HOME > スポンサー広告 > あの、安田さんの意味深な言葉HOME > 気になるブログ・サイト > あの、安田さんの意味深な言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

あの、安田さんの意味深な言葉

 あの名著『外こもりのススメ』を書かれ、その後残念な亡くなり方をされた安田(棚橋)さんのブログが残ってましたが、そこに意味深なこんな言葉が。

外こもりをしていても目標や趣味などがあった方が人生に張り合いが
あり楽しいでしょうね。
私はすべてがなく、目標もやりがいも、将来の予定もないので
毎日、だらだら暮らしています。
日本で何年も仕事をしていてやめた後なら、数ヶ月はだらだらも
いいかもしれませんが、もう10年だらだら生活ですからね。
いい加減、今後の身の振りを真剣に考えないといけません。
いつまでもこんな生活していてはと思います。
結局は楽しいのでいつも流されていますが・・・。

http://ameblo.jp/yasuda5000/entry-10105804354.html

 自分も同じで、目標もやりがいも将来の予定もないので、毎日、だらだら暮らしています。

 とは言え実はこれ、世の中には目標もやりがいも将来の予定もないので、毎日、だらだら働いている人も案外多いのではないでしょうか? 働いてると社会的には一応認められるので、なんとなく働いてる。だけどストレスは溜まるからパーっと散財しちゃってプラマイゼロ。結局何も残らない、みたいな。

 どんな行為であれそこから生きがいを汲み出せるか否かは、本人次第という気もします。

 自分? 正直危ういところはありますね……。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

>  私も、虚弱体質&軽度の鬱病で、そろそろ仕事を辞めて引きこもりか、外こもりか、自○を考えています。残ったお金で1人老後を寂しく過ごすのなら、自○がいいのか?悩みます。主さんは、引きこもりや、外こもりでの
> 老後をどう考えていますか? 

老後は、場合によっては生活保護をもらうことを前提にしています。
これは大変気に食わない、ご立腹の人も多いかと思います。思いますが、お金が無いなどというだけで自殺者を出すなら生活保護を出すべきだし、もらう方も恥じる必要は一切ないと考えてますので。

 私も、虚弱体質&軽度の鬱病で、そろそろ仕事を辞めて引きこもりか、外こもりか、自○を考えています。残ったお金で1人老後を寂しく過ごすのなら、自○がいいのか?悩みます。主さんは、引きこもりや、外こもりでの
老後をどう考えていますか? 

Re: No title

> どうもどうも~。風変わりなブログですね。o(>▽<)o
> ブログの主さんは海外で生活しておられるとのことで
> 100万円?で投資生活とは凄いですね。何か算段でもあるのでしょうか?

いえいえ。過去の記事を見ていただければわかりますが、昨年退職後まず投資に挑戦しました。が、50万円溶かして終了。それまでにも何度も何度も働きながら挑戦しましたが、一度足りとも成功したことはありません。
その後は手持ちの全財産100万円で生活しています。今現在は、厳密に言うと90万円程度しか残ってません。

> ボク個人はバンコク、プノンペン、ハノイも数ヶ月滞在したことがあって
> 相当安く品物が買え、タクシーも円換算で200円くらいで3駅分は移動できたと記憶しております。
> 外国人が多くストレスも少なくて快適な生活だったなあ。

住みやすいですよねー。それゆえに私はこちらで外こもり生活を送っています。

> それと投資で100万円を摩ったり使い切ったら日本へ故郷へ戻るのでしょうか?
> 主さんの計画や将来も聞いてみたいです。
> 100万で粘って投資で無くなったら日本で派遣の工場勤め?(バックパッカーでちょいちょい居ましたよね)
> 日本も不景気ですから失業者が多くアルバイトも簡単には決まらないかも、ですけどね。給料が上がらない・税金が上がる・就職口が減るの3重苦・・・Σ(T▽T;)

そうなります。というか、それしか道は残っていないですね。

> 50万くらいで年単位で生活が成り立つのであれば、自分も外国で生活したいな~と思いました。
> 今勤めている弱小会社もヤリ害もないし、ボーナスが出たら興味のあるチェンマイかサムイにでも
> 飛び立とうかとモヤモヤとしております。y(^ー^)y

なんというか、嫌でも働き続けられているのなら、続けたほうがいいと思いますよ。
自分は死にたくなるぐらい働くのが嫌だからこそ、こんな生活をしているだけですので。

No title

どうもどうも~。風変わりなブログですね。o(>▽<)o
ブログの主さんは海外で生活しておられるとのことで
100万円?で投資生活とは凄いですね。何か算段でもあるのでしょうか?

