HOME > スポンサー広告 > 今のままでは生活保護は死に至る病HOME > 生活保護・社会福祉 > 今のままでは生活保護は死に至る病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

今のままでは生活保護は死に至る病

 ちょっと生活保護の話、続けましょうか。

 聞いてみたいんですけど、皆さんは今の生活保護の人達が豊かな生活を営めてると思い込んでませんか?

 自分は、彼らはなんとか健康で文化的な最低限度の生活を営めている、本当にギリギリ営めている、そう思ってるんです。だからその水準を(あるていど調整する必要はあると思うけど)大幅に切り下げるとか、受給を難しくするとか、とんでもない話だと思ってます。
 むしろ受給に関してはもっともっと緩くすべきだし、それが行き着いた姿が、私が熱烈に支持する制度、ベーシックインカムなんです。

 生活保護制度の最大の問題は、その支給額(=生活レベル)が高すぎることではない。これは現状ですでに十分、最低限です。
 昨日の記事につながりますが、未来への希望をつむげない、そこが問題なんです。

・働いても貯蓄できない。しようとするとその分支給額を削られる。
・そもそも労働市場にある仕事が賃金も待遇も何もかもクソすぎて働く気になれない。


 先日ネットで、福島第一原発で働く作業員の日給を15000円程度で募集してる広告を見ました。

 ふざけてますか? 何考えてんの? バカじゃない?

 こういう仕事があることを持ちだして「選ばなければ仕事がある、甘えるな」とか言う人がいます。

 おいおい、あんな危険な仕事を日給15000円程度で人にやらせようとすること自体がふざけてるよ。こんな仕事に就くことで、未来に夢を抱けるわけがないじゃないか。こんな仕事が、生活保護以上の豊かな生活につながる希望になるわけが無いじゃないか。

 そういうふうに、社会や働くこと、未来に希望を抱けない……生活保護レベルでいいと思えてしまうような人、状況。それは実は、絶望の日々です。豊かでもなんでもない。もし生活保護をもらってる人たちが贅沢してる、恵まれてる、豊かだと思い込んでるなら、それは大きな勘違いです。あなたがそういうふうに思い込み生活保護制度を叩きたいと思うなら、それだけ社会が歪んでる証拠なんです。
 哲学者キュルケゴールは絶望は死に至る病と言いましたが、生活保護をもらうというのは、そういう日々と言ってしまってもいいかもしれません。テレビに出てくる受給者がパチンコにはまってたりするのは、そういうことの裏返しでもあるのでしょう。
 受給してることを叩かれ、働けと責められ、身体にせよ精神にせよはっきりと「働けません」というシグナルを発してないと許されない、それでもなんだかんだと言われながら受給する。今のままでは彼らは幸せでもなんでもありません。憲法に定められた最低限度の生活をなんとか送ってるだけの人々です。彼らをその状況から救い出すための施策はいろいろ考えられるべきだとは思いますが、そんな彼らをやる気がないだ何だと叩いてどうするのか、激しく疑問です。

 働きたい人が働くことで本当の意味で豊かな生活が選択出来るようにすること、これが大事。「豊かな生活」というのは、今の生活保護やワープアのレベルの話じゃなく、もっと豊かな生活です。不況だ財政危機だなんだと言っても資産格差は開く一方。それって結局、政府がちゃんと資産再分配の機能を果たしてないだけじゃん、果たせよ。
(これって日本だけの話じゃなくて、どの先進国にも通じる話なんだけどね……タックスヘイブン規制が強まってる、フランス政府の高額累進課税など、やることやるようにするのが大事なんです)
 このあたりの話は……日本共産党とかのページを見てもらうのが早いでしょうね(笑)。たとえば消費税の徴収分がほとんどきっちり法人税の減税分になってるだけだとか、そんな話はいくらでもあります。
 それだけの豊かさも余裕も、この国にはちゃんとある。それは甘いと言われるかもしれないけど、確信してます。

 こういうことを認めてやっと、「生活保護レベルの生活で私は満足です」という主張に本当の意味での説得力が出てくる。現状でそういうことを言うとすぐに「あたえすぎだ、下げろ」という話が出てくる。人として満足できる実感を得られる生活を「彼らにさせちゃいけない」とでも思い込んでるんでしょうね。
 違う違う、健康で文化的な最低限度の生活なんだから、それだけでも満足できる人がいることを前提とした制度設計をしたほうがいいんですよ。働くことでより良い生活を送れるのに、それでもあえて生活保護レベルの生活を選ぶ。「より良い」という言葉の意味は、その前段階も「良い」でないといけない。それが健康で文化的な最低限度の生活を保証する生活保護の意味です。少なくとも私はそう考えています。

 受給者の人たちが生活保護をもらうことを絶望という死に至る病ではないものとすることが出来る。今のように「与えてやってるんだ、贅沢だ、高すぎる」云々言われるような状況じゃお話にならないし、彼らの気持ちも前向きになるわけがない。働くこと、貯蓄へのインセンティブを盛り上げるのと同時に、生活保護をもらう事自体は悪いことでも何でもない、ライフスタイルの一つだというところまで持って行かないと、自らを惨めに思い暇つぶしでパチンコ屋に行くという生活は変わりようがないです。

