HOME > スポンサー広告 > 今後の外こもり方針~3ヶ月毎の一時帰国を前提とするHOME > なぜ外こもりを目指すのか > 今後の外こもり方針~3ヶ月毎の一時帰国を前提とする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

今後の外こもり方針~3ヶ月毎の一時帰国を前提とする

 ついに台湾行きが近づいてきました。台湾は昨年来周囲のブロガーさんが盛り上がっており、外こもりにも適地とのことで、視察する感じでいろいろ見てみようと思っています。未だに一度も行ったことがないというのもありますしね。

 とはいえ、自分のスタイルの外こもりをするには、やはり物価は「高め」だろうことは、行く前から明らかです。自分はやはり大陸の東南アジアや、インド亜大陸エリア、場合によってはエジプトなども含んだ「アジア横断ルート」が、現実的な外こもり候補地になるだろうと考えています。
 中南米も気にはなっています。ニコ生で言いましたが、あのエリアには根強い人気があり、アジアに見向きもしない外こもりや沈没者も多数いると言われています。フィリピンのノリに近いとも聞きます。とはいえ、完全に未知の、かつ治安にも問題があると言われているエリアに、今から飛び込む「気力」があるか? というと、どうも微妙な気がする。
 正直な話、海外に行くという行為に冒険やワクワクするものを求める時期は、すでに過ぎてしまっている気がします。のんびりまったりと、日々を気軽に送りたいという思いのほうが強いです。だけど、日本はいまいち(笑)。
 これは年齢はあまり関係ないかな。60代でもがしがし周る人は周りますからね。あくまでも個人的な精神年齢というか、老いの問題のような気がします。
 それか、お金の問題なのか……懐に余裕があれば再びちゃんとした周遊や旅をしたいと思えるなら、アフィリエイトが軌道に乗り予想以上に収益が上がれば、その気にもなるでしょう。でもそれは、さすがに「取らぬ狸の皮算用」すぎます。収益が出たところで、貯金に回すという保守的な発想になるとも限りませんし。

 そんなわけで、とりあえず月5万程度の収入を海外に居ながらにして確保できるようになったらどうするかを、今回は考えてみます。これも十分に「取らぬ狸の皮算用」ですが、少しくらい夢を見させてください(笑)


1.航空券が安い今は、3ヶ月毎の日本帰国が理想的か?


 いままでは「いかに一回の渡航で、日本に長期間帰国せず、海外にいつづけるか?」が重要でした。航空券はともかく高かったですからね。
 かつ、旅行保険がそこそこ安かったというのもあります。3ヶ月までの海外滞在をクレジットカードの自動付帯保険でまかなうのは以前も今も同じですけど、昔は、それ以上の長期の旅行保険も十分に安かったんです。2000年台前半に2年の旅行保険に入ってますけど、必要最低限の保証内容で2年で12万円程度しか払ってませんからね。
 でも今同じような条件にしたら、倍はするようです。1年間で12万円ってところですか。だいたい月1万円です。
海外旅行保険
http://www.aienu.com/ryu/index_tk.htm

 一番左の最安の保証内容は、自分がかつてバラ掛けで加入したものとだいたい同じと言っていいです。やっぱり倍ぐらいするようになってしまっています。

 海外旅行保険は最低限の内容で月1万円かかる。これが第1のポイント。

 また、海外旅行保険は、出国する前に「カード保険が切れる日からの保険に入る」ことが基本的にできません。カードと重複するのを前提に、出国時からの加入を要求されます。別に無駄とは言わないけど、出国から3ヶ月以内は「過剰保証」状態になるし、そもそもこれではカードの保険が無料である意味が無くなってしまいます。これが第2のポイント。

エアアジア安い
 バンコクだと往復でだいたい25,000円です。であれば、3ヶ月ごとに帰国しても、旅行保険代金を払わないでいいから、プラマイゼロってことになります。

 日本の家財道具をすべて処分して渡航した、日本に帰る家もない、用事もない。もしくは、旅行保険に入らず自己責任で覚悟を決める(!)というタイプであれば、どうでもいい話だと思います。
 とはいえたとえば、2月の確定申告は日本で自分で処理したい人、春や秋の快適なシーズンは日本にいたい人、数ヶ月に一度程度日本であれこれいろいろと処理したい事柄が出来る人などもいると思います。
 特にそんな用事はないなぁという人でも、今まで当ブログで何度か取り上げてきましたが、今後は、マイナンバー導入などで「日本の居住実態」があったほうがいろいろと都合の良い事態も増えてきそうな気配があります。
 こうなってくると無理して海外に滞在し続けることにこだわるよりは、数カ月ごとに日本に戻り、いろいろと片付けたほうが気楽になる可能性が出てきています。
 いままでは「住民票を抜き続けるには海外に連続して1年以上いたほうが良い」という条件のためにも、長期海外滞在にこだわる意味があったのですけどね。


