HOME > スポンサー広告 > なぜそこまで労働を嫌がるのか?HOME > なぜ外こもりを目指すのか > なぜそこまで労働を嫌がるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜそこまで労働を嫌がるのか?

 ツイッターでフォローしてくださってる方にサボールさんというライターの方がいらっしゃいますが、彼がこんなことをつぶやかれていました。

なんでそこまで労働を嫌がるんだろう。以前の職場でよっぽどひどい目にあったのかな。

https://twitter.com/sabol_bkk/status/247144629873545217

 おそらく自分のことだと思うのですが、ひどい目にあうというか、ただ単に、働くという行為自体が辛いのですよ。

 働きに行くと、通勤時間も合わせると12時間は労働に費やすことになります。8時間寝るとするとプライベートは4時間ですよね? そこにお風呂入ったり御飯食べる時間も含まれます。何も出来ないんですよ。
 これが毎週5日続く。週末はもうヘトヘトです。全く残業してないのに。疲れきっててどこにも出かける気力が湧いてこない。

 こんな人生が何十年も続く。いったいなんのために生きてるのか、意味がわからなくなります。そのことを考えると気が狂いそうに感じました。

 ほとんどの人は睡眠時間自体を削ってプライベートを増やすのでしょうが、人によって適切な睡眠時間には差があり、それは個体差なので、それぞればらばらで他人や社会に合わせて少なくしたり多くしたり出来るものではないそうです。3時間で良い人も入れば10時間必要な人もいる。自分の場合は最低必要なのは8時間です。どんなに少なくても7時間。10時間寝るととても健康で、風邪とか引きづらくなります。頭も冴えます。8時間では日中にどうしても眠くなってきてしまいます。

 仕事自体がプライベートと言えるぐらい楽しければいいでしょう。自分にとって仕事なんて言うのは、お金さえあれば絶対にやろうと思わない、金が無いために仕方なく生きるためにやる行為です。いろんな仕事を体験してきましたが、楽しいなどと言えるものはろくにありませんでした。

 たとえば工場のライン工として働いていた時のこと。言っちゃ悪いが、誰も彼もしぶしぶ働いてるだけです。就業後のパチンコや競馬、酒しか楽しみがない人もいくらでもいる。週末もろくに家から出ずにだらだらしてるだけの人もたくさんいる。そういう話を毎日毎日飽きもせずに休憩室でやってるわけです。若い人間だけじゃない。40代も50代もみんな同じです。
 盆暮れには一週間の休みがあります。田舎に帰る人、結婚してる人はともかく、そうでない独身男はみんな悩んでました。やることねーなー、暇だなー、どうせパチンコしか行かねえんだよなー、久しぶりにソープでも行くかなー。そんな愚痴がほうぼうから聞こえてきました。
 朝もかったるそうに通勤してきます。仕事の前の一服の時の、生気の無さと言ったらひどいもんですね。みんな眠そう、夢も希望もあったもんじゃない。皆でやるラジオ体操なんて、ただ腕ぶらぶらさせてるだけですからね。

 よほど期間工のほうが目が輝いてました。といってももちろん、辞めた後にしたいことがある、自分のような人の話ですけど。中にはもちろん、生活のために期間工してる人もいて、そういう人は辛そうでしたけども。

 言っておきますけど、この工場、東証上場の大企業の話ですからね。

 彼らはそこに居続ければ、死ぬまで安泰の生活が送れるでしょう。企業年金もそんじょそこらのサラリーマンが聞いたらびっくりする額がもらえるはずです。だけど彼らは、定年までの約40年をライン工として過ごしていくわけです。やりたいこともなく日々をただ右から左に送るだけの人生。

 外こもりも似たようなもんじゃないかと言われるかもしれません。たしかにそうですね。でもそれは向き不向きの違いでしか無いと思います。どちらが「偉い」かじゃない。一般社会的にはそれでも働いてる彼らの方を評価すると思いますが、幸せ度では五十歩百歩でしょう。
 自分にとっては、何よりも、好きなときに眠れ、好きなときに起きられる。この今の日々に優る喜びはありません。
 そもそも今こういう状態に陥るまでの学校を卒業してからの日々は、何よりも輝きに満ちてました。アルバイトでお金をため、世界中好きなところを旅し、いろんなものを見、食べ、語らった日々。本当に楽しかったし充実してました。比べて、学校を卒業してすぐ就職し、ラインに組み込まれてパチンコと競馬ぐらいしかすることもなく40年間ひたすらに働き続ける日々。どちらが幸せかと問われれば、俺のほうが幸せだと断言できます。その自信があります。これまでの生き方にも何の後悔もしてませんし。

 こういう話をすると「ちゃんと仕事を選ばなかったからだ。理想の仕事に就く努力をし成し遂げれば絶対に楽しい人生になった」という人がいます。そういう事言う人って、つまりはさきほどのライン工を努力しなかった怠け者だとバカにしてるんですよ。
 それに世の中、そんな楽しい仕事ばかりじゃありません。ライン工は必ず必要です。あんパンにごまを乗せ続けるだけの人も必要なんです。ああいう仕事を続けると精神をおかしくすると個人的には思ってます。だから1年程度働いたら辞めて旅に出ていたわけですが、日本ではその仕事を定年までやらせようとします。ラインから抜け出て、出世し、別部門に行ける人もいるにはいますが、大半はずーっとライン工ですよ。
 ヨーロッパの人にだってライン工はたくさんいるでしょう。でも彼らは一ヶ月程度の連続有給休暇、バカンスが取れる。そこでリフレッシュしまた工場に復帰するわけです。自分はそれじゃとても足りませんが、それでも、多くの人にとって救いとなるのは間違いない。
 ところが日本の先ほどの工場じゃ、1週間の休みが年2回、それだけ。有給休暇はもちろん取れますが、ライン工ですので単発で取るのが精一杯。長期間で取るのは難しそう。年20日の有給付与だから、やろうと思えば一ヶ月のバカンスも取れなくはないけど、そんなことしたら病欠できなくなる。そしたら皆勤手当が出なくなります。ヨーロッパではバカンスに使える有給休暇に加え、年10日ほどの病気有給があるのが当たり前だそうじゃないですか。
 日本で働くというのは本当にしんどいことなのです。うつ病や自殺が増えるのは当たり前。そんな職場で働き続けるというのは、そういう感覚を麻痺させた人間にしか出来ないことなのですから。

