HOME > スポンサー広告 > 生活保護現物支給論の問題HOME > 生活保護・社会福祉 > 生活保護現物支給論の問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護現物支給論の問題

 コメント欄で生活保護を現物支給せよという話が出てました。本当に典型的な意見なんですけど、これが本当に効率的なのかと考えたら、問題が多々あるのは、すでに指摘されています。
 わかりやすいサイトを見つけたので、引用しておきます。

結局の所、「生活保護世帯に現物支給しろ」と言っている人たちは、市場メカニズムの効率化能力を舐めているのだ。
衣食住の商品やサービスを生産して消費者の所に届ける市場の機能は、市場のプレーヤーたちが日々知恵を振り絞って効率化し続けており、その知恵と成果の総量は膨大なものになる。しかもそれが、毎日毎日蓄積されていくのだ。
そして、生活保護費を現金で支給するということは、この市場のプレーヤーたちが蓄積した膨大な知恵の集積が作り出したすさまじく効率的な商品の生産・流通システムを利用してコストダウンできるということであり、現物支給すると、この市場メカニズムの生み出すコストダウンの恩恵にあずかれないため、結局、生活保護予算が大きく膨らんでしまう。

もちろん、現物支給すれば、その分だけ「無駄遣い」や「不正受給」は減るかも知れないが、市場メカニズムの恩恵が受けられなくなることで生じる猛烈なコスト増を考えると、生活保護受給者の「無駄遣い」や「不正受給」なんて、極めてささいな問題のように思える。

http://demitsd.tumblr.com/post/24129550307

 リンク先を見れば分かりますが、この文章自体はさらに元のリンク先があり、そこからの引用なので、孫引きになります。大本がすでに閉鎖されているようで、残念です。

 ただ、これだけで十分とも言えます。これで十分に、現物支給が無意味であることは説明されているでしょう。

 自分の意見や立場というのはともすると古臭い左翼や共産主義と捉えられることがあるのですが、資本主義を突き詰めた先の社会というのを理想としてるわけで、ある意味じゃ資本主義を応援してるとも言えるわけです。それは、人間の欲望、効率化を進めて楽をしたいというその欲望自体を好意的に捉えているということです。
 現物支給というのはある意味では人類が長年培ってきたお金を媒体として物を交換するというシステムを、それ以前の物々交換に戻すようなものです。引用文にあるような市場メカニズムの効率化の否定そのものとも言える。
 それがわかった上で現物支給せよというなら、それは効率化を脇に起き、生活保護受給者に対し不便という「懲罰を与えたい」という感情論でしか無いのです。

 施設に集めて一元管理せよというのも、同じです。居住権、行動の自由その他で大いに問題があります。

 こういう意見を出す方は本当に多いんですけど、おそらくは、生活保護受給者が素知らぬ顔で一般市民と一緒に生活することが耐えられない、目に見えて劣った生活をしてくれてないと気に食わないという負の感情で溢れかえってるのではないかと思ってしまうのです。二級市民に貶めたいということですね。

 言ってしまえば、ナチス・ドイツにおいてユダヤ人にダビデの星のバッチを付けさせたのと同じ効果を狙ってるとも言えるわけです。手塚治虫の『アドルフに告ぐ』でそういうシーンがありましたね。

 現物支給(フードクーポン含む)にすると、誰から見てもはっきり受給者だと分かります。一元管理などしたら、その施設にいるのは受給者だとはっきり分かります。ひどい言い方をするなら、そこに「生活保護部落」が誕生するようなものです。そこから通学してくる受給者の子供は「部落の子供」として他の子供の親からバカにされ、子供同士もバカにするかもしれません。現状においてさえ、養護施設から通う子供はそれだけでバカにされるような現実があります。これが生活保護一元管理施設なんてことになったら、どういうことになるのか、それは火を見るよりも明らかです。

 そうすることで劣等感を自覚させ、奮起させ、一級市民になりたい、戻ろうという意欲を生み出させるのだという意見もあるかもしれませんが、もうその発想自体が、健康で文化的な最低限度の生活をおくる権利を有するという憲法25条に反してます。

