HOME > スポンサー広告 > 外こもりは「楽しい」か!?HOME > なぜ外こもりを目指すのか > 外こもりは「楽しい」か!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

外こもりは「楽しい」か!?

 外こもりとは楽しいライフスタイルか? これは答えから書いてしまうと、大して楽しくないと思う。

 もちろん人にもよるだろうが、自分の場合は決して「わーい楽しい」と諸手を上げて喜べるような生活ではない。なぜなら、その最大の目的が働くことを可能な限り遠ざけることにあるからだ。持てるお金を最大限に効率よく活用し、できるだけ働かない。その費用対効果を極めたら、海外に行き着いた。言ってしまえばそれだけなのだ。

 逆に、もしうなるほどのお金があったら、どうか。おそらく自分なら、外こもりではなく旅を続けていたと思う。気に入ったところには長居し、気が向けば店を開き、飽きたら放り投げるのも一興。世界一周したら次は豪華客船で世界一周、またはファーストクラスで一周。
 もちろん日本にいることもある。だがこの選択肢は、お金があって初めて成り立つものでもある。物価の高い日本で働かないというのはお金がないと不可能なことだから。

 こういう話をすると、いわゆるオルタナティブ系のお金がなくても楽しい暮らしに話を持って行こうとする人がいる。DIY、自分でできることは自分ですることで、お金を使わないですむ生活にしよう、という発想だ。
 先日、10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログというのをコメント欄でご紹介いただいた。典型的なDIY系の生き方が綴られている感じだった。

 でも、そうじゃないんだよな……世の中には日曜大工や自炊を楽しみとしてたしなめる人はたくさんいる。そういう技術はたしかに、節約生活に貢献するのは間違い無いだろう。だが彼らは、おそらく金があってもそれを楽しみとして行うことが出来る人達なのだ。
 残念ながら自分は違う。金があろうがなかろうが、そういう面倒な事はしたくない。金があれば喜んでメイドさんを雇うだろうし、ビジネスクラスにだって乗るだろう。

 金があってもあえて何かをするのと、金が無いゆえに何かをせざるを得ない事の間には、大きな違いがある。それこそ働くことそのものだって、金があれば精神的に余裕を持って働ける。有閑主婦が友達作りのためにパートをするように。

 自分が外こもりをしてる理由は、第一に働きたくないから、第二に、少なすぎるお金を最大限に活用するため。第三に、その状態でもっとも精神的な安定を得られるのが海外だから。この三点だ。日本という国はいるだけで金がかかる。人と会うのにもなにするにも金がかかる。周り、近所の視線も痛い。孤独を紛らわすためにシェアハウスに住むにしても、高い。海外のほうがはるかに効率がいいのだ。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 良いバイトの提案

> 最後は如何に石原都知事やその周辺のスタッフにこの仕事の重要性や意義をプレゼントできるかだが、健闘を祈る。

いやいや、無理です。だって俺、さみしがりやですもん。
シングルじゃなくて好んでドミトリーに泊まるぐらいですから。

Re: No title

> 自分は働いていた当時、
> 「もっとオレに権限をよこせ!」
> 「オレに決定させろ!」
> 「オレの考えたとおりにすれば上手くいくんだ!」
> こんなふうに考えていた人間なので、
> 全然違うんですね。(^^)

いや、それは自分も思うことありました。
だけど、そこまで自信があるわけでもないし、人が言うことにも一理あるので、もし自分の言うようにして失敗したらどうなるか、とか考えてしまうのです。

やっぱり、責任を取ることが嫌いなんですよ。

良いバイトの提案

良いバイトの提案。

今話題の尖閣列島に住む事を石原知事に提案してはいかが?

条件は月50万円(100万円でもOKかも?)でエアコン完備、食料完備で家を建ててもらい只住むだけ。

東京都のメリットは、日本人が住んでいる日本の領土と主張できる根拠になる(戦前は日本人の経営する鰹節製造工場があった)。都の役人には多分出来ないと思うから、貧の出番ではと思う。働かなくて只住むだけで立派な仕事をしてしかも金になる、申し分ない仕事。

発売前の臨床試験のモルモットになるより余程安全で、金になりしかも継続して出来る働かなくても良い仕事ではありませんか?

増えすぎた山羊を柵を作って囲い込め等と仕事をさせようとする恐れがありますが、断固拒否すれば多分他に応募する方がいないと思うので3食昼寝付きノーワークのしかも空気が良い理想的な環境だと思う。

最後は如何に石原都知事やその周辺のスタッフにこの仕事の重要性や意義をプレゼントできるかだが、健闘を祈る。

No title

自分とは違うなと思って、
それは何だったんだろう?と考えていたんだけど、
思い起こすと、
自分は働いていた当時、
「もっとオレに権限をよこせ!」
「オレに決定させろ!」
「オレの考えたとおりにすれば上手くいくんだ!」
こんなふうに考えていた人間なので、
全然違うんですね。(^^)

Re: No title

> そこまで働くことが嫌いではなかったので、
> ある意味徹底されていて、
> すごいなと思いました。

以前こちらのエントリーで書きましたが、結局責任を取るのが嫌なんだと思います。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

もちろん、こういう生き方を貫いて最後に惨めに死ぬとしたら、それこそ最大の自己責任の受け止め方なんですけど。

No title

自分も組織の上のほうから降って来る理不尽なオーダーが嫌になり、
働かなくても良い目算が出来たので、
36歳でリタイアしちゃいましたけど、
そこまで働くことが嫌いではなかったので、
ある意味徹底されていて、
すごいなと思いました。

Re: No title

> でも自分がしたいと思ったことなら、抵抗なく出来るんですよね。
> やりたいことしかできない病(YD)?

自己啓発系の本などによく書かれているのは

やらなければいけないことを好きになる

という言葉だったりします。見た瞬間いつも「ふざけんな」と思ってますけどねw

ただ、世の中、料理が大好きな人はいくらでもいます。その人にとって自炊は苦ではないでしょう。
掃除、洗濯、農作業もしかり。日曜農園とか言ってわざわざ休みの日を潰し、土と触れ合って最高とか言ってるわけです。

こういう人は節約生活がやりやすいだろうなと思います。趣味と実益が一致してますからね。
でもそれは

やらなければいけないことを好きになる

わけではなく

好きだったことが偶然やらなければいけないことになった

だけの話なんです。俺や、しんさんとは大きな違いがあります。

> hin-bpさんにとっても、抵抗なく出来て収入が得られる何かが、
> 見つかればいいと思うのですが…
> アフィリエイト?情報商材?物販?あとは有料記事?、
> もしくは養ってくれる女性を探すとか。^^;

そうですね、そういうのが見つかれば最高なんですが。
大学卒業して以降旅とバイトを繰り返す中で、そういうものに出会えたらいいなと思って来ましたが、未だに出会えていません。

No title

働かされること・DIY・農作業・家事、私はいずれも嫌いです。^^;
極力しないで生きていきたいです。。。

でも自分がしたいと思ったことなら、抵抗なく出来るんですよね。
やりたいことしかできない病(YD)?

hin-bpさんにとっても、抵抗なく出来て収入が得られる何かが、
見つかればいいと思うのですが…
アフィリエイト?情報商材?物販?あとは有料記事?、
もしくは養ってくれる女性を探すとか。^^;

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。