HOME > スポンサー広告 > 年間30万円でOKの根拠・番外編(中国編)HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 年間30万円でOKの根拠・番外編(中国編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

年間30万円でOKの根拠・番外編(中国編)

 このシリーズも久しぶりですね。今回は中国です。

 ……ん? 中国? おいおい、中国は発展著しく物価もインフレ気味だから年間30万円でOKなわけないじゃんか!!!
 そのとおりなんですが、そこに近い生活はおそらく可能。なぜなら、中国の貧富の差はものすごいからです。

 沿岸部の人たち(上海、広州とか)は年収が60万円ぐらいにはなります。
 では田舎はどうか? ちょっといい資料が見つからないのですが、こんな記事がありました。

平均年収の差が55倍に、中国、貧富格差が拡大
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/07/html/d18377.html

都市部の各収入層から抽出した2000人の家庭支出を調査した結果、10%の高収入層の平均年収は130万円であり、政府側が公表した39万円の3倍に達するという。

現在中国の都市部で高収入家庭と低収入家庭の平均年収の差は31倍であり、政府が発表した9倍よりはるかに高い。さらに、都市部と農村部を合わせると、全国の高収入家庭と低収入家庭の平均年収の差は55倍に達しており、政府が発表した21倍とは大きくかけ離れている。

 130万円が55倍の上の方だとしたら……130÷55=2.3万円??? さすがに安すぎやろと思うけど、あり得ん話ではないでしょう。いくら高くても年収10万円ってのは十分に有り得る話です。
 というわけで、中国での年間30万円生活は、そうありえない話でもない、ということになります。

 候補地は、もちろん沿岸部は無し。大都会も無し。となると、残るの田舎。雲南、内蒙古、ウイグル、チベットとかでしょうか。寒いのはつらいので(笑)、内蒙古は無し。ウイグルとチベットはいいところなんですが、特にチベットは入域許可証の問題があるし、あとやっぱ寒い。
 となるとやはり、バックパッカーに伝統的に人気のある雲南一択でしょうかね。

【ビザ】
 中国は現在、日本人に対し15日のビザ免除をしてくれてますが、もちろんこれは問題外。まぁ、ラオス国境近く、西双版納(シーサンパンナ)あたりに滞在してラオス往復という手もあるかも知れません。ラオスも安くていいところだし。
 それはそれとして、中国に長期で滞在し、ビザのための移動を極力抑えようとすれば、6ヶ月滞在できる訪問ビザ(Fビザ)の取得が必須となります。
 これは今も昔も、香港で旅行代理店を通すのが基本。だいたい600~1000香港ドル(6000~1万円)で取得可能です。

【ビザ所得旅行費】
 6ヶ月に1回は香港に来ないといけない。一週間ぐらい滞在とすると、

一泊2000円×7日=14000円

 高! 食費もかかりますね。なんだかんだ込みで、1日1000円ぐらいでしょうか。

一日1000円×7日=7000円

 続いて移動費。検討つかない……。雲南の昆明~広州~香港の往復です。今は中国国内もLCCが発達してきてるというしねぇ。寝台バスとか使うということで、往復10000円ぐらいじゃないでしょうか。

 合計で31000円。
 ビザ取りは年に2回おこなうので、62000円になります。

【宿泊費】
 雲南省での宿泊費です。自分が大理に沈没してた頃は、一泊10元でした。当時のレートで言えば160円。このブログは2007年で、一泊15元とのこと。
 では今は、20元としましょうか。240円ですね。

240×355(香港行くのでまる1年ではない)=85200円

【飲食費、物価】
 実際安いんですよ。ラーメン一杯が5元とかだしなぁ。瓶に入ってる飲むヨーグルトは1元。ウイグル族が焼いてるシシカバブは1元~0.5元(5角)。これはビール(5元)のおつまみとして最高です。
 雑費込みで、1日30元(360円)としましょう。

360×355(香港行くのでまる1年ではない)=127800円

 というわけで、ここまでをすべて合計すると275,000円になります。うーん、やっぱり高い。それぞれ限界まで安い価格で考えているので、実際は30~40万円は欲しいところです。
 見方を変えれば、発展著しい中国でも年間40万円で生活できる、とも考えられるわけです。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。