 仮に生活保護を今よりももらいやすくしても、貯蓄不可だと選ばない人は大勢いると思います。貯蓄可能になったらさすがに高すぎでしょうから、おそらく国民年金満額レベル5~7万円に落ちていくと思います。支給される額が下がるごとに自由度が上がっていく……それはもう、ベーシックインカムと言ってもいいかもしれない。私が理想とする福祉制度は、そこですね。
 財政がどうこう、ベーシックインカムの原資が云々という話はそれこそネットにいくらでも転がってますから、そちらにお任せします。本気で導入する気があるかどうか、それだけ。



こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> BIについては、私も生活保護との摺り合わせをどうするのかという留保をしました。実際にどうするのかは検討課題ですね。

これ以上の具体論は、BIを専門的に扱ってるブログや専門家にお任せしたいと思います。そこを突っ込んで議論できるだけの能力を私は持ちあわせていませんので。

No title

BIについては、私も生活保護との摺り合わせをどうするのかという留保をしました。実際にどうするのかは検討課題ですね。で、検討のひとつとして、7万では少ないのではないかという提起をしました。独居では少なすぎると思います。ただし、例えば夫婦子2人で28万、これが少ないかというと現状給料28万程度で暮らしている人は多いと思うので、少なすぎるということはないとないと思います。このケースで仮にBI10万とすると給料40万相当、年収480万なので多すぎるということになるかな。

車は、バイクじゃダメなのかという疑問があります。
(仕事で必要ならば認められるようです)
高齢者等でバイクでは不安定というのならば理解できます。ミニ電気自動車が普及すればこのあたりは解消されるかもしれませんね。

Re: No title

> 7万円でルームシェア。これは想定外でした。ルームシェアにいくらかかるかわかりませんが、仮に1万円としても家賃以外の生活費が残り6万円。
> 現行では8万円もらえるとすると、住環境が悪化した上に生活費が減少することになり、BI化で生活保護世帯は生活レベルが低下しますね。
> 現行レベルがギリギリとすれば、違憲になってしまいます。

ベーシックインカムを導入する場合どれだけの支給額が可能で、どれだけの生活レベルを保証すべきかというのは、まだ議論自体始まったばかりです。実質的には始まってすらいない。BI推進論者が個々に「これくらいなら可能だ」と好き勝手言ってるだけの状況です。
このあたりは、今後話し合っていくべき内容になるでしょう。

> 車は前提として、通院等での必要性がないとダメのようで、交通機関のある都会では認められないようです。
> バイクじゃダメなのかという疑問もあります。

実際に地方都市で生活保護がどういう運用をされているのか、あまり知らないというのはあります。どういっても私は都市部住人なので、関心もそこまで向かないというのもありますし。
ただ、たとえば田舎でバスが廃止された、雑貨屋も閉店になった、だけど車がないので買いにいけない老人の生存危機みたいな話は実際にあるそうです。急遽村役場が出張販売車を始めたりしてるそうです。
車を持たせないなら、生存を担保するために行政側の対応が求められることになるでしょうね。

No title

7万円でルームシェア。これは想定外でした。ルームシェアにいくらかかるかわかりませんが、仮に1万円としても家賃以外の生活費が残り6万円。
現行では8万円もらえるとすると、住環境が悪化した上に生活費が減少することになり、BI化で生活保護世帯は生活レベルが低下しますね。
現行レベルがギリギリとすれば、違憲になってしまいます。

車は前提として、通院等での必要性がないとダメのようで、交通機関のある都会では認められないようです。
バイクじゃダメなのかという疑問もあります。
所有済みとしても受給開始段階で、既に10年以上経過の車だといずれ寿命が来ると思います。
その段階で買い替えが必要になりますね。

Re: No title

> しかしそうなると独居で7万だと
> 何割かを除いては生活できなくなりますが
> これについてはどうするのでしょうか?

他の方への回答で書いたような気もしますが、複数で共同生活を送るのが大前提になります。
赤の他人だろうとルームシェアなりしてもらうわけです。
「独居生活を送る自由も最低限の文化的な生活に含まれるか?」という問題かもしれませんね。

> 例えば一部ですが車の所有も認められているようなので
> 車を10万で買えるのかという疑問があります。
> もちろん軽の一番安いのは買えるかもしれません。
> 車検もありますよね。
> 激安車検ならコミコミで10万以下でいけるのかもしれませんが、いけるのでしょうか?

たしか車は、もともと持っている人しか認められないはずですよ。
新規で買うとなると、就労と生活保護からぬけるのが大前提になるでしょうね。

No title

BIについては、全員に対して13万は過剰ですね。
独居を前提としています。
(その意味ではBIと生活保護の設計を検討する必要があります)
ちなみにBIなので支給額の使用に制限はなしです。

しかしそうなると独居で7万だと
何割かを除いては生活できなくなりますが
これについてはどうするのでしょうか?

貯蓄はできないのではなく
10万円程度は可能ということでしょうか?
であれば同意です。
実際にはもっと可能ではないでしょうか。
例えば一部ですが車の所有も認められているようなので
車を10万で買えるのかという疑問があります。
もちろん軽の一番安いのは買えるかもしれません。
車検もありますよね。
激安車検ならコミコミで10万以下でいけるのかもしれませんが、いけるのでしょうか?

