HOME > スポンサー広告 > 扶養に入る? 世帯分離する?HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 扶養に入る? 世帯分離する?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

扶養に入る? 世帯分離する?

 先日、やっとこさ国民健康保険の手続きをしてきました。出国(=住民税を抜いて、海外転出の手続きを行う)まで一度も病院に行かないなら入る必要ないんですが、やはり本格的な出国前には歯医者に行っておかないと心配ですからね。
 で、保険証を手にして気づいた。そこには世帯主として、親の名前が書かれているのです。でも親は、定年迎えてもまだまだ嘱託再雇用制度で働いているので、会社の健康保険組合(いわゆる社会保険)に入ってます。
 つまりこの場合の世帯主というのは、いわゆる「擬制世帯主」というものになります。

 さて、ちょっと話は難しくなってきました。日本のこうした社会保障制度は、基本がすべて「世帯単位」で考える、となっています。たとえば生活保護を受給する場合、本人が無職でお金持ってなくても、世帯の中で収入がある人が入れば、当然、その人に扶養義務が発生します。それらを統括するのがいわゆる世帯主です。
 国民健康保険も世帯単位での加入が原則です。家族揃って加入しなきゃいけない。でも、世帯内に社会保険に入ってる人がいると二重になっちゃいますよね? でもそれが世帯主本人だったら? というわけで、擬制というよくわからん言葉が出てくることになります。
 ちなみに、納付義務者は世帯主です。今回は自分一人が入ったわけですが、納付書は親宛に送られます。なんとなく理不尽な仕組みですね。

 ちょっと話がずれました。問題は、この国民健康保険税(保険料、ではありません。あくまでも税金です)がいくらになるのか? です。
 この税金、なんとまぁ、前年度の「世帯全体の所得」を元に算出されます! 仮に家族の中に高収入のお兄さんがいると、実際に国保に加入し保険証をもらうのがニートの弟だけだったとしても、金額が増えちゃうんですね。
 そりゃひどいよ……という場合に出てくるのが、世帯分離。同じ屋根の下に住みながらも世帯は別だよ、ということにしてしまいます。そうするとこの場合、ニートの弟くんだけの前年度所得を見ますので、それなりにお安くなるはずです。

 じつはこの世帯分離は一般的には介護保険や生活保護の対策で実施されることが多いんです。

 でも、問題もある。世帯を分離する代わりにお兄さんの扶養に入るという手があるんですよ。社保の場合、扶養構成員がどんなに増えても、お兄さんの給与から控除される保険料は一定額です。自分だけでもいくら家族がいても変わらないんですね。だから社保を扱う保険事務所や健保組合は、扶養家族の増加に神経を尖らせています。「別に国保に入ればいい」とかなんとか言ってくる。
 その場合も基準さえ満たせば必ず入れるので、粘ってください。

 まぁ、世帯を分離するか、扶養に入るかは個々に千差万別の事情が絡んでくるので、そう簡単な話ではないです。うちの場合親の前年度所得もたいしたことないので面倒なことは避けますが、金持ちな家ほど、分離の効能は大きいはず。気になる方はいろいろ調べてみてくださいね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。