HOME > ARCHIVE - 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

生活保護を申請するのも結構ダルい、のお返事

 先日の記事「phaさんの『ニートの歩き方』を支持するインテリたち」が、はてなブックマークに取り上げられて(?)ます。そこにphaさんが直々にコメントを寄せて下さったようです。「生活保護を受給するのも結構だるい」と書いたのは、生活保護からもこぼれ落ちてしまった人を何人か知っていたので、「生活保護も万能じゃない」という意味で書きました。 なるほど。こぼれてしまう人が出ることを「だるい」と表現したのであって、...

続きを読む

「サヨナラニッポン」張替さんのブログがOPEN!

先日ご紹介したドキュメンタリー「サヨナラニッポン」の登場人物の一人、張替さんが新しくブログを作られました。http://ameblo.jp/harivarman/いろいろと情報発信をしていきたいとのことです。期待してます!こちらもポチっとお願いします。...

続きを読む

phaさんの『ニートの歩き方』を支持するインテリたち

漁師と億万長者の話で得るべき教訓は間違っているpha氏は、別にビジネスで億万長者なわけではないですが、僕らのような凡人とは違った安全保障があります。それは、彼の才能です。彼には、一冊の本をものする文才があります。その気になれば、あるいはなってなくても京都大学に合格できる知能があります。いま独裁政権ができて、ニートは1週間以内に就業しないと銃殺とかという無体な政策を打ち出したときに、おそらく全国で最初...

続きを読む

「人間開発室」の恐怖

 いったいこの動画は何?  これは1999年にフジ系列で放映された『彼女たちの時代』という連続ドラマ。会社組織の中でもがきながら生きていく女性たちの描いたドラマで、それを見てるだけでも正直しんどいんですが、とくにきついのは、そのうち一人の旦那さん。彼は建設会社でエリートとして働いていたのですが、リストラで子会社に飛ばされ、慣れぬ営業をやらされます。上司にはこてんぱんに中にされる日々。そしたらその子会社...

続きを読む

海外で日本的生活を再現するということ

 先日のサヨナラニッポンの記事で追記として、海外にいて日本的生活を再現することにこだわるのはいかがなものかと書いた。 よく考えれば自分もバンコクでばんからラーメン食べたりしてるんだよね(笑)。あの記事だけ見ると「外こもりのくせに贅沢な生活してやがんな」と思われなくもない。 だけど、実際はマックスバリューで安いの買ったり、普段は一回30バーツ程度のカオマンガイとかで暮らしてるのが日常だったりする。 TVと...

続きを読む

非公開コメント

月に何本か、非公開コメントやブログ経由でメールをいただきます。非公開ですから表立った返信はいたしませんが、毎回、ありがたく拝読させていただいております。今後とも皆様、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。...

続きを読む

破滅の足音

毎日なにもせずただ生きるだけの日々。破滅の足音が近づいてきてるのはよくわかってる。だけど、壊滅的なまでに働く気になれないんだよな。ほんと、どうなるんだろうね。なんつーか、幸せになる資格は私にはないわ、みたいなwww...

続きを読む

サヨナラニッポン~若者たちが消えてゆく国~

 昨晩2時40分(日本時間)からフジテレビでやってた『サヨナラニッポン~若者たちが消えてゆく国~』を見た。この枠ってあの「ふくちゃん」を取り上げた番組枠なんだよね。こういう問題を積極的に取り上げてくれるので、フジテレビってなかなかに気骨のある民放だと思う。 簡単に内容をまとめると、中国で日本の最低賃金以下の賃金で働く日本の若者を取り上げてる。彼らの多くが将来性を感じさせず、淡々と働いてる。日本に仕事...

続きを読む

ロイヤルアート店長日記廃止!(涙)

このブログでもたまに取り上げていたロイヤルアート店長日記ですが、廃止になってしまいました。日本で会社を経営している人の本音がよく出ており、参考になるサイトだっただけに、とても残念です。...

続きを読む

客として生きる気楽さ……?

 なぜそもそも働くのが嫌なのか? 突き詰めれば責任を取ることをできるだけ避けようとしてるのかなと思うことがある。 働くというのは大なり小なり責任を負わねばならない。それは、たとえば政治家の秘書であれば場合によっては政治家の罪をかぶらされることであり、コンビニ店員であれば強盗が来たら対処したり、つり銭を1円単位で間違わないように管理することだ。 だが、旅行者は基本、ただの客だ。外こもりも同じ。お金を...

続きを読む

セレブ向きになってしまっている日本のシェアハウス

 先日の『ニートの歩き方』によって、シェアハウスに住むということがクローズアップされてきているようだ。 もともとシェアハウスに住むという動きは欧米で始まったもので、一人暮らしでは非効率的なものや不経済なものでも複數の居住者で共用することで安く上げるというような「経費削減」がその目的だったと記憶している。 ところが日本はその動きと逆行し、「セレブが好き好んでオルタナティブな生き方を実践するための手段...

