HOME > スポンサー広告 > Traveler's Support Asia復活!HOME > 気になるブログ・サイト > Traveler's Support Asia復活!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

Traveler's Support Asia復活!

 このブログの外部リンクのトップに置いてあるTraveller's Support Asia。このサイトは、あのふくちゃんが代表としてアジアの情報をマメに更新し続けていたのですが、とあるトラブルがきっかけで長期に渡り更新が止まっていました。
 でも、いつか復活することを期待して、トップに置き続けていました。彼の情報収集能力、その内容、どれも素晴らしく、アジア圏に関心のある人間にとって閲覧必須ともいえるサイトだと思っていたからです。

 それがついに、復活! 今後に期待すること大です!

『BLACKザ・タブー』掲載でTraveler's Supportasia復活

 ふくちゃんがんばれ!!! もう変なトラブル起こさないでね。

 ちなみにふくちゃんについては、この二冊に詳しいです。当ブログ推薦図書でもあります。未読の方はぜひ一度、手にとって見て下さい。

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)
下川 裕治
講談社
売り上げランキング: 104,416

「生き場」を探す日本人 (平凡社新書)
下川 裕治
平凡社
売り上げランキング: 50,773


こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> 2月までにJAPANから逃亡出来そうもないぞ。
> 綿密だったはずの計画がパーになっちまった。

あららら、綿密な計画はおうおうにして崩壊したりしますよね。

> オイラも焦りが募るぜ。
> バイト首になったら次の仕事見つけ決まるまでずうっと無職かもしれない。
> 失業者が増えている中、1年後も雇ってもらえないかもしれない。

現実問題として、労働者という存在自体が不要になってきている気がするんですよ。
だから失業者や生活保護受給者が増えるのは当たり前なんです。

> 金が貯ったら夏にASEANに跳ぶ!
> もう日本で奴隷続けるの限界、金よりも時間を選択することにした。

いいですね!

> JAPANチョー寒い。寒くて寒くて関節がガタガタ、おまけに鬱になってまうw
> ガス、灯油、防寒服、暖房費で毎月3万トンで行く。
> 三万あったらインドネシアで引きこもれると聞いたぞい、JAPANマジで物価高いよw

そう、そのとおりです。

No title

2月までにJAPANから逃亡出来そうもないぞ。
綿密だったはずの計画がパーになっちまった。

極楽Aseanに行けるのはGW頃か?
知人の紹介の派遣のバイトが、不景気なため業績悪化で3人首になったw

オイラも焦りが募るぜ。
バイト首になったら次の仕事見つけ決まるまでずうっと無職かもしれない。
失業者が増えている中、1年後も雇ってもらえないかもしれない。

金が貯ったら夏にASEANに跳ぶ!
もう日本で奴隷続けるの限界、金よりも時間を選択することにした。

JAPANチョー寒い。寒くて寒くて関節がガタガタ、おまけに鬱になってまうw
ガス、灯油、防寒服、暖房費で毎月3万トンで行く。
三万あったらインドネシアで引きこもれると聞いたぞい、JAPANマジで物価高いよw

Re: No title

> はじめまして、最近見始めた者です。
> 質問なのですが、一時帰国する予定はありますか?

はじめまして。ご覧頂きありがとうございます。

今のところ一時帰国の予定はないです。

No title

はじめまして、最近見始めた者です。
質問なのですが、一時帰国する予定はありますか?

Re: No title

> 1000円もあるのでしたら外貨預金や不動産等うまく運用して、
> 外こもりというよりロングステイに近い生活も可能かと。

自分自身1000万円で外こもりを考えていましたが、これだけあれば減らさず増やすとか、現状維持でとか、いろいろ方法はあると思うのです。
お金はお金が大好き、お金がお金を呼ぶといいます。1000万円あれば、最低限の暮らしや外こもりなら一生なんとかすることも可能だと思います。
だから1000万円を目指したわけですけどね。

No title

横やりすいません、非常に興味ある話題なのでつい。

1000円もあるのでしたら外貨預金や不動産等うまく運用して、
外こもりというよりロングステイに近い生活も可能かと。

働かされるのが嫌いな私は、今現在外こもり体験のような
生活をしており、たまには美味しいものを食べマッサージを受け
ハンモックで昼寝したり夜遊びをしたまたま会った方と観光したり、
それなりに楽しみのある生活ではあるのですが、
これというやりたいこと【芯】となるものがなく(現在探し中)、
むなしさを感じることも。。。(~_~;)

日本の会社の再就職困難さ空白期間を異常なまでに嫌う、
というのが無ければ、一度試してみてはと気軽に言えるのですが。。。
とりあえず、外こもるか耐えるかの2択では無いと思いますので、
外こもりの本はもちろん、三歩目さんの本とか、色々な方のブログとか
見られて、生き方の選択肢を広げられてはどうでしょう。

