HOME > スポンサー広告 > 2012年某月のタイ・カンボジア一ヶ月生活費HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 2012年某月のタイ・カンボジア一ヶ月生活費

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年某月のタイ・カンボジア一ヶ月生活費

 この実際の一ヶ月生活費もシリーズ化しましょうかね(笑)

 今回はタイ・カンボジアビザ更新旅行を含めた一ヶ月の生活費がどれだけかかったかです。前回のバンコク滞在編は徹底的に節約に徹したわけですが、さて、今回はどうなるでしょう?
 1バーツ=2.5円、1米ドル=79円で計算します。

【タイ1回目】
カンチャナブリー宿泊費(シングル) 480バーツ(4泊分)
カンチャナブリー→バンコク 120バーツ
バンコク宿泊費(ドミトリー) 150バーツ(1泊分)
バンコク→アランヤプラテート(国境タイ側) 200バーツ
飲食代等 1000バーツ
合計 4875円

【カンボジア】
カンボジア観光ビザ(1ヶ月有効) 800バーツ
ポイペット(国境カンボジア側)→シェムリアップ 10ドル
シェムリアップ宿泊費(朝食込みドミトリー) 12ドル(4泊分)
シェムリアップ→プノンペン 6ドル
プノンペン宿泊費(シングル) 28ドル(7泊分)
タイ観光ビザ(1ヶ月有効) 45ドル(代理店手数料込み)
プノンペン→バンコク 17ドル
飲食代等 100ドル
合計 19222円

【タイ2回目】
バンコク→カンチャナブリー 120バーツ
カンチャナブリー宿泊費(シングル) 1680バーツ(14泊分)
飲食代等 3000バーツ
合計 12000円

総合計 36,097円

 思ったより高い? それとも安い? 実は飲食代等については盛ってます。移動費や宿泊費はちゃんとメモを取ってるんですが、飲食雑費は数日ごとに思い出しながら書いてしまう癖があり、抜けてるのがいくつかあるはずなんです。そこで、食べたものをいくつか補い想像しながら、大体の額を計算しました。
 もし安いと感じていただけたなら、物価の高いバンコクを避けカンチャナブリーをベースにしたのが効いてると思います。カンチャナブリーには日系のラーメン屋とかそういうお金を使う場所がありませんので、安く上がるんですよ。それは以前、30万円カンチャナブリー編でご紹介したとおりです。しかも、泊まったのは最安のジョリーフロッグゲストハウスではなく日本人宿のカナーンゲストハウスなので、宿泊費は削ろうと思えばもっと削れます。

 ポイントは、2カ国のビザ代金を払い、更新旅行をしても、この金額で収まるということです。前回のバンコク編はやはり物価がそれなりに高い場所でしたので、生活するだけで3万円かかりました。その場所を安いカンチャナブリーを基本とすることで、プラス6千円に抑えることが出来た。もしカンチャナブリーから出なければ、当然、年間30万円が現実的になってきます。カンボジアの滞在費自体の安さも手伝ってると言えます。ビザの効力を最大限に活用し移動を減らすためには、カンボジアに一ヶ月ギリギリまで滞在する、そういうことも考える必要があるかも知れません、
 やはりバンコクは、もはや節約系外こもりにとっては敷居の高い場所になりつつある、そう言えるかもしれませんね。

追記:コメント欄カンボジアの銀行の米ドル預金高金利問題ですが、こちらに詳しくまとめられてます。
http://hyipdeorz.jugem.jp/?eid=11719



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> もし俺が一文無しで生活保護も受けられなかったら
> 国会議事堂を爆撃してやつらを一匹残らず殲滅したいね
> まぁそれは現実的には難しいだろうから野田、もしくは民主党議員を何匹か駆逐したいね
> 今はやっと仕事をやめて、これから人生を楽しもうと思ってるからしばらくは俺には無理だけど

いざ自分が死ぬとしたらどうするかは、たまに考えます。
小泉政権の頃は演壇登って浅沼稲次郎事件のようなことするか、とか(笑)

