HOME > スポンサー広告 > 1000万円を貯めることの重さHOME > 社会評論 > 1000万円を貯めることの重さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

1000万円を貯めることの重さ

 このブログは元々は、1000万円貯めて生涯外こもりを目指すブログでした。ですがなかなか貯まらず、地震と原発事故で我慢の限界が来て、わずか100万円程度の貯蓄で仕事を辞めて外こもりをはじめざるを得なかったわけです。

 さて、コメント欄にこんな書き込みがありました。

ブログ紹介文に1000万でアーリーリタイアを目指したとありますが、具体的な手段、イメージは描けたんでしょうか。憶測すると描けなかったのではないかと思います。もしも素晴らしいイメージを明確に描ければ、1000万は数年我慢すれば作れます。今からでも作れます。

 これを読んでまず思い出したのは、まんが『賭博黙示録カイジ』の登場人物、利根川のこの言葉でした。

世間の大人どもが本当のことを言わないなら俺が言ってやる・・・ 金は命より重い・・・!
そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・・・・!!

人は‥‥‥金を得るためにその時間‥‥人生の多くを使っている  言い替えれば自分の存在 命を削っている‥‥‥‥!
つまり‥‥人は皆‥‥サラリーマンも役人も‥‥‥命懸けで金を得ている‥‥‥‥!
気が付いていないだけだ 極端に薄まってるから その本質を多くの者が見失ってるだけ‥‥‥

何も築いてこなかったおまえらに どこまで想像が届くかわからぬが
想像してみろ いわゆるレールの上を行く男たちの人生を
おまえらのようにボォーッとしちゃいないぞ…!
小学中学と塾通いをし… 常に成績はクラスのトップクラス
有名中学 有名進学校と 受験戦争のコマを進め 一流大学に入る…
入って3年もすれば 今度は就職戦争… 頭を下げ 会社から会社を歩き回り 足を棒にしてやっと取る内定……
やっと入る一流企業… これが一つのゴールだが…… ホッとするのも束の間 すぐ気が付く レースがまだまだ終わってないことを…
今度は出世競争… まだまだ自制していかねばならぬ…!
ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず 仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい 取り引き先にはおべっか 遅れず サボらず ミスもせず…
毎日律儀に 定時に会社に通い 残業をし ひどいスケジュールの出張もこなし…
時期が来れば単身赴任… 夏休みは数日… そんな生活を10余年続けて 気が付けばもう若くない 30台半ば・・・40
そういう歳になって やっと蓄えられる預金高が… 1千 2千万という金なんだ…
 わかるか…? 2千万は大金… 大金なんだ……!
世間一般の道…… つまり命を薄めて手に入れる場合は
これだけのことをしなければならない それに比べて おまえらはなんだ…!?
必死に勉強したわけでもなく…… 懸命に働いたわけでもない……
何も築かず…… 何も耐えず…… 何も乗り越えず…… ただダラダラと過ごし… やったことと言えば ほんの十数分の余興…
なめるなっ…! あんなもので2千万という大金が手に入るかっ…!
おまえらのように 継続した努力ができぬ輩は 本来大金なんて夢のまた夢…
それでも手に入れたい…… どうしても手に入れたい…となったら… これはもう… 命を張る以外ないっ…!
当然さ… おまえらは10年15年いう歳月で薄めず…… たった1日で分不相応な 大金を手に入れようというのだからな……
さあ…… 目を覚ませっ……! 渡れっ…! 渡るんだっ…!
この機会を逃したら2千万なんて もうおまえには生涯 手にできない…!

 最後の「渡れ、渡るんだ」についてちょっと解説。隣り合った高層ビル上層階の間に2本の平均台が渡されてます。それを渡りきれば2000万円がもらえるというゲーム。命綱はないので、落ちたら即死です。
 そんなシチュエーションで、足ごみするカイジら参加者に対し主催者側の利根川という男がはっぱをかけた言葉なんですね。

 まるで自分の生き方を否定するようであれなんですが(笑)、利根川のこのセリフ、そのとおりだと思いますよ。2000万にしろ1000万にしろ、それを築きあげるのはとても苦労が必要な行為なんです。つらい日々を10数年耐え抜き、それでやっと貯めることが出来る金額、それが1000万、2000万という金額のはずなんです。
 前に書いたかもしれないけど、実家の総貯蓄額も1000万円に達したことが一度もないし。おそらく、500万円無いんじゃないかなぁ。もっと少ないかもしれません。
 だから、1000万円を数年でとか、簡単にという言葉を聞くと、何言ってんだよとどうしても思ってしまいます。お金って、そう簡単に稼げるものですか? 自分は全くそう思わない。そのお金を稼ぐ行為=労働も、簡単じゃない。辛く、ストレスだらけ。
 それに、耐えられなかったんですよ。地震と原発でダムの堰が破れてしまった。その程度のストレス耐性しか無かった。人は簡単に死ぬ。あと何年働けばいいのか……それも、それまでの数年の労働ですら、つい列車に飛び込みたくなる衝動との戦い。もう耐え切れない……。
 であれば、できるだけ稼がない=働かないで済ますためには、できるだけ使わないようにするしかない。それゆえの外こもり生活なのです。たった100万円で破局をほんの少し先延ばしにすることしか出来ない、そんなことは分かってます。でも、仕事を辞めるしかできなかったんですよ。

 1000万円なんか数年我慢すれば貯められる? それが出来ない弱い人間もいるということです。

 ちなみに先程の利根川の言葉はカイジの7巻に収録されてます。映画版にも出てたかな?

