HOME > スポンサー広告 > 「無への道程」、実は生きている!?HOME > 気になるブログ・サイト > 「無への道程」、実は生きている!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「無への道程」、実は生きている!?

 コメント欄に衝撃的な話が寄せられました。

 ブログ「無への道程」の作成者で昨年の今頃自殺したと思われてたzar2012氏が、生きているという話なのです。ブログのコメント欄に書き込みがあります。

71. Posted by zar2012 2013年10月03日 03:59
実は私はまだ死んでいません。今タイで外こもりしています。くわしい話はまたブログで
報告します。
http://blog.livedoor.jp/zar2012/archives/51661198.html#comments

 でも、コメント欄じゃねぇ……誰かが騙ってるだけかもしれません。本当にブログが更新されたら、それこそネットニュースになるぐらいの衝撃です。

 やはり人は、計画的に自殺をするのは難しいということになるかもしれません。この計画的な自殺を実行した例としては、以前紹介した『自死という生き方』の著者が有名でしょう。書き上げた後本当に自殺してしまったのですから。

 ただ……zar2012氏が生きてタイで外こもりをしてるとして、そのお金はどうしたんだというのが問題です。彼は計画的自殺を決めて以降、ブログで残金を公開していました。とてもじゃないが最後に公開された残金6000円ではどうしようもないのは明らかです。
 いざ死のうとしたら怖くなって働き出した? うーむ……。

自死という生き方 (双葉新書)
須原 一秀
双葉社
売り上げランキング: 137,031

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> 偽者だと思ってます。道程さんのブログみてましたが、タイとか海外志向(外こもり志向)は持ってない方だとずっと思ってました。死ぬ前の旅行先も国内ばかりでしたしあまり海外に興味あるかたではないと思いました。
>
> それに自殺したくなるほどお金がどんどん減ってる状態でタイへいくとか考えられないです。はっきりいって切羽詰まったような人間はタイで過ごすより日本でそれこそ生活保護受給に向けて動いたほうが確実です。自殺志向&お金が無いという状況でタイにいく?なんてありえないです。

そうなんですよね。もしタイに行ったとすると、ブログで公開してた以上の資産があったか、更新を辞めた後働いたかということになる。
それはどうなんだろうと、思ってしまうわけです。

Re: 文体がお粗末

> もう少し本物の文章を読んで、本物らしく見せる努力をするべきだろう。BPさんも分かっているくせに、上手な返しですね。

いやいや、世の中、なにがあるかわかりませんからね。

No title

偽物だから、永遠に更新できないよね~

No title

偽者だと思ってます。道程さんのブログみてましたが、タイとか海外志向(外こもり志向)は持ってない方だとずっと思ってました。死ぬ前の旅行先も国内ばかりでしたしあまり海外に興味あるかたではないと思いました。

それに自殺したくなるほどお金がどんどん減ってる状態でタイへいくとか考えられないです。はっきりいって切羽詰まったような人間はタイで過ごすより日本でそれこそ生活保護受給に向けて動いたほうが確実です。自殺志向&お金が無いという状況でタイにいく?なんてありえないです。

まあなんにせよ本人があのブログ更新すればすべてわかることですが更新ない限りなにも信じられませんね私は。

文体がお粗末

ここのコメントのzar2012はもろに村上春樹かぶれの暇人の文章で、無への道程の文章と違う事くらいみんな分かっている。だから誰も相手にしない。

もう少し本物の文章を読んで、本物らしく見せる努力をするべきだろう。BPさんも分かっているくせに、上手な返しですね。

Re: No title

>zar2012さん

当ブログをあなたの意思表明の場として使って下さり、素直に嬉しく思います。

ただ……できれば、できるだけ早めにご自身のブログを更新していただけたら、もっと嬉しいです。
あなたのファンは本当に多いし、ネットの上でもいろんなところで話題になりもしましたし、死を前提にした1年間の生き様が与えた影響は決して少なくありません。

ご存命ならば、まずはその事実を一刻も早くブログにて公開してくださることを切に願います。

生存へのお慶びは、ブログが更新された後にさせていただきます。

No title

はい、私は生きています。
まずはわたくしの拙いブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

正直に皆様の疑問にお答えする前段として、私の中におけるこのブログの位置付けについて簡単にご説明したいと存じます。

もともとこのブログは、自分に対し、
ある種のメッセージ性を内包していました。(あくまで私の中での話ですので、このような性格のブログであると感づいた方は非常に少ないのではないかとお見受けいたします。)

投資に失敗した自分が自殺へとカウントダウンしていく1年という設定を設ける一方で、失敗について客観的に自分を見つめなおし、次へとつなげるクールダウン期間としての1年という設定を暗に併せ持っていました。

「ブログ内での自殺」を、「自身の心機一転の生まれ変わり」というメタファー暗に設けることで、ダメな自分を消去し、次に生まれ変わるという心理的スイッチとして作り出していたのです(実際そうでもしなければ、本当に死んでしまいかねない状況まで精神的に追い詰められていたのは確かですが・・・)。

今はもう過去のことは引きずってはいません。
現在タイにはいませんが、元気に暮らしています。


ご心配、誠にありがとうございました。

No title

本人じゃないからコメント欄に書いたんでしょ?

いやはや、さすが無への道程、すごい反響ですね。

真実はどうかは、ブログが更新されるかどうかで分かるでしょう。更新されないなら騙りでしょうね。

それをじっくりと待つことにいたしましょう。

コメントでは

カタリではないでしょうか

No title

真偽は知りませんが、
実際に自殺しちゃう方が、
私には驚きですし、
また、自殺なんかして欲しくないですけどね。

働いて稼いで外こもり、
ええんちゃいますか?
少なくとも自殺しちゃうよりは、
比べようもないほどマシ。

何だー信じてたのに

根性のないやつだ。

本当に生きてたら、いい、悪いは別として、だから人生に失敗するんだね。
FXで失敗して、死ぬのにも失敗して、今後、どうやって食って行くんだろう?
生活保護は厳しくなってるしね。甘ちゃん人間はホームレスしかなくなるね、

元気なのはいい事ですたい。計画的に死ぬのって難しくないかな?なんか衝動的にいっちゃうのはあると思うけど

タイは生活費が安いといっても、
日本の半分ほど。

100万円あっても、もって2年。
現地で仕事は週休1日。
そんな覚悟があれば、日本でバイトするよ。

総合的に見て、
あり得ないと思います。

No title

自殺したと思ってた人は皆無に近いと思いますね
zar2012氏は旅行楽しんでたし仮に追証が来ても万歳すればいいんです

流れは

前回の記事で例のコメントを書いた者です。ハンドルネームを名乗るとします。

おそらくブログ主は最後の記事を書いてからしばらくした後に実家へ帰り、そこでしばらく過ごしてからタイへ行ったという流れで今に至るかもしれません。
財産は実家で得たのでしょう、おそらくは。あと、バイトをしたことも考えられます。

あくまでも僕自身の仮説ですが。

No title

コメント欄では何とも言えないですが
「親に頼るという手段もなくはない」と書いていたから
可能性はありますね

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。