でも、自分が自○するとしたら目立つことをするより楽に死にたいと思うから、やはり無理でしょうね。
無への道程にも書かれていましたが、たとえば100年後に誰が自分のことを覚えてくれているか。
1000年後、1万年後……
そう考えると派手にとか、目立つことしてとか、誰かの記憶に残りたいとか考えるより、いかに楽に逝けるか、そっちのほうが大事かなと思います。

Re: 無への道程管理者さんへ

> マイナーな考えですが、自○でも出る保険に1億円くらい入って、予告自殺して、
> 受取人は孤児院とか、カンボジアの赤十字とか、
> 日本男児の、ド根性を見せてください!  ヨロシク!

自○保険金は、実は自分も以前考えました。
1年後に死ぬと決めたなら、どうせなら自分のような人間のために計画自○してくれないものかと。
そうすれば世の中から、金が無いために進退窮まる人間を一人減らせます。

だけど1億となると、毎月10万円以上の保険金が必要です。
誰か他人が金を出してくれるならともかく、残り資産300万円を1年で使い切る計画で生き、死のうとしてる彼にとってでかすぎる金額ですよ。なぜ自分のためではなく、他人のために使わねばならないのか?

また、もし仮に1年前の時点で「1年後自○するので、保険金払ってくれる人を募集します」なんてことをやったとします。
1年後、やっぱ自○止めて生きることにしますとなったらどうなるか。お金を出してた方はムカっと来て、もしかしたら自○に見せかけて殺そうとするかもしれない。そんなことになったら殺人事件です。

したがって、これは難しいという結論に至りました。

Re: shinさんへ

> バックパッカーからすれば断捨離は当たり前ですが日本で暮らす普通の人(政府やマスゴミの洗脳が解けてない人、特に女)には難しいかもしれないですね

そうですね。とはいえ断捨離禁欲生活は無理するとあっけなく崩壊します。問題なのは、そのレベルが人によって大きく違う点。そこで、女性は難しいと言われたのかもしれませんが。

Re: どうやって知らせる?

> 本人だったら、どうやって死ぬのを知らせるんですか?
> もし、本人だったら、これを読んだら、是非教えて下さい、
> どうせなら、でっかい事をやって死んだらどうですか?

以前ニコ生で実際に首つっちゃった人の動画を見ましたが、あれは気分の良いものではありませんでしたね。
かといって焼身自殺、首相官邸乗り込みで射殺なんかは、楽に死ぬという点から考えると論外です。

他人からすればなにかデカイことをしろよと言いたくなる気持ちは確かにあるのですが、本人の気持ちに立つと、そうも言えないよなとおもいます。

Re: No title

> 私にとって一番の魅力は、明るいというところですかね。
> 自殺を考えるなら、一度こっちに来てごらん、と言いたくなります。
> 私は男性ですので、私の場合、きれいなお姉さんが多いというのも、大きな魅力www

たとえば日本でも外遊び、女遊びが好きな人と、そうでない人がいますよね?
仕事終わって夜な夜な飲みに行ってそれでストレスを発散できるタイプ。
こういう人が女に入れ込んでお金なくして、愛想つかされて自殺というのもあるかもしれない。
だけど、無への道程の人は(そして私も)どうもそういうタイプではない気がします。
その手の遊びはむしろ苦手な感じ。
こういうタイプでも南米は楽しめるのでしょうか?