 他にもカイジは、自分のような生き方をしてる人間には重い言葉がいっぱい。今度、取り上げてみましょうかね。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> 友達いなけりゃ楽勝。ソースは俺

一種の悟りの境地なのでしょう。
私はまだまだ、そこに達せそうにありません。

Re: No title

> そこに組み込まれない人は「自己責任」で片付けられてしまう。
> これって恐いことだよ。民主主義と銘打ってあるけど、
> 時々民主主義じゃなくて社会主義なんじゃないか?と思うときがある。

いやいや、社会主義というのはもっと立派なものです。
ソ連が崩壊し資本主義になったわけですが、共産主義時代を覚えてる人の中にはあの頃のほうが良かったという人が案外多いんだそうです。
少なくとも衣食住には苦労しなかったと。
(この文脈ではあえて社会主義=共産主義と扱いました)

No title

友達いなけりゃ楽勝。ソースは俺

No title

原発の放射能の話が出ているけど、日本はチェルノの数百分の一の汚染量で
人体に影響がないみたいなことを言っているけど
でも、海外の英字メディアの情報、海外の専門家の分析した数値と日本の現行の状況と
あまりに開きがあって、わたし個人は海外の情報のほうが信憑性が高いとおもってる。

だって東北で被害にあって家やマンションを破壊された人達の中には、
いまも進入禁止区域の放射能の問題で、故郷に戻れず
国から支援金も貰えずに野放しにされている人もいるわけでしょ。

こんな状態で政府(国)を信じろ!と言うことじたい無理がないか?
自分たちだって老後、政府に見捨てられる可能性がないわけじゃない。
日本の社会保障や社会的なライフラインは、とても先進国とは言えない事項がいくつかあって、
その制度自体が巧く回っていない。

そこに組み込まれない人は「自己責任」で片付けられてしまう。
これって恐いことだよ。民主主義と銘打ってあるけど、
時々民主主義じゃなくて社会主義なんじゃないか?と思うときがある。
日本が特殊過ぎるのは世界の常識なんだけさ。
それに気づかないと被害を被るのは自分ですよ。

Re: No title

> 貧BPさんの目標とされた金額の1000万円ですが、いつかその根拠が明かされて
> 計画が再開されることを楽しみに拝見しております。

根拠というのは「貯められる」根拠ですか?
んー、もう無理かなぁとおもいます……。

> 100万円でアーリーリタイアなんて無謀としか思えませんが(失礼!)
> それを実行してしまう行動力には敬服するばかりです。

行動力というか、やけになっただけです。昨年の震災と原発事故の後、このまま何年も地道に働き続ける間に放射能で死んだらそれこそ最悪だ!と仕事を辞めてしまったわけですから。

> ご存知かもしれませんが、1000万円というのは日本人の金融資産目標残高と同額
> ですよね。

いやいや、知りませんでした。

> しかも全世帯の28%は“資産ゼロ”ですので、目標は達成できていないかも
> しれませんが、100万円を貯められた貧BPさんは決して“弱い人間”では
> ないと思います。

以前自動車工場で働いた際は、1年で250万円貯めました。世界一周旅行の費用ですね。
結局は各地でダラダラし続けて一周は出来なかったんですが。
でもその時は家に1円も金を入れずすべて貯蓄に回してましたからね。
ちなみに人生で最も高給だったのは、この自動車工場でした。
以降の正社員とかはすべて下回ってますね。

> でも、もし本当に見つけたらblogで人には教えない気がしますが…(笑
> もし失礼があればお許しください。今後も更新を楽しみにしています。

人にマネの出来ない手法だったら公開すると思いますよ(笑)
ありがとうございます。

Re: No title

> 日本も完全に格差社会の諸段階に突入したんだな~っと最近思う。
> だって、送れど受けれど就職、バイト決まらないのよw
> そろそろ40だから貧乏BPさんと年齢は同じくらいだよ。

正社員はともかくバイトすら決まらないんじゃ、私はどうなっちゃうんでしょうねw
もう再就職は無理、人生完全に詰んだ覚悟をしないとダメということなのでしょう。

> だから理由や動機はどうあれ、現状を維持している海外住みの貧乏BPさんがうらやましいの。
> 何年海外に住んでいるか知らないけど、今帰ってきても仕事探しで相当エネルギー使うと思う。
> そこは覚悟できているだろーけど、余りに仕事が決まらないと、生活●護の文字が頭に浮かんで・・・w

