HOME > スポンサー広告 > 各地の外こもりコミュニティとの関わり方HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 各地の外こもりコミュニティとの関わり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

各地の外こもりコミュニティとの関わり方

 昨日のオフ会では各地の外こもりの状況を聞かれ、可能な限りお答えしたのだけど、ふと考えるとあまり知らないことに気づいた。

 たとえばこのツイート。

https://twitter.com/XavierKotaro/status/363882230117957633

ザビエル古太郎‏@XavierKotaro

カオサンのSゲストハウスの重鎮外こもりニストマイコさんとタクミさん。酒を呑んだら凶暴になるため近所のGHは出入り禁止のマイコさん、毎晩絶叫し泣き喚いてたけど最近見ないなー



Sゲストハウスがどこか見当がつかないし、マイコさんタクミさんというのも、名前すら聞いたことがない。だけどおそらく、「外こもりのススメ」の安田さんがご存命だったら、おそらく彼らと関わり仲良くなっていただろうなと思う。

 たまに聞かれることなんだけど、私は各地の外こもりコミュニティがどうなっているか、どういうつながりや人間関係があるかについて、全くといっていいほど知らないのが現実です。だから、貧BPさん以外の外こもりを紹介して下さいと言われても、無理なんですね。知らないから。

 以前外こもりタイプの違いという記事を書き、2つのタイプの外こもりを紹介した。
 普段から仲間たちと飲み歩くタイプ、部屋にこもりゲームなどで時間を過ごし、人との交流をしないタイプ。動画のマイコさんタクミさんというのは、おそらくは飲み歩きタイプなんだろうなと思う。

 では自分はどうかというと、この2つのどちらにも入らないというのが正解になると思う。
 飲み歩きタイプは、外こもりの本拠地を定めてる人が多い。アパートを借りてたり、ゲストハウス住まいにしても日本と現地を往復しながら、毎回同じゲストハウスに泊まり宿のスタッフとも仲良くなって、行くたびに現地の外こもりや仲間と連絡を取り合い仲良くしてる。
 ひきこもりタイプは交流は持たないが、それでも常に同じ場所に戻る。

 かたや自分はというと、毎回違う場所に行くことが多い。バンコクにはあまり長居しないし、交流するのは移動を前提とするバックパッカーが圧倒的多数で、一箇所に長期で、何度も滞在する人とはあまり絡まない。おそらくSゲストハウスというのは常連さんが多い宿なのだろうけど、この宿がどこかわからないというぐらい、自分はそういう話に疎い。泊まってるのはNAT2、CH2などと言った、いわゆる普通のバックパッカー向けの日本人宿だしね。
 あえて名付けるなら……放浪型外こもり。一箇所にとどまらず、現地へ根付くことも期待せず、動き続ける。だがそれは常に新しい経験を求めての旅行ではなく、主目的はあくまでも生活費の節約と海外ならではの刺激を得ることの両立。

 将来的にそういう宿に泊まり、濃い人間関係に関わっていくこともあるのかもしれないけど、無いかもしれないなとも思う。
 以前会った外こもりに、自分と似た人がいた。Aさんは50代後半。タイのロングステイビザを持っているので外こもりと言うよりはロングステイヤーと言うべきかもしれない。
 彼はチェンマイにアパートを10年近く借りているが、そこに住むのはタイの気候のいい時だけで、あとは好きな場所や国を転々としてる。時には日本人のいない土地、シングル、ある時は日本人宿のドミトリー。彼とあったのはそんな場所だった。
 彼いわく「日本人コミュニティーと関わっても面倒なことばかり。俺が好きなのは旅先での一期一会の出会いなんだよ」と。その言葉に似たような感覚を得た。彼とは、アドレス交換をせずに別れた。もし縁があればまた会えるし、縁がなければ会えないだろう、と。

 ちょうど偶然、同じ宿に、同じくチェンマイにアパートを借りてる人がいた。このBさんはロングステイビザが取れるほどお金がないタイプで、仕方がなくその別の国にビザの関係で来ていた。この二人、何年間も同じ街にアパートを借りて住んでいるにもかかわらず、お互いを知らなかったのだ。顔を見たことも無かったと言ってた。
 宿でもこの二人はほとんど会話をしてなかった。

 また別の事例。Cさんはマイコさんタクミさんタイプの、行きつけの宿に泊まり常連さんや現地在住者と仲良く飲み歩くタイプ。タイの宿ではとても楽しそうにしてたんだけど、自分はその輪にはいまいち入り込めなかった。すでに完成してて部外者が入り込むスキを見つけづらい感じだったからね。。
 後日、別の国の宿で偶然出会った。そこは典型的なバックパッカー宿で、誰もが初対面というのが前提。再会した時、最初は誰かわからなかった。雰囲気がぜんぜん違うんだよね。完全にアウェーな感じで、若い旅人と絡めてなかった。しまいにはドミトリーなのに「うるさい!夜に騒ぐな!」とか言い出す始末。いや、まだ9時10時なんですけどという感じで、自分たちは苦笑いを浮かべるしか無かった。その後ドミを出て屋上に行ったけどね。
 初対面が苦手で、慣れ親しんだ環境でないと盛り上がれないタイプという感じだろうか。自分は逆で、初対面の方が気楽なタイプだったりする。