ボク個人はバンコク、プノンペン、ハノイも数ヶ月滞在したことがあって
相当安く品物が買え、タクシーも円換算で200円くらいで3駅分は移動できたと記憶しております。
外国人が多くストレスも少なくて快適な生活だったなあ。

それと投資で100万円を摩ったり使い切ったら日本へ故郷へ戻るのでしょうか?
主さんの計画や将来も聞いてみたいです。
100万で粘って投資で無くなったら日本で派遣の工場勤め?(バックパッカーでちょいちょい居ましたよね)
日本も不景気ですから失業者が多くアルバイトも簡単には決まらないかも、ですけどね。給料が上がらない・税金が上がる・就職口が減るの3重苦・・・Σ(T▽T;)

50万くらいで年単位で生活が成り立つのであれば、自分も外国で生活したいな~と思いました。
今勤めている弱小会社もヤリ害もないし、ボーナスが出たら興味のあるチェンマイかサムイにでも
飛び立とうかとモヤモヤとしております。y(^ー^)y

Re: 懐かしいなー 安田さん 合唱!

> 私は彼(安田さん)と数回会った事あります、食事も酒も一緒にしました。亡くなる前(殺される前)の5ヶ月前に会ったのが最後でした。
> 本を出版するという事で気が緩んだんでしょう、

いいなー。私も一度お会いしてみたかったです。

> だれかれと会いまくり、交友関係を広げましたが、それがあだとなり変な友人達とめぐり会ったみたいです。
> 彼はよく言ってました、タイに来る、沈没してる人はボクも含めて、ちょっとおかしいやつが多いって。

とても社交的な性格だったことが、著書から伺えました。
自分で言うのもあれですが、安宿で沈没してる人、外こもりになってしまった人は、やはりどこかおかしい人が多いと思います。普通の人が普通に送れる社会生活を送れない、それはある意味では個性的とも言えますが、見方を変えればおかしいわけですからね。

> それと彼を知る上で重要な事は、彼は父親が亡くなり、生命保険金をかなり持ってて、それを運用してました。
> だからタイで長期沈没できたんです。
> ブログではチビチビした投資を書いてましたが、実際は数千万円は持ってましたよ。
> 高卒で郵便局員を当初やってて、つまらなくて辞めて、フリーターやって、そして保険金持ってアジアへ出て来た、と言ってました。

これは以前風のうわさで聞いたことがあります。何度か取り上げたブログ
無職生活開始byぬこ
の主ぬこさんは、彼は5千万円の貯蓄を元に引きこもり生活を始めました。彼はより豊かな生活を追い求めて東電株に投資し大失敗、サラリーマンに戻ってしまったわけですが、やはり何千万円単位の資産があるというのは、恒久的に労働と無縁の生活を送れるか否かの境目の一つなんでしょうね。
もちろんわずか100万円しか持っていない自分は、いずれ破綻することを前提とした日々を送ることになります。

Re: お金が続かない

> 宜しくどうぞ。

こちらこそよろしくおねがいします。

> 私は安田氏が事件に巻き込まれる前に著書を購入して
> いつか海外に行こうと決めた一人です。
> 同じ中部圏の人ですし気取っていなくてユーモアのある性格という
> 感じを受けました。ですからその後の経緯は非常に残念でした。

私は彼が本を書く前から海外に行き来してましたが、あらためて外こもりという生き方を一冊にまとめ総括した彼の著書は、とても意義のあるものだったと思います。
ほんとうに残念です。その後どういうふうに生き方が変遷していったか、ぜひ二冊目を出して欲しかったですし、ブログの更新も続けて欲しかったです。

> コンビニにしろ、大衆食堂にしろ食べ物も飲み物も100円以下で購入できたことは驚きでした。
> 20~40バーツで手に入るものが多かった印象。
> (5年ほど前なので今は物価が上がっているのかな?)