ともかく今年1年に関してはカジノの収入があるので、むしろ年始より残高プラスなんですけどね。
だけどこんな状態が続くわけないし……悩みどころです。

> 一時なんて社会問題になってる自殺する人の心境がわかったような気がした。
> 目に見えない負の統制システムが悪循環をもたらしていると確信に変わったけどね。

そうなんですよねぇ……

> でも、人生で一度くらい暴れておかないと老後後悔しそうなんだよね。
> 只、今の日本で暴れても効果も結果も出ないと思う。

んー、自分の場合暴れるとかではなく、ただ平穏に生き、苦しまずに死にたいだけです。
働いてると、日々平穏じゃなくなるんですよ。電車が私を呼ぶんです(笑)

> 同年代の結婚してガキがいてマンション・一戸建て買った奴らなんて、も~疲れちゃって動かないものw

普通の人は逆にそれが働くモチベーションになるそうですけどね。

Re: No title

> 自分で1000万ためるのにがっばって10年かかると言っているのになんで1年か2年になるんですか?

もう少し頑張れるのではないか、と書かれてましたので。10年ってぜんぜん「もう少し」じゃないですよ。せいぜい1、2年のイメージです。

> 別に生活保護自体をなくしてほしいなんて一言も言ってません
> 適切な人に適切な額を給付してほしい
> ただそれだけですが言い方が誤解を招いたかもしれません

自分は、この適切な人という言い方自体が胡散臭いと思ってます。
適切な人を選別しようとするから不正受給などわけのわからないことが起きる。
だから自分は、ベーシックインカム賛成派なんです。無条件給付ですからね。

Re: No title

> 私のコメントを取り上げて記事を書いてくださってありがとう。BPさんの言わんとすることはわかりました。「1000万は数年で作れる」という主張は経験から言ったことなので、変わりませんが。

私の場合、そういう経験を持つもの、語れる知人が誰も居ないというのも問題なんでしょうね。
もちろん身内にもいないから、夢物語にしか聞こえなかったりします。悲しいことですが。
いわば、金儲けの教育をまったく受けてこられなかった環境だったわけです。
金持ちの子は金持ちになりやすいのは、こういう点もあるのでしょう。

> 1000万を5%で運用する話は今はあるのかもしれませんが、この先5年、10年、20年保障されるとも限りませんよね。ちなみにコメントで書いた私の2011年副収入の52万は運用益です。年率は6.25%でした。昨年たまたまという話ではなく、数年前から無職の現在もずっと続けてます。これにしても将来はわかりません。運用益という不確実なものにすがって生きたくないです。あくまで副業です。運用益で安定的に食えるのは資産家だけだと思ってます。

10年20年保障など、いまや会社員でも不可能ですよ。せいぜい数年見通せればいいほうではないですか?

> また私にはBPさんのいる世界で年間30万の消費で得られる満足感もわかりません。結局私はまた雇われ労働者に戻ると思います。BPさんのブログは楽しみにしてます。

はい、ありがとうございます。

No title

盛り上がっていますね。
数字の話が出てきたので、久しぶりに少し書き込みさせてください。

貧BPさんの目標とされた金額の1000万円ですが、いつかその根拠が明かされて
計画が再開されることを楽しみに拝見しております。
100万円でアーリーリタイアなんて無謀としか思えませんが(失礼!)
それを実行してしまう行動力には敬服するばかりです。

ご存知かもしれませんが、1000万円というのは日本人の金融資産目標残高と同額
ですよね。
統計を見てみると、面白いことにきっかり1000万円で過去10年まったく上下して
いないのが興味深いところです。みんな1000万円を貯めたいのです。

ちなみに1000万円貯まらない原因はインカム・ストラテジー・マインドが揃って
いないからですが、この中で最も重要なのはマインドだと僕も考えています。

> この手の願えばかならず叶うという話、個人的にはとても胡散臭く感じるのです。

と書かれていますが、先月から無職!さんの書かれた

> この辺は成功哲学になってしまいますが常日頃から目標を達成した自分を
> イメージトレーニングしてそうなるように振舞うのです

というお話、非常に大切だと思います。

ところで、貧BPさんの100万円という資産残高、平均資産を下回ってはいる
ものの実は“資産を保有している世帯”の中では最大勢力です。
しかも全世帯の28%は“資産ゼロ”ですので、目標は達成できていないかも
しれませんが、100万円を貯められた貧BPさんは決して“弱い人間”では
ないと思います。
ただ、このままでは近々この28%の中に入ってしまいそうなので、その前に
「働かずにずっと生活を継続できる秘策」に辿り着かれることを願っています。

