HOME > スポンサー広告 > 11/22のツイートまとめHOME > Twitterまとめ > 11/22のツイートまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

11/22のツイートまとめ

hin_BP

ただただ好きなだけ眠れる、それだけでも希死念慮が湧いてこない、健康的な日々が送れている。素晴らしい。
11-22 00:05

@sinudonge バンコク→ビエンチャンが不安???不安も何も、10代の一人旅バックパッカーなども堂々と通過する王道中の王道ルートですよ。直通(実際は乗り換え)バスなどもあるし。アンコールワットは生きてる間に一度は見るべき価値ある遺跡です。ぜひ行って下さい。
11-22 01:09

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> 私も思いっ切り違うライフスタイルで生きていますが、
> まったく付き合いは難しくないですよ。(^^)

それは、musyoku2006さんが人付き合いが上手だからですよ。
私が人脈の維持が苦手という話は何度か書いてきたので、繰り返しませんけども。

No title

高校&大学の友人たち、
あるいは元上司さん関係での知人と、
当たり前ですが、
私も思いっ切り違うライフスタイルで生きていますが、
まったく付き合いは難しくないですよ。(^^)

Re: No title

> 別にそんなことをしなくても、
> メールもネットもある今の時代、
> 神経を使わず、努力もせずとも、
> 継続的な人間関係を営むことは容易なことですよ。
> 難しく考えすぎなんじゃない? (^^)

継続的な人間関係は壊滅してるに等しいんですけどね。
会社で人と仲良くするってのが出来ないのでどうしても学生時代やバックパッカー時代の友人が中心になるのだけど、そういう彼らが結婚し子を持ち、もしくは就職し収入がそれなりに大きくなると、どんどんと話が合わなくなってくる。
ゲストハウスでも、以前記事にしたように前向きに旅を楽しんでるメンツと、ともかく金を使わないことを中心にしてる自分とでは、話が合わなくなってくる。

なかなか難しいものなんですよ。

No title

>>やれ年賀状だ、お歳暮だと神経を使い、
>>継続的な人間関係を営む努力をするのは、かったるいんだよな。


虚礼廃止と宣言して、
まだ20代で普通に働いていた頃から、
年賀状のやり取りは原則していない。
親しい人から届いて、
なおかつ気が向いた時に返信を出しているだけ。
年に1通あるかなしか。

お歳暮、お中元は取引先からもらうことは多々あったけど、
自分が渡したことはただの一度も無い。

別にそんなことをしなくても、
メールもネットもある今の時代、
神経を使わず、努力もせずとも、
継続的な人間関係を営むことは容易なことですよ。
難しく考えすぎなんじゃない? (^^)

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。