HOME > スポンサー広告 > 2つのレートを選べるATMに要注意HOME > 旅ネタ > 2つのレートを選べるATMに要注意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

2つのレートを選べるATMに要注意

 6月30日、バンコクのドンムアン空港では、10,000バーツをATMのカードキャシングで下ろしました。その際に、ATMに見慣れない表示が。



 右下を見ていただくとわかりますが、「上記内容で両替」というのと、「クレジットカード会社が提供するレートで両替」という2つがあります。その左には「取引額」として、31,193円との表示。実際は両替手数料の200バーツは取られないカードなので、600円ぐらい差し引かれ、約30,600円というところ。
 これって、両替のレートを選べるということなんでしょうね。とりあえずここは、カード会社提供のレートを選択。

 その後7月1日、カード会社のページで、繰り上げ返済を行いました。その際のレートは29,242円。利息が数日分で43円ついて、合計は29,285円。
 「上記内容で両替」、数百円も高いじゃないですか(笑)。こっちのほうが得になるケースを想像できません。この表示が出たら、「カード会社提供のレート」で間違いないと思います。

 ちなみに、使ったのはセディナカードです。「海外ATMキャッシング手数料無料」「レートのいいマスターカード」「ネットでpay-easyを使って返済可能」と、三拍子そろった使い勝手の良いカードです。これについてはまたレビューしますね。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: まぁ

一読者 さん

> 向こう側が提示してくるものにこっちが得するものはない、ということで(笑)

その通りってことなんでしょうね。
先日また別の会社のATMを使ったら、また違う反応があったので、今度記事にします。

まぁ

向こう側が提示してくるものにこっちが得するものはない、ということで(笑)
いまだにプリペイドのキャッシュカードが得だ得だと旅行誌やサイトに書かれていますが、クレジットカードでのキャッシング、後に繰り上げ返済というのは絶対に書かれていない。そりゃクレジットカード会社からすれば何も得しませんもんね。何かといえばリボリボ言ってくるし。○ャッシュ○スポートなんてぼったくり交換レートからさらに手数料を二重三重にぼったくって得なんか何もないのにw

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。