スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独

SNSに昔の遊び友達大集合の写真が上がってた。いろんな地方に散らばってるのが、年末で集合したようだ。
俺、日本にいるのに、それを彼らも知ってもいるはずなのに、声もかからなかった。
正直悲しい。だから日本に居るの嫌なんだよ。海外にいれば、それが声をかけられない理由になるから。

ちゃんと働いてる人たちの中に俺が混じって「いざとなれば福祉寄こせ、生活保護だ」とか言ったら、彼らはみんなむかつくにきまってるもんな。
俺達はまじめに働いてる、辛いことにも嫌なことにもちゃんと立ち向かってる、それなのにお前は何なんだ、逃げるだけでやることやってないじゃないかと思うだろうし、そんな雰囲気の中で酒のんでも楽しくないだろうしね。
だから誘う気にもなれなかったんだろう。

これは社会福祉はいかにあるべきか、人権とはといったような理屈の話じゃないから。感情の問題だから。ちゃんとがんばってるという自覚を持ってる人間からすれば、俺のような存在は側にいるだけで悪影響を及ぼすというか、萎えるというか、そういうふうに思えても仕方のない事だと思う。
そういう生き方をする人がいてもいい、多様性が大事だという意見の人であっても、それと、そういう人と実際に付き合いたいかは、別の問題だもんね。生活保護支援団体の人が受給者と友だちになりたいかと言ったら、別の話でしょう。
いてもいい、生存権はもちろんある、だけど敬して遠ざけられる、そんな存在なんだと我ながら思う。(生存権を尊重してもらえるなら、それだけでも今の日本ではありがたい話)

社会的な関係性を失いたくないために働いてるという人は、思いのほか多いと思う。人間関係もそうだけど、その関係性を維持継続していくための費用も必要だもんね。
働かないという選択をするなら、それを失うのもまた、仕方のないことなのだろう。

こんな俺だからこそ、海外にしか居場所が見いだせない。似たような人間同士でないと傷は舐め合えない。もしくは、俺の暗部を知らない人としか、表面的な明るい日々を送ることはできない。
年増のバックパッカーや外こもりがいまいち若者と交われない例が多いのは、年増なのにそうやって海外にいるという事実そのものが、暗部の存在を示しているせいかもしれないね。

俺のことを知れば知るほど、他人は遠ざかる。それは仕方ないよね。長く付き合っても得られるものはないから。

今でもそれなりに付き合いの続いてる人って、ほとんどが「あまりネットをやってない人」なんだよ。つまり、俺の、貧BPでないリアルな俺のネット活動をあまり知らない人。そっちでも言ってる主張や書いてることはあまり変わらない。そういうことを知らないからこそ、というのは絶対にあるんだと思う。

貧BPというキャラクターと、リアルな俺を結びつけることができてる人っているんだろうか?
俺自身はまだいないと思ってるんだけど、実はすでにバレてたりしたら、嫌だな。それは素直にそう思う。かっこいいキャラクターでないのは事実だから。

なんにせよ、こうやって知り合いはどんどん疎遠になっていく。悲しいけど、これが俺の生き方が生み出した自業自得だから。
孤独になるのは、自己責任の結果なんだと思う。

これからはこういうことを前提に、抱えて、生きていくしか無いんだろう。それなりの覚悟は決めておかねばならないかもしれない。

冬は嫌な季節だね。孤独がますます身に染みる。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> それに僕みたいに働きたくないのに働かなくてはいけない状態+周りと価値観が合わないといくら表面上の友達が多くてもかなり孤独ですよ
> 二十歳で働きたくない人なんて周りに殆んどいなくて価値観が合わないですよ

まだまだ働くということに夢や希望を抱ける年代ですし、最近は若年者の右傾化・保守化のようなものは問題になってきてますからね。
そのなかで働きたくないとか言うのは、難しいことなのかもしれません。

