HOME > スポンサー広告 > メインのバッグはしっかりしたものを選ぼうHOME > ガジェット(旅行グッズ、スマホ、デジカメ、PC、かばん) > メインのバッグはしっかりしたものを選ぼう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

メインのバッグはしっかりしたものを選ぼう

 なんか気がついてみると、旅行かばんの話ばっかり書いてる気がするけど、書きたいんで書きます(笑)

 台湾旅行では機内持ち込み可能なバックパックを新調したんですが、実は街歩き用のバック(袋)も新しい物を導入しました。


 これには理由がありまして、実は今まで、旅先での街歩き用のバックというものを持っていなかったんです……。持っていなかったというのはちょっと語弊があるかな。
 これまでの旅で使っていた車輪付きバックパックに組み合わせるのは、PCなどがしっかり入る機内持ち込み用のそれなりのサイズの3wayバック。こんなやつです。(これというわけではありません。あくまでも見本です)


 こういうのを街歩きにも流用してたんですよ。そしてこういうバック、日本の日々のお出かけにも使っています。

 とはいえこれ、LCCには、メインのバックパックと同時に持ち込むのは難しいサイズです。一般の航空会社であれば、40リットルサイズのキャリーケースとともに持ち込むのは簡単なんですけどね。

 そんなわけで街歩き用のバックが無いという状態になり、以前から気になっていた折りたたんで小さくなるバックを購入してみたわけです。

 実際使ってみたら、思いの外便利でしたね。街歩きならこれで十分だし、荷物が増えた時の緊急用増量バックとしても使えそうです。
 だけどこういうバックを、軽さに着目してメインのバックパックに使おうとされる方がいらっしゃるようですが……ちょっと待った!
 ずばり言います。止めておきましょう。

1.バックとして弱すぎる
 当たり前なんですが、軽量化のために徹底的に布地が薄くなっています。ということは、耐久力も問題があるし、裂けたらあっという間にぼろぼろになる可能性も高いということです。
 メインのバックというのは、それこそ旅で使うあらゆるものを収納するとても大事なものです。移動中とかに壊れたりなんかあったら、どうします?
 メインとして使う気なら、絶対に購入前に実際に見ておくべきだし、それが無理なら、現物を見た後に疑問や不安を感じる場合は、メインとして使わない覚悟で購入しましょう。

2.背負う感じがよろしくない
 バックとして弱いということにも通じるんですけど、肩紐が本当にペラペラです。街歩き程度ならいいんですが、メインバックといえば、LCCといえど7~10kg近くの重量になりますよね? この肩紐でその重量を持って、バスステーションから宿まで歩く……これ、しんどいですよ。
 なぜ普通のバックパックはあんなにごっつい肩紐なのか? そこにはちゃんとした理由があります。

 世の中にはスーパーのビニール袋で旅行してる人もいるので別に構わないっちゃ構わないんですが、個人的にはしっかりしたバックを使うことを、強くおすすめします。
 なによりもこの手のバックでしっかりと鍵のかかるものを見たことがありません。何度も書いてる話ですけど、メインのバックは、チェックアウト後の宿や、駅の手荷物預かり所に預けることがあります。その時に鍵をかけられないバックでいいんでしょうか? タブレットやスマホなどは絶対に常に持ち歩くのだ、預けるのは服とかの盗られてもいいものだけなのだというなら、まあ、いいんでしょうけど……。
(今回自分が買ったバックパック、一応、鍵はかかります。ポテチ開けは出来てしまうけど、一応かかることはかかるので、なんとかなると言えなくもないとは、書いておきます)

 個人的には街歩き用のバックに鍵がかかる必要は必ずしもないとは思いますが、メインのバックは必ず鍵のかかるものにすべきと考えます。預けるだけじゃない、ドミトリーに泊まる際も、鍵はかけられたほうがいい。最近のドミトリーには貴重品ボックスがあるところも増えてますが、無い宿だってもちろんあります。
 安宿に泊まる旅というのは、想定できる範囲で最悪の施設や設備、サービスに対応出来るようにする必要があります。先日の安宿が「石鹸・シャンプー・タオル」を用意する違和感にも書きましたが、旅をする上では、それらが無い宿を基準として持ち歩くのが基本です。貴重品の管理にしても同じ。
「そんな宿には泊まらないから」と言うなら、もう何も言えませんが……インドの移動がうまく行かず、訳の分からない街で、網戸も無い蚊だらけのとんでもない宿に泊まるような経験をした身からすると、「バックはちゃんとしたのを買っておけよ」と、何度でも強調したいです。

 過去記事では、このあたりを参考にしてください。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: ご無沙汰してます

秋風 さん

> 久しぶりに拝見したら、以前のどんよりとした心◯内科臭は何処へ!?役に立つ情報満載&読み応えばっちりの旅行記と、随分と様変わりされていてビックリです。

たまたまですよ。たまたま台湾旅行に行った。それだけのことです。
その時に一番書きたいものを書くというなら、旅行してる時は当然、その話になりますしね。

ご無沙汰してます

久しぶりに拝見したら、以前のどんよりとした心◯内科臭は何処へ!?役に立つ情報満載&読み応えばっちりの旅行記と、随分と様変わりされていてビックリです。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。