HOME > スポンサー広告 > 「誰にも迷惑をかけない自由」などありえないHOME > 社会評論 > 「誰にも迷惑をかけない自由」などありえない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「誰にも迷惑をかけない自由」などありえない

 やぎろぐ閉鎖! というニュースが昨日からネットを駆けまわってます。それだけこの件が、ブログを中心にインターネットに興味を持ったり、利用してる人に関心を持たれる事件なのだと思います。
 やぎろぐについて簡単に書いておくと、八木さんという大学生がブログをはじめたところそれが上手く行き、就職を蹴ってブログ執筆を中心に生計を立てていくいわゆる「プロブロガー」として生きていこうとしたブログだった、ということになります。
 ところが掲載していたサービス「はてなブログ」がいきなり消えてしまった(BANされてしまった)。ワードプレスというシステムに移行してるという話もありますが、冒頭に載せてるリンクをクリックしても、この記事を書いてる今現在は、自分の環境ではエラーになってしまいます。

規約など守り切れるものではない


 このやぎろぐ閉鎖騒動について、ツイッターやブログではいくつも言及があります。それだけ話題になる事自体が、やぎろぐが成功していた証だったのではないかと感じます。そんな中から一つ、ご紹介。

八木仁平の『やぎろぐ』がはてなからBANを食らったことでブログ界の歴史に革命が起こった

「他人の不幸で飯がうまい! メシウマ状態!」みたいな叩き記事が多い中で、この記事はとても同情的で、そのとおりだなと思わせられる内容です。
 たとえばツイッターでも「規約を守ればいいだけでしょ」みたいなコメントが本当に多いのだけど、言っちゃ悪いが、この手の規約は守りきろうとしても守れるものではありません。

八木仁平氏の「やぎろぐ」運営に削除される はてブロ・アメブロは今すぐやめるべき

今回の出来事は一見「八木さんが利用規約を守らなかっただけ」のように見えます。

しかしはてなブログを例に見てみると、利用規約で禁止されている項目は29項目におよびます(注意事項、禁止事項、広告における禁止事項、青少年保護について、公序良俗に反する情報についての合計)

数が多いだけに意図せず規約に違反をしてしまうことは、誰にでも有りうるのではないでしょうか。

投稿数の多いベテランのブロガーならなおさらです。

あとは以下のように規約違反かどうかが運営の判断で決められるような項目もあります。
•その他、はてなが不適切と判断する行為、はてなからの注意勧告に従わない行為

結局は運営の胸先三寸なので、規約を読んでいても規約違反になることってあると思うんですよ。

 別ブログの記事ですが、この通りと思います。言っちゃ悪いが、日本で暮らしてて法律のすべてを完璧に守ってる人など、いやしませんしね。アップルのiTunesが更新される都度に表示される長ったらしい規約を全部読んでる人に会ったことがない。
 そもそもこういう規約は、いざというときに企業運営側が責任を負わずに済むようにするための免罪符のようなものですよ。
 と、グーグルアドセンスを放逐された身で、書いておきます(笑)

 BANされたら車にはねられた、運が悪かったくらいに考えるぐらいで、いいと思うんです。

 では、そうなった時のために対策しておきましょうというのが、よくある話。今回の件だと、ブログサービス会社を使うのは危険だから、レンタルサーバーを使いましょう、ワードプレスを使いましょうという話が多いのだけど……それに規約がないわけじゃないですよね? 弁護士が本業で、規約を徹底的に読み込み、いざとなったら戦える人ならともかく、普通の人なら全部をひととおり読むだけでも大変なのでは?
 規約どうこうだけでなく、いきなりサーバー会社が倒産するとか、なにかあるかもしれない。ワードプレスも完璧ではないだろうと、なんとなく思うのです。
(なんとなくでそんなこと書くな、知りもしないくせに! と言われたらどうしようもないんですけどね)


人に迷惑をかけない自由なんて存在するのか?


 最初のブログから。

やぎぺーはお金は大好きですけれど、実際は守銭奴でもなんでもなく、自分が楽しいことをする為の手段として、お金を稼いでいるに過ぎません。

これはイケハヤにも言えることだと私は思っています。

イケハヤは家族を養いながら、村を作ったり、新しい働き方を作り出そうとしたり、知らない人も多いかもしれませんが、日本の貧困問題、地域活性化などにも力を入れています。

立派に社会貢献をしているのですよね。

それを(私も同罪ですが)インターネット上のイメージだけで人を判断し、守銭奴のように扱い、そして叩く。

何かその人が失敗をすれば叩く。

これは正義でもなんでもなく、ただのイジメです!!



