HOME > スポンサー広告 > 生活保護を権利として正当化する・2HOME > 生活保護・社会福祉 > 生活保護を権利として正当化する・2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護を権利として正当化する・2

 生活保護を権利として正当化するは自分の過去10年近い間に培ってきた権利論の集大成というようなものだったんですが、それでもまだ書き足りないところがあったようです。今回はその補足編。

1.助長と強要は違う

 生活保護法第1条を持ちだして、生活保護は権利だというのは間違いだという人がいます。

(この法律の目的)
第一条  この法律は、日本国憲法第二十五条 に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。


 法の目的はあくまでも自立を助長することであって、恒久的に生活保護を与えることではない、ということですね。この考え方自体これから先の時代はどうかなぁと思いますが、それは脇に置いておきます。
 問題は、助長とは何かということ。

じょ‐ちょう〔‐チヤウ〕【助長】
[名](スル)
1 力を添えて、ある物事の成長や発展を助けること。また、ある傾向をより著しくさせること。「国際交流を―する」「不安を―する」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/111651/m0u/

 読んで字の通り、助けたり促進させたりすることです。

 そもそもなぜ、受給者に対し自立を助長するのか、その目的について考えないと、生活保護の目的がこうなっている理由がわかりません。

 このことについて以前いろいろと調べてみたんですけど、これという回答は見つかりませんでした。推測ではあるのですが、普通の人は自立することをあまりにも正しく疑いようのない価値観としているので、「なぜ自立は正しいとされるのか」という疑問自体を抱かないためではないかと思います。
「なぜ人は生きているのか」「生きるとはなにか」みたいな根本命題とでも言うようなものなのかもしれません。これも一般社会では生きることは無条件で正しく、(皆最後は死ぬと言っても)死を可能な限り遠ざけるのは正しいという価値観が圧倒的です。生き恥をさらすより死んだ方がマシだみたいな価値観もあるにはありますけどね。

 ではなぜ自立はこうも無条件に正しいとされるのか。いろいろと考えてみました。

・誰も依存されたくない(依存されたら迷惑)と思うので、であれば、自分も自立しないと誰かに迷惑をかける事になるから。
・依存せず自立することが、自己肯定感を感じやすくなるから。
・誰かに依存していると依存先がおかしくなったさいに巻き添えを食らいやすいので、ダメージが大きい。それを避けるために自立は必要だ。

 おそらくいろいろと考えられるけど、どれも決定打ではないですね。自立はしてないよりした方がいいという程度の話で、必ず自立しなければいけないという話ではない。それに先日の記事「企業や国家に頼らず自立する」とは?でも書きましたが、本当の意味での自立なんて、まず無理な話です。
 せいぜい「より良い」という程度であって、「絶対に目指すべきもの」「絶対善」とは、とても言えるものではありません。

 そのうえで改めて生活保護法第1条に立ち返ってみます。生活保護が目指すのは、自立の助長。あくまでも手助けであって、自立を強要するものではありません。自立したほうが良いのだという価値観で作られている法律ですが、必ず自立しなければいけないとは、どこにも書かれていないんですね。
 たしかに財政的にも受給せず自立してくれたほうがありがたいに決まっています。自立してる人が多いほうが社会も、国家も助かるでしょう。本人だって自尊心を感じやすく、人として健やかに生きていけるかもしれない。
 でも、そこまでの話です。
 先日の本当に物が欲しくないのか、今一度よく考えてみよう。でも書きましたが、世の中には欲の強い人と弱い人が居ます。強い欲を満足させるためにがんばれる人もいれば、欲が弱いのでがんばる意味が無い人もいる。資本主義社会としては皆に強欲になってもらい飽くなき経済成長を目指して欲しいのかもしれませんが、そう簡単にはいかないのが、人という生き物です。

“避けられない日“に備えるアメリカのプレッパーたち
アメリカには、経済崩壊や戦争に備えて食糧や、自衛のための武器・弾薬を備蓄している人々-「プレッパー(prepper)」という人たちがいます。その数は、全米で300万人とも、400万人とも言われています。

有事や生活形態アメリカで急増中!世界の終わりに備える人々”プレッパー”とは?
有事や生活形態の変化に備えて、事前からprep(準備・備え)をする人、あるいはグループ。どのような非常事態を迎えようが、その変化が自分達の生活へ与える影響を最小限に抑えられるように、他人に頼らず(自立した)、外部からの支援(政府など)をあてにしないライフスタイル。

 核戦争が起きようがどうしようが絶対に生き残ってやるという彼らは、究極の自立主義者と呼べるでしょう。そういう生き方を選択するのもありだし、逆に、生活保護で生きるのもありということだと思います。