でも、もし本当に見つけたらblogで人には教えない気がしますが…(笑
もし失礼があればお許しください。今後も更新を楽しみにしています。

No title

日本も完全に格差社会の諸段階に突入したんだな~っと最近思う。
だって、送れど受けれど就職、バイト決まらないのよw
そろそろ40だから貧乏BPさんと年齢は同じくらいだよ。

本当にちょ~厳しいのよ、今の日本は!
アメリカの200倍格差と極端なレベルまではいかないにしろ、日本もジリジリと
上と下の格差は広がっていると感じる。
時給1000のアルバイトでも取り合いだからね。

だから理由や動機はどうあれ、現状を維持している海外住みの貧乏BPさんがうらやましいの。
何年海外に住んでいるか知らないけど、今帰ってきても仕事探しで相当エネルギー使うと思う。
そこは覚悟できているだろーけど、余りに仕事が決まらないと、生活●護の文字が頭に浮かんで・・・w

俺も年が明けて春に外国に行く準備してる。
貧乏BPさんの記事にあるように物価と税金が高くて、日本で喰っていけないのが簡単な理由。
ストレスと監視体制で一時ノイローゼになりかけたし、昔ハワイに行った時は
うつ病まで治ったけど、日本に居ると偏頭痛と肉体疲労が酷い。

一時なんて社会問題になってる自殺する人の心境がわかったような気がした。
目に見えない負の統制システムが悪循環をもたらしていると確信に変わったけどね。

独身のうちにいけるのは今しかないだろうし、
ただ40にもなって、海外長期ニートはさすがにキツイものがあるw
英語とか現地語を身につけて、そこからビジネスにつなげるとか少しは計画立てているけど、
今回ばっかりはバクチみたいな海外渡航になりそう。

でも、人生で一度くらい暴れておかないと老後後悔しそうなんだよね。
只、今の日本で暴れても効果も結果も出ないと思う。
それにHと結婚するならラテン系の女か、栗色の髪の西洋人じゃなきゃ嫌だしw

シンガポールの会社に拾ってもらえれば、日本に帰る理由が無くなるんだがな~。
まぁ全力で暴れるなら海の向こうの土地かなと、同年代お互い頑張ろうぜ~(何を?(笑))
何にせよ独身ってのは動くには有利なはずだぜ。
同年代の結婚してガキがいてマンション・一戸建て買った奴らなんて、も~疲れちゃって動かないものw

No title

>1年?2年?

自分で1000万ためるのにがっばって10年かかると言っているのになんで1年か2年になるんですか?
仮に1年か2年で1000万を達成するならそれこそ自営業やネットで何かやって当てるしかないではわかっているはずです
あとは宝くじ、ロト、BIG、TOTOやFXしかないじゃないですか
それは無理だと考えるなら1,2年でいったん仕事をやめてリフレッシュしてまた頑張るとかです
10年プラスリフレッシュ期間で達成できるでしょう
そもそも1年に100万ためれば10年で1000万です

それが無理なら
アゼルバイジャンの15%を使えば
2年で200万ためて年間30万の利子を得られます
3年の300万なら年間45万の利子を得られます
実際には最初の一回の口座を作りに行く費用がかかりますが
利子をおろしたりすることを考えれば近くの外こもり先のトルコやエジプトにいればいいと思います
ビザランをかねてアゼルバイジャンに年に一回利息を取りに行くのです
自分で言うのもなんですがかなりいいプランだと思います

>私は、放射能が怖いんですよ。放射「脳」の人はいまや日本中に汚染食物が出まわり、もはやどこも安心できる場所はないなどと言い出してます。
多くの人はバカにしてますね。でも、自分は、彼らの感覚のほうが理解できるし納得もできる。今の日本にいる事自体が放射能リスクであると思えて仕方ないのです。
よくちゃんと資料を見れば分かると言う人もいるけど、こういう不安感ってのはどうしようもない。
海外にいて、排気ガス規制もろくにされてない海外のほうが、「自分は」安心できるんです。
理性的じゃない? 不安ってのはそういうもんです。

それは自分もそう思います
それもあってメインの生活場所を海外に移すためにベストプレイスを探しているのです
ただ余り気にしすぎるのもどうかと思います
それまでの人生が幸せなら放射能で寿命が多少減ってもたいして気にならないですね
後は沖縄なら距離的に大丈夫なんかないかと思いますが

>そのとおりですよ、いままでも社会や会社のせいにし続けてきた人生です。
もう、この性格は一生変わらないでしょう。

自分もそういうタイプの人間ですが貧BPさんは群を抜いてますね

>じゃあ今度就職して精神的に追い詰められたら、なんとしても精神障害者の認定を得られるようにがんばります。そして、障害年金や生活保護を得られるようにします。
そうすれば「出来ない人」と認めてもらえるんですよね?
頑張るもんじゃない気もしますけど。

それでいいと思います
そういうシステムなので
逆になぜ今までそれをしなかったんですか?

