HOME > CATEGORY - 本の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実』の感想

 ブログ読者の方に送っていただいた橘玲『言ってはいけない 残酷すぎる真実』をやっと読み終えました。 なかなか興味深い内容ではありましたけど、『日本人』あたりから、橘玲の興味がそれまでの経済問題から、「いくら理想を掲げたってどうしようもないことはどうしようもないから!」という証拠固めに移ってるのは、気のせいなんでしょうか(笑) この本が一貫して書いてるのは、人間の能力も才能も性格も、それらを形作るのは...

続きを読む

ホモ漫画、いやいや、バックパッカー漫画として面白かった

 昨日ツイッターを眺めてたら……「淫乱テディベア」の作者の海外旅行マンガがkindleでわずか5円との話が流れてきた。かの有名な「淫乱テディベア」の作者であるゲイの方が、世界各地のハッテン場を訪ねた様子を綴った実録漫画。千円が今だけ五円という大サービス。下ネタが平気なら面白くて興味深いからおすすめです。https://t.co/NxqBUvvqqT pic.twitter.com/DylSQJnuHJ— ブタ (@butaille) 2016年5月6日  淫乱テディベア...

続きを読む

これはpha哲学の集大成だ~『しないことリスト』感想~

 ブログ読者の方にアマゾンほしい物リスト経由で送っていただいた、phaさんの新刊『しないことリスト』をやっと読み終えました。最近本当に読書スピードが落ちてる……。 この本を一言で言い表すなら、pha哲学の集大成と言えるだろうと思います。 1冊目の『ニートの歩き方』(技術評論社)は、できるだけ働きたくない人を対象にして、ネットをうまく活用してお金に頼らず生きていくための実践法や思想について書いた本。 2冊目の...

続きを読む

そんなに「創造性」って重要ですか?

Q 人生がつまらないと思う時はありますか?毎日色々な場所で人や物事から刺激を受けてるのでそう思う時はないのでしょうか? つまらないと思ってる人にアドバイスがあればお聞きしたいです。A  このように感じていらっしゃる方、実は多いと思います。でも、面白いか、つまらないかは、外的要因ではなく、実は内的要因にあります。僕は、自分のことを「それなりに面白い」と思っていますので、ほとんど「つまらない」と感じるこ...

続きを読む

グローバル系の人はすぐに「○○しなきゃ生き残れない」と言うけれど

 ツイッター界の御意見番、@May_Romaさんこと谷本真由美さんの新刊が、kindleで半額セール対象になってます。日本人の働き方の9割がヤバい件についてposted with amazlet at 15.11.03PHP研究所 (2015-10-09)売り上げランキング: 80Amazon.co.jpで詳細を見る 日本人の働き方の9割はヤバイかーそうだよなーと思い、内容紹介に目を通してみます。なぜ日本人は、こんなに働き方で悩むのか? 日本人は悩む理由を「自分」がダメだか...

続きを読む

無能かつ人間関係が苦手な人間にとって地獄の時代の到来なのか?

 以前「他人のペットになれというのか!?」という記事で紹介した岡田斗司夫『僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない』を、アマゾンのほしいものリストから送っていただきました。ありがとうございます。 読んでみましたが……phaさん、栗原さんの本を読んで感じた絶望のようなものが、これで確定的になったように感じます。 本の最終章が質疑応答になってますが、そのうち一つを引用します。就職どころか働きたくないのです...

続きを読む

努力と運の人、イケダハヤト 

 当ブログでよくネタにする人といえば、ホリエモンこと堀江貴文氏と、イケダハヤト氏のお二人でしょう。ホリエモンは著書を読んだことがあります。でもイケダさんは、これだけネタにしておいて、たまには記事のテーマに合うと思う著書を紹介しておきながら、自分自身が読んだことは一度もなかったのです。 そこで、読んでみました。なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)posted with a...

続きを読む

結局は対人能力・人間関係構築能力がすべてを左右するということか

 以前紹介した『はたらかないで、たらふく食べたい』。アマゾンのほしいものリストで当ブログ読者様より送っていただきました。ありがとうございます。はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言posted with amazlet at 15.08.04栗原康 タバブックス (2015-04-21)売り上げランキング: 1,010Amazon.co.jpで詳細を見る 読んでみて、やはり想像通りにぶっ飛んだ本でした。ですが、phaさんの本を読んだとき同様...

続きを読む

アジアのゆるさに惹かれる男たちを描いた下川裕治『アジアの居場所』

 当ブログの三大推薦図書『日本を降りる若者たち』『「生き場」を探す日本人』『「生きづらい日本人」を捨てる』の著者・下川裕治氏は、最近では週末にどこそこに行ったとか、あるテーマに沿った旅行をした旅行記をコンスタントに出すようになっており、推薦図書のような社会論的な本を出さなくなっており、個人的にはちょっとさみしい物があります。 そんな下川氏の昔の本で、面白いものを見つけました。アジアの居場所posted w...

続きを読む

すごい本が出たっぽいぞ

 なんとも当ブログ的にすごい本が出たようです。ツイッターでも書いたのだけど、ブログに改めて紹介しておきます。はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言posted with amazlet at 15.08.04栗原康 タバブックス (2015-04-21)売り上げランキング: 1,010Amazon.co.jpで詳細を見る 紹介の記事を、こちらでも紹介しておきます。『はたらかないで、たらふく食べたい』年収80万円で生きていく著者は35歳、独身。...

