HOME > スポンサー広告 > ハイソ系日本人宿の台頭HOME > 旅ネタ > ハイソ系日本人宿の台頭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイソ系日本人宿の台頭

 昨日は「年齢制限を取り入れる日本人宿」の話を書いたけど、今日はまた別の話を。


 ドミトリー5ドルぐらいが相場のホーチミンで、14ドル? 繁忙期はなんと18ドル! そのうえ、屋上に露天風呂付き?


 バンコクでドミトリー一泊850バーツ! 日本円で2624円! こんなに出すなら、その辺の中級ホテル(もちろん風呂トイレ付き)に泊まれるよ!

 なんか最近、この手の妙に快適さや清潔さにこだわる日本人宿が増えてきてますけど、なんなんですかね?

 個人的に「ハイソ系日本人宿」と名付けたい気もしますが、ターゲットにはどういう人を想定してるのかと考えてしまいます。貧乏旅行者・沈没はお断り、お金のあるコジャレた短期旅行者という感じでしょうか? それにしては、なぜか連泊割引があったりします。連泊=沈没を誘発という気がしないでもないんですが……。
 この記事に書いた違和感とかぶります。



 個人的な日本人宿のイメージは、こんな感じ。


  • その街で1,2を争う格安宿。いつの間にやら貧乏な日本人旅行者が集まり、長期滞在するようになった。漫画本などもいつの間にか集まり、揃えたらオフシーズンにも客が来てくれるからと、オーナーが集めだす。

  • 食事の用意も、なんだか怪しい日本食だけどそれで喜ぶ客がいるので出すようになった。一時期欲を出して値上げしたが、とたんに誰も頼まなくなり、仕方なく元に戻した。

  • 掃除は一応やるけど、部屋の隅にはホコリがたまってしまってる。

  • シャワーヘッドは下手すると取れてしまうのだが、水量はしっかり豊富。

  • 共用スペース、リビングにある椅子は、そのへんから拾ってきたような壊れかけだったり、ワンシーズンしかもたないようなプラスチック製のもの。または、何十年も使ってるような木製のベンチ。

  • 暑い昼間は従業員は昼寝中。

  • シーツは白ければがんばってるほうで、普通は模様つきの汚れの目立たないもの。だけど一応、洗ってはある。

  • バスタオル、備え付けのシャンプーなんか、無い。石鹸は誰かが忘れていったようなのが置いてある。

  • 朝食付きというので喜んでたらバナナ一本渡された。


 もちろん清潔に越したことはない。サービスが良いに越したことはない。だけど安宿は、まずなによりも安くなくては意味が無い。同じ値段でそのへんの中級ホテルやビジネスホテルに泊まれるドミトリーって、違和感しかありません。
 台湾のすばらしくサービスのいいドミトリーにいくばくかの違和感を感じつつも素直に感動したのは、ちゃんとその地域では意味のある安さで、ドミトリーを運営してるからです。1000円程度でシングルに泊まるのは、台湾では難しいですから。安いのにサービスがいい。これは素直に嬉しいものです。
 それなのにハイソ系日本人屋は、そのへんの一般ホテル並みの宿泊費をドミトリーで取って、サービスを良くする……なんか違うと、どうしても考えてしまうのです。

 こういうものに違和感や、旅情を感じる感性、これこそが中年オヤジの感覚なのかもしれませんね。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

芋根ロイヤル さん

> 旅をしない人間にとっての身近な例で言うとマク○ナルドに近いでしょうか?
> 凝ってなくていいから安く手軽に済ませたいときに重宝してたのに、
> やたら高級路線とかこだわりのラインナップ? ばかりになって
> お得感全然無い……あなたたちにはそういうの求めてないんだけど、みたいな。

なるほどなるほど、そんな感じかもしれません。

Re: No title

あだ さん

> 確かにハイソ系増えましたね。ゲストハウスに泊まって仲間をみつけて一緒にどこかに言ったりご飯作ってワイワイしたりしたいけど汚いのはいや、っていう若者対象なんでしょうね。若者、それも女性をターゲットにしているのでしょう。若い女性が泊まると必然的に男どもも来るし、今後こういうスタイルの宿が増えていくんじゃないでしょうか?

日本はイスラム教でもないのに、サービスで女性専用だ、女性割引だというのが大好きな国だなと感じています。他の国では殆ど見かけませんからね。
こうやって悪く言えば女性に媚びることがサービスなのだなんて風潮は、海外に持ち出してほしくないなと思ってしまいます。ハイソ系日本人宿がどうかは、わかりませんが。

No title

旅をしない人間にとっての身近な例で言うとマク○ナルドに近いでしょうか?
凝ってなくていいから安く手軽に済ませたいときに重宝してたのに、
やたら高級路線とかこだわりのラインナップ? ばかりになって
お得感全然無い……あなたたちにはそういうの求めてないんだけど、みたいな。

No title

確かにハイソ系増えましたね。ゲストハウスに泊まって仲間をみつけて一緒にどこかに言ったりご飯作ってワイワイしたりしたいけど汚いのはいや、っていう若者対象なんでしょうね。若者、それも女性をターゲットにしているのでしょう。若い女性が泊まると必然的に男どもも来るし、今後こういうスタイルの宿が増えていくんじゃないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。