バンコクのみならず東南アジアの物価はじわじわと上がり続けている感じです。

> 逆に日本だったら地方の市町村ですらローカル鉄道で県の中心に移動するだけで
> 片道500円とか1000円とか、散髪代金3000円くらいで1万円なんてあっという間に無くなってしまう。
> コンビニで弁当、パン、ジュースですぐに1000円を超える。
> 賃貸も5万からが相場で10万円で何とか成り立つ物価水準でしょか。

そうなんです。だから海外に出るのはそれなりにお金がかかるのですが、こちらに長くい続けると合計・平均すれば安く上がるんです。どれだけ日本との行き来を減らしこちらでの滞在を伸ばせるかが、効率的に資金を使うポイントです。

> 私は貧BPさんと目的が似ているところがあって、労働の放棄と言った意識もあるのですが
> 「就きたくない職種の枠で労働はしない」がモットーですので
> 就きたい仕事は決まっていて、ただ色々と準備期間(ニート期間?浪人期間?)が必要で
> 日本で生活していては計算上貯金が1年も持たないだろうとおもい
> タイなりインドなり物価水準の低い土地で海外ヒキコモリ生活?を実践しようと
> 某掲示板で貧BPさんが指摘してたコメントを眼にしたこともあって
> そうか!日本から出ればいいんだ!っと思いつきました。
> 私は投資、投機はやりませんが期間を定めた海外での滞在が目的です。

それは、海外滞在中に勉強するというようなことなのでしょうか?
日本の企業はブランクをとても気にするので、もし雇われることを前提にするなら、あまりおすすめはしません。少なくとも1年以内に留めるべきでしょう。
自営を始められるなら別ですが、

> 日本で同じ事を仮に2年間やろうと計算したら300万円必要と出たので
> 極東の島国で、時間とお金との戦いは放棄しました(笑)

なんにせよ、有意義な日々を送られることをお祈りしております。

懐かしいなー 安田さん 合唱!

私は彼(安田さん)と数回会った事あります、食事も酒も一緒にしました。亡くなる前(殺される前)の5ヶ月前に会ったのが最後でした。
本を出版するという事で気が緩んだんでしょう、
だれかれと会いまくり、交友関係を広げましたが、それがあだとなり変な友人達とめぐり会ったみたいです。
彼はよく言ってました、タイに来る、沈没してる人はボクも含めて、ちょっとおかしいやつが多いって。

それと彼を知る上で重要な事は、彼は父親が亡くなり、生命保険金をかなり持ってて、それを運用してました。
だからタイで長期沈没できたんです。
ブログではチビチビした投資を書いてましたが、実際は数千万円は持ってましたよ。
高卒で郵便局員を当初やってて、つまらなくて辞めて、フリーターやって、そして保険金持ってアジアへ出て来た、と言ってました。

合唱、

お金が続かない

宜しくどうぞ。
私は安田氏が事件に巻き込まれる前に著書を購入して
いつか海外に行こうと決めた一人です。
同じ中部圏の人ですし気取っていなくてユーモアのある性格という
感じを受けました。ですからその後の経緯は非常に残念でした。

さて、貧BPさんが一ヶ月3万程度で暮らしていることも驚きで(笑)
私はバンコクへはツアー旅行で1週間しか滞在しなかったので
現地に則した生活の経験がなく、もし再度海外に行くとしたら
バンコクは候補として3位には入ります。
コンビニにしろ、大衆食堂にしろ食べ物も飲み物も100円以下で購入できたことは驚きでした。
20~40バーツで手に入るものが多かった印象。
(5年ほど前なので今は物価が上がっているのかな?)

逆に日本だったら地方の市町村ですらローカル鉄道で県の中心に移動するだけで
片道500円とか1000円とか、散髪代金3000円くらいで1万円なんてあっという間に無くなってしまう。
コンビニで弁当、パン、ジュースですぐに1000円を超える。
賃貸も5万からが相場で10万円で何とか成り立つ物価水準でしょか。

外出することで誘惑が多く懐が苦しくなってしまう。
私は日本では低所得層(年収300万以下)に属するので、喰っていくだけでいっぱいで
仕事も転職を兼ねて退職しようかと思っており、来年あたり長期間海外で生活してみようかと、、、

私は貧BPさんと目的が似ているところがあって、労働の放棄と言った意識もあるのですが
「就きたくない職種の枠で労働はしない」がモットーですので
就きたい仕事は決まっていて、ただ色々と準備期間(ニート期間?浪人期間?)が必要で

日本で生活していては計算上貯金が1年も持たないだろうとおもい
タイなりインドなり物価水準の低い土地で海外ヒキコモリ生活?を実践しようと
某掲示板で貧BPさんが指摘してたコメントを眼にしたこともあって
そうか!日本から出ればいいんだ!っと思いつきました。
私は投資、投機はやりませんが期間を定めた海外での滞在が目的です。

日本で同じ事を仮に2年間やろうと計算したら300万円必要と出たので
極東の島国で、時間とお金との戦いは放棄しました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。