HOME > スポンサー広告 > 海外で日本的生活を再現するということHOME > 社会評論 > 海外で日本的生活を再現するということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で日本的生活を再現するということ

 先日のサヨナラニッポンの記事で追記として、海外にいて日本的生活を再現することにこだわるのはいかがなものかと書いた。

 よく考えれば自分もバンコクでばんからラーメン食べたりしてるんだよね(笑)。あの記事だけ見ると「外こもりのくせに贅沢な生活してやがんな」と思われなくもない。
 だけど、実際はマックスバリューで安いの買ったり、普段は一回30バーツ程度のカオマンガイとかで暮らしてるのが日常だったりする。

 TVというのはネタになる側面だけを取り上げたりする。自分も毎日安飯ばかり食べてる日常なんか面白くもなんともないので、ばんからラーメンを取り上げたりする。そういうことなのかな、とふと思った。おそらくサヨナラニッポンの登場人物たちも、普段は切り詰めてたまに美味しいもの食ってたりすると思うんだよね。

 そう、海外で滞在すると言っても、旅行中と、長期で住んだり働くのとでは大きく違う。それはおそらく、日本的生活をどこまで持ち込むか、という点の違いになって現れてくる。
 たとえば数日の海外旅行で、僕のように一日中ネットをやるなんてただのバカ。最近では情報収集の便利さからスマホを持ち歩く旅行者は一般的になってるが、せっかく・わずか数日しか海外に来れてないのに、日本の日常を持ち込むのはもったいないとしか言い様がない。日本食なんか食うな、全部現地食を食べろ、と言ってしまってもいい。日本から持っていった文庫本を開かなかった、それぐらいのほうがいいとすら思う。
 これが数カ月の長期旅行になってくると、どうしたってたまには日本食が恋しくなるというものだ。日本の本にも飢えてくる。
 さらに半年、年単位となれば、そりゃあ逆にあえて日本的なものを増やしたくなる気持ちも出てくる。以前、日本で働いていた時にタイの知人を尋ねたことがある。何を食べたいかと聞かれ「もちろんタイ飯」と答えたら、彼は顔を暗くしこう言った。「日本食じゃダメかな……」
 これはどういうことかというと、普段の日常では節約のためにタイ飯を食べ続けている。久しぶりの知人(俺のことね)と会うというのは、一種のイベント、晴れの行事になる。そういうおめでたい時に食べたいのは「日本食」になるんだよね。
 なるほどと瞬時に察した自分は、日本食屋さんに行く事にした。

 サヨナラニッポンでは日本人同士の飲み会の場所として、日本風居酒屋が選ばれていた。中国人の同僚と行くときは中華が選ばれていた。そりゃそうだよね、普段から中華ばかり食べてるのだから、日本人同士で行く時ぐらい日本食が食べたくなるってもんだよ。

 日本人グループなのに現地食の店に行くというのは、やはり、どこまでいっても「旅」の延長線で考えてしまっているのだろう。滞在が長くなればなるほど、日本的なものに惹かれるようになる。普段から完全に日本化してしまえるぐらい高給取りの駐在員ならまだしも、現地採用の彼らが日本的なものに惹かれる度合いは、さらに強くなってしまうものなのかもしれない。

 番組が切り取ったのは彼らの日常ではなく、そういう思い、ハレの場だったのだろうか。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

たしかにバンコクに居る限りは、日本食はそれほど特別ではないですね。
フードコートなどでも食べれますし。すかいらーくも……あれは日本食じゃないかもしれないけどw

No title

飲み会に日本風居酒屋がよく選ばれるのは、恐らく“お座敷”があるからだと思います。
いつでも日本食が食べられて日本の書籍や食材も手に入るバンコクは本当に便利ですよね。
ゆえに在タイ日本人にとって、そこまで日本食は特別なものでも無いかと。僕もばんからラーメンは好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。