HOME > スポンサー広告 > 究極のクレジットカードの条件とは?HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 究極のクレジットカードの条件とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

究極のクレジットカードの条件とは?

 先日の記事について「他にも手数料がかからないカードはある。電話せずネット返済できるほうが便利。最強とか書くものではない」との指摘を受けました。
 そう言われたら身も蓋もないのだけど、この問題がいかに難しいかについて簡単に書いてみましょう。


  1. カード会社も、ATM設置会社も、出来るなら繰り上げ返済してほしくない、利息や手数料が多くほしい。そのため、こういう情報をあまり目立つところに書いてないので、調べるのにも骨が折れる。

  2. 状況がコロコロ変わる。

  3. カードの発行会社、ブランドは、直営だったり提携だったりが複雑怪奇にからみあっており、とても複雑。


 3番めを解説してみます。


カードのブランドと発行元会社の関係性


 以前自分の手元には、「セゾンカード」が3種類ありました。


  • セゾンユナイテッドマイレージプラスカードVISA

  • クラブオンセゾンカードMASTER

  • PARCOカードJCB


 この3種のカードの裏には「株式会社クレディセゾン」と書かれていました。あくまでも発行元はクレディセゾンであり、セゾンカードであることが、第一義。そのうえで、VISA・MASTER・JCBのブランドと提携していたわけです。
 こういう場合、実は、クレジットやキャッシングの「枠」は、全てに共通で一つになります。例えばショッピング枠100万円となってれば、それぞれ100万円の合計300万円ではなくて、全部で100万円です

 ところがある日、クラブオンセゾンカードMASTERの発行元が「セブンCSカードサービス株式会社」に変わってしまいました。でも、表面を見ると以前と何も変わっていません。クラブオンカードでありセゾンカードであり、MASTERカードでもあります。
 問い合わせたら、なんと、枠も別扱いになっていました。つまり、クレディセゾン発行の2枚と、セゾンCSカードサービスの1枚に別れてしまったのです。結果、ショッピング枠はなんと、合計で200万円になりました。
 その後PARCOカードJCBは解約してしまったんですが、今でもそれぞれの会社でそれぞれの枠が維持されています。

 さて、このクラブオンセゾンカードMASTERって、結局は、どこのカードブランドが第一義なんでしょうか? クラブオンというのはもともとは西武百貨店のポイントサービスにすぎなかったんですけど、これがカードブランドに出世したんでしょうか? 確認してませんけどね。

 また別の話を書いてみます。

 今手元には、JCBブランドのカードが3枚あります。裏にどの会社名が明記されているかも書いておきます。


  • ヤフーカードJCB(ワイジェイカード株式会社)

  • リクルートカードJCB(株式会社リクルートホールディングス、株式会社ジェーシービー)

  • ANAカードJCB(株式会社ジェーシービー)


 ではこれらのカードで、「利用明細」なんかを見れるサイトはどうなってるか? ヤフーは、自社のヤフーのサイトで見れます。リクルートカードとANAカードは、JCBの「My JCB」というサイトで見ます。
 また、カードを拾った人はどこに連絡すればいいのかについては、ヤフーはヤフーへ、残り2枚はJCBへ届け出るようにと書かれています。
 ヤフーカードは完全にヤフーがハンドリングしてる、残り2枚はJCBだと思われます。

 かように、カードブランドの話は複雑怪奇に入り組んでいます。

 たとえば昨日の「リクルートカードJCBは海外ATM利用手数料が完全無料」というのは、JCBカードの話? リクルートカードの話? JCBの話として、ではJCBがハンドリングしてなさそうなヤフーカードJCBは?
 こうなってくると、もう何が何やらですよね。結局は、そのカードを実際に使ってみないとわからないし、使ってる人に聞かないとわからないということになってしまいます。
 これをすべて把握してる人がいたらそれだけでご飯が食べられるかもしれませんね。実際、毎年のように「最強のクレジットカードはこれだ!」という本がいくつも出て、しかもそれぞれで言ってることが違ったりすること自体が、この問題の難しさを表しています。


究極のクレジットカードとは?