 いや、それでも、働くほうが絶対に楽しい、マシだと言う人もいるでしょう。暇ほど辛いことはない、忙しいほうが良いという人もいる。そういう方は好きになさればいい。つまり、働けばいい。俺は違うよ、そういうことです。個性の違いにすぎないので、働くことを美化し押し付けようとしないでいただきたいのです。
 自分は外こもりは素晴らしいとか、みんなもやれとか、こっちのほうがいいとか、楽だとか、そういうことは全く思いません。このあたり、あのphaさんと同じ考えです。外こもりもニートも、そういう生き方が合う人がやればいい。無理して働いてうつ病になったり自殺するぐらいなら、働かないほうがマシです。だから自分は可能な限り外こもろうとしてるわけです。

 今後についてはまだまだ考えねばなりませんが、どうせいつか再就職するとしても、そこもきっと数年で辞めることになるでしょう。いまさらプライベートと同一化出来るほど打ち込める仕事に出会えるとは思えない。その場合、50代手前で辞めることになるはず。続けることは無理でしょう。無理したらおそらく発狂します。良くてうつ病になって精神障害者認定を受け、生活保護受給者になることになります。その前に辞めるのが健康的というものです。
 その後どうなるか……それはわかりません。そんな何年も先の話をしたら、それこそ鬼が笑うというものです。だからこそ、今は外こもりをできる状態なのだから、それをしています。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> 例えば、風邪という病気を知らない二人がいて
> 一人が病院で風邪と診断され投薬で完治したとして
> その人が、もう一方の人に「病院で薬もらって
> 飲むと早く直るよ」と教えていると思ってください。

風邪ならともかく、精神科って「他人に自己愛性なんちゃらと言われたので診てもらいたくてきました」と行くところですか?
そもそもあなたは、どういうきっかけで精神科にかかったのですか?

主に誤解してもらいたくないですが、

あなたが自己愛性の障害があると非難というか

蔑んで書いているのではありません。

例えば、風邪という病気を知らない二人がいて

一人が病院で風邪と診断され投薬で完治したとして

その人が、もう一方の人に「病院で薬もらって

飲むと早く直るよ」と教えていると思ってください。


直らない性格みたいなものですが、私は病状を知って

自分を客観視できたことは、それからの人生に

役にたちました。

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> でも、その診断が無ければ今でも自分の
> 思っている事は絶対正しく、
> 周りが間違っていると思い続け
> 更に社会から隔離されていったと思います。

私が「自分の思っていることが絶対正しい」なんて、いつ書きましたか?
それこそあなたの思いこみでしょう。

> その証拠にあなたに否定的な
> 意見を聞く耳持ってないでしょ?

そうでもないと思いますが。
もしこれが、たとえば技術的失業に関する話だとした場合、それこそ私同様の意見だっていくらでも言う人はいるわけです。
どちらが正しいというのは、結局は結果を見ないとわからないと思いますよ。

>精神科に行って「私は自己愛性パーソナリティ障害だと言われたので確かめてもらえますか?」とでも言うんですか?

私も直らないと思います。


でも、その診断が無ければ今でも自分の
思っている事は絶対正しく、
周りが間違っていると思い続け
更に社会から隔離されていったと思います。

自分の症状を客観的に認める事が必要だと
思うし、診断はそのきっかけとなると思います。

その証拠にあなたに否定的な
意見を聞く耳持ってないでしょ?

まず、自分の性格や状態を
認めるところから始めてはいかがですか?

Re: タイトルなし

今日も酒が美味い さん

> いやあ、どうしたら貰えるのか、まじめに、教えて貰いたいのですが。

条件を満たせばいいだけですよ。
資産をほぼ全額使い切り(残りは10万円ぐらいかな)、職についておらず、扶養してくれる親族がいなければもらえますよ。
その後もらい続けるうえで就労指導など面倒なこともありますが、いくら調べても指導を拒否したから打ち切りになり放り出されたという話は出てきません。
もちろんこれも、自主的な辞退届を書かせようとするプレッシャーと戦い続けることとセットです。
毎月2万円貯金しようとか書いてたと思いますが、あまり多く貯めたら打ち切りになるし、資産内容はちゃんと報告しないと不正受給になりますよ。

これらが納得できるなら、どうぞ今ある資産を使い果たしてもらってください。

>>ほしいなら、貰えばいいと思います。

いやあ、どうしたら貰えるのか、まじめに、教えて貰いたいのですが。
とりあえず、今の資産を現金化して引き出し? 毎月分配投信はどうすれば? 海外の金融機関に口座を開設?  

月13万円位?という金額では無く、経済的合理性という観点からです。
過去の○千万円の国家からの搾取を取り戻したいというのが主ですが。
何もしないで月13万円。月13万円X12ヶ月=156万円。後、50年生きて7800万円を貰えるのか。

月に30万円支出だと、必要な資産は、50年間で残り(30-13)万円x12x50=1億200万円ですね。
月に10万円支出だと、逆に50年間で1800万円も残ってしまう・・・
インフレはスライド制で無視しましょう。
生活能力が重要か。生活保護を受ける人間は、その点が著しく劣る傾向があるようで。
年金が有ったか。まあ、いずれにしろ生活保護はお得ですね。まともな人間にはですが。

生活保護を受けて、「酒とバラの日々」かあ。ジャック・レモンとヘンリー・マンシーニですね。最期は・・・ですが。

Re: タイトルなし

今日は酒が少しだけ美味い さん

> 老いた母親の労働に依存し、母親が退職したら、平然と見捨てる(=世帯分離して自分は生活保護を受給)。

籍を抜くわけでもないし、見捨てられるのは私の方ですけどね。
「見捨ててくれ」と言ってるわけで。
今すぐ出て行けと言われたら出ていきます。そのために50万円は意地でも手を付けないで置いておいてるわけですし。

> 「自己愛性パーソナル障害」ですか。

前からこれを言う人が何人もいるけど、だからどうしろって言いたいんですかね。
治療して働けるようになれとでも言いたいのでしょうか。

> 日本は最高ですね。生活保護、欲しいなあ。美味いものを食べて、国内旅行して、毎月2万円位をタンス預金して。

ほしいなら、貰えばいいと思います。

Re: タイトルなし

よしゆき さん

> 主は、自己愛性パーソナル障害だと思います。
> 私が、そうなので。
> 厭味ではなく、一度受診される事を
> お勧めします。

精神科に行って「私は自己愛性パーソナリティ障害だと言われたので確かめてもらえますか?」とでも言うんですか?

