HOME > スポンサー広告 > 長期海外生活に必要なものHOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 長期海外生活に必要なもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

長期海外生活に必要なもの

 バックパッカーをやってると、実際カバンひとつで十分に生活できると感じることになる。

 だけどそれって、実は金の力なんだよね。カバンひとつに自炊道具を詰め込むのは、ちょっと難しい。春夏秋冬、すべての季節に応じた服をすべて詰め込むのも難しい。それらが無いときに補ったり入れ替えるのは結局のところ金の力。

 わかり易い例で言うと、小さい荷物で日本を出国する人がいる。服などもあまり持ってない。どうするのかと聞いたら、毎回現地で揃えるのだそうだ。帰りもどうせ安いものだからと捨てしまうらしい。
 これ、俺には無理。一度買ったものは擦り切れるまで着ないと勿体無くて仕方がない。だから一度買うと持ち帰るし、持ち出すし、そう簡単に捨てられない。
 だからいつも荷物は飛行機預けぎりぎりの20kgになる。気軽に現地で買ったり補充したりするより、持ってるものを大事に使い続けたいからだ。今持ってるものでもっとも古いのは、前世紀(!)に買ったTシャツだろうか。ナイロン製で首のところが伸びたりよれたりしないので、糸がほつれても縫って使ってる。

 そういう少ない荷物の旅人で有名なのは、高城剛だろうか。なんだかんだと有名な人だよね。
 彼はスーツケース1個少々が全荷物だそうで、今度その中身を紹介する本を出すそうだ。
 以前彼の本を読んだことがあり似たようなことが書かれてたけど、たしかに参考になる所も多いのだが、微妙な物も多かった印象。あと、いかにもお金持ちセレブっぽく、ともかく金に糸目をつけずいいものを買ってるな、という感じを受けた。
 たしかにエベレストとかの極所に行くなら最善のものを揃えるべきだけど、普通は無理だよねー彼みたいな品ぞろえをするのは。羨ましい限りである。


こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: だんしゃり、難しいね

> ただ長期の旅行に出る時は、バック一つで行くんで気持ちはダンシャリしてるシンプルな気持ちで楽しんでます、
> が、帰国ま近になると、おみやげをたくさん買ってしまい、結局、荷物が増えてしまう。

私はもうおみやげは買わないことにしてます。買うとしても食べて消えものだけ。物は死んでもあの世に持っていけないし、意味無いですから。

Re: No title

> 昨日の日経新聞でタイの70県で1日の最低賃金300バーツに引き上げと書いてた
> 10年後、外こもりの人はパキスタン、アフガニスタンに進出してるのではないでしょうか

いや、アフリカかも……でもアフリカって現時点ですでに物価が高いんですよ。以外ですけど。進んでなくて不便なくせに物価が高いというので、行くバックパッカーは正直言ってとても少ないです。

Re: No title

> 服を捨てるのはもったいなくてできないです
> 今もってるのはヤフオクで売れなかった服です

全財産を本当に処分し、スーツケースひとつにできたら本当にすごいとは思います。
そもそも旅行はそれ以上のものを持ち歩けないから仕方なくカバンひとつになるわけですが、家に大量に荷物を置いていたら、あんまり断捨離できてないですよね(笑)

Re: こんな凄い若者もいる

> 読んで、凄く感心したよ、
>
> こんな若者もいるんだね。
> 暇つぶしに読んでみてよ
> http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36431

そりゃ、いるでしょうね。
だけど皆が皆こんなふうにアグレッシブに前向きだと、その社会はとても居心地が悪いと思います。
いろんな人がいるのが社会ってものですよ。

だんしゃり、難しいね

だんしゃりをTVで見て、部屋の中の物を捨ててはいるが、捨てる以上に増えるスピードがあって、困ってます。

ただ長期の旅行に出る時は、バック一つで行くんで気持ちはダンシャリしてるシンプルな気持ちで楽しんでます、
が、帰国ま近になると、おみやげをたくさん買ってしまい、結局、荷物が増えてしまう。

隣の6畳間は、荷物で一杯になってるんだわ、あ~困った~

No title

昨日の日経新聞でタイの70県で1日の最低賃金300バーツに引き上げと書いてた
10年後、外こもりの人はパキスタン、アフガニスタンに進出してるのではないでしょうか

No title

断捨離的にはスーツケース1個にするのは理想的ですがなかなか難しいですね
自分はヤフオクとアマゾンで処分して、手放せないけど世界一周に必要ないものは実家に送った状態で、頑張ってバックパック(パソコンなどの貴重品)とスーツケース(服など)の2つです
服を捨てるのはもったいなくてできないです
今もってるのはヤフオクで売れなかった服です
お気に入りのダメージジーンズの穴が広がりすぎたので片方しかない靴下開いて裏から貼り付けてもともとそういう製品のふりをしています

こんな凄い若者もいる

読んで、凄く感心したよ、

こんな若者もいるんだね。
暇つぶしに読んでみてよ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36431

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。