 これらブランドと発行元の関係を理解したうえで、では「最強のクレジットカードとは一体何なのか?」を考えてみます。


  • 年会費無料か、できるだけ安価なもの

  • キャッシングその他の手数料や利息も、ともかく無料に近いもの

  • 旅行保険やショッピング保険、損害保険は自動付帯で手厚いもの(旅行保険はあえて利用付帯のほうがありがたい場合もある)

  • 繰り上げ返済はネットで完結できるもの。窓口のみというのは最悪

  • キャッシングの確定は1日でも早いもの(これが遅いと、それだけ利息がかかる。海外キャッシングの場合、利用した瞬間やその日に確定するものは無いようです。早くて2日ほどかかる。遅いと一ヶ月とかあるそうです)

  • 海外キャッシングのレート換算がお得なもの

  • ポイント還元率は高ければ高いほどいい

  • 空港のラウンジが使えるもの

  • いろんな施設で優待や割引のきくもの

  • トラブル発生時(盗難、不正利用)の対応が手厚いもの

  • 再発行カードを海外でも受け取れるもの

  • 世界中で使えるのは、やっぱりVISAかMASTER


 こういうカードを見つけられればそれこそなんの問題もなく最強と言えると思いますが、さすがにそんな都合のいいカードは存在していないでしょう。となると、あとはどの項目を自分は優先するのかを考えて、場合によっては複数のカードを組み合わせることで、「自分にとっての最強クレジットカード環境」を作り上げていくことになります。

 当ブログは外こもりという「海外長期滞在」を主眼にしたブログですから、当然、それを前提として考えていくことになります。次点で、海外によく行く人。今の自分はこの立場です。
 もっとも優先度が低いのは「日本から出ない人」向けのカード。たとえば自分も日本では「ビックカメラSUICA・VIEW・VISAカード」をよく使ってますけど、これほど海外でどーでもよくなるカードは無いように思います(笑)。JR東日本のサービスを使えばポイント1.5%と言われたって、それが海外でなんの意味があるんだって話ですよね。でも、JR東日本管内に住んでると、これってとても使い勝手の良いカードということになります。クレジットカード特集でも、持つべきカードに必ずと言っていいほどランクインするカードでもあります。
 かたや、楽天プレミアムカードの売りの一つである「世界中の空港のラウンジが使えるプライオリティパスをもらえる」なんてのは、海外に行かない人からしたら、どうでもいいことです。ところがこれが、よく海外に行って空港使う人からしたら、素晴らしいものになる。

 それらを踏まえて、では、外こもり・海外長期滞在者・海外によく行く人向けのカードの組み合わせで、ベストなものはどれか? 正直これもなんとも言えないところがあるのは事実なので、次回は、自分にとっての最高の組み合わせという観点で考えてみたいと思います。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

snufkin さん

> 提携カードの国際ブランドは、あくまでもその決済システムを利用しているだけと考えた方がよさそうですね。
> (例)楽天カードJCB,漢方スタイルクラブカードJCB

このあたりの話はともかく複雑で、使用者側は正直、よくわからん事が多い。それはそれで問題かもなあと思います。

No title

提携カードの国際ブランドは、あくまでもその決済システムを利用しているだけと考えた方がよさそうですね。
(例)楽天カードJCB,漢方スタイルクラブカードJCB

JCBカード対象のキャンペーンでも、楽天など提携カードのJCBは対象外だったりしますし。(多分海外キャッシング手数料無料も)

また、JCBカードのシールしかない店で楽天カードJCBを使うと、明細が上がってくるのが遅いですが、楽天カードのシールもある店では、早くあがってきます。(セゾンやエポスカードなども同様)

前者の場合はJCBの決済ルートを経由しているだけと言えるかもしれません(最終的にはもちろん楽天カードへ)。

Re: No title

ほぼブラジル さん

> 楽天プレミアムカードっていいですね。
> VISAのゴールド持っているのですが、その何とかラウンジは使えないので、ゴールドが色あせて見えてきました。笑

それでも、日本国内線のラウンジぐらいは使えたりしませんか?
海外だと意味ないけど。

Re: タイトルなし

スマホ転売屋 さん

アメックスは海外紛失時の再発行が最強なんですけどね。
一時期持ってたけど、やはり年会費その他が気になり、手放してしまいました。

No title

楽天プレミアムカードっていいですね。
VISAのゴールド持っているのですが、その何とかラウンジは使えないので、ゴールドが色あせて見えてきました。笑

げん玉で申し込みするだけで1万2千円分のポイントがもらえるというキャンペーンにつられてアメックスグリーンを申し込みして発行されました。

アメックスは旅行とか買い物の保証が手厚いカードであることは知られていますが、年会費が高いことだけが玉にきずですね。

ANAなどの航空会社のマイルに交換できるポイントが無期限でためられる技もありますが、維持するのにお金がかかりますからね。

外こもりするなら他のカードの方がいいかもね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。