http://mora110.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

あんまり意味ない気がしますけどねぇ。

まあ、人間の性は、易きに流れやすいものですからね。一度、楽を覚えると、なかなか抜け出せないものなんでしょう。特に年を取ると、見て見ぬ振りをする事を学びますし。

自分がそうだから、良く分ります。
ブログ主の場合は、中途半端に頭が良い?(=小賢しい?)面があるので、自分で自分を納得させている訳で。
老いた母親の労働に依存し、母親が退職したら、平然と見捨てる(=世帯分離して自分は生活保護を受給)。有る意味では、ここまで根性が座っているのは凄いのでは。
「自己愛性パーソナル障害」ですか。

このブログのおかげで、親孝行しようと思いました。後、少しでも前向きに人生に取り組まなければとも。
とはいえ、今日も飲んだくれていますが。タイ語と英語の勉強、金融市場分析、筋トレ。明日こそ、ちゃんとしよう。
日本は最高ですね。生活保護、欲しいなあ。美味いものを食べて、国内旅行して、毎月2万円位をタンス預金して。

主は、自己愛性パーソナル障害だと思います。
私が、そうなので。
厭味ではなく、一度受診される事を
お勧めします。

診断内容に涙が出るほどズバリ合致しました。

でも、自分を客観視し、それを認めたというか
飲み込んでおかげで、少し楽に生きていけるように
なりました。

一度、受診してみてください。

Re: ついでに

ヤンバルクイナ さん

> お久しぶりです。
> ちょうど聞きたかった記事にコメントが付いていたので、ついでに。

了解です。難病持ちの投資家さんはただの揚げ足取りにしか見えないのでコメントしませんが(笑)

> この記事から3年弱経ってますが、今でもそう思っていますか? 
> 例えば大学卒業の時、もっと情報を集めていて、暇な部署の公務員なりに潜り込んでおけば良かったとかは全く思いませんか?

どんなに暇でも、毎年一ヶ月とか休める部署なんかないですよね?
そういう部署が存在するならリサーチ不足を悔いるところですが、いまだに知らないので。
また、今でも死なずに生きている、これ以上の事実というか、成果はないと思ってます。

> でも今は、この輝いていた日々よりもアルバイトもしたくないわけですよね?それじゃ難病持ちの投資家さんの指摘通りな気が致します。

これは難しいところというか、そのとおりと言うべきところかもしれません。結局のところ私は、なんとか折り合いのつけられる仕事に巡りあうことが出来ないまま、もうまともに働きたくないというところにまで追い込まれてしまった。これ自体は生き方としては失敗なんでしょう。
ですが、やはり、過労死や自殺した人よりはマシだと思う。その一点においてだけでも、今の生き方は間違ってはいないと思います。折り合いの就けられる仕事と出会えるかは努力もありますが運もあるのは間違いなく、その運の無さが自己責任なのかという話になると、もうわけがわからなくなってきますしね。

今もたまにやってる日雇い仕事は、今の私でも折り合いを付けられる仕事である。それに巡り会えたのは運が良かったと言えるかもしれない。これで月3万円程度稼げてるのは運が良く、だけど自立できるほどの賃金にはどうしても成り得ない仕事なのは、運が悪いということかもしれません。

ついでに

お久しぶりです。
ちょうど聞きたかった記事にコメントが付いていたので、ついでに。

自信があります。これまでの生き方にも何の後悔もしてませんし。
>>>
この記事から3年弱経ってますが、今でもそう思っていますか? 
例えば大学卒業の時、もっと情報を集めていて、暇な部署の公務員なりに潜り込んでおけば良かったとかは全く思いませんか?


 そもそも今こういう状態に陥るまでの学校を卒業してからの日々は、何よりも輝きに満ちてました。アルバイトでお金をため、世界中好きなところを旅し、いろんなものを見、食べ、語らった日々。
>>>
これはついでに。
でも今は、この輝いていた日々よりもアルバイトもしたくないわけですよね?それじゃ難病持ちの投資家さんの指摘通りな気が致します。


負け犬の溜まり場を拝見

 そもそも今こういう状態に陥るまでの学校を卒業してからの日々は、何よりも輝きに満ちてました。アルバイトでお金をため、世界中好きなところを旅し、いろんなものを見、食べ、語らった日々。
>>>
これは多くの人が大人になった今より子供時代の方が楽しかったと言うのと同じ理論であり、なんの責任も持たない学生時代が楽しく過ごせたのと同じ理論で当たり前の事。

俺のほうが幸せだと断言できます。
>>>
本当に幸せな人は人と比べて自分の方が幸せだなんて断言しないもんです。

自信があります。これまでの生き方にも何の後悔もしてませんし。
>>>
自分の生き方に自信がないから自信があると言い、後悔があるからなんの後悔もしてないなどと言う。少なくとも多かれ少なかれ、殆どの人は後悔をしている事と言うのは人生にあるけれど、それを口には出さずにポジティブに役立てているだけ。

 そういう事言う人って、つまりはさきほどのライン工を努力しなかった怠け者だとバカにしてるんですよ。
>>>
バカにされていると言う被害妄想を自分が持っているだけ。

日本で働くというのは本当にしんどいことなのです。うつ病や自殺が増えるのは当たり前。そんな職場で働き続けるというのは、そういう感覚を麻痺させた人間にしか出来ないことなのですから。