できれば一度お会いしてじっくり話してみたい位なのですが、
貯金額を公表されている以上、それは危険ですね。。。(^_^;)

Re: No title

>いきなりですが人生相談させて下さい。真剣なんです。

コメントありがとうございます。ひと通り拝見しました。

>自分は仕事をしているんですが、仕事に大半の時間をはじめ自分の思想そのものを奪われるのが、とてつもなく嫌です。職業生活をすればするほど、どうしようもなく心のゴミがたまっていきます。

はい、その気持ち、よく分かります。働いている時、私も何度同じ気持ちになったか分かりません。

>だからブログ主さんの労働自体の拒否という姿勢に共感し、それを実践している勇気を羨ましく思います。

ただし、将来性はゼロですが(^_^;)

>自分が仕事を辞めない理由は、結婚して子どもを持ってという世間並を気にしているだけで、辞めたらそういう未来がなくなると漠然と思っているからだけです。

完全に無くなるわけではありませんが、自分が女性だったらこういう人と結婚したいだろうかと考えると、残念ながら無理だよなぁと我ながら思いますよね。

>このまま世間体を気にして必死こいて普通の職業生活を演じるか。
>ブログ主さんのような生活をして、実質的な幸福、つまり「~のための自由」でなく、「~からの自由」自体を享受できる生活をすべきか悩んでいます。

ふむふむ。

>自分には貯金が1000万円あります。1000万円しかないとも言えます。この金額であれば、外こもりすれば、若死にする事なく、生きながらえることはできるとのことですが、外こもりの生活は後戻りできず、心のゴミが溜まることは無くなると思いますが、空しくならないかとの恐れは有ります。

そこは確かによくお考えになったほうがよろしいでしょう。
ブログで何度か書いてますが、仕事をしないまでも、何かやりたいことはあったほうがいいかもしれない。働きたくないというマイナス方向の、削除だけを優先すると、虚しさというのはどうしても感じる日と思います。

>ブログ主さんであれば、迷いなく外こもりをすべきと思いますか。それとも今のまま耐えるべきと思いますか。

1000万円というのは、私がこれだけあればmonndainaku外こもれると考えた目標金額でした。ですから、そこまで到達出来れば、喜んで外こもりに踏み出してます。
それに、お金のある=心に余裕のある外こもりですから、いろいろやってみたいことに挑戦することも出来るでしょう。
私はお金のない外こもりですから、Tomokaku節約第一になってしまいます。それゆえに新たな経験を得るチャンスも泣く泣く無くしてる可能性が高い。
1000万円あれば、新たな経験を通し、新たな生き方を見つけるキッカケが得られる可能性だって無くはないです。

>自分で自分を縛っているだけとは思いますが、どっちにすべきでしょうか。

どちらにすべきかは難しいですが、いずれ働くか生活保護をもらうしか道が無い私と比べ、一生外こもりという選択肢も取れるわけです。一旦外こもってみるのもありではないでしょうか。

年齢なども関わってきますが、それだけお金があれば1年2年やってみたあとの軌道修正も不可能ではないでしょう。再就職が難しいとしてもお金に余裕があるから、焦って次の道を探す必要も無いはずですから。

こんなんで参考になりますでしょうか?

No title

いきなりですが人生相談させて下さい。真剣なんです。

自分は仕事をしているんですが、仕事に大半の時間をはじめ自分の思想そのものを奪われるのが、とてつもなく嫌です。職業生活をすればするほど、どうしようもなく心のゴミがたまっていきます。

だからブログ主さんの労働自体の拒否という姿勢に共感し、それを実践している勇気を羨ましく思います。

自分が仕事を辞めない理由は、結婚して子どもを持ってという世間並を気にしているだけで、辞めたらそういう未来がなくなると漠然と思っているからだけです。

しかし労働自体の拒否願望にあるように、自分は非社会的な人間で、結婚できる可能性なんてぶっちゃけゼロです。

このまま世間体を気にして必死こいて普通の職業生活を演じるか。
ブログ主さんのような生活をして、実質的な幸福、つまり「~のための自由」でなく、「~からの自由」自体を享受できる生活をすべきか悩んでいます。

自分には貯金が1000万円あります。1000万円しかないとも言えます。この金額であれば、外こもりすれば、若死にする事なく、生きながらえることはできるとのことですが、外こもりの生活は後戻りできず、心のゴミが溜まることは無くなると思いますが、空しくならないかとの恐れは有ります。

ブログ主さんであれば、迷いなく外こもりをすべきと思いますか。それとも今のまま耐えるべきと思いますか。
自分で自分を縛っているだけとは思いますが、どっちにすべきでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。