実際私自身、働くことには懐疑的だったけど、いつか天職が見つかるかもしれないと思ってた。働くという行為自体に対する夢や希望もあった。
若いうちからいい意味でちゃんと「諦められれば」、外こもりを計画的に行い、貯蓄も出来るんだろうと思います。もう遅いですけどね。

> まあ僕もそんなこと口でいってますが生活保護は断られまくってて家の事情で働いてるんですよねw
> 早く外ごもりしたいです

外こもりを希望する以上生活保護は受給できないわけですが、その「断られる」というのはどういう経緯によるものでしょうか?
場合によってはNPOなどに相談する必要があると思います。

> クレジットカードを持ってないです………外ごもりするなら作るべきですよね保険が手厚いですしね
> まあ僕みたいな低収入は審査すぐ落ちるんでしょうがねw

クレジットカードはなんとかして作っておいたほうがいいです。保険はともかく、LCCのチケットを買うにしても何にしても、今の世界ではカードは必須です。
無職でも楽天カードとか作りやすいのはあるので、何かしら作っておいてください。

> もうそんなことには使うのは無駄なんですかね!
> 僕は外ごもりの下見すべく初海外にいってみようと思ってたので保険を聞きました

無駄というか、覚悟が決まってるのかなと思います。

No title

>>>そうそう、結局私の中で優先度が「働かないこと>孤独」なんでしょう。これが逆なら、働くでしょうし。

それに僕みたいに働きたくないのに働かなくてはいけない状態+周りと価値観が合わないといくら表面上の友達が多くてもかなり孤独ですよ
二十歳で働きたくない人なんて周りに殆んどいなくて価値観が合わないですよ
憲法守れとか
非国民とか言ってきますよw
おまえら若者(俺含め)はただ使われて捨てられるだけなのにと思います
なら最低限の生活を国からのプログラム規定で守られたほうがいいと思いますけどねどーせ働いても欲しいものは買えないし終身雇用は崩壊安定はもうないし年金はなくて給料はもう親世代より上がることはなくグローバル化やOA とFA化のせいで 大半がマックジョブに陥るのに
なんで働くんでしょうねあんなに他人にこきつかわれる事がどこがいいんでしょう

まあ僕もそんなこと口でいってますが生活保護は断られまくってて家の事情で働いてるんですよねw
早く外ごもりしたいです




>>>>以前記事で紹介しましたが、年間1000ドルほどで入れる旅行保険があります。

回答ありがとうございます
この貧BPさんのブログを最近見つけましたのでまだ読んでいませんでした
記事を探してみますね


>>>>また、日本出国から3ヶ月はクレジットカードの保険でまかなえますし、利用付帯(使った時点から三ヶ月)のカードを組み合わせることで6ヶ月まで行ける。

クレジットカードを持ってないです………外ごもりするなら作るべきですよね保険が手厚いですしね
まあ僕みたいな低収入は審査すぐ落ちるんでしょうがねw


<<<<<<でも実際は、海外に何年も長期滞在してる外こもりは、ほとんどが旅行保険に入ってないと思います。今まで会ったことのあるそういう人達は、誰も入ってませんでした。


もうそんなことには使うのは無駄なんですかね!
僕は外ごもりの下見すべく初海外にいってみようと思ってたので保険を聞きました

Re: No title

> まあ孤独でも頑張って働くよりましじゃないですか

そうそう、結局私の中で優先度が「働かないこと>孤独」なんでしょう。これが逆なら、働くでしょうし。

> それと質問なんですが海外いってるときは保険とかに入られてますか?
> 旅行保険みたいなのって高すぎじゃないですかどうやって払われてるのかなと思いまして

以前記事で紹介しましたが、年間1000ドルほどで入れる旅行保険があります。
また、日本出国から3ヶ月はクレジットカードの保険でまかなえますし、利用付帯(使った時点から三ヶ月)のカードを組み合わせることで6ヶ月まで行ける。

