HOME > スポンサー広告 > お金が無いと働かねばならない、は本当か?HOME > 社会評論 > お金が無いと働かねばならない、は本当か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

お金が無いと働かねばならない、は本当か?

 ぬこさんネタ、続けます。

無職生活開始~ by ぬこ
我慢して
http://ichinuko.seesaa.net/article/206167921.html

お金がないなら働かないといけない。

あたりまえのことであり、現実なのだ。

 これって本当に当たり前なんでしょうか?

 というのも、自分はそうとは思ってない人間だから。

お金が無いと「贅沢はできない」

 これは真理。だけど、お金が無いからと言って働かないといけない、というのは間違いだと思ってます。

 高度に効率化が進んだ社会では一部のプロフェッショナルと多くの庶民にわかれる。社会は一部のプロフェッショナルが運営すればそれで良い。彼らはその能力に応じた高報酬を得る資格があるが、それは青天井ではない。一定額を無能な庶民に配る義務(ノーブレス・オブリージュ)があり、それがいわゆるベーシックインカムなのだ、と。
 だから僕は、いざお金を無くしたら堂々と生活保護を申請しますよ。少なくとも、生活保護水準より下の仕事など、絶対にやりません。国家が定める最低限の生活を送れない労働=奴隷労働だからです。
 これは最低賃金のみを指しません。生活保護は生活扶助以外に住宅扶助や医療扶助もある。それらをすべて勘案し、それに相当する賃金以下の仕事など、する意味を見出せません。
 この理屈、どこか間違ってますか? 「そんなアホなこと言わずに我慢して働いてる人のおかげで社会は成り立ってるんだ」という意見は、「奴隷のおかげで日本は成り立ってるんだ」ということであって、まったくもってお話にならないことは、先に明記しておきます。

 ぬこさんが今はたらいているのは、「無職でいながら、生活保護水準以上の生活を送りたい」からだと思ってます。

……ってその後もブログ見たけど、彼女いるし貯金もちゃんと数千万円あるそうだし、どーしてそれであんなに暗いんだろうねぇ。自分なんて今までに一度も、数ヶ月とか続いたまともな彼女、いたためしが無いよ。これからも無いだろうけど。
 しかも、残業単価3000円? そんな仕事したことないよ。やっぱり彼って優秀だから、ちゃんと5000万円貯められたんだろうな。自分は目標の1000万円ですら貯められず逃げ出したダメ人間だからね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

>リーマンさん
はじめまして。コメント有難うございます。

>  が、現実問題奴隷のような働き方をしない、否定すると一気に生活保護水準以上か、以下か、というようなレベルの話をしなければならなくなるのがこの国。

そうそう、極端なんですよ。たとえば長旅しようとすると、仕事辞めて人生を危険に晒すか、旅を諦めて会社にしがみつくかの二者択一になってしまう。この国ってなんでもかんでもそうなんです。

>  以前、朝6時~26時(月~金)、土日は月曜の会議のための資料づくり、というような職場で(手取り20万弱。残業代無し)働いていた時、たまりかねて労基に相談した事がありました。その時言われたのが
> 「そんな相談は件数が多すぎて個別に対応できない。裁判します?だったら助力できると思います」
>  行政が全力で職務放棄している一例ですね。

労基はダメですね。そういう問題は労働組合に持ち込まないと先に進みません。
でも労組も、その多くが左巻きで、労働問題の解決を手伝ってくれたと思ったら絶妙に組織に巻き込み、反戦デモなどに動員しようとします。それが嫌だという人間だとわかると、冷たくなったりする。
「戦争と労働は同じ根っこの問題なのに、なぜわからないんだ。そんなことだから会社にいいように使われるんだ」とかねw

>  奴隷労働を他人にも押し付けるような輩にはマジ死んでほしい。お望みの通り死ぬまで働くかたちで。

中小零細だと、従業員に奴隷労働を強いながら、経営者自身も仕事を取るために従業員以上の奴隷労働を行ってたりする。まぁ、経営者は労働者ではないので、労基法の対象外なんですけどね。
で、これを「みんな一致団結して危機に立ち向かう」と言って、正当化する。俺も苦労してるんだからお前らも頑張ってくれというわけです。
従業員も、自分たち以上に苦労してる経営者を見て、仕方ないなと我慢しちゃう。

