HOME > スポンサー広告 > エジプト騒動に見る外こもりの負の側面HOME > 社会問題とか > エジプト騒動に見る外こもりの負の側面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

エジプト騒動に見る外こもりの負の側面

 昨年ご紹介したエジプトが、大変なことになってしまいました。


 ここで、外こもりの「負の側面」について書いておきます。


 バックパッカーという旅行スタイルは、先進国と後進国の格差を利用したものだというのはよく言われることです。逆は出稼ぎになる。東南アジアやアフリカの人たちが、日本でまったりすることは事実上ありえないというか、ほぼ不可能だというのは、誰でも分かることです。
 年金ロングステイも同じですが、特に外こもりは、この格差を最大限に生かした生活方法です。つまり、後進国は「貧乏なまま、格差が広がったままでいてくれないと困る」。実も蓋も無い言い方ですが、これは歴然とした事実です。現地の物価が安いままでいてくれないと、外こもりは成り立たないんですよ。


 エジプトの騒乱、革命(?)がどういう方向を向くか分かりません。


民主化に成功し、発展の道を歩む=おそらく短期日で急速に物価が上がっていくと思われます。今までの調子で外こもりライフを送るのは不可能になっていくでしょう。新政権のビザ政策も不明瞭です。
現政権追放に成功したものの、混乱が長引く=イラクやアフガニスタンのようなものです。アフガンは以前、バックパッカーに大人気の土地でしたが、いまやあんな危ないところでまったり外こもりしてる人なんて、いません。
現政権が治安を回復、基本そのまま=現地の人には申し訳ないんだけど、実は外こもりにとって、これがベストの結果です。貧富の格差が広がったままということは、庶民が生きていくために生活必需物資が必然的に安い価格で維持されるということです。でないと暴動が起きます(だから起きたんじゃん、とも言えるのですが……。)平均所得が上がらず、物価も上がらないことが、外こもりにとっては最高の状態なのです。


 こう考えてみると、外こもりというのは現地の貧しさにつけこんだ吸血鬼のようなものです。でも、吸血鬼も死にたくないので、血を吸うしかない。去年12月までフジテレビ系列で放送してたアニメ『屍鬼』でもこのテーマが取り上げられてました。とてもよく出来てたアニメでしたね。


 外こもり人気度ナンバーワンのタイも、ここ数年の物価上昇に加え、昨年の赤シャツ騒動などが起き、外こもりにとって滞在しづらい国になりつつあります。外こもりパラダイスはじわじわと少なくなっていってるのが現状です。
 これを打開するには、実は日本経済が元気を取り戻し、後進国との格差を開き、日本円の価値を高めるしかありません。でも、そういう経済競争に参戦する気は、外こもりにはまったく無い(笑)。後進国にたかり、日本同胞の努力にすがる。これが外こもりの真実なんですよね……。


ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。