でも実際は、海外に何年も長期滞在してる外こもりは、ほとんどが旅行保険に入ってないと思います。今まで会ったことのあるそういう人達は、誰も入ってませんでした。

Re: No title

> 結局はこれも「金」だと思います。もし貧BPさんがお金持ちの状態で今の歳で海外ブラブラしてたらなにも悲観することはなくなるでしょう。他人が働いていようが自分をどうみようがそんなものどうでもよくなります。
>
> しかし今の貧BPさんは失礼ながらお金が無いにもかかわらず今の歳でおっしゃるような生き方をしている。だから誰も相手にしない。リアルの社会はお金が無い人間に冷たいです。ネットで数少ないおなじ価値観を共有デキル人としかわかちあえない状態なのだと思います。

そうですね、やっぱり金かぁ……悲しいけど、現実ってそんなものなのでしょうね。

Re: タイトルなし

> まだ若いからです。あと5年もしたら気にならなくなりますよ。

そんなものでしょか……そうかもしれません。
5年経ってみたら、この書き込みを思い出せるかな?

Re: No title

> ブログ主さんを誘わなかった友人たちも、病気やけがで次々に寿命が尽き、お互いの都合で会うことができなくなり、最後は孤独感を味わうと思います。
>
> 結局、年を取ると言うことは、孤独になっていく事だと思います。

これはそのとおりと思いますが、一般的には60代70代ぐらいからそういうことに直面させられるのだろうと思います。
アラフォーだとさすがに早すぎ(笑)。引退生活を送っているという意味では60代70代と変わらないから、仕方ないのですけどね。

Re: 負けキャラ

> 外こもりのひとが妬まれるかというと
> 恐らく完全な内こもりのひとには妬みの対象になる。
> でもマトモなリア充からすれば、妬まれない。
> 異質なものとして捉えられる。

リア充は良い意味で自己完結してます。つまり、なりたい他者というものがあまりない。妬むというのもあまりない、だから受け入れやすいというのはあるかもしれませんね。

Re: No title

> 高校時代の親友は、某大手企業に就職して結婚もしました。
> 彼もリア充じみてくると、だんだんと住む世界が違う人間に思えてきました。
> 高校時代はとてもハッチャケていたのに、大学以降は考え方が保守的になっていくのを感じて、ちょっとつまんなく感じましたね。
> 昔のように遊びに行ったりとかしたいんですけど、もう難しいかな…。

若い頃は、なぜ上の年齢の人達はこんなに保守的なのかと誰もが思う。だけど実際に歳を取ると、自分たちがどんどん保守的になっていくんですよね。そして、なぜ上の世代が保守的なのかを身をもって知るようになる。

> >社会的な関係性を失いたくないために働いてるという人は、思いのほか多いと思う。
> 作家の橘玲さんが、「日本人は学校や会社などの特定の空間でしか人間関係を続けられないから、卒業(転校)や転職(退職)を機に疎遠になってしまう」といった趣旨の発言をしていたのを思い出しました。
> TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークが発達しても、日本人は知っている人同士でしかやりとりしないと聞きますから、労働以外の人間関係がこれからも疎遠になっていくのは変わらないと思います。

私の場合、働いてる時も「利害関係で結びつく職場の人間関係は別、公私と切り離す」という発想だったので、職場での人間関係というのはさっぱりしたものでした。
だけど、「働いてる、そのうえでのプライベート」と、「働いてない状態でのプライベート」は、おそらく違うものなのでしょう。完全に私的な付き合いでも、お互いが働いてることによって「働いている」というバックボーンを抱えた付き合いになる。仕事の愚痴とかも言い合える。だけどそれがないと、難しい。