>いわゆる新型うつ病の人は、自分がうつ病だと診断されるとほっとするそうです。
つまり、自分勝手ではなく、病気のせいであるという認定をもらえた、私は悪くない、悪いのは病気のせいだと納得できるからだそうですよ。
公的に「出来ない人」と認めてもらえた安心感なんでしょうね。

確かに貧BPさんはある意味で病的に労働を拒絶しているので新型うつ病で生活保護がもらえるかもしれません(女じゃないと生活保護は難しいと思いますが)

>外人と自国民とではまったく問題が違います。
外人は、その生存権の最終擁護責任はその国にあります。だから帰れと言える。
でも、自国民なら、どんなろくでなしだろうが憲法で生存権を謳う以上、なんとかするしかありません。
もしろくでなし自国民に税金を使いたくないなら、まずそういう人間を合法的に殺せるよう、憲法を改正して下さい。
そうなるまではたとえ自分がどんなにろくでなしだろうとも、権利を主張し続けますよ。
外人の問題は無関係です。出さないで下さい。あくまでも自国民の問題として、考えて下さい。

残念ながら外人であるかどうかは無関係はありません
まず、生活保護を外人にやってるのは日本だけです
さらに、生活保護の不正受給率で言えば恐らく外人9割、日本人1割だと思います
だから当然外人は帰れってことになります
しかし納税者から見ればたとえ日本人であっても不正受給自体をなくしてほしい
受給額が年金より高いのも納税者からしたら不満です
これはさきの家族で考えれば
身内に病気や怪我で仕事ができない人がいたら助けますが、
できないじゃなくて仕事しないのに金をたかりその金でパチンコにいったりする人、それが不正受給者です
それはたとえ身内でもお断りだと思います
こういう人は遅かれ早かれ身内全員に縁を切られるでしょう
別に生活保護自体をなくしてほしいなんて一言も言ってません
適切な人に適切な額を給付してほしい
ただそれだけですが言い方が誤解を招いたかもしれません

ちなみに自分もいざとなれば生活保護を受けたいと思っています
ちなみに結構な数のナースがドクターにうつ病の診断書を書いてもらって生活保護を受けています
だから知人でナースかドクターがいれば案外簡単に生活保護が受けれるかもしれません
自分もいつでもうつ病の診断書をくれる人がいますがFXが元に戻して口座を空にしないといけないのでしばらく無理です
しかしそうすると日本にいないといけなくなるし、自由業もできなくなるのでしませんが

No title

私のコメントを取り上げて記事を書いてくださってありがとう。BPさんの言わんとすることはわかりました。「1000万は数年で作れる」という主張は経験から言ったことなので、変わりませんが。

このコメントをした意図の一つには、1000万でリタイア?そんなことが可能か?そんな魅力的な絵があるなら見せてほしい。場合によってはそれに乗りたい。それが可能ならもう頑張る必要もないじゃないか・・・とも思ったからです。

1000万を5%で運用する話は今はあるのかもしれませんが、この先5年、10年、20年保障されるとも限りませんよね。ちなみにコメントで書いた私の2011年副収入の52万は運用益です。年率は6.25%でした。昨年たまたまという話ではなく、数年前から無職の現在もずっと続けてます。これにしても将来はわかりません。運用益という不確実なものにすがって生きたくないです。あくまで副業です。運用益で安定的に食えるのは資産家だけだと思ってます。

また私にはBPさんのいる世界で年間30万の消費で得られる満足感もわかりません。結局私はまた雇われ労働者に戻ると思います。BPさんのブログは楽しみにしてます。

Re: No title

> 皆さん厳しい意見ばかりですが
> どうしても1000万作れた人のほうが声と立場が大きくなって
> 見ていてあんまり愉快じゃありませんね
> 自分は時給数百円のアルバイトしかできない能力ですから1000万なんて絶望です
> 今は食っていくだけも難しい世の中だと思います

1000万円なんか簡単という人と、一生拝めない人の間には天と地ほどの差があるのでしょうね。

No title

皆さん厳しい意見ばかりですが
どうしても1000万作れた人のほうが声と立場が大きくなって
見ていてあんまり愉快じゃありませんね
自分は時給数百円のアルバイトしかできない能力ですから1000万なんて絶望です
今は食っていくだけも難しい世の中だと思います

Re: No title

> 仮に10年かかるとしてそれさえ乗り切れば利息5%でまわして二度と働かなくていいとわかっているのならもう少し頑張れるんじゃないかと思います

1年?2年?

> いつも地震と原発を言い訳にしてますが地震で家が壊れたり流されたりでもしたんですか?何か株を持ていって原発のせいで東電のように暴落してやる気が起きないほどの損失が出たんですか?

