HOME > スポンサー広告 > 再チャレンジを「許さない」アメリカ企業HOME > 社会評論 > 再チャレンジを「許さない」アメリカ企業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

再チャレンジを「許さない」アメリカ企業

 やはり、不労外こもり生活を送るにはgoogleアドセンスが必須であり、他のサービスではその穴埋めはできないと考え、再申請をしました。
 その結果来たのが、このメール。

AdSense をご利用のお客様

お申し立ての際に追加の情報を提供していただき、また AdSense プログラムのご利
用をご要望いただきありがとうございます。しかしながら、アカウントのデータを再
度確認し、ご意見を検討しました結果、お客様の AdSense アカウントの再開は不可
能であることが確認されました。

Google の無効なクリックや再審査に関する詳細は
http://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153 でご覧いた
だけます。なお、アカウントが無効となったサイト運営者様は、今後 AdSense プロ
グラムにご参加いただくことはできませんのでご了承ください。



何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
Google AdSense チーム

 ホームページにはこんな説明文があります。

アカウントが無効になり、申し立てが拒否されました。AdSense に再び参加する方法はありますか?また、新しいアカウントを開設することはできますか?

お客様のアカウントに対する措置についてご納得いただいていない点があるようですが、広告主、サイト運営者様、ユーザーの利益を考慮しつつ AdSense の専任スペシャリスト チームが慎重に検討したうえで対処させていただいたものです。Google の決定にご納得できない場合もあるかと存じますが、アカウントを再開することはできません。

また、ポリシー上の理由によりアカウントが無効となったサイト運営者様は、今後 AdSense にご参加いただけません。そのため、このようなサイト運営者様は新しいアカウントを開設することができませんのでご了承ください。

 おまえは意向に背いたから、もう二度と参加せてやらねぇよという最後通告を食らったわけですね。

 移転や移設をしたところで内容が問題なのだから、また同じことになるでしょう。他人名義はおそらく規約違反になるので、バレたらまた停止させられるだけです。そんなことを繰り返す気には、とてもなれません。

 アメリカというのは再チャレンジに寛大だ、日本はミスをするとそれで終わりだなどというのは、よく言われることです。ですが、アメリカ企業の代表であり、中国で言論の自由を巡って撤退までしたgoogle社も、結局はスポンサーの意向が何よりも大事。何が何だかよくわからないけど、ポリシーに反したと一方的に断罪した運営者(私のような人ですね)は、その生涯において二度とアドセンスに参加させてもらえないようです。再チャレンジも何もあったもんじゃない。
 googleアドセンスはネット広告・アドセンスで収益をあげようと考えれば、ほとんど唯一無二と言える存在です。そこから追放されるというのはインターネット広告業界において死刑宣告を食らったようなものです。

 しかも、youtubeも今はgoogleアドセンスと紐付けられてます。将来、なにかドキュメンタリー的な現場に出くわした際に動画をとって上げられるように申請したら、これも拒否されましたよ。自然災害、美しい光景、事件事故、なんでもいいですけどその再生数が多ければ収益を上げられるようにしたかったんですけどね。

 googleアドセンスの収益は、他の同様のサービスと比べても比較にならない高収益率を誇ります。その収益を貰える機会を維持したいと考えてる方は、なにがあってもアカウントを停止させられないよう、繊細にも繊細な注意を払うよう、お気をつけ下さい。一度停止させられその収益構造から叩きだされれば、もう戻ることはできないのですから。
 こういう批判をすること自体がダメなんでしょうけど、それがダメって、言論の自由はどうなるのという気持ちがします。お金をくれる人の意向に逆らう言論をする者は収益構造から追い出し、孤立させ、飢えさせるなんてことが常識になってしまったら、それこそこの世は真っ暗闇ですよ。

 新年早々暗い話ですいません。ですが、911以降のアメリカの愛国者法、昨年の日本の特定秘密保護法案の可決、寡占化や独占化が進む新自由主義の資本主義経済等、その手の問題はどんどんと混迷していく一方です。そんな世の中でいったいどうやって生きていけばいいのか、そのことを考え続ける一年になるのだろうなと思い、この話からはじめさせていただきました。

 今後どうなるか、外こもりを再開できるようになるのかも含め何もかもよくわかりませんが、どうぞ今年もよろしくおねがいします。


こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

カイト さん

> 住所と電話番号を変えて再申請すらば、通るって聞いたよ

でも、ブログが同じだと通らない気がしますが。改めて一から同じ内容のブログを建てる気には、とてもなりません。

住所と電話番号を変えて再申請すらば、通るって聞いたよ

Re: 某国

> アメリカはキリスト教もセーフティネットですね
> でもアメリカは基本貧困容認のようです
> 要は対外的最強維持で貧困層は後回し
> もちろん最低限は何かあるんでしょうけれど

ニューヨークは夜間、野外で寝ているホームレスはいない。民営化した救済施設が機能しており、寄付文化もあって、少なくとも夜間の彼らの安全は保証されている。(もちろんそういうのが嫌であえて野外で寝てる者いることはいる)
その施設には昼も滞在可能だし、三食食べられるし、衣服の提供もある。
だが、彼らの死亡率は高い。ほとんどのホームレスがなけなしの金をドラッグに使ってしまう。衣食住の保障だけでは彼らの人生を救うことはできないのだ。

こんな話を何年も前に聞いたことがありますが、今はどうなんでしょうね。なんとなくもっと悲惨になってるイメージですが。

アメリカに関してはほとんどすべてが伝聞による情報で私自身が現地で実際になにかを見聞きしたわけではないので、これ以上なんとも言えないのが事実ですけどね。

某国

某国はその上日本を敵対視しているので
たまったものではない・・・

アメリカはキリスト教もセーフティネットですね
でもアメリカは基本貧困容認のようです
要は対外的最強維持で貧困層は後回し
もちろん最低限は何かあるんでしょうけれど


Re: ダブルスタンダード

> あけましておめでとう
> 本年もよろしく

よろしくお願いします。

> アメリカは恐ろしいです
> 中国のほうがもっとヤバイ
>
> 世界1,2位がヤバイ
> まあ世界はそんなものか

中国は革命も何もあったもんじゃない、昔から一族だけが大事、他人は人間ですら無く、よく言って搾取対象でしかないという価値観だそうですからね。まだキリスト教が機能してるアメリカのほうが助けあい精神はつようと思いますよ。

Re: No title

> 世の中は地獄だといいますが例外があり既得権益にとっては物凄く楽で親が金持ちなどは人生楽ですそれは客観的にもわかることですよね
> そして既得権益の凄い所はそれ同士が結束して国を運営し無敵の中でしかも子孫が再生産されるところですね

そういうことが大切なんだと思います。

> ブログ読み始めたばかりなので今年はよろしくお願いいたします

はい、どうぞよろしくおねがいします。

ダブルスタンダード

あけましておめでとう
本年もよろしく


アメリカは恐ろしいです
中国のほうがもっとヤバイ

世界1,2位がヤバイ
まあ世界はそんなものか

No title

世の中は地獄だといいますが例外があり既得権益にとっては物凄く楽で親が金持ちなどは人生楽ですそれは客観的にもわかることですよね
そして既得権益の凄い所はそれ同士が結束して国を運営し無敵の中でしかも子孫が再生産されるところですね

ブログ読み始めたばかりなので今年はよろしくお願いいたします

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。