HOME > スポンサー広告 > 自分にもある差別感情HOME > 旅ネタ > 自分にもある差別感情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

自分にもある差別感情

 東南アジアでは洗濯(ランドリー)を1kgだいたい100円でやってくれるところが多いです。タイ、カンボジア、インドネシア。場所によっては100円を切るところも。


 徹底的に節約にこだわるなら、たとえ10円であっても自分ですべきなのかもしれません。とはいえさすがにこれだけ安いと、ついつい頼んでしまうことが多いです。

 ところが以前、ある日本人宿でランドリーをお願いしたところ、地元の従業員ではなく、日本人の従業員が自分の洗濯物を干してるところに出くわしてしまったことがあります。

 ずばり、罪悪感を感じてしまったんですよね。素直に書いてしまいますが、「日本人様にたった1kg100円にしかならない洗濯物をさせてしまった」みたいな感情を抱いてしまいました。日本でなら平気で1,000円は超えるはずの労働をたった100円でさせてしまった、申し訳ない、と。
 だけど地元の人だとなんにも思わない。それどころか、10円でも安いところを探して、喜んで頼んでしまう。

 つい先日、地元のランドリーに出したときのこと。1kg0.5ドルと書かれてたのに、受取書には2ドルと書かれてて、おいおいおかしいだろうと言ってしまいました。結果としては実は1kg0.5ドルというのは「洗濯だけ」で乾燥が含まれていなかったのですが、乾燥込みでもアイロンをしない自然乾燥なら1kg1ドルでいいとのことで、それでお願いをしました。

 他にもご飯は安くて当たり前、宿は安くて当たり前という前提で生活してるわけですけど、これってよくよく考えると、途上国の地元の人は低賃金で働いて当たり前と心のどこかで思ってしまっているんだなと、感じてしまったのです。
 先進国の日本人様は高賃金をもらうのが当然であり、途上国の地元民は低賃金で仕方ない。これってただの差別感情ですよね。いくら日本と地元の物価差があるとはいえ、ランドリー100円というのは果たしてその物価差に見合う「安さ」なのか。
 もちろん、宿のランドリー100円は宿泊者向け特別サービスと捉えることだって出来る。日本のホテルだって、宿泊者は朝食100円とかやってるところもありますからね。そう考えたら別に罪悪感を抱く必要はないのかもしれませんが……。

 こういうことをあまり深く考えるとドツボにはまっていき、外こもりどころか旅すら出来なくなってしまうと思うんであまり深刻になるべきではないだろうけど、たまには真面目に考えることがあってもいいのかなとは、思います。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

日本でも競争が激しくて高速バスとかLCCとかすごく安くて申し訳ないとか思う。

じゃあ、追加料金払うのかというと払わないんだけどw

あと、みんなスマホ持ってるからネットカフェって実質的には簡易宿泊所になってるよね。

カプセルホテルとあまり変わらない広さで1晩千五百円くらいで泊まれる。
これも安くて申し訳ない。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。