私は、放射能が怖いんですよ。放射「脳」の人はいまや日本中に汚染食物が出まわり、もはやどこも安心できる場所はないなどと言い出してます。
多くの人はバカにしてますね。でも、自分は、彼らの感覚のほうが理解できるし納得もできる。今の日本にいる事自体が放射能リスクであると思えて仕方ないのです。
よくちゃんと資料を見れば分かると言う人もいるけど、こういう不安感ってのはどうしようもない。
海外にいて、排気ガス規制もろくにされてない海外のほうが、「自分は」安心できるんです。
理性的じゃない? 不安ってのはそういうもんです。

> 自分の努力不足を地震と原発のせいにしてるだけだと思います

そのとおりですよ、いままでも社会や会社のせいにし続けてきた人生です。
もう、この性格は一生変わらないでしょう。

> しかも自分のことを社会が対策すべき「できない人」といっていますが「できないふりをしたやらない人」に見えますね

じゃあ今度就職して精神的に追い詰められたら、なんとしても精神障害者の認定を得られるようにがんばります。そして、障害年金や生活保護を得られるようにします。
そうすれば「出来ない人」と認めてもらえるんですよね?
頑張るもんじゃない気もしますけど。

> 社会が対策すべき「できない人」というのは病気や怪我で働けない人のことだと思います

いわゆる新型うつ病の人は、自分がうつ病だと診断されるとほっとするそうです。
つまり、自分勝手ではなく、病気のせいであるという認定をもらえた、私は悪くない、悪いのは病気のせいだと納得できるからだそうですよ。
公的に「出来ない人」と認めてもらえた安心感なんでしょうね。

> あなたはやる気のない他人(働かない外人)を家族(国家)にむかえいれて養おうと思いますか?
> 普通はそんな余裕ないから自分の家に帰って(国に帰って)と思いますよね
> そういうことですよ

外人と自国民とではまったく問題が違います。
外人は、その生存権の最終擁護責任はその国にあります。だから帰れと言える。
でも、自国民なら、どんなろくでなしだろうが憲法で生存権を謳う以上、なんとかするしかありません。
もしろくでなし自国民に税金を使いたくないなら、まずそういう人間を合法的に殺せるよう、憲法を改正して下さい。
そうなるまではたとえ自分がどんなにろくでなしだろうとも、権利を主張し続けますよ。

外人の問題は無関係です。出さないで下さい。あくまでも自国民の問題として、考えて下さい。

No title

>この手の願えばかならず叶うという話、個人的にはとても胡散臭く感じるのです。
個人の能力に加え社会の状況なども複雑に絡んできます。運も大事。

今まさにブログのタイトルどおり「1000万ためることは重い」んです
だから目標設定をして地道に頑張るという対価が約10年必要ということです
そして今は以前よりさらに稼ぎにくくなっている
まして自分能力が低いと思うなら普通の人より努力が必要ということです
150万であきらめたということなら目標に対して15%しか対価を払わなかったということです
仮に10年かかるとしてそれさえ乗り切れば利息5%でまわして二度と働かなくていいとわかっているのならもう少し頑張れるんじゃないかと思います

いつも地震と原発を言い訳にしてますが地震で家が壊れたり流されたりでもしたんですか?何か株を持ていって原発のせいで東電のように暴落してやる気が起きないほどの損失が出たんですか?
おそらくそうじゃないと思います
自分の努力不足を地震と原発のせいにしてるだけだと思います

しかも自分のことを社会が対策すべき「できない人」といっていますが「できないふりをしたやらない人」に見えますね

社会が対策すべき「できない人」というのは病気や怪我で働けない人のことだと思います

生活保護も「できない人」を助けるのはわかりますが「やらない人」を助けるのはおかしいです

だから三国人が生活保護目的でやってきてだれでも不正受給が通ってしまう現状にみんな怒ってるわけです

そもそも外国人に生活保護をあげてるのは世界中で日本だけですよ

そしてそれは在日がごり押しで分捕ったものです

あなたはやる気のない他人(働かない外人)を家族(国家)にむかえいれて養おうと思いますか?

普通はそんな余裕ないから自分の家に帰って(国に帰って)と思いますよね

そういうことですよ

Re: No title

> 明らかに勘違いされています。
> FXの場合はゼロサムゲームですから、
> その図式は成り立ちますが、
> 株の場合は違います。
> 貧BPさんが分かるように説明できる自信がないので、
> その辺は解説書を読んでください。(^^)

株は全体のパイが拡大していけばwin-winの関係になりえるって話ですよね?
でも実際は、拡大したパイの、その大きくなった部分を能力のある人間が持っていくだけ、取り分を多くするだけの話です。
経済規模が拡大し、勝ち組の取り分が増えればそこからのおこぼれで下々も潤う、これをトリクルダウン理論と言いますが、これの問題はさんざん指摘され、今では事実上間違いだと言ってる方も多いです。
このあたりも説明は難しいので、機会があれば専門家の解説をご覧ください。