>>>
自分の弱さを顧みず、出来る人がおかしいんだと言う、まさにこれこそが負け犬の論理ですね。

無理したらおそらく発狂します
>>>
大丈夫。自分が気付いてないだけで、既に狂ってますよ。あなたはw

Re: No title

> いよいよ明日で仕事納めです
> 4年ちょっと同じ仕事をしました

おめでとうございます。本当にお疲れ様でした。

> 早い段階で外こもりを始めた人は大変頭がよくうらやましいです

これはどうでしょうかね……よくも悪くもあるような気がします。

No title

いよいよ明日で仕事納めです
4年ちょっと同じ仕事をしました
高卒で公務員を4年半やってやめましたがその次に長いです
公務員の後は1年ワーホリ
帰国後は1年間英語学校に行き、(なぜ東南アジアに行かなかったのか残念です、ピースボートを知っていればいったと思います、今は金の無駄だとわかっているのでピースボートに乗ろうとは思いませんが)
半年ほどホストをやって結婚
その後は約5年のATM奴隷ののち、離婚してATM奴隷から解放されました
そして明日、世界一最悪な日本の労働から解放されます
気づけばもう33
完全におっさんです
来月から根無し草でとまるところも決まっていません
このスリルがたまりませんね
荷物一つで思うがまま
俺はやっと自由を勝ち取ったんだと
公務員を辞めてから10年
言葉にすればわずか2文字だが生きてみれば長かった
そして全ての回り道の先にようやく自分の行き方が見えた気がします
早い段階で外こもりを始めた人は大変頭がよくうらやましいです
自分もこれから残された人生を自分の思うがままに生きて生きたいと思っています

>だけど問題は、そのバイトへ採用される場合に性バイアスがかかること。
コンビニにおばさんバイト店員はよくいますが、おじさんバイト定員はあまりいないですよね?これなんか典型的です。
最近は増えてきてるという話もありますけど。

実はこれはあまり気にしていません
それこそ男は仕事して女は家を守るのが基本的に向いているというな性差の一部ではないかと思っています
とにかく男のほうが時給が低いのが嫌です(笑)

Re: お返事ありがとうございます

> 自分はワークバランス重視なので日本のサビ残で有給の使えない正社員は無理です(勤続年数が少なければ時給にすると男のほうが安くなるから)
> まだバイトのほうが男女平等の賃金だからましに思えます

そうそう、そんな気がしていまいます。
だけど問題は、そのバイトへ採用される場合に性バイアスがかかること。
コンビニにおばさんバイト店員はよくいますが、おじさんバイト定員はあまりいないですよね?これなんか典型的です。
最近は増えてきてるという話もありますけど。

お返事ありがとうございます

>それもありますが、なによりも、明日、来月、来年は今よりもより豊かになってる確信を持てた。これは大きいです。
よく途上国の人があんなに頑張ってるのに日本人は怠け者になってるという人がいます。自分はたしかに怠け者ですが(笑)、日本全体を見た場合、そうなっても仕方ない気がします。だって、途上国の人はそういう確信を持ててますからね。そして実際に去年より今は豊かになってる。

これが一番大きいですよね
今はそれがないから無理ですよ

>これは日本の場合、出世を諦めているか否かの違いとなって現れています。よくいう総合職と一般職の違いですね。
日本はまだまだ性差別があります。
・ハードワークを厭わずキャリアアップを目指したい女性には不利。目指したい男性には有利。
・ワークライフバランスを重視したい男性には不利。女性には有利。
その結果、女性のほうが定時に上がりやすい環境になってます。

ですよねー
自分はワークバランス重視なので日本のサビ残で有給の使えない正社員は無理です(勤続年数が少なければ時給にすると男のほうが安くなるから)
まだバイトのほうが男女平等の賃金だからましに思えます

Re: No title

> 何度もすみません
> http://himasoku.com/archives/51740934.html
> 外こもりの日本での出稼ぎとしては住み込みのファームステイとかいろいろあるとは思いますが実家が使えない人にはこれもありかもしれません

こういうのをやってる方は多いですよ。
夏は北海道で昆布とシャケバイ、冬は沖縄の製糖工場とか。

Re: No title

> 今回の記事を読んで私も現場労働者を少しやっていたときを思い出しました
> 日々の業務が大変ていうこともありますが、やはり全体から漂う絶望感とか諦めて腐ってる感じがきつい感じはありましたね
> しかも一回勤め始めると定年までの数十年もまともな長期休暇無しでその世界に全てを取られる感じ
> ヨーロッパみたいな長期休暇は本当に救いなんだと思います

まったくです。産業革命によって誕生した、生産工程全てに職人的に関わらず、全体像が見えない一部署で歯車になってひたすら働くという労働スタイルには、バカンスは必要不可欠ですよ。それがない日本で自殺者が増えるのは当たり前です。

Re: 二発目

> 俺とバイト先が同じで、スイスに行った女なんて有給6週間付きで日本と同じ仕事で
> 時給換算で1800円って言ってたからなー。

そもそもスイスで雇われるって、超高スペック人材のような気がしますが……

> では、オイラの言ったことは一つの選択肢として参考までに、BYE~!

はい、ありがとうございます。

Re: 一発目

> おぉ~よろしゅう。
> おもれえぇブログっすねw

よろしくお願いしますw

> ほとんどグチだけど、俺の後輩はASEANにある外資系(イギリス)勤務の男は
> 年間の各休暇(有給を含めた)が30日以上(40日くらい)あり、いつでも自由に使えるそうですわ。
> (3週間連続でバカンスに行ってもおとがめなし→JAPANでやったら机がなくなる)
> いったい日本とのこの差はなんなんっすか?

こういう話を自分もネットでよく持ち出すのですが、そうするとヨーロッパの良い所しか見ていないとすぐに反論が来ます。日本より失業率が高い、下々の労働者はバカンスなんかとれてない云々。
確かに失業率の高さは問題でしょうけども、少なくともヨーロッパで雇用されてる人はバカンスは取れてるわけです。雇う以上最低限の条件をしっかりすべきだ、そこはヨーロッパの企業はちゃんとやってるわけです。

> あと、お節介かもしれんけども日本の労働が苦痛ならば
> 貧乏BP氏は海外で就職やバイトを探してみたら?
> 海外で就労している友人知人は「日本に帰って働きたくない」と口を揃えて言う
> 海外のほうが絶対に労働環境、人間関係、ストレスも緩いとおもうぜ。

これも考えなくはないんですが、海外だろうが日本だろうが働く場合、朝ちゃんと起きて通勤し、8時間は働かないといけないわけですよね?
それにどこまで耐えられるか心配です。

Re: 仕事っていうのは…

> はじめて、コメントします。

ありがとうございます。

> 僕もhin-bpさんの言うように
> “仕事は、金が無いために仕方なく生きるためにやる行為”だと
> 思っています。

仕事を自己実現の機会と捉え、ポジティブに捉える人がいてもいいんです。だけど、仕事は金のためと割り切り、ワークライフバランスを重視したいという人にまでそういうガンバリズムを押し付けてほしくないんですよね。