Re: No title

> もうBIを13万にしてしまえば、このあたりの非合理性は
> なくなるんですが。

支給額を何に使ってもいいBIならば、13万円は高すぎでしょうね。
というのも、今の生活保護は世帯で計算します。世帯で受給する場合、一人あたりの金額は減ります。
BIは、あくまでも複数で住む前提で支給すべきだと個人的には思う。BIを独居可能を前提として支給するのは、さすがに贅沢すぎでしょう。
BI現実化は十分可能と言ってる方もこの前提から、月で数万円が限界だろうという話になってるかたがほとんどです。

> また、貯蓄できないという根拠は何でしょうか?
> エアコンの所持は認められているはずです。
> 貯蓄なしの場合どうやって買うのでしょうか?

エアコンは数万円で買えますよね。
貯蓄は10万円程度までが許される限界と聞いています。

No title

BI賛成です。

生活保護もらいすぎだと思います。
場合によっては私よりも贅沢をしています。
ギャンブルはしません。
いやしてました(FXとか信用売買です)。

ちょっと計算します。
時給850円x8時間x25日=17万円
ここから税金、保険、年金が引かれます。
手取り13,4万ぐらいでしょうか?
働いても働かなくても同じ、
無労働で働いたものと同じだけの相当額がもらえるなら
充分贅沢です。

ちなみに仮に月給20万円としても
13万ぐらいを無労働でもらったほうがマシかもしれません。
(このあたりは価値観によります)

ちなみに、自分が制度利用者になる想像力はあります。
というか使用を考えています。
なぜなら上記のように得だからです。

もうBIを13万にしてしまえば、このあたりの非合理性は
なくなるんですが。

また、貯蓄できないという根拠は何でしょうか?
エアコンの所持は認められているはずです。
貯蓄なしの場合どうやって買うのでしょうか?
100万貯蓄とかはNGのようです。

No title

とめぞうさんへ

そうですか。
私とは違う意見をお持ちのようだったので、
教えていただければ勉強になると思ったのに残念です。

>教えていただければ幸いですが、 投>資と投機をどのように分けられている >のでしょうか?

>期間ですか? (例えば、デイトレは>投機で、1ヶ月以 上は投資とか)

>投資対象ですか? (例えば、FXは投>機で、株は投資と か)

>本人の意識の問題ですか?

これは投資で、これは投機という
のは個別にみないと、わかりません。



>あと、マネーゲームが、間接的に、貧>し い世界中の人々を苦しめる片棒を>担いで いるという、 そのロジックも>教えてください。 どのようにつなが>るんでしょうか?

それに答えるには、綿密に
調べて、レポートに、するぐらいで
なければなりません。
正直、私が、そこまでする必要が
あるとは思えません。

No title

とめぞうさんへ

教えていただければ幸いですが、
投資と投機をどのように分けられているのでしょうか?

期間ですか?
(例えば、デイトレは投機で、1ヶ月以上は投資とか)

投資対象ですか?
(例えば、FXは投機で、株は投資とか)

本人の意識の問題ですか?


あと、マネーゲームが、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるという、
そのロジックも教えてください。
どのようにつながるんでしょうか?

宜しくお願いします。
m ( _ _ ) m

>マネーゲームをする奴

読んで字の如く、マネーゲームを
する奴ですよ。

個人だろうと、会社だろうと、
投資家は必要ですよ。
投機をするマネーゲームを
する奴はクズです。
もしクズじゃなかったら
誰もハイエナなんて言いませんよ。


No title

>>働ける、働けない以前に、

働けない事由として、ではなく、
一般論としての「不運」でしたか。

つまり、貧しい家庭に生まれても、
働くこと自体には支障が無い、ということですね。

それであれば理解できます。

Re: No title

>>>>マネーゲームをして、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるくせに、
>
> こんな発想はないですよね?
> ( ̄ー ̄) ニヤリッ

これはなかなか難しいところなんですよね……
昔ながらにどこか応援したいところの株を買って持ち続けるというような話ではなく、最近の主流を占めるデイトレ的行為は、やはり「マネーゲーム」にすぎないと思います。
でもそれがいいか悪いかというと、難しい。たとえば競馬やパチンコで生計を立てる人がいたとして、それが悪いと言っていいのか。
制度的には許されてるんだし違法でもない。であれば、それを活用して生きることだって否定されることではないでしょう。

ただ、それが倫理的にどうか、道義的にどうか……というような話にまで広がっていくと、話は難しくなります。このあたりの話は、今はあえて脇においておきたいです。キリが無くなります。

Re: No title

> この手の話題は、経営側(投資家・事業主なども含む)と労働者(正規・非正規含む所謂雇われ)それぞれの視点から、まったく意見が分かれているように感じますね。(中には、労働者なのになぜか経営者目線で語る人間もいますけど。)

そうですね。視点が分かれてしまうのは仕方ないと思います。

> もちろん、経営側はよりシビアな経営判断を求められるようになるでしょうけど、雇用の流動化が活発になれば解雇規制も緩くなるでしょうし、『イヤなら辞めろ。』と言いやすくなるのでないでしょうか。

このあたりが、ホリエモンなど豊かな人間がBIを推進する理由になってますね。そういう意味でもBIって、どちらの立場からも推進する意見が出てくる。これが面白い所でもあり、だからこそ、実現可能だろうと思わせる所でもあります。片方だけが望む制度は、やはりなかなか通りづらいものはあるでしょうから。

Re: No title

> スーパーの試食で飯をすます乞食がしつこくからんでますねw
> 無視でいいんちゃいます。

試食で飯を済ます???
何の話でしょう……?