 安田さんやマイコさんとタクミさんのようにお酒が好きで、呑み友達のような形で人付き合いが広がっていくタイプもいれば、部屋にこもってゲームしてる人もいれば、一箇所にとどまらずあちこち行く人もいる。どれもが広い意味での外こもりなんだろうなと思う。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ



   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: こもり

> 恐らく、沈没+旅行者(バックパッカー)ということになると思います。(要は、貧乏バックパッカーですねw)

定義問題はきりがないので、このあたりにしておきますね。

Re: No title

> おおおおお
> お前さんの定宿はタナオの方か。
> スウィーティ-、CH2はカオサン行った時の俺の定宿だぜ?
> 随分行ってないなあ。あの界隈は。
> CH2の女将さんや細くて美人の姉弟は元気かな~?

あの姉ちゃんが制服着て学校行ってることからの定宿ですよ。
ただ、仲良くはないけどね。

> おい!!!
> 次はいつやるんだよ?オフ会??
> まさかこれで当分おしまいってわけじゃねーだろうな?
> 次は名古屋でどう?????

次も、またやってみたいですね。楽しかったですし。

こもり

恐らく、沈没+旅行者(バックパッカー)ということになると思います。(要は、貧乏バックパッカーですねw)
というのは、恐らく貧BPさんは次の海外でも、沈没するかもしれませんが、その後移動して旅行をするからです。
いや、沈没から次の沈没地へ移動するだけだというのであれば、外こもりに近くなってきますね。
もう今後は移動(旅行、観光)はしないのでしょうか?

次の沈没地を探すというのであれば、これは立派なw調査旅行で、こもりではないですね。

わしも島を探して旅行したりしますが、これをこもりとは言えないでしょう。

観光ビザだと、こもりにならないということはないですね。
外こもりのほとんどは観光ビザのはずです。
まあでも統計上は長期滞在の観光客なんでしょうけれど。

年金ビザだと観光客にならないかといえば、観光すれば観光客。というか日本国内でビザなしでも観光すれば観光客になってしまいますね。

ビザと実態とは隔離があるということは言えると思います。

No title

おおおおお
お前さんの定宿はタナオの方か。
スウィーティ-、CH2はカオサン行った時の俺の定宿だぜ?
随分行ってないなあ。あの界隈は。
CH2の女将さんや細くて美人の姉弟は元気かな~?

おい!!!
次はいつやるんだよ?オフ会??
まさかこれで当分おしまいってわけじゃねーだろうな?
次は名古屋でどう?????

Re: 移動すると

> だいぶ大雑把な定義になるけれど、移動するとその時点で
> いわゆる「こもり」ではなくなる

そうは言っても旅行者というには無理があります。
沈没も、その後に移動し続ける旅に戻ることを前提にしてないので、無理がある。
そうなるとやはり、外こもりということになるんですよ。経済的事情で日本では生活できない、かといってロングステイヤーみたいに日本で生きられるけどあえてより大きな豊かさを求めて出るわけでもない。追い立てられて行ってるような面もありますからね。

> 海外に出る時点で、こもりになるという定義をするのならば
> すべての旅行者は外こもりになってしまう

定義というのは基準によって変わってしまうんですよ。
たとえばビザを基準にするなら、数ヶ月だろうが更新を重ねてその国から何年も出なかろうが、観光ビザである以上観光客だと言うこともできる。でもそれはなんかおかしく感じませんか?
旅行者なのか、海外移住者なのか、外こもりなのかは、それぞれの見方と定義で変わるものなんだろうと思います。

Re: No title

> まぁ単純に経済力があればどちらを選ぶこともできるんでしょうが。

そうなんです。お金がないというのは選択肢が減ることなんですね。

移動すると

だいぶ大雑把な定義になるけれど、移動するとその時点で
いわゆる「こもり」ではなくなる

goo辞書より
㋐中に入ったまま外に出ないでいる。引きこもる。「山に―・る」「書斎に―・って執筆する」
㋑外とのつながりを断って、中に深く入り込む。閉じこもる。「自分の殻に―・る」「陰(いん)に―・る」

海外に出る時点で、こもりになるという定義をするのならば
すべての旅行者は外こもりになってしまう

No title

確かに外こもりにもタイプがあって
「日本人コミュニティで固まってわいわいしたいタイプ」と
「面倒な人間関係や軋轢を避けるために外部と接触しないタイプ」がありますね。

後者からしたら前者みたいな「ノリ」が受け付けなかったり
前者はそれ自体がほぼ目的になっているような。
まぁ単純に経済力があればどちらを選ぶこともできるんでしょうが。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。