本来、こういう効率の悪い会社はつぶれ、経営能力のない経営者が経営権を手放すことで、社会の更新は進んでいくんですよ。この社長さんはおそらく、誰かに雇われる方が能力を発揮できるんでしょう。
で、そうやって路頭に迷う人を社会福祉でしっかり支える。クビになる・会社が潰れ=路頭に迷うというリスクを減らすことで、より競争力のある産業や会社が生まれ、効率化が進む。

個人的には解雇規制には反対。解雇をもっとしやすくして、代わりに儲かってる会社や個人に税金をたんと納めてもらい、ベーシックインカムでも生活保護でも何でもいいが、福祉を充実する。
これこそが、高度に効率化が進んだ社会における福祉だと思うんですけどねぇ。

Re: No title

> こんばんは。
> レスありがとうございました。
> 自分の書き込みの言葉使い悪かったですねw。
> 失礼いたしました。

いえいえ。だての2ちゃんねるでコテハン10年やってるわけではありません(笑)

> 権利が先に補償されるということであれば、
> どのタイミングで義務を果たすのでしょうか?

これは難しいところですね。鶏と卵の話と同じで、おそらくは同時なんだろうと思います。
というかこれは、信頼の問題なんですよ。
義務を果たすことで適切に権利が履行される体験を重ねると、安心感が出て、権利の前に義務を履行するようになる。
逆もまたしかり。

「なぜ自分が労働をこれほどまでに毛嫌いするようになったか?」は、おそらくですが、人生の最初の労働が(高校時代のバイトはともかく実質的には)まさに奴隷労働である新聞配達だったことによるような気もします。あれで、権利と義務のインチキ関係を肌身にしみて知ってしまったわけです。
このへんはまだブログに書いてないですね……いずれ書こうと思います。

> >生活保護以下の労働を放置する行政~
> 平成17年度(東京、単身世帯 31歳 )の基準ですが、
> 137,400円(月額)です。

さきほどあらたな記事を書きましたが、生活保護はその137,400円だけで考えてもあまり意味ないんですよ。
いつ病院行っても保険内の治療は無料というすんげぇ保障がついてることも計算に入れないと。
そのあたりもすべて合算すると、月給30万円前後に相当するようです。

> こんな所に書き込みしても意味が無いのは分かっていますが、
> 法が補償しているからと言ってなんでも盾にするのは、
> 私個人の意見としては何だかさもしいなぁ、と思います。
(略)
> でもその奴隷の収めた金でタダ飯を食むのでしょうか?
> 何だか倫理観の違う方との討論は難しいですね。

結局、倫理とか道徳の話になってしまうのですよね。いつもそうなんですが……難しいですね、本当に。

No title

hin-bpさん

 はじめまして。
 「奴隷労働をするつもりはない」
 まったく同意です。
 が、現実問題奴隷のような働き方をしない、否定すると一気に生活保護水準以上か、以下か、というようなレベルの話をしなければならなくなるのがこの国。

 以前、朝6時~26時(月~金)、土日は月曜の会議のための資料づくり、というような職場で(手取り20万弱。残業代無し)働いていた時、たまりかねて労基に相談した事がありました。その時言われたのが
「そんな相談は件数が多すぎて個別に対応できない。裁判します?だったら助力できると思います」
 行政が全力で職務放棄している一例ですね。

 今でも状況はかわっていないかと。曲折を経て転職に成功した現在ですが、現職でも国の過労死ガイドラインぶっちぎりの仕事スタイルを、残業代一切無しで当然のように強いられていますから。これも裁判しないといかんのでしょうねぇ…。
 ただ、まぁ生活保護水準よりは水準の高い暮らしを維持できているので、その暮らしを手放すリスクを負ってまでなんとかしようという意識はないのですが。


>そういう基準でも物事を考えるから、詐病が後を絶たないのですよ
 あーいますいますそういう人。うちの職場にも。医者って患者のいいように診断書書いてくれますので。うつ病なんてほぼ自己申告ですから。他の疾患だって同様。胃カメラ飲んだ事もない奴が胃潰瘍の診断書もってきて「楽な仕事へのシフト」に成功しちゃったりしてますから。

 問題は詐病で嘘つかなきゃいけないほどの勤務環境をつくってる経営者にあるんですけどね。(まぁ、嘘つくのもどうかと思いますけど)

 奴隷労働を他人にも押し付けるような輩にはマジ死んでほしい。お望みの通り死ぬまで働くかたちで。

No title

こんばんは。
レスありがとうございました。
自分の書き込みの言葉使い悪かったですねw。
失礼いたしました。

>権利と義務、どちらが先か、優先かということについては意見が分かれるところですね。
ここは確かに仰るとおりだと思います。

権利が先に補償されるということであれば、
どのタイミングで義務を果たすのでしょうか?

