HOME > スポンサー広告 > 特徴的な日本人コミュニティ、インドのゴアHOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 特徴的な日本人コミュニティ、インドのゴア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

特徴的な日本人コミュニティ、インドのゴア

 おとといの話に関連して、取り上げておきたい場所がある。

 それはインド南西部の町、ゴア。インド最小の州であるゴアは、元ポルトガルの植民地で、全インドでもっともキリスト教信者率が高いという変わった場所だ。街中にキリスト教の教会や墓がある。墓がある事自体がインドでは珍しい。ヒンドゥー教では火葬した後は川や海に流してしまい、墓を作らないからね。
 このゴアはビーチリゾート地としても有名で、毎年シーズンになると世界やインド各地から旅行者が訪れる。だが、外国人バックパッカーにとってこの地は、レイブパーティーとドラッグの町として有名だという方が適切だろう。トランスミュージックの一ジャンルでもあるゴアトランスはここ発祥と言われている。

 オフシーズンの春後半~秋まで、ゴアのツーリストエリアであるアンジュナやバガトールという各ビーチは閑散としてる。宿も多くが店じまいをしており、どこかに出稼ぎに行っていたりする。
 ところが秋~初冬になると、世界各地から続々と人が集まってくる。若者とは限らない、初老の老人もちらほら。(親子連れも多数訪れ、ドイツからゴアの直行チャーター便も出るぐらいだが、彼らやインド人富裕層はカラングートビーチなど全く別のエリアに滞在する。彼らとアンジュナエリアに滞在するバックパッカーが関係を持つことはまずありえない)
 彼らの多くは春までの数ヶ月、家や部屋を借りて長期滞在する。シーズンオフになると出て行き、また来年来る。そういうことを繰り返す人が何百人もいるのだ。日本人も、少なくとも数十人は間違いなくいる。毎年のように来るから、自然と顔見知りが増えていく。あの人今年見ないね、死んじゃったらしいよ、今年はあそこに行ってる、等々のうわさ話も耐えない。
 インド好きで、毎年バラナシやコルカタに来る人とかはいるにはいるけど、ゴアのように数百人単位でシーズンごとに増減し、毎年のように多くの常連が集まり、付き合いが紡がれて行く場所というのは珍しいのではないだろうか。
 ゴアの変わったところはこれだけではない。アンジュナビーチ、バガトールビーチなどと言われるツーリストエリアは、それなりに広範な地域に広がっている。普通ツーリストエリアというと、バンコクのカオサン通り、バラナシのベンガリートラのように徒歩で歩き回れるものが多いのだが、ゴアは普通にとなり町、そのまたとなり町という範囲にまばらに広がっているのだ。だからバイクレンタルは必須。これがないと身動きが取れなくなる。

 たとえばバンコクに長期で滞在してる人はそれなりにいると思うが、風俗好き・タイ語の勉強・タイマッサージを習ってるなど多岐にわかれる。だが、ゴア滞在者は(もちろん例外はいるけど)共通の興味を持っていたりする。それがレイブパーティー。世界中から著名なDJが集まり、たいていは無料のパーティーを開く。これが事前に告知があったりするが、突然始まったりもするので、日夜レストランや街角、遊びに行った知人宅での情報交換が交わされる。

「ある特定の趣味嗜好の人が」「毎年のように」「特定のシーズンだけ」集まるゴア。家や部屋を借り、一時期だけ生まれる特殊なコミュニティー。その濃さというのは、他の町やコミュニティーの比ではないように思う。それゆえに笑えたり、逆に笑うなんてとんでもないというようなトラブルも起きたりするんだけど、海外に生まれる特殊な日本人コミュニティーを考える場合、このゴアというのは外せないものだと思う。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ



   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> パガン島も有名ですね。ゴアの治安はどうなのですか?

タイのパンガン島のことでしょうか?
パガンだと、ミャンマーの仏跡観光地になってしまいます。

治安は独特でした。他のインドの土地よりは、若干悪いというべきなのかな。

Re: 1時帰国中

> ヒッピーって、存在してたら今頃60代の後半ぐらいじゃ?
> '83年にインド長期旅した時には、もう既にゴアはヒッピーの聖地ではなかったYO

私が初めて行ったのは今世紀なので、もっとはるかにヒッピーの聖地ではなくなってました。
前を知らないから、本当のところはわかりませんけどね。

> ゴアフリークと友達なら大切にしましょう、いい事が有ります!

人脈維持が苦手で、今でもちゃんと連絡をとってるゴアの友達は、ほとんどいなくなってしまいました。悲しいけど、自業自得なんでしょうね。

Re: 日本のヒッピーの聖地は、大鹿村

> 南アルプスのふもと、長野県下伊那郡大鹿村が、日本のヒッピーの聖地で、それらしい人が昔から沢山移住してるみたいだね、
> h ttp://www.osk.janis.or.jp/~balihai/
> こんな風に、農業なりの住み込み塾らしき事をしている人も居るみたいだ。
> あんたも行ってみたら?

自給自足には正直言って興味ないです。
いわゆるヒッピーとか、DIYとかに憧れるタイプではないので。

No title

パガン島も有名ですね。ゴアの治安はどうなのですか?

1時帰国中

ヒッピーって、存在してたら今頃60代の後半ぐらいじゃ?
'83年にインド長期旅した時には、もう既にゴアはヒッピーの聖地ではなかったYO
ゴアフリークと友達なら大切にしましょう、いい事が有ります!

日本のヒッピーの聖地は、大鹿村

南アルプスのふもと、長野県下伊那郡大鹿村が、日本のヒッピーの聖地で、それらしい人が昔から沢山移住してるみたいだね、
h ttp://www.osk.janis.or.jp/~balihai/
こんな風に、農業なりの住み込み塾らしき事をしている人も居るみたいだ。
あんたも行ってみたら?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。