Re: No title

> しかし、マネーゲームと言われますが、
> 投資家がお金を出さないと資本主義社会で企業は成り立たず、
> 雇用も生まれませんが、
> それがどうして「貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担ぐ」ことになるのかなあ?

いろいろと複雑な事情があるにせよ、金融緩和で実需の何倍もの名目上だけのマネーが流通し、行きどころを無くし、ある時は株式、ある時は先物現物と右往左往。そのたびに市場が荒れて実需経済にまで影響を及ぼしてるのは事実。
金融緩和で金を流すなら投資市場ではなく福祉で流せとは、前から思ってます。

> いまいち良く分かりません。
> 貧しい家庭に生まれると、
> 働けなくなるのですか?

貧しい家庭に生まれると、学歴確保の面で大きなハンデになることは知られています。
また、富裕層に生まれればそれだけで「働かない」という選択肢が現実のものとなりますが、貧困層に生まれるとそもそもそういう選択肢自体、選べない事にもなる。
働ける、働けない以前に、そういう選択の幅の広さ自体が生まれによって左右される。「貧しい家庭に生まれた事自体、本人の不運ですよ。」とはそういうことです。

No title

追記

よくよく考えてみれば、
今は休止されているみたいですけど、
元々貧BPさんも株やFXをやられてましたよね。

なので、
>>>>マネーゲームをして、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるくせに、

こんな発想はないですよね?
( ̄ー ̄) ニヤリッ

No title

この手の話題は、経営側(投資家・事業主なども含む)と労働者(正規・非正規含む所謂雇われ)それぞれの視点から、まったく意見が分かれているように感じますね。(中には、労働者なのになぜか経営者目線で語る人間もいますけど。)

貧BP氏の意見は、労働者としては至極まっとうな意見だと思います。実際、生活保護をボトムラインに設定すれば、いわゆる『働いたら負け』的な雇用が溢れていますから。

ベーシックインカムのような富の再分配の見直しを行えば、納税者でもある労働者の雇用環境を改善やワークバランスの選択も行いやすくなるなどの効果も期待できますから。

もちろん、経営側はよりシビアな経営判断を求められるようになるでしょうけど、雇用の流動化が活発になれば解雇規制も緩くなるでしょうし、『イヤなら辞めろ。』と言いやすくなるのでないでしょうか。

No title

スーパーの試食で飯をすます乞食がしつこくからんでますねw
無視でいいんちゃいます。

No title

横レスかもしれませんが、

>>マネーゲームをして、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるくせに、

これは私のことですかね?
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

しかし、マネーゲームと言われますが、
投資家がお金を出さないと資本主義社会で企業は成り立たず、
雇用も生まれませんが、
それがどうして「貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担ぐ」ことになるのかなあ?


あと、貧BPさんに見逃されちゃったようなので、
再度質問です。

いまいち良く分かりません。
貧しい家庭に生まれると、
働けなくなるのですか?


Re: タイトルなし

> 貧bpさん、がんばれ。
> 応援してるよ。

ありがとうございます。

> マネーゲームをして、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるくせに、ブログなどで、国民の権利である社会保障を受けている方々に対して、偉そうに言う奴に負けないで下さい。

やれる限りは。

貧bpさん、がんばれ。
応援してるよ。


マネーゲームをして、間接的に、貧しい世界中の人々を苦しめる片棒を担いでいるくせに、ブログなどで、国民の権利
である社会保障を受けている方々に
対して、偉そうに言う奴に
負けないで下さい。

No title

>>貧しい家庭に生まれた事自体、本人の不運ですよ。

いまいち良く分かりません。
貧しい家庭に生まれると、
働けなくなるのですか?

No title

>>維持費はともかく、新規建設費などはどうかなぁと正直思うのです。

私もそう思います。

実際、かなり新規建設費は抑制されるようになってきました。
その結果が随分と減った公共投資の数字になっています。


>>高齢化対策は年金支給額を減らすとか、遅らせるということにどうしてもなってしまうでしょうね。

それしかないでしょう。
しかし、(高齢化はこれから更に進むので)
それだけでは不足するでしょうから、
どうしても他の生活保護なども抑制せざるをえないわけです。


Re: No title

> 本人の不運によって働けず、貧困に陥った人たちには、
> 最低限度の生活が出来るように、国が助けるべきだ、
> という感じですね。

なにをもって不運というか、でしょうか。
言ってしまえば貧しい家庭に生まれた事自体、本人の不運ですよ。

Re: No title

> 一般論として、同意です。
> しかし、既存の社会インフラを維持するために、
> 一定程度の支出は必要です。

どれくらいが一定なのかが問題なんですよね。
維持費はともかく、新規建設費などはどうかなぁと正直思うのです。

> 今や公共投資は5.3兆円ほどしかなく、
> GDP比で1%強です。
> 対して、社会保障関連は29.1兆円で、
> GDP比で6%ほどです。

ふむ……増えていく社会保障費のほとんどは高齢者の増加にその要因があります。社会の年齢構成比の変化・高齢化社会の進展が最大の要因なので、貧困どうこうが原因ではないことになります。
もちろん生活保護費も増えてるから、貧困層が増えてるのも事実ですが。
高齢化問題と貧困問題は密接に絡んでますが、高齢化対策は年金支給額を減らすとか、遅らせるということにどうしてもなってしまうでしょうね。