 以前の記事「労働なき未来」に希望を抱くか、絶望を抱くか?から引用します。
 ちょうどちきりんさんがさきほど「自立するって、ほんとすべての第一歩だよね。自立してない間って、自分の人生は始まってないも同然だもん。」とつぶやいていたけど、今後はこういうありきたりな自立の概念自体が変わっていくと思いますね。
 極小数の人間が全世界の人が生きるに足るだけの富を作り出す社会で、そこに依存して生きる大多数の人間は自立してないから、ダメなのか。自由でないのか。それでは自由と言えるのはごく少数の大富豪だけになってしまいます。
 技術の発達や社会のありようについて考えるのは、雇用や労働だけでなく、自立や自由を考えることにもつながっていくのでしょう。

 これからの時代は、いままでのように「自立は無条件で正しい」という概念自体が問われていくことになると思います。その過程で、従来の価値観をもとに作られた生活保護法も変わらざるをえないでしょう。私はそれを、ベーシックインカムだと思ってますけどね。

 生活保護法第1条は、自立を正しい・良いものという価値観をもとに自立を助長こそすれ、強要するものではありません。助長と強要の間には、とんでもなく大きな違いがあります。
(ちなみに、第四条「利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件」については、すでに生活保護を権利として正当化するで解説済みです)

2.権利の濫用ではない

 生活保護を権利として正当化すると言うと、権利の濫用だという指摘を受けることがあります。

憲法第12条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ


 こういう時はまず、言葉の意味を調べてみましょう。

らん‐よう【濫用/乱用】
[名](スル)一定の基準や限度を越えてむやみに使うこと。「カタカナ語を―する」「職権―」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/230280/m0u/

 一定の基準や限度を越えることが濫用かどうかの境目です。生活保護法にあてはめれば、あくまでも「健康で文化的な最低限度の生活」を保証するものであって、それ以上に贅沢をさせるためのものではないという話に過ぎません。
 現状においても、生活保護の受給にはさまざまな制限が課されています。海外旅行は出来ないし、国内旅行も届け出が必要です。自家用車は原則として持てません。それが、この国において最低限度の生活として定められている基準、条件です。生活保護で支給された金品を海外旅行や自家用車に使うことは、基準を越えて使うことになります。これが権利の濫用ですね。
 生活保護を受給すること自体は、権利の濫用でもなんでもないのです。
「どれくらいが最低限度なのか」というのは難しい話ですし時代によっても変わると思いますけれど。

3.生活保護で人は働かなくならない

 以前の記事ヒマな人生の魅力=至福で取り上げた法政大学の研究結果は、とても参考になると思います。
 さきほどの自立の話ではないけど、人は金銭のためだけに働くわけではありません。また、人によって欲の強さは違うし、ほしいものの中身や水準も違います。生活保護やベーシックインカムが支給されることによって働かなくなる人というのは欲求水準の低い人で、高い人は変わらず働くしかないでしょう。
 働こうとする人を増やすために生活保護やベーシックインカムの水準を下げるという考えはたしかにあると思いますが、今度は雇用を用意できるのかという問題になる。これもすでに、以前の記事「労働なき未来」に希望を抱くか、絶望を抱くか?で取り上げています。これからの時代は働かせようにも働かせる場所がないという状態になります。

 これからの時代というのは、遅かれ早かれ、大多数の一般市民は福祉によって保証された似たり寄ったりの生活水準で満足するしかなくなると思います。そこから抜けだしてより豊かな生活を送りたいと考える人は仕事をゲットしなければなりませんが、仕事自体が減ってきてますので、それは至難の業になることでしょう。
 いままでであれば他人より豊かになりたければダブルワークをするとか、佐川急便でハードワークをするとか、そういう無理をすればなんとかなりました。ですがそういう頭を使わないで体と時間を割けばなんとかなるなんていう稼ぎ方は、無意味になります。頭を使って才能を絞り出して、それでやっとこさ人より上に立てる。それは大変な道のりです。
 ですが、これからはその立場になれば、他人よりはるかに豊かな生活が送れるようになるでしょう。つまり、格差社会ってやつですね。
 これからは、とんでもなく豊かな生活を送る少数の勝ち組(だけどハードワーク)と、大多数の最低限度の生活を送る庶民(だけどヒマ)に分かれていくと思います。そこで肝心なのは、勝ち組は大豪邸・庶民は収容所……というような発想は許さないという意志を強く持つことではないでしょうか。がんばって社会を支える勝ち組にはそれなりの恩恵を与えるけど、庶民だってそれなりの生活は送らせてくれよ。そう訴えていく必要があります。
 それなのに当の庶民の側が「現物支給でいい、収容所でいい」などと言ってては、勝ち組の思うツボです。そのことをよく考えた上で、最低限度として保証される生活水準とはどの程度のものなのかを考えていかねばならないのだと思います。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: NZの場合