続きを読む

海外に出ることで得られる視点の「違い」

 実は、以前からバックパッカー経験者の「視点」というのが二分されることに気づいてました。・途上国で貧しくとも力強く生きている人たちを見ることで自分たちが恵まれていると気づき、やる気が出てポジティブに人生に対しがんばろうとする人たち。・途上国で貧しくとものほほんと暮らしてる人たちを見ることで毎日あくせくと働くことに嫌気が差し、面倒くさくなってその怠惰の中に自らを投げ入れようとする人たち。 外こもりは...

続きを読む

タダでパンツゲットw

 毎月7枚ぐらいのパンツを無料でもらえるフリパンというサイトを発見。http://free-pants.jp/ 広告付きパンツが届くそうだけど、最高ですな。というわけで早速登録しました。海外に送ってくれればもっといいんですが、さすがにそれは無理でしょうね。 とはいえ自分はパンツを本当によれよれになるまで数年間履き続けるので、どんどんとパンツが増えていくことになりそうです。もちろん、無料に優るものなし。こちらもポチっとお...

続きを読む

実家というぬるま湯と束縛

 ニート的生活を送る人間にとって、実家という存在はとてもむずかしい問題だ。それが都会であれば、なおさらだ。 地方に実家がある人が都会ぐらしをする場合は必然的に「実家を出る」ことになる。一人暮らしをするかシェアハウスに入るか選択を迫られる。長期の旅に出ようとする場合、アパートを引き払うか家賃を払い続けるかという問題に直面する。引き払う場合、実家に荷物を送るということにもなる。旅から戻ったあとどういう...

続きを読む

ニートチェックシート

 『ニートの歩き方』ですが、裏表紙にニートチェックシートなるものがついてます。早速やってみましょう。ニートチェックシー卜口会社や学校に行くのがつらい口満員電車に耐えられない口朝起きるのが苦手だ口働かないことに後ろめたさはない口一人でいるのが好きだ口インターネットが生活の一部だ口お金をかけずに没頭できる趣味を持っている口貧乏はそれほど苦痛じゃない口汚い環境でも生活できる口家賃を払わずに住める場所があ...

続きを読む

『ニートの歩き方』到着

pha著『ニートの歩き方』、届きましたよー。一気に読みました。 なんつーか……まるで俺自身が書いたかのような錯覚を覚えるぐらいでした(笑)。それぐらい言いたいことが被る。社会のメインストリームから外れた生き方をする者はそれを肯定するために自己弁護をせざるを得ないとでも言いましょうか。 だけど、先日書いた自炊の問題といい、気になる点もいくつかあります。 このあたりはいづれ……。こちらもポチっとお願いします。...

続きを読む

スカイスキャナーがすごい

 スカイスキャナーというサイトがあります。http://www.skyscanner.jp/ 行き先を入れて検索すると、自動的にありとあらゆる航空会社のサイトから料金を引っ張ってきてくれ、料金順に並べてくれます。月毎日毎に最安の料金も表示してくれます。 とても便利なのでいつも使ってます。ただし、従来のいわゆる格安航空券は表示してくれません。あれは代理店ごとに独自の値段設定してますから。とはいえ今や公式の割引料金やLCCのほう...

続きを読む

本当に働きたくないなら、他人に迷惑をかけることを覚悟しなきゃいけない

 先日Twitterでつぶやいたように、心お優しい方にpha著『ニートの歩き方』をamazon経由でお恵みいただきました。でもこれは、このブログの左上にある貧BPのほしいものリストからではなく、著者のpha氏がTwitter上でお金が無くてほしい人はつぶやいてくださいと書き、それを見て素直にほしいと書いたら、恵んでくれる方が現れたというだけなんですよね。いわば著者のステルスマーケティングに利用されただけ。もちろん、そうであっ...

続きを読む

バンコクは無料バスをつかいこなせ!

 バンコクの町も今では地下鉄やBTS(高架鉄道)が走るようになりましたが、以前はバスと船しか公共交通が無く、とくにバスを使いこなせるか否かがバンコク生活の快適さを左右していました。(タクシー使えって? お金があればいくら使ってもいいんだけどね……初乗りもせいぜい35バーツ、約90円だし) そんなバスの運賃も、インフレに伴って値上がりしました。もっとも安い「赤バス」と言われるエアコンなしのバスは、10年前ぐら...

続きを読む

30代日本男性はもはや社会のゴミ!?

http://royalartjapan.jugem.jp/?eid=676日本人男性で30歳代はつかいものにならないと多くの経営者が述べていますが、まさにこの経営者がその判断をしたのです。店長グループでも今まで多くの30歳代の男性社員が辞めていきましたが、また同じ位採用もしています。入っては去り、また入っては去りを繰り返していますが、もうそろそろ日本人の30才代の男性採用は止めるべき時だと思っています。無駄な労力を使うだけ損であり、...

続きを読む

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。