> しかしながら、真似も出来ませんし
> 真似もしたくないという思うのは
> 人それぞれという事でお許しを…

いやいや、辞めておいたほうがいいと思います。
自分は実は楽観的で、最後は生活保護をもらえるものと思ってる。多くの人が年金も生活保護も崩壊すると思ってるのに、この私はもらえる、それぐらいなんとかなると思ってるわけです。
これが楽観的でなくてなんなんでしょうか(笑)

Re: No title

> 昔は終身雇用で退職金や年金もちゃんとしてたからサビ残で有給が使えなくても頑張れた

それもありますが、なによりも、明日、来月、来年は今よりもより豊かになってる確信を持てた。これは大きいです。
よく途上国の人があんなに頑張ってるのに日本人は怠け者になってるという人がいます。自分はたしかに怠け者ですが(笑)、日本全体を見た場合、そうなっても仕方ない気がします。だって、途上国の人はそういう確信を持ててますからね。そして実際に去年より今は豊かになってる。

> 日本はまず定時にあがれて有給を使えるようにしてほしいですね
> 女はできているので男女平等ということでできるはずですよね?

これは日本の場合、出世を諦めているか否かの違いとなって現れています。よくいう総合職と一般職の違いですね。
日本はまだまだ性差別があります。

・ハードワークを厭わずキャリアアップを目指したい女性には不利。目指したい男性には有利。
・ワークライフバランスを重視したい男性には不利。女性には有利。

その結果、女性のほうが定時に上がりやすい環境になってます。

> 革命が起きない限りどうにもなりません
> そしてほとんどの人は生活のためにだらだら仕事するから革命は起きない
> だからそれは嫌な人は海外に行くしかなくなるんです

日本は一度も市民革命が起きたことがない国ですからね。
反原発の人たちが官邸前で警察のご指導のもとやってる抗議活動を紫陽花革命とか呼んでますが、笑っちゃいますよ。あんなものが革命なわけがないじゃないですかw

No title

何度もすみません
http://himasoku.com/archives/51740934.html
外こもりの日本での出稼ぎとしては住み込みのファームステイとかいろいろあるとは思いますが実家が使えない人にはこれもありかもしれません

No title

今回の記事を読んで私も現場労働者を少しやっていたときを思い出しました
日々の業務が大変ていうこともありますが、やはり全体から漂う絶望感とか諦めて腐ってる感じがきつい感じはありましたね
しかも一回勤め始めると定年までの数十年もまともな長期休暇無しでその世界に全てを取られる感じ
ヨーロッパみたいな長期休暇は本当に救いなんだと思います

二発目

俺とバイト先が同じで、スイスに行った女なんて有給6週間付きで日本と同じ仕事で
時給換算で1800円って言ってたからなー。
東京でも時給1000円の仕事でだからね。(地方だったら800円とか)

その上日本だと強制的に残業とネチネチした人間関係が衝いてくる。
あと、意味不明な監視と管理(経費の無駄と言った方がいいかな)

やっぱり政府は国作りに失敗したんだとおもうよ。
はじめは日本も米国、欧州のモデルケースを参考にしたけど、政治家と企業経営者が
自分たちの利益のことだけを優先して、大切なホスピタリティを度外視して
労働の枠組みを完成させてしまった。
だから、何十年と腹黒い精神と制度のままで来てしまい取り返しがつかなくなっているんだと思う。

お金がなくなって投資もできなくなったら、日本に戻らずに外国で働いたら?
日本は貧乏人は喰っていくだけで金を追いかける人生になるとおもうぜ。
安い給与で家賃、食費、光熱費、交通費、税金を払って手元にいくら残る?
老後の支度金、子供の養育費まで残るかな?
日本は税金で40%持っていくような国だよ。

それに格差まで自己責任とか言っちゃう世の中だぜ。
まさにマッドシティーですわな(日本の場合はいろんな意味でマッドカントリーかw)
では、オイラの言ったことは一つの選択肢として参考までに、BYE~!

一発目

おぉ~よろしゅう。
おもれえぇブログっすねw

ほとんどグチだけど、俺の後輩はASEANにある外資系(イギリス)勤務の男は
年間の各休暇(有給を含めた)が30日以上(40日くらい)あり、いつでも自由に使えるそうですわ。
(3週間連続でバカンスに行ってもおとがめなし→JAPANでやったら机がなくなる)
いったい日本とのこの差はなんなんっすか?

敗戦国と戦勝国の違い?(俺はネトウヨじゃないっすよw)

日本だとへりくだって先輩、上司と調整をして態度を気にして、取れる日の2週間前に提出
書類に細かく理由を記入してハンコをもらうw

あと、お節介かもしれんけども日本の労働が苦痛ならば
貧乏BP氏は海外で就職やバイトを探してみたら?
海外で就労している友人知人は「日本に帰って働きたくない」と口を揃えて言う
海外のほうが絶対に労働環境、人間関係、ストレスも緩いとおもうぜ。

日本は生活する上で何でも揃う分、労働者の犠牲で成り立っている面があるから
ダンピングに近い劣悪とも言える人材の使い方が横行しているんだとおもう。

だって、自由に何時でも使える有給が6週間あって最低時給が1500円と
法律で定められていて残業がほとんどなくて、低民度のDQN社員、
●●大卒の学閥社員(古い価値観やな~~。自分に誇れるものはこれだけ?
受験戦争を勝ち抜いた勝ち組?これって悲しいよねw)
が居なくてストレスの少ない環境だったら、貧乏BP氏だって少しは働ける気分になるでしょ?

仕事っていうのは…

はじめて、コメントします。

僕もhin-bpさんの言うように
“仕事は、金が無いために仕方なく生きるためにやる行為”だと
思っています。

死ぬか生きるかの二者択一ですからね。
しょうがないと思って諦めています。

皆さん、同じではないでしょうか。

同じ働くなら、いっぱい稼いで
出来るだけ良い暮らしをしたいと考えるのは当然ではないでしょうか。

だけど、僕はhin-bpさんの行きかたを応援します!

