HOME > スポンサー広告 > ご質問にお答えして・2(健康面、現地での受診)HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > ご質問にお答えして・2(健康面、現地での受診)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

ご質問にお答えして・2(健康面、現地での受診)

健康面について聞きます。
怪我、風邪、病気などにかかった場合、外国人(日本人)は
渡航前(渡航後)に保険に加入して行くとおもうのですが、(|| ×m×)
もし病気、怪我になった場足、普段よく目にするクレジットカードなど付帯の
健康保険サービスを使い指定する病院に通うようになるのでしょうか?

外国で医療を受ける場合に契約しておくべき、保険サービスはありますか?


 ほとんどのクレジットカードに出国後90日までの旅行保険がついています。従いまして、その間の病気事故であれば、これでまかなえる場合がほとんどです。
 よく「金額が少ない、別にちゃんと旅行保険に入らなければダメだ」と言いますが、外こもり出来るような途上国であれば、カード付帯の保証内容で十分だったりします。たとえば傷害や疾病で上限200万円。個人的には十分すぎる金額だと思いますね。
 旅行保険については、以前、旅行保険に入るか否か?という記事で取り上げたことがあります。御覧ください。そこに、海外でも入れる安価な旅行保険についても記載してあります。カード付帯の保険が切れた後、日本に帰らずに現地で付け足す形でも入れるので、便利ですね。

 カード付帯の保険で気をつけておかないといけないのは、傷害のみで、疾病が対象外のものがたまにあること。特に年会費無料のものは要注意です。携行品損害なんかは無くても仕方ないのですが、傷害のみ、つまり、交通事故などだけが対象で疾病が対象外だと、風邪や食中毒、マラリアにデング熱などが対象外になります。たまに事故に遭いやすい人もいますけど、ほとんどの場合は疾病=病気で保険を使うはずです。これが無いのではお話になりません。
 年会費3000円程度のカードで十分です。外こもりといっても何年も連続で海外に滞在し続け日本に帰らない人というのは、そう多くはないでしょう。一度帰国し出国する度に3ヶ月の保険がつくわけです。指定病院に一度行くだけで元が取れる金額です。クレジットカードが作れる立場であるうちに1枚は必ず作っておくべきでしょう。

 おすすめというか、自分が使ってるのはセゾンのユナイテッドマイレージプラス。自分で言うのもなんですが体が弱い方なので毎度毎度、出国後3ヶ月以内に1度は病院に行ってます(^^;)。で、病院に行く際にこのカードの提携病院に行くか、病院で領収書をもらっておいて帰国後に請求してます。確実に元をとってますね。
 それに、ユナイテッド、つまり、スターアライアンスのマイレージが貯まります。最近はエアアジアなどのLCCのチケットを買う際にもクレジットカードは必須です。外こもりだろうがなんだろうが、カードを持たないとお話になりません。そういう買い物の都度にこつこつとマイルを貯めていけば、いつか乗れる機会がめぐってこようというものです。自分も何度もお世話になってます。
 上のリンク先に詳細な情報が載ってるのでご覧ください。このリンク先に書いてあるように、このカードはアフィリエイトが無いのです……あればそのリンク先を紹介したいところですが(笑)。

 このへんの本も参考になるかもしれません。



 考え方としては、国民健康保険に入っておくという手もあります。海外での治療も対象になりますから、海外外こもりをするにしてもあえて住民票を抜かず(海外への転出手続きを取らず)国保に入りっぱなしにして、旅行保険に入らない、ということですね。ただ、治療を受けた際に全額負担しないといけないのがネック。治療費100万円のうち3割負担で70万円が返ってくるとしても、何ヶ月も立て替えておくのは元手が少ない外こもりとしては辛いところです。
 このあたりについては、以前の記事住民票をあえて「戻す」利点あたりを参考にして下さい。(今見返すと、この記事には国保のことはあまり書いてないですね。自分自身が旅行保険への加入を選択し国保を選択してない、つまり国保を利用してないので詳細が書けないというのもありますが、一度ちゃんと調べてまとめておいたほうがいいかもしれませんね。今後のためにも)

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。