HOME > スポンサー広告 > 外こもりを描いた小説?HOME > いろいろ > 外こもりを描いた小説?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

外こもりを描いた小説?

 いつものように暇つぶしでネットをさまよっていたら、こんな記事を見つけました。

老後は人生の総決算
http://www.birei.jp/kin/newspaper/080502.html

 「老後とは、その人の人生の総決算」。例外は常にあるが、大多数の人は人並みに働き、暮らし、家族に看取(みと)られて生涯を終える。学習、勤勉、忍耐、努力の日々の上に穏やかな老後があり、日々の幸せがある。

 英国の作家、サマセット・モームには鋭い人間観察の短編が多い。「ザ・ロースト・イーター」は、そのシニカルで冷徹な目線に容赦がない。ロートス(アジア・アフリカ産のハス・スイレン)はギリシャの伝説に出てくる想像上の植物で、その実を食べると夢心地になって一切の浮世の苦しみを忘れることができる。 主人公はこの実を食べたかの如(ごと)く、宮仕えの日常から、南の楽園へ逃れた。しかし伝説とは違い、この世の現実は厳しかった。

 トーマス・ウィルソンはロンドンの銀行マンだった34歳の時、初めて訪れたカプリ島に一目惚(ほ)れし、1年後、職を辞し、全財産で25年の年金を買い、移り住む。当時35歳の彼は、60歳まで気楽に生活を楽しめば十分だと考え、その年齢を生き延びたら自分で人生にけりを付けると決めたいた。

 語り手の「私」がウィルソンに会ったのは、彼のカプリ生活15年目であった。それから13年、カプリを再訪した「私」が聞いたのはウィルソンの無残なその後である。一酸化炭素自殺を試み死にきれず、半病人になっていた。結局66歳で死ぬまで島の厄介者であった。

 安楽な生活を送ると、強靭(きょうじん)な精神性は磨(す)り減る。「自業自得だた、しかし、それにしても悲惨な話だ」と「私」は呟(つぶや)く。25年の「理想的な生活」に対する代価は、6年の屈辱的な日々との野垂れ死にだった。

 朝まで生テレビなどの番組で舌鋒鋭い社会不評をする金美齢さんのブログで、この記事自体についてもいろいろ書けそうですが、今回気になったのは取り上げられた小説そのもの。ところが「ザ・ロースト・イーター」で調べても、出てこない。いろいろ調べた結果、やっと辿り着いたのが、これ。

モーム短篇選〈下〉 (岩波文庫)
サマセット・モーム
岩波書店
売り上げランキング: 78,928

 この本に収録されている「ロータス・イーター」が、この短編だそうです。英語表記では「The Lotus Eater」。

 外こもりのような生き方や価値観はサマセット・モームの頃(19世紀から20世紀)からすでにあったのだということがわかります。
 よくネットでは「お金を使い切ったら死ぬ、迷惑はかけない」とか言う人がいますけど、この主人公もその考えだった。ところが自殺しようとしたら失敗し、その後自ら死ぬに死ねない、人に迷惑をかけまくる悲惨な6年を送るという展開のようですね。
 ここから「自殺するなら確実な方法を選ぶべきだ」という教訓を得る人もいるでしょうし、そもそも「いつ死ぬかわからないのだから、ある時までに使い切るという前提自体が問題。長生きすること自体がリスクであり、そのリスクに備えるべくひたすら働き金を貯めるべきなのだ」という教訓を得る人もいるでしょう。後のほうが一般的かな。

 安楽な生活を送ると、強靭(きょうじん)な精神性は磨(す)り減る。

 この一文、なかなか強烈です。全く同感ですね。安楽な生活を送れば送るほど、精神性はどんどんとすり減っていく。かつては嫌であっても働けていたのに、楽な生活を続けることでどんどんと社会復帰はできなくなり、忍耐力はすり減っていく。これは我が身のこととして本当に実感できています。

 この金美齢さんのブログは「老後とは人生の総決算。貧困も孤独死も、自ら歩んだ道のりの終着点なのだ」とまとめられています。悲しい話ではあるけど、一面においては事実かなと思います。
 でも、ある程度のレベルの社会的バックアップ、社会福祉の充実は近代先進国家の義務であると個人的には思ってるけど、その範囲は金さんと私とでは大きく違っており、もし直接お会いするようなことがあるとすれば、全面的に罵倒され叱られるのは、間違いないんですけどね(^^;;;

この短編はぜひ読んでみたいと思いました。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。