しかしながら、真似も出来ませんし
真似もしたくないという思うのは
人それぞれという事でお許しを…

No title

昔は終身雇用で退職金や年金もちゃんとしてたからサビ残で有給が使えなくても頑張れた

でも今は終身雇用じゃなくいつリストラを食らうかもわからない、
退職金や年金がちゃんともらえる保証はどこにもない
そんな状況でサビ残で有給使えない正社員になる価値がないし頑張れない人が増えているということだと思います

日本以外だと定時で仕事に上がり有給は自由に使えるのが普通です
それどころか大体の国で1ヶ月程度の休暇があります

日本はまず定時にあがれて有給を使えるようにしてほしいですね
女はできているので男女平等ということでできるはずですよね?
そんな世界的に当たり前の権利すらないから社蓄とか奴隷といわれるんですよ
日本の労働者は当たり前の人権がないということです
そしてそれを政府が黙認して企業トグルになって税金をかすめとっている
革命が起きない限りどうにもなりません
そしてほとんどの人は生活のためにだらだら仕事するから革命は起きない
だからそれは嫌な人は海外に行くしかなくなるんです

Re: ほんとに多いね、怠け者

> ここを読むに値しない、
> 何もせず、アレが悪い、コレが悪い、やりたくない、やる気ない、そんな話ばかりだね。
> 笑っちゃうよ。

どうぞ笑ってください。ここはそういうブログです。

> 余談だけど、戦災孤児を100人ほど面倒みた三井財閥系の方がいた、女性で遺産が当時で数十億円。衣・食・住、教育と20歳超えてもしっかり面倒見たが、結局一人も成功した人は居なかった、現在は、ただの勤め人、飲食店の店員、など。ブラジルにも連れてってもらって農業学校に入りたい人は入れてくれた。けど、だれも成功してない。
> 環境が良くなっても、こんなもんですよ。
> その100人の内10人ほどがドキュメンタリーに出ていた(現在みんな60代~70~)。

誰も餓死したり野垂れ死んだり自殺してないなら、大成功じゃないですか?
その方は資産家の義務、いわゆるノブレスオブリージュを実践された、素晴らしい方だと思います。

Re: No title

> よく「日本の労働環境は最悪だ」という論調が多いですが、実際のとことどうなんでしょう。例えばそれって日本でしか働いたことがなくて日本以外の国で働いたことが全くない人が「日本は世界の国々の中でも労働条件が劣悪だ!」なんていってもなんか説得力が無い気がします。

先ほども別の方へのコメントで書きましたが、今回比較したのは「先進国の工場労働者」です。途上国ではありません。

たとえば同じ物が安い賃金で途上国で作れる。であれば工場自体を途上国に移転しよう。これが昨今起きている問題です。
だからといって「では先進国の雇用を守るために先進国に工場を置き続けるけど、賃金は途上国並みにしよう」。これは確かに可能でしょうけど、生活はできませんね。だって、物価は同じなんだから。したがって現実的には無理です。
同じ先進国の工場労働者は年に一ヶ月のバカンスを取り、精神を安定させている。自殺率も低い。であれば、同じ先進国の日本の工場労働者が同じ待遇を求めて、なぜいけないのでしょう?

途上国の底辺労働と比較するのは無意味です。物価も社会環境も何もかも違いますので。また、これまた別の方へのコメントで書きましたが、毎年のように給与が上がる希望に満ちた環境ではストレスに耐えることも可能かもしれないけど、そうでない国では厳しいでしょう。

張替さんのサヨナラニッポンに出てきた話ですが、中国人労働者は残業はありえない・冗談じゃないと、日本人経営者に対して愚痴を言ってましたね。いわゆる途上国の労働者のメンタリティもこういうものだということがよくわかります。

ほんとに多いね、怠け者

先進国(アメリカ、ヨーロッパなど)に20カ国~は旅行した、アジアも沢山。トータル2年は外国に居たと思う。

世界中、どこに行っても天国みたいな国は無いよ、
日本だけうんぬんかんぬん言ってるが、ヨーロッパもアメもその国の歴史、文化、法律がありそれを守っていると余程の特殊能力がないとカッコよく生きていけないよ。

ここを読むに値しない、
何もせず、アレが悪い、コレが悪い、やりたくない、やる気ない、そんな話ばかりだね。
笑っちゃうよ。

余談だけど、戦災孤児を100人ほど面倒みた三井財閥系の方がいた、女性で遺産が当時で数十億円。衣・食・住、教育と20歳超えてもしっかり面倒見たが、結局一人も成功した人は居なかった、現在は、ただの勤め人、飲食店の店員、など。ブラジルにも連れてってもらって農業学校に入りたい人は入れてくれた。けど、だれも成功してない。
環境が良くなっても、こんなもんですよ。
その100人の内10人ほどがドキュメンタリーに出ていた(現在みんな60代~70~)。

Re: 未来が見えないんだよ

> チャンスは沢山ある、別に日本だけではない、外国にでも飛び出せばなんらかのチャンスに恵まれるよ。
> ここを読んでいると、怠け者が多過ぎるよ、理屈ばっかり、楽をしようとばっかり、自由に生きたければ頑張ればいい。
> チャンスは無限にある、30年前より多いと思う。ネットという知恵袋、知識の道具があるからね。

これよく言われることですけど、世の中には「チャンス」ではなくて、「平和な、平々凡々とした生活を送る」ことを重視する人もたくさんいます。
格差が広がるというのはチャンスを活かせた人間はより大きく、そうでない人間は貧しくなる社会です。逆に政府の力が強く資産再分配が強制的に行われる社会は、チャンスがあってもリターンは少なく、だが、皆が平等な社会です。
どちらがいいんでしょうね?

また、数年も働けば給与が倍になる社会と、10年20年働いても全然給与が上がらない社会、どちらがいいんでしょう?

