HOME > スポンサー広告 > 海外の日本人宿にも忍び寄る年齢制限の闇HOME > 旅ネタ > 海外の日本人宿にも忍び寄る年齢制限の闇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の日本人宿にも忍び寄る年齢制限の闇

 今度の東南アジア行きに備え、宿情報をいろいろと調べています。そんな中でチェンマイにあるスローハウスという日本人宿が評判が良いと知り、ホームページを見てみました。するとこんな文字が。

※こちらのゲストハウスは20歳以上40歳未満の方用となっております、ご了承ください

http://slowhouse.asia/chiangmai-booking

がっかりだよ!これを見た時、凍りつきましたね。「海外の日本人宿にまで、年齢制限して中高年を排除する動きが広まってるのか」と。
 この件については、こちらの過去記事を。



 若い人からしたら闇でもなんでもないのかもしれない。うるさく汚い、歳相応の宿にも泊まれない貧乏中高年を排除できるのは、嬉しい事なのかもしれませんけどね。
 当事者からしたら、極めて残念無念な話です。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

あだ さん

> 私もよく安宿に泊まるおっさんですが、みんな仲間でワイワイ的なのりは苦手なので年齢制限以前に日本人宿は敬遠しています。以前泊まったときは若い人たちはお互い下の名前で呼び合って、修学旅行のような雰囲気でした。皆礼儀正しくて健康的な若者なんですがね。どうも私は不健康なほうが好きなようでついていけませんでした。

あー、なるほど。私はそういうノリが好きなんですよw
その辺りは好みがあるのは間違いないと思います。

Re: No title

ふぐ さん

> こういう宿は、高校生の林間学校とか、親が安心できる女子専用YMCAみたいなのを目指しているんでしょうか? ならそれはそれで理解できますが、代わりに従来の自由な旅行者を失って、つまんない宿になりますね。こういうところのオーナー自身もつまんない人なのかなと思っちゃいますね。やっぱり日本人宿はあまりいい印象がなかったですが、最近もっとひどくなっているのでは?

「ひどい」定義がわからないところはありますが、北海道のライダーハウスは年齢制限をすることで増収増益、北海道一番人気のライダーハウスになったそうですから……。海外の日本人宿がどうかは、わかりませんけど。
旅ライターの人に取材してほしいなあと思ってしまいます。

Re: No title

ほぼブラジル さん

> このあいだ幹線国道沿いの店の駐輪場で、ツーリングにまるで向かない汚い安い折りたたみ自転車に、自転車専用ではない普通のバッグを幾つも自分で付けたものを駐輪していたので、恐らくこれは若者ではないな、浮浪者に近いような野宿キャンプ旅行中の中高年のおじさんだな!と直感で思ったのですが、案の定見るからにそういう人が現れてタバコ吹かし始めたので早々に離れました。

私が北海道でバイクツーリングをした90年台にも、普通にそういう人はいましたよ。自転車も、バイクも。
富良野のキャンプ場とか、そういう人がたくさんいるので有名でしたし。
いわゆる「主」ってやつですが、当時はそういう人もありだよねと認める雰囲気みたいなのは、あったように思います。

> アホノミクスでこれだけ格差が広がると、中高年はそれに相応しい宿に泊まればいいとは昔みたいに簡単に言えなくなりつつあると感じるだけに年齢制限はやはり酷だなと思います。
> そして安宿にも泊まれないような人がキャンプや野宿しているというのが国内の厳しい現状でもあるので、ちょっと海外に目を向けれればいいのに!とも思うのですが、そこまで機転が利く人ならこんな旅行してないでしょう。

海外は海外でいろいろありますから……。

Re: はじめまして

カン さん

> 毎回、楽しみに読ましてもらっています。

ありがとうございます。

> 貧さんと、おそらく同年代です。
> これからは、日本は若者より高齢者が増えていくのは決まってます。
> で、こういう馬鹿な年齢制限する色々な宿のオーナーは、将来も若者に媚びて、商売を続ける覚悟があるんでしょうか?

続けていくんだろうなと思いますよ。
だけどある日突然、宿の名前が変わったりオーナー変わったり。よくあることですけどね。

> 年齢制限する宿は、こちらが頼まれても泊まりたく無い、下品な宿だと思います。

とはいえ「年齢相応の嗜み」という言葉が昔から存在していたのにも、それなりの理由があるのでしょうね。それが無い、無理な人間を排除すればいいというものでも無いとは思いますけど。

Re: No title

しん さん

> ここ泊まったことあります、、、でも明らかに年配の方もいましたよ。

となると、その後に加わった項目なのかもしれません。

> すすめるわけではありませんが、生年月日をごにょごにょしたパスポートなんか、カオサンで簡単に作れそうですよね、、、すすめるわけじゃありませんけど。。。(*_*;

さすがにそこまでして泊まる気はないです(^^;

