HOME > スポンサー広告 > 連載が終わりましたHOME > いろいろ > 連載が終わりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

連載が終わりました

 フリーライターの恵比寿半蔵さんにインタビューしていただいた連載「外こもりのすすめ」が終了を迎えましたので、改めてご紹介しておきます。

生活費は年間30万 貧BPさんが「外こもり」を選んだ理由【外こもりのすすめ(1)】

外こもり的「セカシュー」の真実 現地企業には「ブラック」もあった!【外こもりのすすめ(2)】

サラリーマンから外こもりへ 抑えきれなかった「衝動」の理由【外こもりのすすめ(3)】

持て余す圧倒的な「退屈」 それでも「1秒も働かない」って素晴らしい!【外こもりのすすめ(4)】

生活保護は受けない! 1円を争う「外こもり的生活術」【外こもりのすすめ(5)】

日本人旅行者は「忙しくて、貧しい」か?【外こもりのすすめ(6)】

意識高い旅人とは「話が合わない」 日ごとネットで「ヒマつぶし」【外こもりのすすめ(7)】

外こもりと「トラブル」 窃盗、ドラッグから「命の危険」まで…【外こもりのすすめ(8)】

やっぱり働くことは「無理」 後ろめたさと葛藤の日々―外こもりのすすめ(9)

生涯外こもり宣言 十分なお金があっても「外こもりしたい」―外こもりのすすめ(10)

 約半年かけての連載となりましたが、ブログや2ちゃんねるに書き込んだ以外の話も取り上げていただきました。いかがでしたでしょうか?
 取材を受けたのが昨年夏なので、その間に個人的な事情もいろいろと変わってきました。残金の関係で外こもりの継続が不可能になったのが、一番大きい点でしょう。もし現在もなんらかの方法で外こもりを継続できていたら、連載にももっと説得力を持たすことが出来たかもしれません。
 その点、申し訳なく思います。

 今後どうなるのか、まだなんとも言えません。日本に居る間にもじつはいろいろと状況が変わってまして、いつかそのあたりを書くことも出来る日が来るかもしれません。2ちゃんねるなんかでは「二度と海外に行けないだろう」と書かれたりもしてますが、来月あたりいきなり行く可能性も無くはない。なんとも不思議な状況です。


こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

> 話変わりますが、今度行くとしたらどこに行くんでしょうか?
> 以前言っていたパラグアイとかにはいかないのでしょうか?

南米は気になってはいますが、行ったことがないので、行くならば普通に旅を出来るある程度まとまったお金が必要です。行ったことがないのに気の向くままに外こもりも何もない。最初は外こもりに向いた場所を探すために調査を兼ねて旅をしないと、どこが向いてるのかわかりませんから。

ですから、なにかラッキーな事があってある程度まとまったお金が入るのでもない限りは、再びアジアになると思います。

Re: No title

> 連載、とても面白く読ませていただきました。
> 単純にとても興味深いと思いますね。

ありがとうございます。

> 私は個人的には貧BPさんには
> また海外に行って欲しいですね。
> そしてどこか他国で貧BPさんと
> 顔を合わせて話をさせてもらいたいです。

もちろん、私自身もそうなるよう、希望しています。どうなるかいまいちわかりませんが。
いつかどこかで、お会いできるといいですね。

No title

話変わりますが、今度行くとしたらどこに行くんでしょうか?
以前言っていたパラグアイとかにはいかないのでしょうか?

No title

連載、とても面白く読ませていただきました。
単純にとても興味深いと思いますね。
勿論、それぞれのバックグラウンドや事情があるので
一概に同じとは言えないと思いますが
外こもりの方の思考や行動がわかりました。
私は個人的には貧BPさんには
また海外に行って欲しいですね。
そしてどこか他国で貧BPさんと
顔を合わせて話をさせてもらいたいです。

Re: No title

> 連載、読ませて頂いてこちらに来ました。
> 興味深くて面白かったです。
> ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。

> さて、お仕事をしたくないとの事でしたが、恐らく単純労働がツラいんだろうなぁと思ったりはします。
> 拝見してて思うのは知的好奇心が高い方なんだろうと言う事なので、何か知的なお仕事って作れないものでしょうかね。

たしかに知的好奇心は旺盛ですね。ニュースも好きだし読書も好きだし。最近もタイの政治情勢や都知事選挙、大雪の問題……この社会には毎日いくら見て聞いて読んでも消費しきれないだけの情報で溢れかえってます。

問題はここなんだと思います。消費は大好きですが、生産や創作をしようというような意欲には欠けてるんですよね。インプットは好きだけど、アウトプットが面倒くさい。せいぜいブログが関の山です。

> ダラダラとネット見ててもしょうがないと思いますので、1つ目標を作られて勉強されるといいかと思います。
> もちろん、世の中に認めてもらえるような資格系だとお金を作りやすいのですが、それが嫌なら自分で興味あって他の人に役立つようなものを徹底的にやり込む。
> それを起点にマネタイズを考える。広告収入はおっしゃる通り仕組みも出来てますしね。