以下も同様、たしかに

> 非常に厳しい言い方をすれば、
> 出来ない者の(間違った)言い訳に過ぎません。

言い訳にすぎないのかもしれません。ですが、かつてのように誰でも同じ作業を共同して行うことが重視されていた時代と、今のように能力が賃金の多寡に直結し、椅子自体が減ってる時代とでは、労働の考え方自体が変わってきます。

今の労働は高度に専門化し、機械化の兼ね合いもあって、ごく一部の人間の生産力がかつての何十人、何百人分もの生産力に匹敵するようになってきています。
かつ、その労働は高度化しているので、かつてのように研修数日で現場投入できるようなものではなくなってきている。高度労働に適応出来るだけの能力を持つものはそんなに多くないのです。
そういう人間に生産力に応じた報酬を与えれば、それは莫大になります。かたやそうでない人間を生産していないという理由で放置すれば、収入は激減します。
これが昨今の格差拡大の一要因なのですが、そういう状況認識が間違った言い訳と言われても、困ったなぁとしか言えません。

これはもう自分の中では、厳然たる事実ですから。

No title

>>でも、たとえば株の場合、出来る人が得た金は、
>>結局は退場していった多くの出来ない人のお金を吸い上げたものですよね?

明らかに勘違いされています。
FXの場合はゼロサムゲームですから、
その図式は成り立ちますが、
株の場合は違います。
貧BPさんが分かるように説明できる自信がないので、
その辺は解説書を読んでください。(^^)

ですので、

>>誰だって出来ちゃったら、今出来てるあなたのその成果が無くなることを意味するんですから。

したがって、株取引においては、
こんな図式も成立しません。

また、株取引に限らず、
普通の経済活動においては、
搾取する側される側という図式で成り立っているわけではないので、
普遍的な意味でも間違っています。

非常に厳しい言い方をすれば、
出来ない者の(間違った)言い訳に過ぎません。

Re: No title

> 一言で言えば、人による。
> 私の株上手の友人は2日間で140万円株でゲットしたと、
> 今朝メールをくれました。
> 毎年1,000万円くらいはコンスタントに稼いでいるはず。
> しかし、別にそんなのは特別な事例でも無くて、
> 似たような話はいくらでも2chの市況2のスレで見られるでしょう? (^^)

出来る人もいれば、出来ない人もいる。
出来る人は放っておけば勝手に自活してくれます。

だから、社会が対策すべきは「出来ない人」なんですよ。福祉とかそういうものですね。
出来る人は、自分の金や税金をそういう人に使われることをとても嫌います。
気持ちはわかりますよ。

でも、たとえば株の場合、出来る人が得た金は、結局は退場していった多くの出来ない人のお金を吸い上げたものですよね?

社会というのは出来る人と出来ない人で成り立ってるわけで、出来る人が、やることやれば「誰だって」出来るようになるというのは、間違ってるんですよ。
だって、誰だって出来ちゃったら、今出来てるあなたのその成果が無くなることを意味するんですから。

そのことを、いわゆる出来る人にわかってほしいと思うのです。

Re: No title

> 貧BPさんの感覚には共感するけど、自分の国、親と全く離れて、ただ寿命をのばすために外こもりというのはそうとう覚悟がないとできそうにない。選択肢なんかないって事なのかな。

私の場合はバックパッカーとして海外に長く滞在してきたので、そういう意味での親しみや安心感があります。
ですから外こもりという選択をするのが個人的にありなんですが、まったく未経験でたとえばこのブログや安田誠さんの本を読んで「自分も!」と思う人がいるとしたら、どうかなぁと思います。
いろいろしんどい面も多いですしね。

> 自分は友だちゼロだから、外こもりしても人とのコミュニケーションに変わりがあるわけではないけど、やっぱり外国っていうのが引っ掛かる。外こもりでは他人とのコミュニケ―ションはどんな感じですか。現地人とか旅行者の日本人とかと話すのでしょうけど。

自分はこの点、成功してるとはあまり言えないです。本当にコミュニケーションが上手な人は進んで現地人や欧米人とも話をし人脈を広げていきますが、自分は日本人以外は正直苦手で、部屋にこもりがちになることが多いです。

Re: No title

> でも一番重要なのは前の記事のコメントにもありましたがそれが夢で心から望んでいることであれば、多少時間がかかっても、誘惑に負けず困難を乗り越えて達成できるはずです
> 乗り越えられないのであればその程度の思いだったか目標設定が甘かったと考えざるをえません

この手の願えばかならず叶うという話、個人的にはとても胡散臭く感じるのです。
個人の能力に加え社会の状況なども複雑に絡んできます。運も大事。

> 自分の場合は爆乳がいるかどうかが基準なので他の普通の人は参考にならないのであしからず

ははは(^^;;;