孫正義みたいに言っただけで逃げるやつが、
沢山出てきそうな気がするので、
自分はやはり義務が優先だと思います。

>生活保護以下の労働を放置する行政~
平成17年度(東京、単身世帯 31歳 )の基準ですが、
137,400円(月額)です。

超単純計算ですが1か月4週間とすると、
MAX160時間労働ですよね。
MAX働いて時給換算が860.円です。

これは賃金体系が高い東京だから、
という事かも知れませんが、
860円いかの時給もありますけど、
高校生でももっと稼げますよね?

まあ何をしてその金を得るのか?
という部分が重要なのは大前提としてありますが。

こんな所に書き込みしても意味が無いのは分かっていますが、
法が補償しているからと言ってなんでも盾にするのは、
私個人の意見としては何だかさもしいなぁ、と思います。

全く違う話ですが、
グレーゾーン金利の過払いを請求している人たちにも同じ印象を抱きます。

勝手に思っていろよwって事かも知れませんが。

私(30前半)の子供の頃は、
生活保護を受けるのはマトモな人間ではない、
(表現が汚くてすみません)
といった風潮があったんで、
余計そう感じてしまいます。

>これ、本当によく聞く話ですが、「働けない人」というのは何を意味するのでしょう?
重度の身体障害者などと言ったイメージですが、
定義しろって言われると確かに難しいですね。

>「生活保護以下で我慢して働いている人がいくらでもいる」というのは、意味ないですよ。彼らは奴隷です。
それはそうなんでしょうね。
私は日本が歴史上、一番成功している共産主義国家だと思ってます。

でもその奴隷の収めた金でタダ飯を食むのでしょうか?

何だか倫理観の違う方との討論は難しいですね。

Re: No title

>gomaさん
はじめまして。コメント有難うございます。

> 意味付けするのは勝手ですけど、労働の義務がありますからね。

権利と義務、どちらが先か、優先かということについては意見が分かれるところですね。
自分の場合、その義務を守った結果権利が守られないような義務は、果たす意味が無いと考えます。

生活保護以下の労働を放置する行政は、行政がなすべき憲法25条(生存権)を維持するに足る労働を提供するという義務を放置しているのですから、それに対応する労働の義務を果たす必要はありません。

> 働けない人を助けるのは致し方無いと思いますが、
> 働く気が無いだけの奴はマジ死んでほしい。

これ、本当によく聞く話ですが、「働けない人」というのは何を意味するのでしょう?
病院に行って、働けないというお墨付きをもらうことですか?
そういう基準でも物事を考えるから、詐病が後を絶たないのですよ。

今後自分が生活保護をもらうような状況になったら、労働基準法を遵守し、住宅・生活その他あらゆるものを合算して生活保護水準以上の給与を支給する仕事以外には応募しませんし、就く気もありません。
そういう仕事にのみ応募し、もし選り好みするなと民生委員に文句を言われるなら、この論理を展開して論破します。
恥じること無く生活保護をいただきます。

文句があるなら、最低賃金を生活保護水準以下に放置している行政に言ってください。

この論理に間違いがあると思うなら、どうぞ批判なさってください。
「生活保護以下で我慢して働いている人がいくらでもいる」というのは、意味ないですよ。彼らは奴隷です。自分は、奴隷になる気は全くありませんので。

Re: No title

>ブクッチさん
> 現実的な問題として、生活保護っていうのはいろいろ制約があって海外にも確か行けなくなるんではなかったでしたっけ?