そう、その「他の人に役立つ」という視点というか、意欲がすっぽり抜けてるんです。やってもらうのは好き、やってあげるのは面倒。愛されたい、誰かを愛するのは面倒……これだから彼女も出来ないんですけどね(笑)
ボランティアが好きな人というのが、本当に不思議と思う性格です。

> 文章も書けるんですから、何か光明が見える所まで持っていくことを目指してはいかがでしょうか。少なくとも希望は見えるような感じしますけどいかがでしょうか。
> 頭が悪いなんて事はありませんよ、この文章で。

そうですね。昨年の元旦にもブログで書いたのですが、なにかありそうだとは思ってます。ただ、それがいまいち形にならないもどかしさみたいのは感じてます。

> FXだって勉強すれば、もう少し何とかなる気が。。。

もう株やFXがなんとかなるという希望を抱くのには、疲れました。ある程度の成功体験がないと、追い続けるのは難しいです。

Re: オーロラ

> オーロラ見たいなら、アラスカいいよ。自然も沢山。秋ごろなら、タダでベリーも取り放題。テント生活なら、安くで抑えられるんじゃない?
> ただオーロラ鑑賞するなら、装備にめちゃくちゃお金かけないと冗談じゃなく、本当に死ねる。(低体温症とか、凍傷とか)

オーロラを見るだけだったら、ツアーを使ったほうが安上がりな気がしてます。
いつか行けたらいいですね。

Re: No title

> このブログもそろそろ終わるのかな?
> > もうアラフォー、先無いぞ。どうする俺!
> なんちゃって外こもってみて、今ハッピーですかね。結果は???

無理に終わらす気はないですけどね。
今後も、何が起きるかわかりませんよ?

Re: No title

> 連載お疲れ様でした
> 海外就職の事は初めて知りました海外で少し働いて引きこもりで暮らすのも厳しそうですね

最近流行のノマド的な働き方ならばともかく、普通に一労働者として雇われて働くなら、日本も海外もあまり変わりませんよ。サービス残業のようなふざけた話は確かにないけど、どこだって週40時間ぐらいは働くのを前提として考えますし。

> 早速海外にいってきました
> 結論としては海外好きな人と様々な危険から回避できる人何事も動じず行動できる人じゃないと外ごもりできなさそうですね

やはり海外は、海外ですからね。日本とは違うので、合う人合わない人はいます。

> あと日本では幾らか働いていて資産がある人、私のようにまだ若いと資産で高い利息や投資で外ごもりで生きるのは無理で海外にいっても資産がないからなんの価値もないですしデフレ型出世もなんだかんだ能力がある人じゃないといけないですし…

デフレ型出世自体は、日本でこなせる仕事と同じ仕事を海外でも見つけられれば、それなりにうまくいくと思います。張替さんも中国のコールセンターで働き、結婚まで成し遂げたわけですから。

> 私はなんの能力もないボーッとしてる厭世的な世の中に悲観する思考しかできない哀れな人間なので外ごもりすらできなさそうです

そういう隠者的性格は、まったり系外こもりには向いてると思いますよ。私もそうです。誰も彼もが、風俗や遊びまわるといったアクティブな外こもりではありませんから。

> 世の諸問題は死ねば解決できますがやはり死ぬのが怖い

死ねば解決ってわけでも無いとは思いますけどね……何かの認識対象を認識する主体があって、問題の解消を認識できなければ、解決という判断も下せないわけで……。死んでしまえばそれが無理なので、だからこそ死ぬのは嫌なんですよね。解決したという認識を自覚しないと、つまらないというか。

> 私のように貧bpさんとは違い働きたくない以外にも人付き合いが苦手やまた労働とは違う絶望を抱いてる人にとっては外ごもりには向かないですねローカルの民宿は怖かったですし

それは難しいところですね……労働やお金以外の問題を抱えてる方も多々いるわけで。ただ、この世の問題の殆どはお金があれば解決は難しくても軽く出来るのは事実で、やっぱり世の中カネなんだろうなと思わなくもないです。

> なんで若いだけで過酷な労働市場で働かなければならないのだろうと思います
> 前のコメントにありましたが労働に夢を持てるのは一部の層だけで残るのは時代なだけに衰退中の日本で過酷な低賃金労働のみですしかも出世しない給料あがらないというダブルコンボです

途上国の人々が元気でいられるのは、働くことが明らかに明るい未来を切り開くことを実感できるからというのはあります。先進国はそう簡単にもいきません。よく言えばすでに物は十分だし、福祉制度もちゃんと機能すれば死ぬことなんかない。途上国には、日本のような生活保護なんかないですからね。
そういう豊かな国で、それでもあいかわらず経済発展だ、労働だと尻を叩いて働き続けることの意味が何なのかが問われてるはずなんですが、世間は相変わらず発展や雇用一辺倒の考え方が溢れかえってます。

> 能力は遺伝子できまりますし、努力ではどうあがいても低賃金過酷な労働からは逃げられませんしやはり私の行く末は外ごもりではなくホームレスですかね

本当にホームレスに「なりたい」という変わった趣味嗜好があるのならともかく、生活保護をもらうべきだと思います。
いわゆる世間や役所の偏見に負けること無く、堂々と、権利として、生活保護をもらってください。こんなに豊かな日本で不本意にホームレスになる人が出ること自体が、おかしいんですよ。

> http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1198272686
> この質問の最後の文が日本を覆ってるから外ごもりもできないんでしょうね
> 外ごもりとネカフェて似てないですか?

