HOME > スポンサー広告 > 海外キャッシングの最強カードはリクルートカード(JCB)で決まりでしょ!HOME > ブログ(未分類) > 海外キャッシングの最強カードはリクルートカード(JCB)で決まりでしょ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

海外キャッシングの最強カードはリクルートカード(JCB)で決まりでしょ!

 自分は今、猛烈に感動しています……!

 海外現地での通過調達法にはいくつかあり、一般的には「現金の両替」か「クレジットカードでのキャッシング(お金を借りる)」、「海外で使えるキャッシュカードでの引き出し(普通口座から引き出す)」の3つのどれかです。
 それぞれ一長一短があります。

現金……一番融通が効くけど、レートはバラバラで、盗まれたら終わり
キャッシング……レートは一番良いが、利息がかかるし、ATM利用手数料もかかる
引き出し……利息はかからないけど、レートや手数料が高めで、ATM利用手数料もかかる


 海外キャッシングでここ数年問題になってきているのが「ATM利用手数料」。この利用手数料も実は2つにわけられます。

A……ATMを設置してる海外現地銀行の手数料
B……自分の持ってるカードの発行会社の手数料


 Bはだいたい、一定額。1万円以下は108円、それ以上は216円というのが多いです。
 問題になってきてるのは、A。昔はこれ、無料が多かったんですが、最近は値上がりの傾向にあります。タイだと1回につき180バーツもとられることも。日本円で約600円弱。とてもじゃないが馬鹿らしすぎます。タイだと2食分以上の金額ですからね、これ。

 そんなわけでいろいろと一番オトクな両替法を探し続けて来て、ついに見つけました。リクルートカード
(JCB)
が最強です。以下、完全に最新の実例で説明します。



1.リクルートカードは電話して繰り上げ返済が出来る


 今回リクルートカードを作ったのは、海外キャッシング分を電話で繰り上げ返済できるから、というのが理由です。電話すると、今回の返済のための口座番号や金額を教えてくれるので、そこに振り込むだけ。
 月間何回かの振込手数料無料サービスを行ってる口座をいくつか持ってれば、これで十分間に合います。海外からでも電話で確認して、ネットバンクで振り込むだけ。提携してるATMや窓口でないと返済できませんというのに比べれば、はるかに融通が効きます。
 ただ、海外からだとフリーダイヤルに電話できないので、050電話アプリなどを有効に活用したほうがいいと思います。この点、pay-easyで返済できるエポスカードのほうが上とも言えなくはない。電話代と、後ほど説明しますATM手数料、どちらがより多くかかるかという点が損得の分れ目でしょう。
 海外からフリーダイヤル0120に電話する方法もあるようなんで、いろいろ調べています。


2.リクルートカード(JCB)はATM手数料が完全無料


 冒頭の感動してる内容とは、これです。

 まず自分は、5月20日に、メキシコで1500ペソをATMでキャッシングしました。そのさい画面には「手数料として33.35ペソかかるよ」と出ました。合計で1533.35ペソになるわけで、レシートにもそう書いてあります。
 日本円で約200円。これくらいなら仕方ないかなと思いました。

 帰国後、1のとおり電話しました。ついさきほどのことです。
 そこで口座番号と本日5月25日付の返済金額(明日になると利息が1日分加わって金額が変わります)を聞いたのですが、なんだか、妙に安い。
 すると、返済はあくまでも元金の1500ペソ分でいいというじゃありませんか!

JCBでは、たとえ現地のATMで手数料を取ると表示されていても、元金のみを頂戴しております。手数料はかかりません。もし計上されているようであれば、申し出てください」

 え、では、他社の、VISAやMASTER側が取るような手数料は?

「それも頂戴しておりません。すべての国のATMで、手数料は一切ございません

 何度か念を押して聞いてみたんですが、そのとおりとの回答。

「国によっては500円近い手数料が発生するところもございますが、それも頂戴いたしません。JCBはまだまだ使えない国も多うございますが、キャッシングはcirrusネットワーク対応なので、ほぼすべてのATMで利用可能です。クレジットでのショッピングが難しい国でも、キャッシングでご活用いただければと思います」

 なるほど、そういうことだったのね。つまり、JCBはVISAやMASTERに比べ、使える国が少ない。それを補うためにキャッシング手数料を無料にし、使いやすくしようと考えているようです。

 ということは!

