HOME > スポンサー広告 > チェンマイのホームレスが捕まったHOME > 気になるブログ・サイト > チェンマイのホームレスが捕まった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

チェンマイのホームレスが捕まった

 外こもりという存在を一躍有名にした(褒め言葉になってない?)旅行作家、下川裕治氏のブログで、ショッキングな記事が掲載された。

チェンマイのホームレスは捕まった

 このホームレスは氏の著書『「生きづらい日本人」を捨てる』で紹介されており、今回の記事でも経緯が紹介されている。簡単に言ってしまえば、お金がなく海外でホームレスになってしまった、いわゆる困窮邦人だ。
 彼は下川氏の著書に日記を引用してもらえたおかげで印税として8万円の現金を手に入れることに成功し、氏やチェンマイ在住の日本人はそのお金で帰国することを勧めたらしい。だが彼は帰らず、ついに警察に捕まって施設に放り込まれた。
 実は捕まったのは二度目。一度目は本にも出てきたが、放免されている。

 自分としてはなぜ海外でホームレスにまでなってしまうのか、最後の金で日本に帰り生活保護をもらうほうが遥にマシではないかと思ってしまうのだが、フィリピンの困窮邦人を取り上げた名著『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』にも、海外でホームレス化する男性がたくさん出ていた。
 彼らにとって日本に帰り生活保護をもらうより、海外でホームレスとして生きるほうが幸せなのだろうと、本を読むと感じさせられた。
 だが、毎日ろくに飯も食えず、体も洗えず、屋外で寝泊まりする生活が、日本に帰るとか生活保護よりマシだと思える心境というのは、どういうものなのだろう。正直いって、自分には想像もできない。きっとものすごく辛いことがあったのだろう、そこまで日本を拒否したくなるほどに。

 今回捕まったチェンマイのホームレスは、どうなってしまうのだろう。他人ごととは思えず、心配になる。

「生きづらい日本人」を捨てる (光文社新書)
下川 裕治
光文社 (2012-12-14)
売り上げランキング: 25,047

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」
水谷 竹秀
集英社
売り上げランキング: 5,744

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: ホームレスは乞食ではない

> ホームレスは乞食ではないが、生活保護は乞食ですから
> 人として生まれて乞食で人生終わるよりはホームレスのほうが
> 尊厳があると考えているのでしょう

乞食ってのは社会が豊かでなくなれば、まっさきに餓死する立場です。それがわかってれば、問題ないような気も個人的にはするんですけどね。

ホームレスは乞食ではない

ホームレスは乞食ではないが、生活保護は乞食ですから
人として生まれて乞食で人生終わるよりはホームレスのほうが
尊厳があると考えているのでしょう

Re: 窃盗

> ホームレスだから捕まったわけではないようですね。びっくりしました。要は継続的に「犯罪」を犯す可能性が高いと思われたから捕まったと。タイでホームレスするなら、日本でアレをもらったほうが遥かに「贅沢」ができると思います。色々あって、それを選択したくないのでしょうが。

困窮邦人にとっては、日本に帰って生活保護をもらうより、海外でホームレスでいるほうがいいんでしょうね。それが、日本の生活保護プレッシャーによって福祉を受けづらい印象を与えた結果だとしたら、悲しい話だと思います。

Re: No title

> 山谷の方は生活保護もらえてもっともだとおもいます。別に自業自得だなんて少しも思いません。でも外こもりして社会復帰出来なくなった場合はそお思われてもしょうがない。そのように書いたつもりだったのですが。。。。。一時避難で海外に出るのは有りだと思います。でも外こもりが長引けば普通それだけ状況が悪くなる。年とるし。だからそこから抜けたい気持ちがあるうち抜ける道みつけてほしい。そお思うだけです。

ありがとうございます。ただ、現実的に無理でしょうね……仕事の関係でハローワークの方とある程度関わったこともあるんですが、この国では現実問題として、40代以上でろくな職歴がない無職には、もはやまともな仕事は残っていません。悲しい話ですけどね。

窃盗

ホームレスだから捕まったわけではないようですね。びっくりしました。要は継続的に「犯罪」を犯す可能性が高いと思われたから捕まったと。タイでホームレスするなら、日本でアレをもらったほうが遥かに「贅沢」ができると思います。色々あって、それを選択したくないのでしょうが。

No title

山谷の方は生活保護もらえてもっともだとおもいます。別に自業自得だなんて少しも思いません。でも外こもりして社会復帰出来なくなった場合はそお思われてもしょうがない。そのように書いたつもりだったのですが。。。。。一時避難で海外に出るのは有りだと思います。でも外こもりが長引けば普通それだけ状況が悪くなる。年とるし。だからそこから抜けたい気持ちがあるうち抜ける道みつけてほしい。そお思うだけです。