Re: 私も40歳以上ですが

秋風 さん

> いわゆる説教おやじ対策なんでしょうね。
> 対策するのも頷けます。

歳を取るとどうしてもそういう面が出てくるのは間違いないんですよね。
これって「経験豊富」と背中合わせだとも思いますし。

Re: タイトルなし

スマホ転売屋 さん

> だから、しょうもない日本人宿なんて泊まらずに普通の安宿に泊まればいいじゃん。

高いところに日本人宿だという理由だけでわざわざ泊まりはしないですけどね。

> まあ、それだけ貧乏旅行しているオレかっけーみたいな勘違いおじさんが多いんだろ?
> 客商売で拒否されるのはなぜなんだろうときちんと反省して行動を革めたらいいかもしれないね。

とは言っても自分が注意しても、どうしようもない人がいると一緒くたにされるという話ですから、難しいです。

No title

私もよく安宿に泊まるおっさんですが、みんな仲間でワイワイ的なのりは苦手なので年齢制限以前に日本人宿は敬遠しています。以前泊まったときは若い人たちはお互い下の名前で呼び合って、修学旅行のような雰囲気でした。皆礼儀正しくて健康的な若者なんですがね。どうも私は不健康なほうが好きなようでついていけませんでした。

No title

ライダーハウスの話の時もショックでしたが、なんかすごいですね…

こういう宿は、高校生の林間学校とか、親が安心できる女子専用YMCAみたいなのを目指しているんでしょうか? ならそれはそれで理解できますが、代わりに従来の自由な旅行者を失って、つまんない宿になりますね。こういうところのオーナー自身もつまんない人なのかなと思っちゃいますね。やっぱり日本人宿はあまりいい印象がなかったですが、最近もっとひどくなっているのでは?

確かに浮浪者に近いような年配の長期滞在者もいるし、そこまでいかなくても自由すぎる年季の入ったヒッピーやヤク中を排除して、健全な若い人に来てほしいのは分かりますが(事件やトラブルは大迷惑ですし)、説教おやじ対策というのは思いつきませんでした。

説教おやじ同様に追い出したくなる迷惑な人は年齢関係なくいるので、年齢で制限してしまうのは違うと思いますが、個別に問題児対策するのはまあ難しいんでしょうね。
店なら迷惑な客は主人がたしなめたり追い出したりすべきですが、宿では目が行きとどかないだろうし、宿の主人が説教おやじだという評判も広まって敬遠されるでしょうかね。。

No title

私は趣味が自転車で北海道在住ですが、

このあいだ幹線国道沿いの店の駐輪場で、ツーリングにまるで向かない汚い安い折りたたみ自転車に、自転車専用ではない普通のバッグを幾つも自分で付けたものを駐輪していたので、恐らくこれは若者ではないな、浮浪者に近いような野宿キャンプ旅行中の中高年のおじさんだな!と直感で思ったのですが、案の定見るからにそういう人が現れてタバコ吹かし始めたので早々に離れました。

自転車の旅は本当は贅沢なものですが、陽にも焼けますし、それなりに格好を普通の旅行者以上に気を付けないと、見た目が恐ろしく惨めなものになります。

そしてここ数年は、格好や乗っている自転車などを見て、明らかにお金がないから自転車で旅をしていると思う中高年サイクリストを何人も見ています。

アホノミクスでこれだけ格差が広がると、中高年はそれに相応しい宿に泊まればいいとは昔みたいに簡単に言えなくなりつつあると感じるだけに年齢制限はやはり酷だなと思います。

そして安宿にも泊まれないような人がキャンプや野宿しているというのが国内の厳しい現状でもあるので、ちょっと海外に目を向けれればいいのに!とも思うのですが、そこまで機転が利く人ならこんな旅行してないでしょう。

はじめまして

毎回、楽しみに読ましてもらっています。
貧さんと、おそらく同年代です。
これからは、日本は若者より高齢者が増えていくのは決まってます。
で、こういう馬鹿な年齢制限する色々な宿のオーナーは、将来も若者に媚びて、商売を続ける覚悟があるんでしょうか?
これから、リタイアして海外をいつかは、巡る事を楽しみにしてる、私みたいな人間もたくさん居ます。
時代が代わり、リタイアの旅行者やバックパッカー経験者も必ず増えていきます。
私は、今現在に、こういう仕打ちしている宿は絶対に忘れません。
将来に、若者より高齢者が増えて、高齢者歓迎としても、こちらが逆に、絶対に選ばない宿として記憶に残します。
大事なのは、年齢ではなく礼儀や節度、品格。 
年齢制限する宿は、こちらが頼まれても泊まりたく無い、下品な宿だと思います。

No title

ここ泊まったことあります、、、でも明らかに年配の方もいましたよ。
すすめるわけではありませんが、生年月日をごにょごにょしたパスポートなんか、カオサンで簡単に作れそうですよね、、、すすめるわけじゃありませんけど。。。(*_*;

私も40歳以上ですが

いわゆる説教おやじ対策なんでしょうね。
対策するのも頷けます。

だから、しょうもない日本人宿なんて泊まらずに普通の安宿に泊まればいいじゃん。
まあ、それだけ貧乏旅行しているオレかっけーみたいな勘違いおじさんが多いんだろ?
客商売で拒否されるのはなぜなんだろうときちんと反省して行動を革めたらいいかもしれないね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。