> それから、日本では見られない自然も大きな魅力です。

イグアスの滝は一度見てみたいです。

> ドラッグは私興味はないのですが、ヨーロッパ、アメリカのバックパッカーたちは、それ目当てという人々が多いです。

南米というとアヤワスカが合法というのが有名ですね。

> ただ安く済ませるという目的だけであれば、中南米はお勧めしませんが、ちょっと鬱気味の方にはお勧めです。

私は(ブログの記事を見ていただければ分かるように)ちょっとうつ気味だと思いますので、行ってみたいですね。でも先立つモノがない。でも行ってみたい。こうしてますます落ち込むわけです(笑)

> 私の場合、経済的に困窮していないので、住んでいられますが、不労所得をいかに増やしていくかというところが、この生活を続けられる節目かもしれません。

そうなんですよね、結局はそこ、不労所得に行き着きます。ですがそれがなかなか難しいのが現実でして。

No title

もし俺が一文無しで生活保護も受けられなかったら
国会議事堂を爆撃してやつらを一匹残らず殲滅したいね
まぁそれは現実的には難しいだろうから野田、もしくは民主党議員を何匹か駆逐したいね
今はやっと仕事をやめて、これから人生を楽しもうと思ってるからしばらくは俺には無理だけど

無への道程管理者さんへ

無への道程管理者さんへ

今日、24日のブログを書いている、
暗に、ここのカキコを読んでいると思われる、

是非、死に様を後に続く後輩達に、公表してください!
どうせなら、でっかい事をやってみせて下さい、世の為になることを最後にやってください!

マイナーな考えですが、自殺でも出る保険に1億円くらい入って、予告自殺して、
受取人は孤児院とか、カンボジアの赤十字とか、
日本男児の、ド根性を見せてください!  ヨロシク!

ファン一同より。

shinさんへ

>私にとって一番の魅力は、明るいというところですかね。
自殺を考えるなら、一度こっちに来てごらん、と言いたくなります。
私は男性ですので、私の場合、きれいなお姉さんが多いというのも、大きな魅力www

中米、カリブの青くてきれいな海とボインが多いのが魅力ですwww

>それから、日本では見られない自然も大きな魅力です。
ドラッグは私興味はないのですが、ヨーロッパ、アメリカのバックパッカーたちは、それ目当てという人々が多いです。

南米のアマゾン川、イグアスの滝、ウユニ塩湖などに行ってみたいです
自分もドラッグは興味ないです

>ただ安く済ませるという目的だけであれば、中南米はお勧めしませんが、ちょっと鬱気味の方にはお勧めです。

あまり安くないようなので中南米の滞在期間を減らしてアジアの滞在期間を増やそうと思います

>私の場合、経済的に困窮していないので、住んでいられますが、不労所得をいかに増やしていくかというところが、この生活を続けられる節目かもしれません。

自分もしばらくは遊んで暮らせます
不労所得はまずFXが元に戻ってほしいです(元に戻ったらやめたいです)
1年近くかけて日本から脱出する準備をして、
物を捨ててパソコンと最低限の服だけにする
プライベートも仕事も好きなことしかしない
という結果に至りました

最近の言葉で置き換えるなら断捨離でノマドライフみたいな感じです

バックパッカーからすれば断捨離は当たり前ですが日本で暮らす普通の人(政府やマスゴミの洗脳が解けてない人、特に女)には難しいかもしれないですね

無への道程管理者さんへ

他ブログへのコメントすみません。


無への道程管理者さんへ


今一度思い直してみませんか?

○ぬのはいつでも出来ますが、
その後で、あれやっておけばよかったと、
もしも後悔してもどうにもなりませんよ。

もしくは、お金が尽きてからが真のスタート、
色々あがいてみませんか?
どんな可能性があるのか教えて欲しいです。
マスコミ系とか北野武さんみたいな著名人とか、
飛び込んでみたら、面白いことにならないかな…


というか、実は釣り展開を予想しています。

当日になったら、
「ハイ釣りでしたーまんまと釣られてやんのー」
的な記事を期待しています。^^
(もしくは、斜め上の驚きの展開!?)


何にしろ、後先考えないから出来ること、
色々有りそうなんで、やらずに終えるのは
凄くもったいない気がするんですけどね。

どうやって知らせる?

>ついに死ぬまで残り1週間となりました。
>皆さんは頑張って生きて下さい。

http://blog.livedoor.jp/zar2012/

本人だったら、どうやって死ぬのを知らせるんですか?
もし、本人だったら、これを読んだら、是非教えて下さい、
どうせなら、でっかい事をやって死んだらどうですか?

