HOME > スポンサー広告 > FXは挑戦する価値のある「ギャンブル」HOME > 投資全般(ameba) > FXは挑戦する価値のある「ギャンブル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

FXは挑戦する価値のある「ギャンブル」

 先日アップした資産状況一覧を見て「なんだこれ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、FXでマイナス20万円近い損失を出していることに。

 やっとのことで150万円を貯め、今から1000万円を目指そうという人間が何やってんだと思われても、仕方のないことだと思います。


 外国為替証拠金取引、通称FXは、少ない投資額で莫大な成果を得られる投資の手段として広く知られるようになりました。同時に、10人中9人は負けていくとも言われます。

 だが、多くの人はこう思うのです。「俺が勝ち残る1人になればOKじゃね?」


 自分もそう思いました。しかも今回は、3回目の挑戦でした……。いったい何をやってるのか、自分でもそう思います。


 たとえば資産が1億円もある人間ならば、自分の考えるような年間30万円での生活など余裕でしょう。年利0.3%でOK。低金利の日本においても、10の銀行に預金保護の上限である1000万円ずつ分散して預けるだけで、元金が保証されたままなにもしなくても手に入る額です。

 そもそも1億円あれば、金利で暮らすなんて考える必要もない。年間200万円ずつ使っていったって、50年持ちます。

 これが自分の目指す1000万なら、年利3%が必要になります。年間30万円ずつの取り崩しなら、33年持ちます。

 150万円じゃ何も出来やしません。取り崩したらあっという間です。


 そもそも自分がアーリーリタイアしたい動機は、働くのがともかく嫌で、1分でも1秒でも早くリタイアし、海外でマッタリ暮らしたいというものです。150万円ではマッタリどころではありません。

 そりゃ、働きながらなら1000万円程度の額、10年もすれば貯まる額でしょう。働けば。それが嫌で嫌で仕方がなく、働くという手段以外で一刻も早く達成しようとしたら、どんな手段が思いつきますか? 自営だって働いてることに変わりはありません。

 株? 信用取引? かけられてもレバレッジは3倍ですよ? 150万を3倍にして450万、それでどれだけの成果を得られます? 2倍になる株を見つけられればともかく、減ったら……ガーン


 となると……規制のかかる夏まではレバレッジ400倍で挑戦できるFXぐらいしか、短期決戦は思いつきませんでした。


 FXで良く聞く話ですが、最初は面白いように儲かって調子に乗ったら負けるというのがあります。普通に日本で暮らしていこうとする人にとっては、1000万円程度では止める気にもならないでしょう。でも自分にとっては、それで十分。それ以上は望みません。仮にもっと勝ったとしても、損切りラインを1000万円にしておけばいいだけの話。一度ぐらい、そういう僥倖があったっていいんじゃないですか?


 結果……ろくに勝つことなく、負けました、負け続けました。これで3回目なのに、1回も僥倖に恵まれることはありませんでした。いつも20万円を口座に入れて始めるのですが、一度も21万円まで行かず、減り続けていきました。いっそ150万円全部ぶちこんでみるかとも考えましたが……止めました。


 現実は、どんなに楽観的になろうが、1割の人しか生き残らない。これは確固とした事実です。どんなに勉強し、精神を鍛えたところで、全体の1割しか勝てない。つまり、少なくともそのときに持ってる資産のうち、1割を溶かしたなら、そのタイミングではFXを止めるべきだ。これが結論でした。それ以上の損失は確率からいっても不利のように思います。

 これが、自分にとっては耐えられる損きりラインだ、ということなのでしょう。現時点では、一攫千金を得る確率は、地道に1000万円貯める間に自殺してしまう確率よりは低そうです。残念だけど。


 ですが、ろくに資産もない一般人が短期的に大きな資産を得られる可能性のあるものは、日本においてはFXが最高最強なのは間違いありません。宝くじを買うのはバカです。どうして控除率(寺銭と言われる、参加手数料のようなものと考えると分かりやすい)が50%もするものを買うんです? 競馬だってパチンコだって似たり寄ったり。それなのにFXなら、たとえばUSドルなら控除率(スプレッド)は0.8銭程度。1ドル=100円としたら0.08%……こんな割のいいギャンブル、他にはありません。カジノでもっとも良いといわれるバカラですら、1%ですから。


 そう、FXはギャンブルです。投機です。それを分かった上で挑戦する、一攫千金を狙う価値のあるものです。FXという全世界規模のギャンブルに挑戦しようと思ったなら、やってみるのもいいのではないでしょうか。これで人生、変わるかもしれませんよ?


 大事なのはやはり「控除率を気にすること」。カジノにおいてギャンブラーは、少しでも控除率の低いゲームをしようとします。でもそれは、絶対にゼロにはなりません。そんなのがあったらカジノは倒産しますからね。残りを埋めプラスに持ってくるもの、それは、究極的には運です。いくら技術を磨き分析したって、しょせんは運だというのは誰でもわかってる。

 一部の人が他人からお金を分捕り、富を偏らせる……そういう性質のものを投資とは言いません。ゼロサムゲームはすべてギャンブルだと考えるべきです。投資と言えるものは株式のように、総資産自体が増える性質のものだけです。TOPIXが増えたら必ず外国株は安くなるなんてことは、無いわけです。逆に、株式では総資産が減って全員が損することもあるけど、ギャンブルは全体が控除率以上に負けることはない、必ず誰かが勝ちます。これが投機と投資の大きな違いでしょうね。


 さらに、ゲームにはなぜか向き不向きがあります。控除率が良いゲームでもなぜか向いてないなら、止めたほうがいい。少しぐらい控除率が高くても向いてるゲームを探したほうがいいです。

 どうも、FXは自分には向いてないようです。結果がすべてを物語ってますね。


 というわけでギャンブルをやる際に大事なのは、以下の2点。


1.控除率を気にする

2.向き不向きを見極める


 まずは控除率を気にしましょう。そういう意味でお勧めは、DMM FX 。なんとまぁUSドル・円のスプレッド(控除率と考えてよいと思います)が0~0.5銭。無いようなもんです。となれば、あとは1割の勝ち組に入れる運を自分が持っているか否かだけです。これは参加して確かめてみないと分かりません。

 自分のように3度も挑戦するのはバカかもしれないけど、1回ぐらいはやってみてもいいとは思いますね。庶民が一気に成り上がる、しかも、自営にしろなんにしろ働かずに一攫千金を狙えるギャンブルでもっとも割がいいのは、控除率から言ってもFXだというのは間違いありません。

 やってみて向いてると思ったら、あとはがんばってみてくださいね。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

2 ■無題

>たかしさん
コメントありがとうございます!

30万円の詳細についてはいずれじっくり書きたいと思っています。

まだ海外行ったことないのに外こもり志望とは、なかなかすごいですね。一度、長期滞在の経験をして、相性を確かめたほうがいいですね。そのあたりも、いづれ。

では今後もよろしくお願いします。

1 ■おおおっ

私と同じ考え方をお持ちの方ですね。!

自分も外こもり願望が強い人間です。
今は金も無いため、我慢して会社勤めをしております。貧BPさん同様外こもり資金をためています。

私はそもそも海外へ行ったこともないので、
年間30万円で生きていける海外生活の詳細について非常に関心があります。

記事アップを期待しています!!

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。