No title

>>この記事、とても良くできてます。

一通り読みました。
ただ、私の意見や私のブログにコメントをくださる大多数の意見と、
この記事の結論は少々違います。

本人の不運によって働けず、貧困に陥った人たちには、
最低限度の生活が出来るように、国が助けるべきだ、
という感じですね。
これが日本人全体の意見を表しているか?は分かりません。

No title

>>私は金額ではなくて、財政に占める「割合」と書きました。

そうでした。
私もそう思って、
自分の記事に書いた時に、
一般会計の支出の数字も引き合いに出しました。
それでも、「多い」と思います。
まあ、感覚が違うのかもしれません。


>>やっぱり、ハコよりヒトを優先して欲しく思います。

一般論として、同意です。
しかし、既存の社会インフラを維持するために、
一定程度の支出は必要です。

http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/gkhtml/gktop/gk6s/gk6s3p/gk6s3p.html
あと、この数字は古くないですか?

http://www.zaisei.mof.go.jp/pdf/2-1%EF%BC%88%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%89%EF%BC%88%E6%B8%88%EF%BC%89%E5%B9%B3%E6%88%9025%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E4%B8%80%E8%88%AC%E4%BC%9A%E8%A8%88%E4%BA%88%E7%AE%97.pdf
今や公共投資は5.3兆円ほどしかなく、
GDP比で1%強です。
対して、社会保障関連は29.1兆円で、
GDP比で6%ほどです。

Re: No title

> >>日本の生活保護なんて、財政に占める割合は微々たるものなんですけどね。
> 3.7兆円、これが少ない数字だと言えるほど、
> 日本の財政に余裕はないですよ。
> まあ、これももらう側と納税する側の感覚の違いかもしれません。
> ちなみに、日本の税収は四十数兆円しかありません。

私は金額ではなくて、財政に占める「割合」と書きました。

http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/gkhtml/gktop/gk6s/gk6s3p/gk6s3p.html

たとえばこれ。やっぱり、ハコよりヒトを優先して欲しく思います。

Re: No title

> 確かに、あまりに感覚に違いがありすぎて、
> 正直言って、理解し難かったです。

私なんかはすんなり理解できてしまいましたけどね。
なんというか、どんどん落ち込んでいく感覚があるんです。
うちのブログでも「金のある外こもり、ない外こもり」って記事を書きましたが、正直な話、私のような貧しい外こもりは、この貧困層の感覚に近いですね。なんでもやろうと思えば海外だしお金もかからないのに、無い・なくなっていくがゆえにそういうことをやろうという気力すら湧いてこない。日々生きるだけで終わってしまう、みたいな。

> しかし、これが適当だと給付水準を決めるのは、
> 大多数の有権者(=私の様な納税者)の声によるものだと思うので、
> 私の様な人たちを納得させられないと、
> 給付水準は引き下げられる一方だと思いますよ。

それを日々、やってるようなもんですよ。それが上手く行かなくて現政権の改悪を許してしまったわけです。
日本の自己責任感覚はほうぼうで研究もされてますが、自己責任大国のアメリカより冷酷だと言われてます。

http://d.hatena.ne.jp/amamako/20130223/1361554150

この記事、とても良くできてます。

No title

>>この世の中に断言できるものは、そう多くないと思いますよ。

これは確かにおっしゃるとおりでした。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


>>日本の生活保護なんて、財政に占める割合は微々たるものなんですけどね。


3.7兆円、これが少ない数字だと言えるほど、
日本の財政に余裕はないですよ。
まあ、これももらう側と納税する側の感覚の違いかもしれません。
ちなみに、日本の税収は四十数兆円しかありません。

No title

>>これを熟読していただきたいとおもいます。


ざっくりとですが、
拝見しました。


>>貧乏とは、何にでもお金がかかること。これっておそらく、余裕のある立場からすると想像することすら難しい

確かに、あまりに感覚に違いがありすぎて、
正直言って、理解し難かったです。

しかし、これが適当だと給付水準を決めるのは、
大多数の有権者(=私の様な納税者)の声によるものだと思うので、
私の様な人たちを納得させられないと、
給付水準は引き下げられる一方だと思いますよ。

Re: No title

> もう、アフリカでも行って生活すりゃあいいんじゃねえ。

アフリカはコストパフォーマンス最悪と聞きます。
物価高いくせに内容が伴わない。

アフリカで外こもってる人はエジプトぐらいにしかいないんじゃないですかね。エジプトは以前記事にしたけど十分可能です。

No title

もう、アフリカでも行って生活すりゃあいいんじゃねえ。

Re: No title

> 大多数が”苦労して不快な思いしてストレス溜め”ないと生活費を稼げない社会っていうのがそもそも問題なわけで。

そうそう、そのとおりです。富裕層までが余裕が無いのが、今の日本なのかもしれません。

Re: No title

> どうもこのネタみんなエキサイトするんだよなあ。

あははw

> ま、たまたま不動産を相続したというだけで、
> 毎月数千万の家賃収入を得ている人もいます。
> 生活保護受給者だけを叩くのはどうかとも思います。

まったくまったく。

> が、一番重要なことは、冨を生む人がいなければ分配もまたできなくなる、ということです。
> それは歴史が証明しています。

今の世界が生み出してる富は、もうとんでもないところにまで肥大化してると思いますよ。
産業は、すでに生存に必要な物を生み出すとかそういうレベルでなく、大部分を娯楽とか余裕とか、そういうものに占められるようになってきてますから。