今のアジアの途上国は、ある意味50代さんが若いころろ似ています。努力するばするだけ上にいける社会、毎年給与が上がっていく社会です。
ですが日本だけでない、すべての先進国が、そういう無条件の発展というものがもはやありえなくなった新事実に直面しています。新たなイノベーションが生まれづらくなり、停滞に悩んでいます。社会の効率化で不要になった労働者が溢れかえり、かたや、効率化の恩恵を受け資産を倍増させるものも増えています。

まぁ、いろいろと難しいところではあります。

Re: 間違えていたので訂正しました

> ただ一つ確実に言えることは今の日本はまともに納税しない人の方が得をするという皮肉な事実ですね

これ以下の書き込み、おおむね日本の現状をうまく切り取り解説されておるなと感じました。
ただ、「まともに納税」というのも、よく考えるととてもむずかしい問題だと思います。

まず、納税できるほど稼げたこと自体、本人の努力のみならず社会環境その他のバックアップと運がついてまわること。
次に、課税率や金額というのはその時々の政府によって合法だったり違法だったりするということ。累進課税率や法人税率は10年20年前より下がってます。と同時に、格差も広がっています。見方によっては、彼らが以前同様の納税率で「まともに納税」していれば格差はもう少し狭まったかもしれません。

このあたり、見方によって大きく変わりますけどもね。

Re: No title

> 最近仕事を辞めた者です。
> まさに貧BPさんが書かれている通りの理由でノイローゼになり、精神科通院、自殺よりましだと思い退職しました。
> とても共感しました。

ありがとうございます、そして、お大事になさってくださいね。なによりも死なないのが一番です。

> 外国人や海外で働く日本人と話す機会が多いのですが、日本の労働環境は悪すぎると思います。自殺者を減らし、働き手を増やすには、環境を欧米かせめてアメリカ並みにすることが必要ではないかと思います。給料は少なくても良いので。

アメリカって日本とあまり変わらないそうですが……大丈夫なんでしょうかね?

> 将来的には(数年先ですが)起業したいと思っていますが、その時は給料は安くても欧米並みに働きやすい環境を作りたいです。

経営者と労働者の利害はぶつかり合う事がとても多いです。理想を掲げて起業してもなかなかうまく行かないのが現状でしょう。それでまた体を壊されないかどうかが心配です。

Re: No title

> 何か自分の考え方を世の中が全く受け入れてくれないと一人で叫んでいるように思えます。
> 貧BPさんがコミュニケーションを取る人たちは厳しく攻撃的な人ばっかりなのですか?

ネットだとそうなりやすいのは否定出来ないですね。もう20年近く、似たような話でひたすらに議論をしてきましたから。
だからブログではあまり、議論ちっくな方向には持って行きたくないと考えています。とはいえビリーバー的コメントだけ承認するのは性に合いませんので、できるだけお返事してます。
とはいえ面倒くさくなったらいきなり放り出すかも。最近ありがたいことに少しず訪問者さんが増えてきてて、その分コメントも増えてますので……その際はすいません。

> ただ、自分の食い扶持は自分で稼がなければいけないかどうかという点だけが一般社会と貧BPさんの考え方とが異なっているのではないでしょうか。
> ここだけは確かに社会は貧BPさんを受け入れないように思います。

このあたりはまた追々。ちなみに自分はベーシックインカム推進派です。

> また日本でも外国でも同じだけ辛いと思いますよ。
> バカンスなんていうのはEUの大企業エリートの話です。
> ヨーロッパも途上国も既得権益層のおかげで失業率が高いし、給料安いし、単純労働が多いし。

これは他の方へのコメントとも重なる気がするのですが、今回の記事での比較対象はあくまでも「会社に雇われている労働者」であって、失業者ではありません。エリートのみならずブルーカラーまですべて含めての話です。
会社が雇う以上それなりの待遇にしなさいよ、ということです。バカンス休暇も含めて。
ヨーロッパは確かに失業率が上がってますが、では、働けてる労働者のバカンス休暇が削られらかといえばそうではない、と、以前ニュースで見ましたね。

> 家族を持っている人ならしんどい部分もありますが、独身なら今の日本は楽勝だと思うのですけどねえ。
> バイトで10万も稼げれば東南アジア程度なら旅行もできるハイレベルの生活ができるのだから。

実家に住んでる人ならなんとかなるでしょうけど、独立して10万では生きていけないでしょうね。

Re: No title

>しんさん

同感です。もっと柔軟な働き方が可能になればいいと思いますが。
とはいえ、10年以上前にもてはやされた派遣労働は、まさに柔軟な働き方が出来るというところがウリでした。
結果は、柔軟な働き方を選んだ人間は生涯低賃金、再就職も徐々に困難になっていく現実でした……

> 追伸:↓の部分を聞いて、ひと事ながら安心しました。^^

ほんとに後悔ないんですよ。不思議ですけどね。

No title

よく「日本の労働環境は最悪だ」という論調が多いですが、実際のとことどうなんでしょう。例えばそれって日本でしか働いたことがなくて日本以外の国で働いたことが全くない人が「日本は世界の国々の中でも労働条件が劣悪だ!」なんていってもなんか説得力が無い気がします。いわゆる「東南アジア諸国崇拝者」「バックパッカー系ニート」の方たちのほとんどは「日本はヒドイ!ヒドイ!日本で安月給で働くなんて人生の無駄で馬鹿らしい」という論調ですが、そういう人達の大半(すべてといっていいもいい)がたかだか外国へ放浪旅や短期滞在した程度で外国で労働してみた経験もなく大言壮語してるわけです。なんか私としてはそういうのみると外国の底辺労働してみてから日本と比較して欲しいなと思ってしまいます

未来が見えないんだよ

30年以上前は高度成長真っ只中で、まだ日本は夢がありました、私は16から働き、田舎から東京へ19歳の時に出て来ました。
田舎では、機械工、3交代、運転手、店員なんかもいろいろやった。実家が農業で無い限り、現金得るのは工場かサービス業しかない。
早くに結婚したらそれはそれでいいし、家族の為に頑張ればいい。
東京に出てサービス業の中にでも沢山、高度なサービス業があり、背広を着るような仕事に着いて頑張りなんとかそこそこのお金を残せました、今は引退して遊んでくらしてる。
チャンスは沢山ある、別に日本だけではない、外国にでも飛び出せばなんらかのチャンスに恵まれるよ。
ここを読んでいると、怠け者が多過ぎるよ、理屈ばっかり、楽をしようとばっかり、自由に生きたければ頑張ればいい。
チャンスは無限にある、30年前より多いと思う。ネットという知恵袋、知識の道具があるからね。
使われるのが嫌なら、使う側に回ればいい、給料を払う立場になると、見方が逆転して社員はドロボウに見えてくる。大した事もしないのに、給与ドロボウと見えるのが経営者の本音。
人生は、成るようになる、落ち着く所に落ち着く、その人の持っている「もの・運」みたいなものがある、思うように生きてれば思うようになる。
社会のゴミみたいに生きて、結果もホームレスでもいいと思う、それがその人の希望した事だからね。
まっ、俺の知った事ではない。だが、チャンスは溢れているし、ネットという道具もある。

