HOME > スポンサー広告 > 客として生きる気楽さ……?HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 客として生きる気楽さ……?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

客として生きる気楽さ……?

 なぜそもそも働くのが嫌なのか? 突き詰めれば責任を取ることをできるだけ避けようとしてるのかなと思うことがある。

 働くというのは大なり小なり責任を負わねばならない。それは、たとえば政治家の秘書であれば場合によっては政治家の罪をかぶらされることであり、コンビニ店員であれば強盗が来たら対処したり、つり銭を1円単位で間違わないように管理することだ。
 だが、旅行者は基本、ただの客だ。外こもりも同じ。お金を使う一方の客が負う責任というのは、ほとんど無いといっていい。

 お金を得ようとすれば責任がつきまとうのは当たり前だという話もある。だが世の中には客の立場でいながらお金がもらえるポジションがある。株やFXの投資家、パチプロなどのギャンブラーがそうだ。彼らは客として遇されながら、それでいてお金がもらえる。いや、もらえるは間違いか……ほとんどの人がお金を支払う一方だからね(笑)。だが中にはもらう側に回れる人間もいる。
 会社をやめてデイトレで生きていきたいと考える人はそれなりにいるだろうが、そこには、無責任な客というポジションでいながらお金を稼げること、その責任というものから逃れられる気楽さがあるからではないだろうか?

 たった100万円しか持っていない自分がどこまで責任と向き合わず逃げ続けられるかわからない。だがここまで来たら、可能な限り逃げ続けてみようかと思う日々だ。仕事から、人生から。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ


   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。