クビつり? 農薬を飲む? がけから飛び降り? 電車に飛び込む?
もっとハデに、世の為、人の為になる最後を見せて欲しい!
あなたの最後の死に様を、世間にわかるようにして欲しい!

No title

>shinさんにとっての中南米の魅力とは何ですか?

私にとって一番の魅力は、明るいというところですかね。
自殺を考えるなら、一度こっちに来てごらん、と言いたくなります。
私は男性ですので、私の場合、きれいなお姉さんが多いというのも、大きな魅力www
それから、日本では見られない自然も大きな魅力です。
ドラッグは私興味はないのですが、ヨーロッパ、アメリカのバックパッカーたちは、それ目当てという人々が多いです。

ただ安く済ませるという目的だけであれば、中南米はお勧めしませんが、ちょっと鬱気味の方にはお勧めです。

私の場合、経済的に困窮していないので、住んでいられますが、不労所得をいかに増やしていくかというところが、この生活を続けられる節目かもしれません。

Re: No title

> ついに死ぬまで残り1週間となりました。
> 皆さんは頑張って生きて下さい。

……えええええええええ!!!!!!!!!!
ご本人ですか?
別にいまさら考え変えても(2ちゃんねらーはともかく)バカにする人はいないと思います。
ですから、どうかもう一度考えなおしてみませんか?

死んだら、後悔すらできませんからね。そこが他のあらゆる行為とは違うところですし。

Re: No title

> 私の滞在している国は、中南米でも物価が高めなのですが、貧しい国(ホンジュラス、ニカラグア、ボリビア)あたりでも、東南アジアよりは断然物価は高め
> 経済的な面だけを考ええるならば、ラテンアメリカは難しいと思います。

中南米は、アジアより高くても中南米ならではの魅力を大事にする人でないと外こもりは難しそうですね。
となると、私の場合その目的(働かない)、手段(可能な限り節約する)から言っても、アジアということになります。
行ってみたいとは思いますけどねー。

Re: No title

> >まず、ドルが自国通貨同様に流通してる途上国で使える裏技ですが、ATMでドルが下ろせることが多いです。レートは普通ですね。したがって、その周辺諸国でドルが必要な場合、そういう国でどさっと下ろして用意するというのが、バックパッカーの常套手段になってます。
>
> 新生銀行とかですよね?

自分も新生銀行使ってます。

> FXをやられていたのでご存知かもしれませんがFXのマネーパートナーズでリアルレートのプラス20銭で両替してリフティングチャージのかからない三井住友銀行に出金して、1万ドル以上で引き出すと手数料がかかりません(実際にやりましたが最初の両替の20銭しかかかりませんでした)
> これよりお得でしょうか?
> つまりカンボジアではリアルレートよりいいレートで両替できるのでしょうか?

すいません、そこまで細かくチェックしてませんでした。それよりいいかどうかはなんとも言えないですね。

No title

ついに死ぬまで残り1週間となりました。
皆さんは頑張って生きて下さい。

http://blog.livedoor.jp/zar2012/

No title

shinさんへ

中南米、そんなに物価が高いんですね!
来月から世界一蹴する予定でアジア半年、中南米半年で予定していたので残念です
shinさんにとっての中南米の魅力とは何ですか?
もしかしたら自分と同じかもしれませんが(笑)

No title

やっぱりアジアは安いですね。
中南米は総じて物価は高めです。
治安にも問題あり。
それでもそのリスクを取ってみても、私には魅力があるから居るわけですが・・・

人並みの生活をしようと思えば、月に$1,000は必要です。
ドミドリーの安宿で一泊$8から
マックのコンボが最安値で$6
タクシーの初乗りが1kで$1.2
全く外に出ず、一日フルーツばかり食べて、という切り詰めた生活をして、$500で過ごせるかどうか。

私の滞在している国は、中南米でも物価が高めなのですが、貧しい国(ホンジュラス、ニカラグア、ボリビア)あたりでも、東南アジアよりは断然物価は高め
経済的な面だけを考ええるならば、ラテンアメリカは難しいと思います。

No title

>まず、ドルが自国通貨同様に流通してる途上国で使える裏技ですが、ATMでドルが下ろせることが多いです。レートは普通ですね。したがって、その周辺諸国でドルが必要な場合、そういう国でどさっと下ろして用意するというのが、バックパッカーの常套手段になってます。

新生銀行とかですよね?