> 現在はまだ、そのためには冨を生むものを窒息させるほどの税等が必要となるからです。

それは、格差というものを政府の力でちゃんと資産再分配して対策した上で言って欲しいんですよね。そのうえで「やっぱ足りないじゃん」というなら、何とかしないといけないとは思いますけど。富裕層は金の使い道がないってレベルですよね。
金融市場も金余りで投資先を探して右往左往、そのせいで市場が荒れるというのは何度も指摘されてることです。金を金融市場に流すのではなく福祉に回せば消費も増えて景気も良くなるとか言われてますし。

Re: No title

> 一体いくらぐらいの大金をイメージされているのか?分かりませんが、
> 今ざっと調べた限りでは、
> ある程度の不測の事態に備える程度の貯金は。
> 生活保護を受けていても認められているようです。

10万円程度ですかね。たしかにこれだけあれば米の買い置きとかできるだろと言われるかもしれないけど、先日も紹介したように

http://togetter.com/li/304874

これを熟読していただきたいとおもいます。

貧乏とは、何にでもお金がかかること。これっておそらく、余裕のある立場からすると想像することすら難しい、だからこそ「多すぎだ」とか叩きたくなるんだろうなと思います。

Re: No title

> 頑張れるに決まっているじゃないですか!
> と言うか、頑張らずにどうするんだ?と。

○○に決まってると断言できる自信がどこから来てるのか、不思議なに思いますね。
この世の中に断言できるものは、そう多くないと思いますよ。
それは「己」、自分のことであっても同じです。

> 本当に給付すべき人に最低限の給付が出来なくなるのを避けたいのです。

日本の生活保護なんて、財政に占める割合は微々たるものなんですけどね。
捕捉率の問題もあるし。

No title

まぁ生活保護を叩いている連中って
「俺はこんなに苦労して不快な思いしてストレス溜めて生活のために仕方なく仕事してるのに、なんで楽して生活してる連中がいるんだよ!」っていう思い込みが多いですからね。

大多数が”苦労して不快な思いしてストレス溜め”ないと生活費を稼げない社会っていうのがそもそも問題なわけで。

No title

どうもこのネタみんなエキサイトするんだよなあ。
すでにコメントがあるとおり、生活保護の最大の問題は医療費にある。
そしてそこにからめていろいろあるんですよ。

ちょっちここでは書けないけどね。
アンタッチャブルな世界が。

ま、たまたま不動産を相続したというだけで、
毎月数千万の家賃収入を得ている人もいます。
生活保護受給者だけを叩くのはどうかとも思います。

が、一番重要なことは、冨を生む人がいなければ分配もまたできなくなる、ということです。
それは歴史が証明しています。

今の日本の国富では、ベーシックインカムは難しいでしょう。
遠い将来、そういったパラダイスが実現できるのかもしれませんが。

現在はまだ、そのためには冨を生むものを窒息させるほどの税等が必要となるからです。

No title

>>でもまとめ買いには一時的に大金が必要になる。そのためには計画的にお金を使い、貯蓄の自由で予め備えておかないといけません。
それが生活保護では事実上、許されてないわけです。


一体いくらぐらいの大金をイメージされているのか?分かりませんが、
今ざっと調べた限りでは、
ある程度の不測の事態に備える程度の貯金は。
生活保護を受けていても認められているようです。

ある程度のまとめ買いをするくらいの自由度はある、
と言っても差し支えないと思いますよ。
まさか数十万円もするようなものをまとめ買いするつもりじゃないですよね?

No title

>>でも普通の庶民が、納税してるにしたって今のように生活保護を叩きまくるのは、言い方は悪いんですけど想像力が無さすぎです。

私は投資(投機)大好きですから、
そういう事態に陥ることも当然想像しています。
そんな想像を全くしないくらいのうぬぼれ屋さんではないです。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


>>本当にその境遇に落ち込んだ時にがんばれるのか、よく考えたほうがいいです。

頑張れるに決まっているじゃないですか!
と言うか、頑張らずにどうするんだ?と。
生活保護制度が未来永劫維持される保証もないというのに。
私は餓死したくないし、物乞いにもなりたくない。
(* ̄ー ̄*) ふふん!!


あと、私は生活保護制度を叩いているつもりは全く無いです。
(多分、私のブログにコメントを下さった方もそうだと思います)
むしろ真逆。

今のまま、給付すべき人以外にも給付し、
また高すぎる給付をしていれば、
今の日本の苦しい財政事情では制度が破綻して、
あるいは、納税者の怒りが爆発して、
政治的に生活保護制度が廃止されかねない、
そう憂いているので改善を求めているんです。

本当に給付すべき人に最低限の給付が出来なくなるのを避けたいのです。

Re: No title

> 生活保護で儲けてるのは医療機関です
> 無駄を省けば半分以下になるでしょ

そう思います。医療費無料がこの温床なので、やはりこの点は何とかすべきだと思っています。

> 仮に生活保護全体を無くしてしまったとして
> どれぐらいの割合で犯罪を犯し刑務所を選択するか
> 囚人1人に掛かる人件費>>>1人分の生活保護費では意味がありません