そう、生活保護をもらうと、海外に行けなくなります。とはいえ障害年金は、本当にその障害であるならばもらうのになんの躊躇もありませんが、自分がもらえるのかどうか、疑問です。
もらえるに越したことはないと思いますが、それにしても、やはり働いてる状況=厚生年金に加入してる状況で発症すべきでしょう。

No title

はじめまして

>それに相当する賃金以下の仕事など、する意味を見出せません。
意味付けするのは勝手ですけど、労働の義務がありますからね。

働けない人を助けるのは致し方無いと思いますが、
働く気が無いだけの奴はマジ死んでほしい。

義務を果たさないカスが、
権利を主張するなって事です。

No title

現実的な問題として、生活保護っていうのはいろいろ制約があって海外にも確か行けなくなるんではなかったでしたっけ?

世間の目というのが気になるというのならお奨め出来ませんが、精神障がい者には障害基金がおります。

貧BPさんなら知ってると思いますが、これは精神疾患と認められた時に厚生年金に加入していれば月に11万円ほど、国民年金なら6万ほど支給されます。

精神疾患者と認められてから1年6ヶ月ほどで申請出来ます。

うつ病という診断書があれば、ほど100%の確率で申請は認められます。

支払金は症状が出たところまで遡って支給されるので認定されれば300万円~500万ほど一気にもらえます。

うつ病なんていうのは医師の判断一つですから、いざという時は生活保護に頼るのではなく傷害者年金に頼ったほうが良いのではないかなと。

自分はその口なんですが。

Re: No title

>taka77さん
> だから、そう思うと貧bpさんの1000万外こもり計画はなかなか天才的なアイディアだと思います。(たしかに不安要素も多いのも事実ではあるが)

それは1000万円貯めることに成功していたら、の話ですけどね。
今の自分は貯めることに失敗し、200万弱の資産も一部を投資で無くし、いったいどうしたらいいんだと路頭にくれる、ただの負け犬ですから……。

No title

返事ありがとうございます。

たしかに1000万円じゃ少なくても今の日本じゃ一生は無理ですね。
だから、そう思うと貧bpさんの1000万外こもり計画はなかなか天才的なアイディアだと思います。(たしかに不安要素も多いのも事実ではあるが)

めちゃくちゃ変な例えですが、既卒でトヨタ(総合職)に就職するより、よっぽど現実的な計画ですよ(笑)

Re: No title

> 5000万円から1000万円程に資産が減ったんだから、そりゃあねえ暗くなりますよ(笑)普通の人なら気が狂うと思う。

ぬこさんについてはそのブログが話題になった当時、ニュースサイトなどでもたびたび取り上げられいていました。で、「たしかに5000万円あれば、なんとかぎりぎり死ぬまで働かずに生きられるのではないか」などとフィナンシャルプランナーが説明していました。

でもこの日本では1000万だと、今30代の人間が死ぬまで(生活保護に頼らず)生きるのはほぼ不可能ですから。暗くなりますよね。

ふと気になって、FXや株で大損した人の言行録をいろいろネットで見てみました。数百万が数万円とか、ザラなんですよ。よくみんなそんな限界までがんばるなぁと、呆れ半分尊敬半分な感想を持ちましたね。
そのうち何人が自殺したかわからないけど、生きてる人のほうが多いわけで、みんな案外タフだなぁと思いました。

Re: No title

>  元々「働かざる者食うべからず」という言葉自体が、ロシア革命の際にレーニン率いるボリシェビキに体よく使われていたもので、この言葉によりかつての貴族や資本家たちを虐殺したわけですがね。

貧困層が資本家を懲らしめる(笑)ために作られた言葉が、今では資本家が貧困層をこき使う言い訳に使われてるのですから、本当に歴史とは皮肉なものです。

No title

5000万円から1000万円程に資産が減ったんだから、そりゃあねえ暗くなりますよ(笑)普通の人なら気が狂うと思う。

No title

 元々「働かざる者食うべからず」という言葉自体が、ロシア革命の際にレーニン率いるボリシェビキに体よく使われていたもので、この言葉によりかつての貴族や資本家たちを虐殺したわけですがね。それが今も何ら疑問も持たずに使われているということでしょうか。

 そろそろ「労働」と「生活」「倫理」を切り離して考えてもいい時期にきているような気がするのですがね。そういう意味でもベーシックインカムか、それに代替する何らかのセーフティネットの構築を要求したいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。