>次は、カンボジアのみで通じる裏技。なんと今は、日本円をカンボジアに持って行き米ドルに変えたほうが、日本で米ドルに変えるよりも率が良いという驚きの現象が起きてます。
ただ、1万円程度だと意味がありません。少なくとも2万円以上。10万円ぐらいを一気にドルに変えると、日本よりだいぶお得になります。
これの理由はさっぱりわかりません。そこまで円キャッシュを欲しがる理由がわからないんです。だけど実際、ゲストハウスの掲示板にもでかでかと書いてます。日本人のよく泊まるところだったらどこでもOKみたいですね。

貴重な情報ありがとうございます
FXをやられていたのでご存知かもしれませんがFXのマネーパートナーズでリアルレートのプラス20銭で両替してリフティングチャージのかからない三井住友銀行に出金して、1万ドル以上で引き出すと手数料がかかりません(実際にやりましたが最初の両替の20銭しかかかりませんでした)
これよりお得でしょうか?
つまりカンボジアではリアルレートよりいいレートで両替できるのでしょうか?
よろしくお願いします

Re: No title

> ちなみに円を持って東南アジアに行った場合、
> タイでドルにしてカンボジアで預金したほうがレートとかいいですか?
> それとも円のままカンボジアに行ってドルに両替して預金したほうがいいですか?
> 為替の変動はないものとしてよろしくお願いします

まず、ドルが自国通貨同様に流通してる途上国で使える裏技ですが、ATMでドルが下ろせることが多いです。レートは普通ですね。したがって、その周辺諸国でドルが必要な場合、そういう国でどさっと下ろして用意するというのが、バックパッカーの常套手段になってます。

次は、カンボジアのみで通じる裏技。なんと今は、日本円をカンボジアに持って行き米ドルに変えたほうが、日本で米ドルに変えるよりも率が良いという驚きの現象が起きてます。
ただ、1万円程度だと意味がありません。少なくとも2万円以上。10万円ぐらいを一気にドルに変えると、日本よりだいぶお得になります。
これの理由はさっぱりわかりません。そこまで円キャッシュを欲しがる理由がわからないんです。だけど実際、ゲストハウスの掲示板にもでかでかと書いてます。日本人のよく泊まるところだったらどこでもOKみたいですね。

ふしぎの国カンボジアって感じです。

No title

>そんなわけでドルが普通に使えるのですが、国内中のドルの需要が、供給をはるかに上回っているのが現状です。国も国民もドルキャッシュが欲しくて欲しくて仕方がない。
しかし自国通貨ではありませんから、海外から持ってくるしか無い。だけどリエルは当然ハードカレンシーではありませんから、なかなか集まらないのが現状です。
需要>供給ですので、当然、ドルの価値が高まることになる。銀行は必死でドルキャッシュを用意し、顧客の注文に答えようとします。そこで、ドル預金の利率を高めることで、なんとかしてドルを預けてもらおうと必死になってるわけですね。

そうなんですね
ちなみに円を持って東南アジアに行った場合、
タイでドルにしてカンボジアで預金したほうがレートとかいいですか?
それとも円のままカンボジアに行ってドルに両替して預金したほうがいいですか?
為替の変動はないものとしてよろしくお願いします

Re: No title

> もし1000万たまっていたらカンボジアが定期預金5%以上なので、
> 1000万をカンボジアの銀行(もちろん倒産リスク回避のためいくつかの銀行に分散します)に預金すれば年間50万入るので年30万で生活できる貧BPさんなら20万分遊んで暮らせますね