そう、そのとおりなんです。障害者になるか、犯罪者になるか・・・そんな選択肢しかないような社会では、意味が無いんですよ。

Re: タイトルなし

> お久しぶりです。
> お元気そうですね。
> あまり深く考え過ぎないほうが、精神衛星上、よろしいかと思います。

お久しぶりです。
そうですね……空でも見上げて、光り輝く人工衛星でも見ましょうか(^^;;;

Re: No title

> 東大卒、20年間無職、月の生活費3万円の不思議な日常
> http://hon.bunshun.jp/articles/-/85?page=2

東大卒、ですか……。あれこれ書くより、ここを見ていただいたほうが早いでしょうね。

底辺から這い上がって語る貧乏 都会とカップラーメン
ただでさえ貧乏な人間がわざわざ無駄遣いをするのはなぜか?
バカにするのは簡単だが、体験した人にしか分からない蟻地獄の如き世界があるようだ。
http://togetter.com/li/304874

このサイトの中に出てくる「文化資本」という言葉が重要なキーワードです。
東大卒というだけの文化資本とその能力は、そこらの庶民より高いことが容易に想像出来ます。
あほみたいに大金を持ってれば能力の低い人間が無駄遣いしたって死にはしません。
ですが少ないお金をやりくりするというのは、それだけで立派な才能なのです。私が外こもりをしてるのは、ある意味ではその能力が無いから相対的に「大金を持ってる人間が無駄使いをしても大丈夫な状況」に自らを持って行ってると言っても過言ではありません。
以前書いたように、自炊できませんので。

自転車操業的に工場で働いてる底辺労働者に100万円渡すから山崎氏みたいに生きろといっても、無理でしょう。
文化資本がないからです。彼らは言い方は悪いけど、工場で言われたことをしてればなんとか生きられる受身的生き方しかできない。能動的に100万円をやりくりする生き方は、文化資本がないから無理なんです。
私の場合、彼らの我慢する能力はない。だが運よく、海外で安く生活する経験と能力はある。だから外こもってるわけで、日本で100万で生きろと言われても無理ですね。

リンク先に名言が出てきます。

「貧乏とは、なんにでもお金がかかるということ」

なぜ生活保護の支給額は今でも最低額だと私が思うのか。それは、貧乏とは何にでもお金がかかることだからです。

Re: No title

> なんだ、私の考えているレベルと相違ないですよ。
> ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

自由度の問題なんですよ。今の生活保護は
・貯蓄できない
・もらったお金は全て使い切る前前提
・働いたらその分減らされる
・貯蓄や保険などでいざというときに備えられない
というがんじがらめのものです。言い方を変えると、その日暮らしを強要されているんですよ。

自由度が高まると、実は使うお金の額は減る可能性が高いんです。これは矛盾してるように感じるかもしれませんけど。

簡単に買いちゃうと、どんなものでもまとめ買いすると、安いですよね。でもまとめ買いには一時的に大金が必要になる。そのためには計画的にお金を使い、貯蓄の自由で予め備えておかないといけません。
それが生活保護では事実上、許されてないわけです。

自由度が究極までに高まった場合、ベーシックインカム。そうなると日本国民なら無条件でもらえるわけですから、どこ行こうがなにしようがなにに使おうが自由ですよね。
外こもりしたっていい。
そこまで自由になって初めて、月7万円とかでOKになるわけです。
自由度が低いなら逆に支給額は高くせざるをえないんですよ。

Re: No title

> まあ、これは未来永劫埋められない溝でしょうね。
> もらう(もらいたい)側と与える(=納税者)側とでは、
> ある意味、違って当たり前。

そう思いますよ。
ただ、日本の場合「自分が弱者になる」想像力があまりにも薄い人が多すぎです。
生活保護制度を叩くのは結構ですが、自分がその状況になるということをちゃんとリアルに想像できている人がどれだけいるでしょうか?
そうなった時にボコボコに叩かれ、就活を強要されろくでもない原発15000円の仕事でも選ばなければあるだろと言われる……そのことを本当にリアルにイメージできていますか?
これができていないからこそ、リストラなどでその状況に直面するとあまりの絶望感に自殺してしまう人が後を絶たないのでしょう。叩いてる側が叩かれる側になるのだから。

本当の資産家なら、自らの資産を守るために生活保護を叩くのもありでしょう。でも普通の庶民が、納税してるにしたって今のように生活保護を叩きまくるのは、言い方は悪いんですけど想像力が無さすぎです。本当にその境遇に落ち込んだ時にがんばれるのか、よく考えたほうがいいです。

Re: No title

>しんさん

生活保護の改善案についてはいろいろ議論もされてますし、どれもそれなりのご意見だと思いますので特にレスはしません。すいません。

> でも、賃金が悪すぎるとは思わず、むしろ高いかもと。
> 例えば日給6000円なら400円のお弁当15個分、
> 日給300Bなら30Bのぶっかけ飯10個分、
> その他の国と比較しても、多分悪すぎはしないかと。

他の国と比べる場合、日本は先進国なのだから先進国同士で比べなければ意味がありません。
路上国と比べたら、それこそユニクロ社長の「全世界年収100万でいいだろ」になってしまう。
日給6000円は少なすぎ。衣食住だけまかなえる自転車操業にしかならないでしょう。

