HOME > スポンサー広告 > これまでのあらすじ・1HOME > なぜ外こもりを目指すのか > これまでのあらすじ・1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでのあらすじ・1

 みなさんはじめまして。貧BPと申します。


 もともとは2ちゃんねるの”危ない海外””海外旅行”といった板に、このコテハンで書き込みをしていました。一番書き込んでいたのはもう10年も前のこと、2001年ぐらいでしょうか。


 僕はこのブログを始めた今日時点で35歳、母親と公営住宅に二人暮らししています。このあたりは、2ちゃんねるから自分のことを知ってる方はご存知かもしれませんね。当時、2ちゃんねるには自分のプロフィールをいろいろ書き込んでいたので。

 そういう方がいつごろこのブログに来てくれるか今から楽しみでもありますが、初めての方に簡単に自己紹介をしておきます。


 大学時代、働いていたバイト先にそのまま就職できる話があり、就職活動というのはとくに行っていませんでした。ですが、そのまま就職し9時5時で働く生活に40年も耐えられるとはとても思えない、必ず自殺するという確信めいたものがあり、その話を蹴って、卒業するや否や、旅に出ました。

 行った国はアジアを中心にざっと20カ国ぐらい。一番長いときで、1年以上日本には帰りませんでした。

 日本は旅の資金を貯めるところと割り切り、10年ぐらい、旅とバイトを繰り返しました。


 でも、自分も気づいてみれば30歳を超えていました。日本人のバックパッカーは、男女とも20代が一番多いのは当然としても、女性に比べ、男性は30代以上が極端に少なくなります。このあたりは追々取り上げますが、いわゆる社会復帰圧力、将来への不安が強くなるんですね。

 ここを突き抜けて旅とバイトを繰り返す人生を送る覚悟を決めれば一皮剥けられたのかもしれませんが、自分もご多分にもれず、そのプレッシャーに屈してしまいました。


 そして人生初の、正社員となりました。今から5年ほど前の話です。そこは諸事情で辞めてしまったのですが、かといって旅に出られるほどお金があったわけではなく、「今度こそ最後の正社員、これがダメなら……」という思いで今の会社に入ったのが3年前の話です。


 それから、こつこつとお金を貯めてきました。再び旅に出られるのかも分からない、仕事を続けるのかもわからない、とりあえず貯めておこう、と。



さっそくランキングに参加しました。ポチっと押してやってください

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。