 それに、そもそも今後の社会というのは、生活保護・福祉で生きるのが当たり前になると思ってます。それを一時的なものとする考え方は、そこから脱した後に働いて自立する場があるという考えに基づくものですが、そもそもその雇用自体が減っていきます。
 これは先日書いた記事「労働なき未来」に希望を抱くか、絶望を抱くか?を読んでいただければわかりやすいかと思います。
 生活保護と人権に関しては、生活保護を権利として正当化するを、ぜひ。

 生活保護の現物支給とか一元管理という話は、効率の上でも無意味であるばかりでなく、近代国家の大原則である基本的人権にも反する考え方です。生活保護をもらうことをスティグマ(他者や社会集団によって個人に押し付けられた負の表象・烙印。 いわばネガティブな意味のレッテル)としたいという発想や感情自体が問題なのです。
 悲しい話ですが、今の日本では生活保護受給者を貶めたいという感情が蔓延しています。生活保護受給者(正しくは福祉に依存して生きる人)が増え、ライフスタイルの一つとして定着するまでは、こういう蔑視感情が消えることは無いのだろうと思います。そうなっても、その社会ではやはり、社会を支えるのは働いている人です。その人達に働くモチベーションを与え、がんばって働いてもらうためには、「俺達ががんばってるから、奴らは生きていけるんだ」という自尊心を感じて貰う必要があるのかもしれない。そうだとしたら……なかなか難しい話だとは思います。
 昨日書いた話につながります。生活保護で生きるという生き方が少数派である以上、それは間違ってると糾弾したい多数派の攻撃にさらされ続けるのは、どうしようもないことなのでしょう。だからこそ、少数である側は、己の正当性を訴えていかないといけない。気づいたら現物支給や施設による一元管理に押し込められてるなんてことになりかねませんから。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 現物支給が貧さんを救う

勢理客 さん

> 納税者と怠け者の妥協点として、自立支援目的の生活保護とは別に、死ぬまで税金で生きて行こうとする少数派を現物支給(一元管理)で保護するという意見は、ありでしょう。
> 現物支給は過去に成功例が無いから無理というのは、電子マネーなど技術革新を肯定的にとらえる貧さんの価値観に反しますよね。

電子マネーはありかもしれません。

> 「雇用もなくなるし~」という追い詰められた中年の悲観論は、明治維新でちょんまげを切るのを拒んでる士族の姿と重ります。

追い詰められたとかではなくて、現実的に考えた結果の結論です。

> 貧さんのような怠け者で極端に保守化したおっさんを、一元管理し無条件に保護するのはいい救貧策だと思いますが、、何が不満なんですか?

一元管理という発想自体に人権侵害的な問題があると言えるでしょう。犯罪者ではないのですから。
例のアウシュビッツ収容所にも「働けば自由になれる」とか書かれてましたし。

現物支給が貧さんを救う

納税者と怠け者の妥協点として、自立支援目的の生活保護とは別に、死ぬまで税金で生きて行こうとする少数派を現物支給(一元管理)で保護するという意見は、ありでしょう。
現物支給は過去に成功例が無いから無理というのは、電子マネーなど技術革新を肯定的にとらえる貧さんの価値観に反しますよね。
「雇用もなくなるし~」という追い詰められた中年の悲観論は、明治維新でちょんまげを切るのを拒んでる士族の姿と重ります。

貧さんのような怠け者で極端に保守化したおっさんを、一元管理し無条件に保護するのはいい救貧策だと思いますが、、何が不満なんですか?
お母さんの年金に頼れなくなった時、共産党に頭下げて頼まなくてもよくなるんですよ。

Re: No title

tomo さん

> 世の中には、自分の収入を合理的に支出できない人が多くいるの
> だから、そのような個人の支出活動に国家が介入することには
> 合理性があることになるでしょう。

結局は、人の合理性をどこまで信用できるかという、性善・性悪説と似たような話になるのでしょうね。

> さて、生活保護受給者については・・・
> 合理的には程遠い人が多そうだ、むしろ合理的でないから生活保護
> を受けるような境遇になったというべきか。
> そういう人に対しては、役所が支出を考えてあげる現物支給のほうが
> 「合理的」でしょう。