公私の区別というけど、「私」の関係性も、「公」に支えられているという、まぁ当たり前の話なのかもしれません。

Re: No title

> 小金つくりながらなんか向上することで充実感得られる類の趣味とかみつけたほうがいいよ

小金はちょっとだけ稼いでたりしますけど、先が見える状態ではないので、そこがつらいですね。

No title

わかります気持ち…
例外なんでしょうね私のように予め決められたちゃんと生きてないといけない見たいな風潮のせいですよね

まあ孤独でも頑張って働くよりましじゃないですか



それと質問なんですが海外いってるときは保険とかに入られてますか?
旅行保険みたいなのって高すぎじゃないですかどうやって払われてるのかなと思いまして

No title

結局はこれも「金」だと思います。もし貧BPさんがお金持ちの状態で今の歳で海外ブラブラしてたらなにも悲観することはなくなるでしょう。他人が働いていようが自分をどうみようがそんなものどうでもよくなります。

しかし今の貧BPさんは失礼ながらお金が無いにもかかわらず今の歳でおっしゃるような生き方をしている。だから誰も相手にしない。リアルの社会はお金が無い人間に冷たいです。ネットで数少ないおなじ価値観を共有デキル人としかわかちあえない状態なのだと思います。

まだ若いからです。あと5年もしたら気にならなくなりますよ。

No title

ブログ主さんを誘わなかった友人たちも、病気やけがで次々に寿命が尽き、お互いの都合で会うことができなくなり、最後は孤独感を味わうと思います。

結局、年を取ると言うことは、孤独になっていく事だと思います。

負けキャラ

>金をしっかり貯めて外に行ける人は、それはそれで帰国時に妬みの対象とされるだろうから、やっぱり誘われづらくなると思う。「お前はいいよな」ばかり言われるとしたら、それはそれで辛いでしょう。

このあたりってその人のキャラによると思うんだよね。
妬まれるひととそれでも人気があるひとと。

外こもりのひとが妬まれるかというと
恐らく完全な内こもりのひとには妬みの対象になる。
でもマトモなリア充からすれば、妬まれない。
異質なものとして捉えられる。

海外放浪したら日本ではオワコン扱いだけど
きっちり稼げるひともいるしね。

No title

どんなに仲が良かった友人でも、社会(世俗)的な生き方をしていくと、自然と疎遠になってしまいますよね。
私の周りでもそうでした。

高校時代の親友は、某大手企業に就職して結婚もしました。
彼もリア充じみてくると、だんだんと住む世界が違う人間に思えてきました。
高校時代はとてもハッチャケていたのに、大学以降は考え方が保守的になっていくのを感じて、ちょっとつまんなく感じましたね。
昔のように遊びに行ったりとかしたいんですけど、もう難しいかな…。

>社会的な関係性を失いたくないために働いてるという人は、思いのほか多いと思う。
作家の橘玲さんが、「日本人は学校や会社などの特定の空間でしか人間関係を続けられないから、卒業(転校)や転職(退職)を機に疎遠になってしまう」といった趣旨の発言をしていたのを思い出しました。
TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークが発達しても、日本人は知っている人同士でしかやりとりしないと聞きますから、労働以外の人間関係がこれからも疎遠になっていくのは変わらないと思います。

No title

煮詰まってんなー
なにかしら金を稼ぐってことに参加したほうがいいとおもうよ
このままだとネガティブなヴィジョンしかみえなくね?
おれもBPだったし身につまされるところもある、、、

小金つくりながらなんか向上することで充実感得られる類の趣味とかみつけたほうがいいよ

Re: No title

> 何を当たり前のことをいまさら。

金をしっかり貯めて外に行ける人は、それはそれで帰国時に妬みの対象とされるだろうから、やっぱり誘われづらくなると思う。「お前はいいよな」ばかり言われるとしたら、それはそれで辛いでしょう。
金無しで外に行く人は、今回の記事そのものということで。

どっちにしても、いわゆる働くということをしなくなるというのは、現役で働き続けてる人からしたら奇異な存在として見られ、それなりの孤独に陥るのは、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

No title

何を当たり前のことをいまさら。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。