 海外ではATM手数料が高いので、一回あたりの引き出し金額を多くすることがよくあります。タイだと20000バーツが一回の上限のATMが多いので、とりあえずそれだけ下ろしてしまう。だけど実際はそれだけ使うのに1週間や2週間かかる。自分なら使い切るのに一ヶ月近くはかかりそうです。できれば必要な分を、こまめにおろしたいわけです。
 それが、リクルートカード(JCB)なら可能になる。だって手数料無料なんだもん。それこそ100バーツだけなんてのも可能になる。

 ただしこの話は、あくまでもリクルートカード(JCB)の話です。同じリクルートカードでもVISAがあるし、JCBだって他のブランドがいくつもある。それについては確認していません。あくまでも自分が使った実例にのっとった、確実な話だけを今回は書いています。


3.利息が妙にお得なんですけど……?


 これはその時々で違うとしか言いようが無いので、あくまでも自分の実例を紹介するにとどめます。

 5月20日、メキシコで、リクルートカード(JCB)のキャッシングを行うのととほとんど同時に、他社のmasterカードでクレジット手続きを行いました。金額は5736ペソ。さきほど利用明細を見たら34792円とのことでした。これは買い物なので、利息はかかりません。1ペソ=約6.066円の計算になります。

 では、リクルートカード(JCB)の方は? 5月20日に借り、25日に返済しました。金額は1500ペソ。返済金額は9013円。1ペソ=6.009円の計算になります。5日分の利息が入ってるのに、クレジットより安いじゃないか!!!

 為替レート計算は会社によって違います。今回はJCBの計算や確定タイミングがお得で、masterがお得じゃなかっただけかもしれない。今度同じことをやったら逆の可能性も、もちろんあります。とはいえ、今回は、JCBが得だった。これが事実です。


 こうなると、エポスカード? マネパカード? はっ、そんなのどうでもいいわ! って気持ちになってきます(笑)。それは言い過ぎで、それぞれ利点があるのも事実ですが、リクルートカード(JCB)の海外ATM利用手数料完全無料は、あまりにも素晴らしすぎます。
 今後の海外通貨調達は、リクルートカード(JCB)を使い続けると決めました。海外旅行保険の利用付帯で保険期間を延ばす技も使えるし、ともかく便利この上ないです。
 宣伝だーとかいろいろ言われそうだけど、現に自分が使って、とんでもなく得なのを身をもって体験したんだもん。これ以上の説得力は無いと思いますよ?
 これよりお得な両替は、大量の現金をとんでもなくレートの良い両替商に持ち込めばなんとかなると思うけど、さすがにねぇ。大量の現金を持ち歩くリスクを考えると、躊躇してしまいます。

 くれぐれも、カードのブランドにはご注意を。自分が実際に体験し確認したのはJCBです。VISAではありません。

 また、カードのキャッシング枠というのは、申込時に記入する収入額に大きく左右されます。無職だったり前年度収入がゼロだったりすると、カードが発行されてもクレジット枠のみでキャッシング枠ゼロということもあるので、そこはご留意ください。

 詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓



   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

スマホ転売屋 さん

> 自分でCICを開示してみたらわかるけど、ちゃんと支払ってるかどうか、リボ残債がいくらあるとかは載ってるけど、ショッピングでいくら決済したかという情報は載らないよ。

そうなんですか。やっぱりクレヒスは大事ですね。

まあ、収入はウソもつけるし、源泉徴収票なんて保存してない人も多いから、参考程度にしかみないだろうね。
それよりも勤め先の電話番号があってちゃんと連絡可能かどうかを普通は確かめるんじゃないかと思います。
ただ、最近は在籍確認も省くことも多いみたいですね。
今回はクレヒスがちゃんとしていたのがよかったんだろうね。
自分でCICを開示してみたらわかるけど、ちゃんと支払ってるかどうか、リボ残債がいくらあるとかは載ってるけど、ショッピングでいくら決済したかという情報は載らないよ。

Re: タイトルなし

スマホ転売屋 さん

> それにしても 無職なのによくキャッシング枠付きのクレジットカード作れますね。
> サラ金とかは絶対ムリでしょ?

去年は40万円ほどの源泉徴収票がありますからそれを素直に書いたら、通りました。
私のクレヒスはなかなか立派(仕事の建て替えでショッピング数十万円とかよくある。もちろんきっちり返済)なのも、影響もあるかもしれません。

私もリクルートカードJCB持ってます。
でも、そんなうまい話があるとは知りませんでした。
キャッシング枠があると使ってしまいそうなのと、キャッシング枠の希望がゼロにしておくと審査が通りやすくなるとのことなので、キャッシング枠は設定してないんですね。
他にイオンカードグループのコスモ石油のオーパスというのが、勝手に40万円キャッシング枠がついてます。
とりあえず、緊急時にはこれで十分かな?
ソニー銀行もレートがいいようなので検討してみてはどうですか?
それにしても 無職なのによくキャッシング枠付きのクレジットカード作れますね。
サラ金とかは絶対ムリでしょ?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。