そうなんです。1000万円あればね……はあ。

> なぜカンボジアだと同じドルでも5%になるかわかりませんがアメリカ人でカンボジアで預金してる人とかいるかもしれないですね

それは以前解説しませんでしたっけ?
カンボジアは米ドルが現地通貨リエル並みに普通に流通しています。現在、1ドル=4000リエルの固定相場ですね。
たとえば缶ジュースはだいたい2000リエルですが、1ドル出すと2000リエル返ってきます。値札2.5ドルと書かれてれば、9000リエル出すとそのまま受け取ってくれます。
(実は町中の両替商や銀行ではもっと良いレートで交換してくれるので、リエルに両替した上で使ったほうがお得)

そんなわけでドルが普通に使えるのですが、国内中のドルの需要が、供給をはるかに上回っているのが現状です。国も国民もドルキャッシュが欲しくて欲しくて仕方がない。
しかし自国通貨ではありませんから、海外から持ってくるしか無い。だけどリエルは当然ハードカレンシーではありませんから、なかなか集まらないのが現状です。
需要>供給ですので、当然、ドルの価値が高まることになる。銀行は必死でドルキャッシュを用意し、顧客の注文に答えようとします。そこで、ドル預金の利率を高めることで、なんとかしてドルを預けてもらおうと必死になってるわけですね。

Re: タイトルなし

> 今も日本からのバイヤーはいるのでしょうか?

それはいくらでもいると思いますよ。
ただ、アジア雑貨はもはや珍しくもなんとも無くなってしまいましたからね。バイヤーさんたちも相当厳しそうです。

Re: 君は売れるものを持っているぞ

> 君は、タイで口座を開設する。バンコクBKはダメだろうが、他のマイナーなBKだと大丈夫のはず。断られたら違う支店で聞いてみればOKの場合が多い、ATM用のカードも入手する事。
> その通帳とカード、暗証NOをセットで販売するってのはどうだ?
> 日本の法律では禁止だが、タイではどうかな?

それって自分の名義で作るってことですよね?
悪用されたら嫌だなぁ。

> もう一つアイデアがある。タイで若者の旅行サポーター業か、行方不明者探し、いわゆる探偵みたいな仕事。
> 何でも屋的な仕事になるが、意外といけると思っている。

探偵さんってのはすでにいるかもしれませんね。タイにかぎらずそれをするなら、現地語に堪能な必要があるように思いますが?

> 無料ブログや、HPを開設して放置しておけば、親御さんなりが頼んでくるやもしれないよ。
> このブログとリンクしておけば人柄なりが見た人は判ると思う。

なんというか、マスターキートンとか、ゴルゴ13が思い浮かびました。
キートン先生のような仕事をすればいいってことですよね……いやいや、ありゃ大変ですよ。

No title

もし1000万たまっていたらカンボジアが定期預金5%以上なので、
1000万をカンボジアの銀行(もちろん倒産リスク回避のためいくつかの銀行に分散します)に預金すれば年間50万入るので年30万で生活できる貧BPさんなら20万分遊んで暮らせますね

なぜカンボジアだと同じドルでも5%になるかわかりませんがアメリカ人でカンボジアで預金してる人とかいるかもしれないですね

今も日本からのバイヤーはいるのでしょうか?

君は売れるものを持っているぞ

君は、タイで口座を開設する。バンコクBKはダメだろうが、他のマイナーなBKだと大丈夫のはず。断られたら違う支店で聞いてみればOKの場合が多い、ATM用のカードも入手する事。
その通帳とカード、暗証NOをセットで販売するってのはどうだ?
日本の法律では禁止だが、タイではどうかな?

もう一つアイデアがある。タイで若者の旅行サポーター業か、行方不明者探し、いわゆる探偵みたいな仕事。
何でも屋的な仕事になるが、意外といけると思っている。

無料ブログや、HPを開設して放置しておけば、親御さんなりが頼んでくるやもしれないよ。
このブログとリンクしておけば人柄なりが見た人は判ると思う。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。