質問がなぜか見られないのでなんとも言えないのですが、外こもりと「ネットカフェ難民」が似てるということでしょうか?
似てるといえば似てるかもしれないけど、住むところがなくて住むというのとは違いますし……。

Re: No title

> ただ、以前オフ会でhin-bpさんにお会いして、「hin-bpさんはアクティブな方だ」と感じました。
> hin-bpさんの今後の活躍がどうなるのか、という期待があります。

ありがとうございます。また、先日のCHAGEAS-FANさん主催オフ会も、お疲れ様でした。楽しかったです。

アクティブ……どうでしょうね。その場を取り繕うのが上手なだけで、一人だけの時の私は、本当にぐうたらしてて寝るときに「このまま目が覚めなかったらそれはそれで楽だろう」とか思ってしまうぐらいでして。
本当にアクティブならとっくに動いてる(働いてる)はずで、アクティブでないから、動き出さないってのもあるだろうとは思ってます。

No title

連載、読ませて頂いてこちらに来ました。
興味深くて面白かったです。
ありがとうございました。

さて、お仕事をしたくないとの事でしたが、恐らく単純労働がツラいんだろうなぁと思ったりはします。
拝見してて思うのは知的好奇心が高い方なんだろうと言う事なので、何か知的なお仕事って作れないものでしょうかね。

ダラダラとネット見ててもしょうがないと思いますので、1つ目標を作られて勉強されるといいかと思います。
もちろん、世の中に認めてもらえるような資格系だとお金を作りやすいのですが、それが嫌なら自分で興味あって他の人に役立つようなものを徹底的にやり込む。
それを起点にマネタイズを考える。広告収入はおっしゃる通り仕組みも出来てますしね。

文章も書けるんですから、何か光明が見える所まで持っていくことを目指してはいかがでしょうか。少なくとも希望は見えるような感じしますけどいかがでしょうか。
頭が悪いなんて事はありませんよ、この文章で。
FXだって勉強すれば、もう少し何とかなる気が。。。

オーロラ

連載読みました。

オーロラ見たいなら、アラスカいいよ。自然も沢山。秋ごろなら、タダでベリーも取り放題。テント生活なら、安くで抑えられるんじゃない?

ただオーロラ鑑賞するなら、装備にめちゃくちゃお金かけないと冗談じゃなく、本当に死ねる。(低体温症とか、凍傷とか)

No title

このブログもそろそろ終わるのかな?

> もうアラフォー、先無いぞ。どうする俺!

なんちゃって外こもってみて、今ハッピーですかね。結果は???

No title

連載お疲れ様でした

海外就職の事は初めて知りました海外で少し働いて引きこもりで暮らすのも厳しそうですね


早速海外にいってきました
結論としては海外好きな人と様々な危険から回避できる人何事も動じず行動できる人じゃないと外ごもりできなさそうですね
あと日本では幾らか働いていて資産がある人、私のようにまだ若いと資産で高い利息や投資で外ごもりで生きるのは無理で海外にいっても資産がないからなんの価値もないですしデフレ型出世もなんだかんだ能力がある人じゃないといけないですし…
私はなんの能力もないボーッとしてる厭世的な世の中に悲観する思考しかできない哀れな人間なので外ごもりすらできなさそうです

貧bpさんはもうすでにいくつか年をえていて後の問題は生きるか死ぬかなんですよね無への道程さんはその点死を選びましたが

世の諸問題は死ねば解決できますがやはり死ぬのが怖い

私のように貧bpさんとは違い働きたくない以外にも人付き合いが苦手やまた労働とは違う絶望を抱いてる人にとっては外ごもりには向かないですねローカルの民宿は怖かったですし
なんで若いだけで過酷な労働市場で働かなければならないのだろうと思います
前のコメントにありましたが労働に夢を持てるのは一部の層だけで残るのは時代なだけに衰退中の日本で過酷な低賃金労働のみですしかも出世しない給料あがらないというダブルコンボです
能力は遺伝子できまりますし、努力ではどうあがいても低賃金過酷な労働からは逃げられませんしやはり私の行く末は外ごもりではなくホームレスですかね

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1198272686

この質問の最後の文が日本を覆ってるから外ごもりもできないんでしょうね
外ごもりとネカフェて似てないですか?

No title

お疲れさまでした。
「外こもりのススメ」すべての記事を読ませて頂きました。

私も現在無職で「1秒も働きたくない…」と思っている人間なので、どの記事も共感できる内容でした。
私も将来性のことを聴かれると、「うっ、それは…」と痛く感じて、答えるのにためらってしまいます。

ただ、以前オフ会でhin-bpさんにお会いして、「hin-bpさんはアクティブな方だ」と感じました。
hin-bpさんの今後の活躍がどうなるのか、という期待があります。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。