人間という存在を完全に合理性でだけ考えたらたしかにそのとおりですが、それは究極的には、やはり不要なら人類は滅んでもいいよね……という記事の話につながることになります。
怠け者にも存在意義を認めるという発送は、非合理的でも認めるという視点が必要だということですから。

Re: No title

名無し さん

> 一つの数字も出さずに誰かの想像を引用してコストが高くなるとはよく言ったもんですね。

これはもう私の重大な欠点というかウィークポイントだと自覚してることなのですが、致命的に数字を扱うのが苦手です。しかるべきところから数値や証拠を持ってきて証明するとか、そういうのが本当に出来ない。
したがってどうしても抽象論を脱せないことも、自覚してます。
自覚してますがいかんともしがたい。これが現実です。

> 答えは実際にやってみなきゃ、もしくはまともな数字を出して計算してみなきゃ分からない。です
> そしてそれがコスト高になるならやるべきではないし、安いのであればやるべきです。

純粋にコストだけで物事を判断すべきではありませんよ。コストだけで決めるのが正しいなら、無職・ニート・貧しい老人はガス室で安楽死させて社会的コストを削減しようという話だって通りかねません。
コストはかかるけど人権が大事という思想は、大事だと思います。
現物支給は、この点でも問題なんです。

> 大体生活保護を望む輩は、大抵が憲法で云々と言いますが、
> 集団的自衛権を見ても分かるように絶対的に決まっている物でも正しい物でもないと言うことを忘れているのか、もしくは気がつきたくないのか全く言及しませんね。

もし生活保護が絶対的に権利として認められ許容されてる社会なら、私があれこれ書くこともなかったでしょう。そうでないから書いてるわけで、忘れてるのでも、気がついてないのでもありません。十分すぎる以上にわかってるから、正当だということを訴えてるわけですから。

> それに生活保護を受けて置いて社会的義務を果たす人たちと同じように堂々と生きたいって・・・・
> やむを得ない事情があって生活保護を受けている人ならともかく、
> 五体満足で働けるにも関わらず他人の金をムシって堂々と生きるなんて正当化できるわけないでしょう

よく2ちゃんねるでも言われるんですけど、私は働くことで精神を害し、自殺を企図してしまうような人間です。私は本当に五体満足なんでしょうか?

Re: No title

通りすがり さん

> 生活保護を現金でなく現物支給にするとコスト高になるということはおっしゃるとおりで同意ですが、生活保護者を差別、賎視させることにより「あんなふうにはなりたくない、あんなふうになれば子供や子孫が差別される」という意識を民草に持たせ、生活保護の立場にならないように努力させコストカットを図るのはありだと思いますね。
> 憲法は変えればいいでしょう。解釈改憲?

憲法を変えればいいというのは、たしかにそのとおりなんです。
働かないことを罪と定義し、そういう人間は強制収容所に放り込むことを明記すればいい。そういう憲法に変えるべきだという運動をするのも自由です。
ですが昔ならともかく、雇用が減っていくこれからの時代にこういう憲法に変えるのが現実的に意味があるのかということを、よく考えてほしいと思います。

> 性善説、性悪説の話になると思いますが、下層階級でない階級、支配階級、上流階級の人間は性善説だと思いますか?

これは難しい問題ですね。別に階級に関係なく、人は性善なのか、性悪なのかという話ですから。
この問題はそれこそ人類発祥の頃から今でも解決に至ってない問題ですから。

Re: No title

納税者 さん

> >居住権、行動の自由
> 義務を果たしてから言ってください

勤労の義務ですか?
この手の話をしてるとまず間違いなくこれを言い出す人がいるので、すでに回答はこちらで示してあります。

生活保護を権利として正当化する
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-429.html

Re: タイトルなし

名無し さん

> 例え貧BPさんの訴える内容がどんなに正しくとも、どうしても腑に落ちないところがあるとすれば、死刑囚が訴える死刑廃止論を聞いてるような座りの悪さなんでしょうね。

なんとなくその気持ちは分かりますよ。当事者の意見表明権とはどういうものかという問題なんですけどね。

Re: No title

社畜奴隷 さん

> それ位の覚悟持って受給されたら、ま~いいんじゃない。
> 受給してるクソナマポしってるけど受給する前の生活から自堕落な人生送ってたけどね。ナマポになってもパチンカス!!
> ナマポよりベーシックインカムでしょ!