Re: 確かに1千万は重いね

> その後は、株で増やして41の今は引退して遊んで暮らしてるよ。

株やFXで成功といえる結果を出せるのは、10人に1人と言われています。
そのうえ、それをコンスタントに続けていけるのは、そう多くはないでしょう。
配当目当てで電力株を買ってた人の多くが、昨年の震災でどん底に落とされています。一生配当で生きていけるはずだったのに価値がゼロ同然になり、いまさら働くなんて無理ということで自殺した人も少なくは無さそう。
今の状態が続けられることを、お祈りするしかありません、

> 来月から毎年恒例の越冬しにタイへ3ヶ月行くから、会いたければ会いましょうよ、飯と酒はおごりますよ。

その節は是非(^^;

No title

一流企業というものの範囲と言うか、
定義があいまいなのでアレですけど、
先月から無職!さんが書かれている通り、
10年なら2千万円くらいは貯まるかな?
無論環境にもよるだろうけど。
まあ、そんな金額の多寡は本筋ではないか。(^^)


>>お金って、そう簡単に稼げるものですか?

一言で言えば、人による。
私の株上手の友人は2日間で140万円株でゲットしたと、
今朝メールをくれました。
毎年1,000万円くらいはコンスタントに稼いでいるはず。
しかし、別にそんなのは特別な事例でも無くて、
似たような話はいくらでも2chの市況2のスレで見られるでしょう? (^^)


>>それが出来ない弱い人間もいるということです。

ああでも、これもまた分かりますよ。
稼げない人も身近にたくさんいますからね。

No title

貧BPさんの感覚には共感するけど、自分の国、親と全く離れて、ただ寿命をのばすために外こもりというのはそうとう覚悟がないとできそうにない。選択肢なんかないって事なのかな。

自分は友だちゼロだから、外こもりしても人とのコミュニケーションに変わりがあるわけではないけど、やっぱり外国っていうのが引っ掛かる。外こもりでは他人とのコミュニケ―ションはどんな感じですか。現地人とか旅行者の日本人とかと話すのでしょうけど。

No title

そこまで勉強してなった一流企業なら10年あれば2000万貯金できると思います(貯金してリタイアが目標ならですが、だれもが貯金してリタイアすることが目標ではありませんし)
2流で1500万、3流(普通)で1000万でしょうか
1000万という数字でくくれば一流企業、公務員、実家暮らしなら5年で達成できる数字だと思います
それ以外だとかなり難しい数字ですので一人暮らしだと10年かかると思います

でも一番重要なのは前の記事のコメントにもありましたがそれが夢で心から望んでいることであれば、多少時間がかかっても、誘惑に負けず困難を乗り越えて達成できるはずです
乗り越えられないのであればその程度の思いだったか目標設定が甘かったと考えざるをえません

この辺は成功哲学になってしまいますが常日頃から目標を達成した自分をイメージトレーニングしてそうなるように振舞うのです
悪く言えば自己暗示や自己催眠、自己洗脳ですね
基本的にはそれくらいしないと目標は達成できません
なぜなら人間はすぐにだらけてサボってしまうのが普通だからです
そうすると何も成すことなく時間だけが過ぎていってしまうのです

でも自分はその人にとって毎日が幸せならそれでいいと思います
自分は毎日幸せに感じるベストプレイスを求めて旅に出かけたのですが今のところは日本にいたほうが幸せだったようです

しかしタイに行くまではもっといいところがあると思って疑わなかった
タイに行くことで日本のよさを実感できた
あとはフィリピン、台湾、中米、カリブ、東ヨーロッパの方が日本よりいい可能性があるので実際に行ってみて選択肢を潰していく作業です

自分の場合は爆乳がいるかどうかが基準なので他の普通の人は参考にならないのであしからず

確かに1千万は重いね

俺は24の時に大阪に出て来た、田舎に居たら駄目だと感じたからね。実家に居れば住居費と飯はタダだけど、チャンスがない、ライン工、運転手、店員、農作業など、どうでもいい低賃金の仕事しかない。
で、大阪でボロアパート借りて必死に頑張って、貯金1千万超えたのはやっぱり10年は超えてたね。
その後は、株で増やして41の今は引退して遊んで暮らしてるよ。
来月から毎年恒例の越冬しにタイへ3ヶ月行くから、会いたければ会いましょうよ、飯と酒はおごりますよ。

種銭がないと何も出来ないしね、10年=500万以上~1000万、これで何かをするか、買うか、投資に回すか、食いつぶしながら沈没するか?
それはその人の人生だね、あと運だね。
しかし、100万じゃー何も出来ないね、書いてあるようにあとは生活保護を目当てに生きてるのかー。
帰国したころには申請なり適用要件は今より厳しくなってるだろうなー、それよりも日本が破産するかもね(こちらの方が現実味があると俺は思っている)。
30年以上~働いて得られる年金より、20代でももらえる生活保護の方が支給額が多いなんておかしいよ。

自給自足生活しかないね、あとは。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。