続きを読む

タイの『アリとキリギリス』

 2000年代前半のバックパッカー界にちょっとした有名人がいました。ジミー金村さんという方です。 ジミーさんはバンコクのカオサンロード近くにあったテラスゲストハウスという宿に長逗留していた外こもり(当時はまだ「沈没」という言い方を外こもり的な生き方にも使ってました)の方で、乗り換えなど難解極まりないバンコクのバスの乗り方を指南した「ジミーくんバスマップ」という小冊子を発行し、一躍有名になりました。...

続きを読む

結局、「自立できない」僕らの生きる道はどこにある?

 前回はphaさんの『持たない幸福論』の感想を書いたわけですが、結局のところ、人的資本(才能、労働生産性)・金融資本(貯金、資産)・社会資本(人間関係)のどれをも活用できず自立できない人の生きる道はどこにあるのかなと思ってしまいました。「お金があれば解決します、だからもっと頑張ってお金を稼ぎましょう!」ってみんなに言っても、その方向性でなんとかなるのはうまく稼げる一部の人だけで、多くの人はそんなに稼げ...

続きを読む

リア充こそが生きる道ということか~pha『持たない幸福論』感想

 最近立て続けに3冊ほど、amazonのほしい物リストから送っていただきました。厚く御礼申し上げます。 早速、phaさんの『持たない幸福論』を読んでみました。 思ったより、時間がかかりました。というのも、文中から漂うリア充オーラが今の自分には辛かった、というのがあります。「phaさんがリア充!?」と驚かれる方も多いと思うのですが、この場合のリア充というのは、「人間関係に恵まれている」ことを意味します。phaさんは...

続きを読む

なにがそんなに腹立たしいのだろう?

少年A 神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」のあとがきに怒りに震えた 神戸連続児童殺傷事件の加害者、酒鬼薔薇聖斗が手記を出したというのは聞いてました。このブログではその本のあとがきを全文掲載して、ものすごく本やそのあとがきの内容に憤ってるんですが、申し訳ないけど、何がそこまで腹に据えかねるのか分かりません。 個人的にはありきたりな反省文で、言っちゃ悪いが何も感じなかったというのが正直なところです...

続きを読む

なんとたったの100円だ!

貧乏外こもりであろうが、金持ちロングステイであろうが、それこそ普通の海外旅行であろうが海外に興味をもつ人間なら役立つ本『終身旅行者PT』が、なんとkindle版だと100円になってて驚きました。今でも紙の書籍は3000円ぐらいするんですよ。もちろん自分は初版で買いましたので定価を支払ったんですが……いやはや、100円とは。いつまでこの値段で売るかわからないので、今のうちの購入しておくことをおすすめします。終身旅...

続きを読む

技術的失業問題に関する関連書籍

 当ブログでこのところずっと言い続けている「機械や人工知能の発達により失業者が増大していく」問題を、専門用語では「技術的失業」といいます。この単語で検索するだけで膨大なサイトがヒットしますので、興味のある方はいろいろ見てみるのもよろしいと思いますが、とりあえずここでは、ここ数ヶ月で急速に出版されるようになった関連書籍を一覧で紹介しておきます。 こういう考え方をバカにするのは自由ですが、急激にこの問...

続きを読む

追い詰められたらサバイバル能力は開花するのか?

 イギリス人女性を殺害し、その後2年7ヶ月の逃亡生活を送った市橋達也の逃亡録『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』を読みました。 すげぇ人だなと、素直に思いましたね。 彼は殺人を犯し警察から逃げたい一心で沖縄の離島の人っ子一人いないビーチで魚をとり、ヤドカリを食べ、雨水をためて飲み、ネギなどの野菜を育てて生きた。 必要なお金は都度、まったく未経験だった土方作業に従事し、そこに慣れていき、職場の人...

続きを読む

物を捨てられる人、捨てられない人

 瀬戸内寂聴とホリエモン(堀江貴文)の対談本『死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の対論 』(角川フォレスタ)を読んでいる。瀬戸内寂聴はともかくホリエモンには出来るだけ金を上げたくない(笑)ので図書館に入るのを待ってたが、ようやく借りられた。 なかなか、面白い。 そもそもこの本に興味を持ったのは、書店店頭のポップにこんな二人のやり取りが書かれていたのを見たのがきっかけだった。堀江「僕は人に迷惑...

続きを読む

やりたくないことをやらないための「お金」

 こんな本があります。金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?posted with amazlet at 14.08.01堀江貴文 徳間書店 売り上げランキング: 6,864Amazon.co.jpで詳細を見る またホリエモンです(笑)。 この中に、こんなQ&Aが載ってるそうです。(この本は読んでないので、引用はこちらのブログからさせていただきました)(Q:読者、A:堀江さん)Q:東大中退、特にやりたいことはないが、なるべく早く金持...

続きを読む

コレは必読!『職業治験』

 2ちゃんねるに「先日治験に行ってきた」という話を書きました。治験ってのは、新薬を作るために必要な臨床薬理実験のことで、徹底的に動物実験をやったら次は、健康な人(自分みたいな一般人)を対象にして試してみます。そのあとに実際にその病気にかかってる人に対し投与する治験を行い、最終的には販売を目指すわけです。 実は10年以上昔に一度だけやったことがあったので、今回は本当に久しぶりになります。 やってみて思...

続きを読む

『ニートの歩き方』到着

pha著『ニートの歩き方』、届きましたよー。一気に読みました。 なんつーか……まるで俺自身が書いたかのような錯覚を覚えるぐらいでした(笑)。それぐらい言いたいことが被る。社会のメインストリームから外れた生き方をする者はそれを肯定するために自己弁護をせざるを得ないとでも言いましょうか。 だけど、先日書いた自炊の問題といい、気になる点もいくつかあります。 このあたりはいづれ……。こちらもポチっとお願いします。...

続きを読む

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。