間違えていたので訂正しました

まぁ日本で働きたい人はずっと働けばいいし
働きたくないならニートなり外こもりなりホームレスなり生活保護を受ければいいと思います

ただ一つ確実に言えることは今の日本はまともに納税しない人の方が得をするという皮肉な事実ですね

年金をまともに払っていない人が生活保護を受けたり刑務所でただ飯にありつく
たいして納税してない女の方が鬱などの診断書で簡単に生活保護に通りやすいし、母子手当てはあるのに父子手当てはない
納税してない専業主婦が年金もらえる(これはその分男性が税負担をしているということです)
なんでもかんでもレディースデーがあるのにメンズデーはあまりない(これもその分男性が負担しているということです)

あまり気づいている人はいませんが今の日本は男性の方が女性より自給が安い

同じ出勤時間で定時にあがる女性は年収が低いのは当たり前ですがサービス残業で有給も使いづらい男性は年収こそ多少女性より多いですが時給にしたら女性より安いのは明らかです

日本人男性にとって世界一男性負担が多いのが日本です
日本人女性にとって世界一女性負担が少ないのが日本です

となれば日本人は男は海外に行ったほうが得で女は日本にいたほうが得なわけですよ

もうこの国がよくなることなんて万に一つもないので納税なんて能天気な情弱のやることなんですよ

日本では義務と権利の割合が男性で9対1で女性で1対9と考えるとわかりやすい

世界的はだいたい5対5のはずなんですけどね

だから世界一自殺が多いわけです

No title

まぁ日本で働きたい人はずっと働けばいいし
働きたくないならニートなり外こもりなりホームレスなり生活保護を受ければいいと思います

ただ一つ確実に言えることは今の日本はまともに納税しない人の方が得をするという皮肉な事実ですね

年金をまともに払っていない人が生活保護を受けたり刑務所でただ飯にありつく
たいして納税してない女の方が鬱などの診断書で簡単に生活保護に通りやすいし、母子手当てはあるのに父子手当てはない
納税してない専業主婦が年金もらえる(これはその分男性が税負担をしているということです)
なんでもかんでもレディースデーがあるのにメンズデーはあまりない(これもその分男性が負担しているということです)

あまり気づいている人はいませんが今の日本は男性の方が女性より自給が安い

同じ出勤時間で定時にあがる女性は年収が低いのは当たり前ですがサービス残業で有給も使いづらい男性は年収こそ多少女性より多いですが時給にしたら女性より安いのは明らかです

日本人男性にとって世界一男性負担が多いのが日本です
日本人女性にとって世界一女性負担が多いのが日本です

となれば日本人は男は海外に行ったほうが得で女は日本にいたほうが得なわけですよ

もうこの国がよくなることなんて万に一つもないので納税なんて能天気な情弱のやることなんですよ

日本では義務と権利の割合が男性で9対1で女性で1対9と考えるとわかりやすい

世界的はだいたい5対5のはずなんですけどね

だから世界一自殺が多いわけです

No title

最近仕事を辞めた者です。
まさに貧BPさんが書かれている通りの理由でノイローゼになり、精神科通院、自殺よりましだと思い退職しました。
とても共感しました。
外国人や海外で働く日本人と話す機会が多いのですが、日本の労働環境は悪すぎると思います。自殺者を減らし、働き手を増やすには、環境を欧米かせめてアメリカ並みにすることが必要ではないかと思います。給料は少なくても良いので。
将来的には(数年先ですが)起業したいと思っていますが、その時は給料は安くても欧米並みに働きやすい環境を作りたいです。

No title

いいたいことは分かります。
しかしほとんどの人は労働は嫌いだろうし、貧BPさんの考え方を否定しないと思うのですが。
何か自分の考え方を世の中が全く受け入れてくれないと一人で叫んでいるように思えます。
貧BPさんがコミュニケーションを取る人たちは厳しく攻撃的な人ばっかりなのですか?

ただ、自分の食い扶持は自分で稼がなければいけないかどうかという点だけが一般社会と貧BPさんの考え方とが異なっているのではないでしょうか。
ここだけは確かに社会は貧BPさんを受け入れないように思います。

また日本でも外国でも同じだけ辛いと思いますよ。
バカンスなんていうのはEUの大企業エリートの話です。
ヨーロッパも途上国も既得権益層のおかげで失業率が高いし、給料安いし、単純労働が多いし。
確かにバブル期のEUは給料が良くユーロも高かったのでバカンスを取って外国に遊びに来たり、移住してきたりという連中は多かったですけど。

日本というよりは資本主義の社会で楽しく働けるのが一部と言うことではないでしょうか。

家族を持っている人ならしんどい部分もありますが、独身なら今の日本は楽勝だと思うのですけどねえ。
バイトで10万も稼げれば東南アジア程度なら旅行もできるハイレベルの生活ができるのだから。

No title

私も、仕事づけの人生、それが何十年も続くと思うと、ゾッとしました。

日本の働き方って、仕事づけかろくに仕事がないか、両極端で凄く窮屈。
週3.5日とかワークシェアとか、フレックスとか凄く少ない。。。

また病的なまでに継続性を重視し、一旦辞めると再就職が恐ろしく困難。。。
1年働いて1年BPやって、1年働いて1年子育てして、落ち着いたらまた働く、
みたいなことが出来れば、こんな窮屈な思いをしないで済むのに。。。

思考停止させてロボット化でもしないと、とてもやってられない。。。


追伸:↓の部分を聞いて、ひと事ながら安心しました。^^
>そもそも今こういう状態に陥るまでの学校を卒業してからの日々は、
>何よりも輝きに満ちてました。アルバイトでお金をため、
>世界中好きなところを旅し、いろんなものを見、食べ、語らった日々。
>本当に楽しかったし充実してました。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「なぜそこまで労働を嫌がるのか?」の感想

 タイでバックパッカー(または外こもり)として生活しているhin-bpさんのブログサイト『貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅』を、よく拝見しています。今回はそのサイトで掲載された「な

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。