2.そんなわけで、3ヶ月毎の海外滞在を目論みます


 というわけで、取らぬ狸の皮算用なのは重々承知していますが、今後はこんな方針でと考えています。

3~5月 ここが一番の長期日本滞在(確定申告など)
6~8月 海外(雨期の東南アジアは案外快適)
8~9月 ちょっと帰国。一ヶ月以内。
9月~11月 海外
11~12月 ちょっと帰国。一ヶ月以内。
12~2月 海外



3.「利用付帯」のクレジットカードを使えばいいんじゃね?


 ここまで書いてきて、詳しい方はこう思うかもしれません。

「なんで3ヶ月にこだわるの? 利用付帯のカードを使えば、さらに3ヶ月なり6ヶ月なりのばせるのに」

 そのとおり。ただ問題は、自分がそのカードを一枚も持っていないということです(笑)

 一般的なクレジットカードについている旅行保険は「自動」付帯というものが多く、カードを所持していれば、その利用の有無を問わず、出国から3ヶ月は保険の適用とするというもの。
「利用」付帯は、利用日から3ヶ月が保険の適用になるので、所持している・海外に出ているというだけでは適用にならないもの。一般的にこれは使わないとダメということから「面倒くさい」扱いになるのですが、海外で使った日から3ヶ月適用になるのを逆手に取り、自動付帯のカードの保険が切れるタイミングで使うことで、その日から3ヶ月を有効にするという技がつかえるわけです。(交通費に使うことが条件になることがほとんど。カードで払える航空券、列車、バスなど)

 かつ、利用付帯のカードはざっと見たところ、傷病や疾病の治療費が、50~100万円。これだとちょっと心もとないかなと、思わなくもない。まるまる3ヶ月延長させるのではなく、滞在期間に融通を効かせ少し延長する程度の目的で考えたほうがいいかもしれません。

 これはすぐにでも検討することにしましょう。無職相当の人間でもカードを発行してくれるかどうかが鍵です。



4.国民健康保険の海外療養費でまかなう


 住民票を抜かないのだから、国民健康保険にも入りっぱなしになります。であれば、国保の海外療養費でまかなう前提で、旅行保険は一切気にしないという選択も、あるとは思います。
 最初3ヶ月は今あるカードの保険。それ以降帰国までは、国保。なにかあったら全額自腹での立て替えになるので、あるていど自由になるキャッシュがないと、恐ろしいことになりますけどね……。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

しん さん

> 私も似たような感じですね。(*_*;

まあだいたいこんな感じになるんだろうな……と思います。

> ただ仰るように3ヶ月超えるとなると、シティカード、リクルートカード、JCBカード、三井住友クラッシック、この辺りから2枚は欲しいですね。

2枚有効なのがあると、まあまあいいかなと感じます。

Re: No title

Cosiさん

> 利用付帯の保険は治療費が低いのが難点ですよね。ヤフーカードSuicaは200万で良かったんですけど募集終わっているし、SBIゴールドは500万で年会費5000円なので半年くらいまでの旅行だとコスパがすごく良いと思うんですが、審査が厳しそう…。

200万円ぐらいあると安心なんですけどね。
ブログに追記したけど、今は国保の海外療養費制度もあるので、組み合わせれば50万円程度でもまあ、いいのかもしれませんが。

No title

私も似たような感じですね。(*_*;
こんな感じで生きていけたらいいな~と。

5~7月  旅行
一時帰国
8~10月 旅行又はバイト
帰国してまったり
12~4月 外こもり
一時帰国

ただ仰るように3ヶ月超えるとなると、シティカード、リクルートカード、JCBカード、三井住友クラッシック、この辺りから2枚は欲しいですね。

No title

利用付帯の保険は治療費が低いのが難点ですよね。ヤフーカードSuicaは200万で良かったんですけど募集終わっているし、SBIゴールドは500万で年会費5000円なので半年くらいまでの旅行だとコスパがすごく良いと思うんですが、審査が厳しそう…。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。