HOME > スポンサー広告 > まだ武士やってるの?~問題なのはレールに乗っかる生き方が本当に「オワコン」なのかどうかだHOME > 社会評論 > まだ武士やってるの?~問題なのはレールに乗っかる生き方が本当に「オワコン」なのかどうかだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ武士やってるの?~問題なのはレールに乗っかる生き方が本当に「オワコン」なのかどうかだ

 相変わらず「レールに乗っかる生き方」論争が続いてますね。



 イケダさんってすぐに「オワコン」って言うじゃないですか。そもそもオワコンって、どういう意味?

オワコン(おわコン、終わコン、終わったコンテンツとも)とは、主に一般ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、およびブームが去って流行遅れになった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AF%E3%82%B3%E3%83%B3

 肝心なのは、イケダさんが言うオワコンの生き方というのが、本当に「終わってしまったコンテンツ、ライフスタイル」なのかどうか、ということです。

 わかりやすく言えば、こうです。

まだ武士やってるの?

 余計わかりづらいですか?(笑)

 この「オワコン」問題を考える場合、そのコンテンツは好き嫌いや向き不向きの問題なのか? それとも本当にコンテンツ自体が終わってしまっていて、それをすることが、しないことより余計な手間暇時間がかかるようなものなのか? ということです。

 江戸時代末期から明治初期、武士という生き方にこだわり続けた士族たちは、そのこだわりゆえに苦しみ、最後は西南戦争で散るしかありませんでした。彼らにとって先祖代々、親から引き継がれた武士というレールに乗っかることが当然の生き方だった。そのレールから外れた坂本龍馬のような生き方は、当時は否定されたけど、結果的には正解だった。
 この日本国内最後の内戦、西南戦争をもって「武士」という生き方はオワコンになり、消滅することになります。
 いまでもほんの極小数、居合術の道場だとかを経営して似たような生き方をほそぼそとしてる方もいますけど、趣味人というか、マニアでニッチな世界ですよね。

 問題は、本当に今の日本におけるレール、会社員という生き方が、武士ほどの「オワコン」なのかどうか? です。

 イケダさんはそれくらいのオワコンだと思ってる。
 今回紹介したブログの人はそこまでとは思っておらず、イケダさんのように生きるかどうかは生き方の問題だとしている。

 だけどもし本当に、会社員という生き方が武士級の「オワコン」であれば、生き方の選択や向き不向きどころの問題じゃない事になります。イケダさんからすれば、レールを否定しない人は、江戸時代末期に親の跡をついで武士になるのを勧める人に見えるんだろうと思います。
 他人の生き方を否定するなと言われても、彼からすれば肯定、否定、それ以前の問題なんでしょう。

 さて、イケダさんは、いち早く武士に見切りをつけ亀山社中や海援隊を作った坂本龍馬のように、物事が見えている人なんでしょうか? それとも?

 会社員でも、自営業でも、どちらでも向き不向きに合わせて選べるなら、それがいいと思うんですが、実際のところ、どうなんでしょう?

 あと10年もすれば、答えが出るだろうと思います。
 イケダさんが正しいなら、将来は今のレールに乗っかった人は路頭に迷い、イケダさんは大富豪になってるでしょうから、タックスヘイブンとかに逃げず、しっかり納税し、そういう人々を救う社会福祉制度を支えていただきたいなと思います。
 もちろん逆も、可能性としてはありますよね。

 個人的には、もっと過激で、会社員だろうが自営だろうが、ともかく労働や生産を通じてお金を得るという行為自体が、いずれ「オワコン」になると思ってるんですけどね(笑)

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

たぶんだけど、そんなに早くはロボットがやってくれる状態にはならない。まあ、50年後を考えれば、ロボットがかなりのことをやってくれる状態になるとは思うけど。

私もスーツ来たサラリーマンは好きじゃありませんが…

【タックスヘイブンとかに逃げず、しっかり納税し、そういう人々を救う社会福祉制度を支えていただきたいなと思います。】

その通りですね。
「結局は自分と自分の家族の為だけか」と怨嗟の声を上げられない為にも、路頭に迷った人々をブログで嘲笑せずに救ってほしいものです。
少なくとも、坂本龍馬と同じような最期を遂げないよう気をつけなきゃいけませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。