HOME > スポンサー広告 > 11/06のツイートまとめHOME > Twitterまとめ > 11/06のツイートまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

11/06のツイートまとめ

hin_BP

用事があって久しぶりに目覚まし時計で早起きした。改めてこれが人生で最悪なことの一つであることを痛感した。好きなときに寝て、好きなときに起きられる。これがどれだけ幸せなことかを改めて身にしみて思う。生活保護だろうがなんだろうが、目覚ましで無理やり起こされないならなんでもいい。
11-06 09:33

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 目覚まし時計は不要

> それからは、眠いは眠くても時計で起こされる不快さは無くなりました。
> hin_bpさんも寝る前に明日はXX時に起きるぞって思えば、目覚ましの不快さ無しで起きれると思いますよ(多分!?)
>
> 自分のケースでは、その内に意識しなくても大体の決まった時間に起きれるようになりました。
>
> 個人差はあるかも知れないですが...

自分の場合、ちゃんと起きれるか否かが心配になり寝付きが悪くなり、睡眠も浅くなって……という悪循環になるのが目に見えてる気がします。

Re: No title

> 私もそれの優先順位たかめかも
> 結局感じ方も個人差あるのでどれを優先するかかもなあ

優先順位をそのとおりに実現できるか、これが肝心なんですよね。

Re: No title

> まあ、元々早寝早起きなので、
> 働いている頃から、
> 目覚まし時計を使うことは殆どなかったけど。(^^)

典型的遅寝遅起き人間なもので……同じ時間寝ても、遅寝遅起きのほうが充実した睡眠が取れます。
特に冬。暗いうちに起きるなんて最悪中の最悪です。
働いてるとどうしてもこういうことになる。

目覚まし時計は不要

hin_bpさん、こんにちは

私もmushoku2006さんと同じ目覚まし不要派ですw

新入社員の頃は目覚まし時計を使っていて、非常に不快な目覚めだった記憶がありますが、その時計が壊れてからは意識的(無意識的!?)に自分で起きるようになりました。

それからは、眠いは眠くても時計で起こされる不快さは無くなりました。
hin_bpさんも寝る前に明日はXX時に起きるぞって思えば、目覚ましの不快さ無しで起きれると思いますよ(多分!?)

自分のケースでは、その内に意識しなくても大体の決まった時間に起きれるようになりました。

個人差はあるかも知れないですが...

No title

私もそれの優先順位たかめかも
結局感じ方も個人差あるのでどれを優先するかかもなあ

No title

言われてみれば、
もう随分長いこと目覚まし時計で起きたことはないなあ・・・・・・。

まあ、元々早寝早起きなので、
働いている頃から、
目覚まし時計を使うことは殆どなかったけど。(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。