もう辞めませんか? そういうの。

別に誰が新卒カードを捨ててフリーランスになろうが、キャンピングカー生活をしようが、誰の迷惑もかけていないのだからその人の自由じゃないですか。



こういうのを叩く人達って、結局自分がそういった生活が出来ないから羨ましいんですよいね。ただの嫉妬。

なんて見苦しい。醜い。汚らわしい。

 全体的にはそのとおりなんですけど、どうしてもこの手の話で常套句のように出てくる文句があり、それがいつも気になってしまうのです。

「誰にも迷惑をかけていないから自由にしていい」

 これ。

 自分のやりたいことをする条件として、他人に迷惑をかけないのが当然というか、最低条件みたいにされることが本当に多いし、そのとおりと言う人が多いと感じています。

 だけど、誰にも迷惑をかけない行為なんて、この世にあるんでしょうか?

 たとえば八木さんは新卒で早稲田大学を卒業して、就職せずにキャンピングカー生活をしながら、プロブロガーとして生活されてました。そのキャンピングカー生活自体が迷惑だ(その危険性が高い)と指摘しているブログがあります。

生活インフラただ乗り厳禁!新卒フリーランスはキャンピングカーマナーを守ろう

 キャンピングカー生活を完全にマナーを順守して行ったとして、そもそも、新卒でフリーランスになるというのは、誰にも迷惑をかけていない? 親が少しでも「本当はちゃんと就職して欲しかった」と思うなら、親に1ミリ程度は迷惑をかけています。日本の教育制度は新卒就職を前提とし、そのために小中高などの教育機関に税金を投入してます。その路線から外れたら、それはそれで迷惑をかけているのでは?

 こんなのは屁理屈だと、自分でも思います。
 迷惑をかけるかけないというのは、見方や立場次第でどうにでも変わります。世の中すべての人が無条件に容認してくれる行為など存在しないから、なにかをすること自体が、誰かに迷惑をかけています。満員電車で通勤すること自体が、乗り合わせた他のサラリーマンに迷惑をかけてると言えるのと同じこと。

 八木さんが就職しないことでGDPが下がるのが問題だ。では、プロブロガーで成功すれば、それでいいのか?
 ジョブスが若い頃にインドでブラブラしてたら、GDPが下がるので問題だ。ではその後事業化として成功すれば、それでいいのか?
 そのどちらも結果的に上手く行ったからいいけど、上手く行ってなかったらどうだったのか? 最悪に上手く行かなくて生活保護で生きたら、どうなる? ジョブスは「勝ち逃げ」したけど、八木さんが今後、生活保護を貰う可能性は決してゼロではありません。若いころ好き勝手やった結果が生活保護で、他人に迷惑をかける存在になってしまったら、「他人に迷惑をかけなければ自由にしていい」と言った人は、はたして彼を擁護できるんでしょうか?

 上手く行けばいいというのはいわゆる結果論だけど、結果論はその名の通り、結果を見てみないとわかりません。実際は世の中、どんな結果が出るかわからないものばかり。それらについて迷惑をかけるからダメだ、かけなければなにやっても自由だとは、言えないと思うんですよね。

 基本的には誰もが他人に迷惑をかけているし、かけられてる。それとやりたいことをやる自由というのは、基本的に別の話なんです。じつはこれは、結びつけていいものでは、ないんです。

 日本の親は「人に迷惑かけてはいけない」と教えるが、インドでは「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教えると言われています。

 また、社会福祉というのは、こうした迷惑を特定の人に偏ってかけるのではなく、社会全体で均して、上手く行ってる人が負担し、そうでない人(言ってしまえば、迷惑をかける人)を救うという機能を持っています。迷惑をかける人をすべて切り捨てていけば社会は良くなるとか、迷惑をかけちゃいけないということ自体が実は無理な話なんですよ。

 とはいえ道徳論としては、迷惑をかけないというのは基本です。どんな迷惑をかけてもいいと開き直っていいものではない。それはそれでちゃんと抑えつつ、やりたいことをするのにいちいち「迷惑をかけない云々」などという条件づけをする必要など無いということを、書いておきたいと思います。
 誰にだって、今の迷惑の結果が将来より大きな利益になるかどうかなんて、わからない。成功するか失敗するかもわからない。そのわからない将来の「結果」を均すために社会福祉はあるのだから、今は、各自がやりたいことをやって可能性の幅を最大化したほうがいいと、自分は思いますね。

 ブログサービスの閉鎖にワードプレスで対策するのも限界があるでしょう。アフィリエイトサービスの停止もあるかもしれない。会社勤めでも倒産するかも。個人で技術を身につけておけばいいと言ったって、来年には陳腐化するかもしれない。
 この手の心配はキリがありません。なにかあったらその時点で上手く行ってる人に、社会福祉を通して救ってもらえばいい。自分が調子がいいならちゃんと納税して救えばいい。それでいいと思うんですよ。迷惑をかけてる、かけるな……そんなこと、いちいち言わずにね。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

Cosi さん

> 普通に見れるんですけど、昨日は見れなかったんですかね?
> 広告がなくなってるけど関係あるのかな。

コメントをお返しするまで間が空いてしまいましたけど、時間をあけて見ると、結局、なんだったのかという感じの騒動でしたね(^^;;;

普通に見れるんですけど、昨日は見れなかったんですかね?
広告がなくなってるけど関係あるのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。