お久しぶりです。
お元気そうですね。
あまり深く考え過ぎないほうが、精神衛星上、よろしいかと思います。

No title

橋下が話してたように生活保護費が高くつくのは
無駄な医療費が多いからであって医療機関を糾弾する
ネットの書き込みは皆無に近いです
生活保護で儲けてるのは医療機関です
無駄を省けば半分以下になるでしょ

仮に生活保護全体を無くしてしまったとして
どれぐらいの割合で犯罪を犯し刑務所を選択するか
囚人1人に掛かる人件費>>>1人分の生活保護費では意味がありません

No title

すいません、
また貧BPさんの記事を参照して、
私のブログに記事を書きました。
m ( _ _ ) m

でも、貧BPさんの記事をよくよく読み返してみると、

>>おそらく国民年金満額レベル5~7万円に落ちていくと思います。

とあるじゃないですか。
なんだ、私の考えているレベルと相違ないですよ。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


No title

生活保護が最低限度ギリギリなんてことありませんよ。
あれだけもらっても生活が苦しいなら、無駄遣いをしてるかやりくりが下手なのです。

『年収100万円の豊かな節約生活術』の著者の山崎寿人氏は、実際に年100万円で豊かに生活しています。
その暮らしぶりを著書で詳しく書いています。
100万円には家賃は含まれていませんが、医療費、国民年金、健康保険、NHKなどは含まれているので、生活保護受給者より少ない金額で暮らしてることになります。
この本を読むと、日本の生活保護制度が恵まれすぎているのがよくわかります。

東大卒、20年間無職、月の生活費3万円の不思議な日常
http://hon.bunshun.jp/articles/-/85?page=2

No title

まずは、記事にしたことをご了解いただき、
ありがとうございました。
m ( _ _ ) m

しかし、確かに主張がまったく相反してましたね。
私は今の生活保護給付レベルは高すぎると思っているし、
納税者の大半はそう思っているように(勝手に)感じていますが、
貧BPさんはそう思っていない。

まあ、これは未来永劫埋められない溝でしょうね。
もらう(もらいたい)側と与える(=納税者)側とでは、
ある意味、違って当たり前。
出来るだけ国民多数が納得できるレベルを求めて、
コンセンサスを探っていくべきなんでしょう。

No title

>働く以上は生活保護以上の生活を送れるのでなければ、
>そもそも働く意味は無いと思うのです。
>医療費完全無料はどうにかいい方法を考えたほうがいい
>受給に関してはもっともっと緩くすべき

激しく同意します。



>「健康で文化的な最低限度の生活」
>生活保護制度の最大の問題は、
>その支給額(=生活レベル)が高すぎることではない。
>これは現状ですでに十分、最低限です。

ここはかな~り考え方相違してるなあ~と。
自分自身、月収10万円でも日本で最低限度の生活はできる思ってます。

文字の読み書きができて、図書館が利用できて、
テレビがみれて、ネットができて、この時点で十分文化的かなと。

エアコン→扇風機、水シャワーがある。
映画→テレビとか図書館とかご利用ください。
国内旅行→いやいやご近所散歩でも。
サッカーの応援→自宅テレビ・街頭テレビでどうぞ。
ギャンブル→博打なんてとんでもない、問題外!!
こんな感じです。



>未来への希望をつむげない、そこが問題なんです。
>働いても貯蓄できない。しようとするとその分支給額を削られる。

確かにここが生活保護の問題点、多分一番の。

例えば支給額を削るのではなく、支給額の2割をプール、
源泉徴収的に預かって、(←働いて削られた分もここ)
生活保護から脱することができた時に返却とか。。。

半年毎に再申請・再調査、かつ期間限度を超えた人は、
農地と種貸与するんで、もうあとは自給自足でどうぞとか。
現行法からすると違法なら、そちらを変えてでも。
(犯罪を犯す人もいるでしょうが、日本人の民度からして、
 少なくともタイよりは悪くならないかと)

支給額の話以上にここら辺が大事で、ルールを大きく変え、
生活保護から脱する気力が出るようにしないとと。



>そもそも労働市場にある仕事が賃金も待遇も何もかもクソすぎて働く気になれない。

これなんですが、待遇が悪すぎるという点に関しては激しく同意。
そもそも日本の一番嫌いなところはここかな。

でも、賃金が悪すぎるとは思わず、むしろ高いかもと。
例えば日給6000円なら400円のお弁当15個分、
日給300Bなら30Bのぶっかけ飯10個分、
その他の国と比較しても、多分悪すぎはしないかと。



基本的な考え方として、どうしても生活に困った日本人が、
生活保護を受けられるのは当たり前。
災害保険金と同じようなもので、卑屈になることもない。

でもそれは、一時的なセーフティネットであって、
近い将来生活保護から脱して所得税等収める側になってくれるという期待、本人のそういう意思含めがあってのもの。
(ベーシックインカムではなく生活保護である以上)

長年そこから脱せない、そして脱する気力も無くなった人は。。。
正直非難したくなります、いや悪いのはルールではあるんですけど。


まあ生活保護の話以上に、日本の労働環境改善、
法律を順守するさせるといった、ごく当たり前レベルの事をやらせる、
そちらがかなり大事だとも思っていますよ。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。