そりゃそうですよ。使用用途の制限がないベーシックインカムがより良いのは分かりきってる話ですが、まだ先の話ですから……。

No title

市場メカニズムが効率的な資源配分を実現する、というのは正しい。
ただし、それには、合理的個人や市場の完全性、といった
前提があります。
ミクロ経済学を社会政策に反映するためには、「前提」の吟味が
必要です。

合理的個人を前提にすれば年金制度は保険機能(長生きリスク)だけ
に絞り、あとは各個人に任せればいい。
だが、実際は個人は合理的ではないので、強制的に積み立てさせる
制度が社会としては合理的になる。
(受給権の確保という意味での「積立」)

世の中には、自分の収入を合理的に支出できない人が多くいるの
だから、そのような個人の支出活動に国家が介入することには
合理性があることになるでしょう。

とはいえ、どの個人が自らの支出について合理的でないかは
外部からは判断できないので、自立した個人なら稼いだカネは
自由に使わせ、国家は介入すべきではない、ということになる。

さて、生活保護受給者については・・・
合理的には程遠い人が多そうだ、むしろ合理的でないから生活保護
を受けるような境遇になったというべきか。
そういう人に対しては、役所が支出を考えてあげる現物支給のほうが
「合理的」でしょう。

もちろん、十分合理的でも、不慮の事故、病気により生活保護を
受けることになった人も多いでしょうが。

No title

一つの数字も出さずに誰かの想像を引用してコストが高くなるとはよく言ったもんですね。
答えは実際にやってみなきゃ、もしくはまともな数字を出して計算してみなきゃ分からない。です
そしてそれがコスト高になるならやるべきではないし、安いのであればやるべきです。
都合よく解釈しているようですが、必要なのはコスト削減と受給者が自ら生活保護から抜け出したいと思うようなシステムであって、
絶対に現物支給にすると言うことではありません。


大体生活保護を望む輩は、大抵が憲法で云々と言いますが、
集団的自衛権を見ても分かるように絶対的に決まっている物でも正しい物でもないと言うことを忘れているのか、もしくは気がつきたくないのか全く言及しませんね。

それに生活保護を受けて置いて社会的義務を果たす人たちと同じように堂々と生きたいって・・・・
やむを得ない事情があって生活保護を受けている人ならともかく、
五体満足で働けるにも関わらず他人の金をムシって堂々と生きるなんて正当化できるわけないでしょう

そんな非現実的な主張は実際にロボットが全ての仕事を賄えるようになってから言ってください
そんな時代になればあるいは通るかもしれませんよ
今はムリです

No title

生活保護を現金でなく現物支給にするとコスト高になるということはおっしゃるとおりで同意ですが、生活保護者を差別、賎視させることにより「あんなふうにはなりたくない、あんなふうになれば子供や子孫が差別される」という意識を民草に持たせ、生活保護の立場にならないように努力させコストカットを図るのはありだと思いますね。
憲法は変えればいいでしょう。解釈改憲?


性善説、性悪説の話になると思いますが、下層階級でない階級、支配階級、上流階級の人間は性善説だと思いますか?

No title

>居住権、行動の自由
義務を果たしてから言ってください

例え貧BPさんの訴える内容がどんなに正しくとも、どうしても腑に落ちないところがあるとすれば、死刑囚が訴える死刑廃止論を聞いてるような座りの悪さなんでしょうね。

No title

それ位の覚悟持って受給されたら、ま~いいんじゃない。
受給してるクソナマポしってるけど受給する前の生活から自堕落な人生送ってたけどね。ナマポになってもパチンカス!!
ナマポよりベーシックインカムでしょ!

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。