Re: No title

> 山谷の相部屋で日雇いや雑誌拾いで生活してたアルコール依存の人、比較的簡単に生活保護もらいました。でも外こもりからだと、自業自得だっろうって言われてもしょうがないかもしれない。

生活保護をもらうことになる事自体、その人がその人なりに生きてきたことの責任を負っている、自業自得なわけです。
そこで追い打ちをかけるようにバッシングをすることには、何の意味もないんですよ、誰だって生活保護がベストだとは思ってないわけですし。

いざとなったらもらえるし、もらえばいい、そう思います。

Re: 興味深く

> 興味深く読ませていただいてます。

ありがとうございます。

> 今のところ、特に現実的に外こもりを考えているわけではないのですが、空想旅計画を立てるのが好きです。

旅は計画を立てている時が一番楽しいといいますね。

> 日本国内で無職か、中国かアフリカに行くか?
> 日本国内で暮らすことのほうが、困難な世の中になったのか?

そうなのかもしれません。給与は低い、物価は高いとなると、生活が苦しくなるのは当たり前ですね。

> その後、国内勤務の小さな会社に採用されたので日本でいますが、東南アジア暮らしについてよく考えるようになりました。
> 外こもり予定はないですが、外こもり情報やブログなど、いろいろ読んでます。

当ブログは実際に外こもりというスタイルで海外で暮らすことだけでなく、単純に海外で暮らすということについての情報(とくに、可能な限り安く)を必要とする方にも見ていただけているのかもしれませんね。ありがたいです。

どうぞ今後もよろしくおねがいします。

Re: No title

> 生活保護は親族にも知れ渡りますし躊躇する人も多いかと
> 国も何もかも捨てた人にはそれなりの覚悟があるんでしょうね
> どちらがマシかよく分かりません
> 自分も他人事とは思えませんね、明日は我が身

いざというときには自殺ではなく生活保護を選ぶ、その程度の気持ちでいれば、いいかと思います。

No title

山谷の相部屋で日雇いや雑誌拾いで生活してたアルコール依存の人、比較的簡単に生活保護もらいました。でも外こもりからだと、自業自得だっろうって言われてもしょうがないかもしれない。

興味深く

興味深く読ませていただいてます。

今のところ、特に現実的に外こもりを考えているわけではないのですが、空想旅計画を立てるのが好きです。

海外で暮らすということについて真剣に考えたのは、リーマンショック後、ちょうど夫が失業して就職活動をしていた頃のことでした。

夫も私も日本語しかできないし、海外勤務経験がないのはもちろん、ワーホリで海外バイトをした経験すらなく、当然、日本国内の地元の中小企業に履歴書を何百通も送っては面接にすら呼ばれないという日々を半年以上続けていました。

そんなある日、ようやく数社から面接に呼ばれ、感触の良い企業に巡りあえたのですが、夫は辞退したいというのでした。

理由を尋ねると、感触の良い3社のうち2社は中国勤務が前提で、もう1社は南アフリカ共和国への長期出張が前提。

海外勤務は嫌だという夫。

でも日本国内勤務にこだわって200通、300通と履歴書を送っても面接にも呼ばれないし…。

日本国内で無職か、中国かアフリカに行くか?
日本国内で暮らすことのほうが、困難な世の中になったのか?

その後、国内勤務の小さな会社に採用されたので日本でいますが、東南アジア暮らしについてよく考えるようになりました。
外こもり予定はないですが、外こもり情報やブログなど、いろいろ読んでます。

No title

生活保護は親族にも知れ渡りますし躊躇する人も多いかと
国も何もかも捨てた人にはそれなりの覚悟があるんでしょうね
どちらがマシかよく分かりません
自分も他人事とは思えませんね、明日は我が身

Re: No title

> 親を捨てる人は人間としてどうなんですか?
> 貴方の面倒は見ても、貴方が面倒を見る事を拒否してるようですが。
> 個々の家庭の勝手ですが、国云々も貴方の知った事ではないですよ。

介護が必要になったら、そばに居て介護することになると思いますよ。
もちろんお金はないので親子揃って生活保護でしょうけど。

No title

親を捨てる人は人間としてどうなんですか?
貴方の面倒は見ても、貴方が面倒を見る事を拒否してるようですが。
個々の家庭の勝手ですが、国云々も貴方の知った事ではないですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。