ムームー さん

コメントありがとうございます。
NZの件については、以前、2ちゃんねるかどこかで見た記憶があります。生活保護がもらいやすいのだとか。

私が以前滞在してたオーストラリアでも、アボリジニーの問題があって、先住民対策にはどこもいろいろ苦労してるようです。

> 社会にでて働いていなくても、家庭をもっていたり趣味があると自然としなくては(またしたい)事が沢山出てくると思いますが、そういうものが何もない人は、どうやって人生を過ごすのでしょうね。こちらだと、さっき言った様にマリファナ、酒、マックとケンタの食べすぎで肥満→糖尿病とロクなことになってません。日本のようにパチンコがないだけましとおもいますが、それでも昼間TABというJRAみたいなとこを覗くと昼間っから競馬やってる人は結構います。月曜の昼間だけど道に大人がいっぱいいて会社に行ってるように見えない人も沢山います。私もその一人ですが、あまり変な目では見られません。

これからの時代は、暇をいかに潰すかというのが大事になってきます。というか、すでにそうなってますよね。
今の社会で大きなカネを動かすのは、「暇つぶし産業」です。日本で言えばLINEとかモバゲーとか、そういうSNSやゲーム産業が大きな力を持つようになってきてる。すでに現代人自身が、いかに暇をつぶすか悩み、つぶせる道具を欲するようになってるとも言えます。

> なんていうか、日本という社会文化自体が自分にはしんどかったのかも、とこっち来てよくよく思います。私も生活保護出るなら、NZで申請しようと思ってますよ、英語できないし、体もあまり健康でないし、朝早く起きれないし、無理すれば倒れるし、もう無理までして働けません。それを怠け者だと言われるなら、個体差を全く考慮してないですよね。人間どれも同じ位のパワーと能力があるわけじゃないんだから。

自己責任を声高に言う日本社会より、NZでのんびり暮らしたほうが幸せだろうなと思います。今どき映画も本もテレビも、世界中どこにいても同じものが見られますし。住む場所の影響はさほど受けなくなってます。であれば、ご本人にとって快適な場所で暮らすのが、一番ですよ。

NZの場合

私が住んでるNZ結構簡単に生活保護みたいなのものがもらえるみたいです。コミュニティカードという貧乏人と難民が持ってるカードで割引制度もあります。知り合いのおばさんが持ってます。でも彼女は車持ってます(私は買えないし維持費も払えない)この人は自宅で音楽を教えていて、かつ中国人留学生の面倒をみていて、これは現金払いなので所得税払ってません。よって月にざっと見積もっても2000ドルの収入はあるわけですがもう65なのかな?年金も出ます。海外旅行に行く金はないけど、日々暮らしていけるだけの収入はあるということになります。家は親が買った所に住んでます。(ちなみにNZには相続税は無い)

生活保護だけで暮らしている人には、マオリ、パシフィックアイランド系が多いらしく社会のお荷物になっている、働かない上に過剰な保護政策もあり(タダで大学に行けるとか)、生活保護でマリファナやリーガルドラッグ、飲酒に使う、太って糖尿病になるなど、問題があります。

私は夫の収入だけで暮らしていますが、全然足りなくて働かなきゃと思うけど、いわゆる会社に行って9-6時で働くのが本当に苦痛で、毎朝10時とか11時とかに起きてます。趣味が沢山あるし、家は雨漏りしてる、犬は病気がち、家事は山盛りと働く以外にやることが沢山あって、これに働くことを加えるなどとは想像できません。なので、BPさんが働きたくない、と思ってる気持ち(いわゆる多くの日本人が容認しているガチガチの働き方)はよく分かります。

社会にでて働いていなくても、家庭をもっていたり趣味があると自然としなくては(またしたい)事が沢山出てくると思いますが、そういうものが何もない人は、どうやって人生を過ごすのでしょうね。こちらだと、さっき言った様にマリファナ、酒、マックとケンタの食べすぎで肥満→糖尿病とロクなことになってません。日本のようにパチンコがないだけましとおもいますが、それでも昼間TABというJRAみたいなとこを覗くと昼間っから競馬やってる人は結構います。月曜の昼間だけど道に大人がいっぱいいて会社に行ってるように見えない人も沢山います。私もその一人ですが、あまり変な目では見られません。

なんていうか、日本という社会文化自体が自分にはしんどかったのかも、とこっち来てよくよく思います。私も生活保護出るなら、NZで申請しようと思ってますよ、英語できないし、体もあまり健康でないし、朝早く起きれないし、無理すれば倒れるし、もう無理までして働けません。それを怠け者だと言われるなら、個体差を全く考慮してないですよね。人間どれも同じ位のパワーと能力があるわけじゃないんだから。

高齢者加算

わしの見てる範囲だと高齢者 加算はないです

高齢者だと加算されるというのはどこに書いてあるのでしょう?
(なお一般的には医療費で加算されるというのは
ありがちですが、もともと無料なので加算なし
車椅子状態になった場合どうなるかは不明です
でも若者でも車椅子になることもあるので
高齢者特有の問題ではないですね)

むしろ減額されると思うので、若ければもっともらえると思います
しかし適切なソースがないのでとりあえず8万としてます

これに限らず行政は情報を秘匿しすぎですね
人生を考えるのに生保の方が良ければそっちに行くんですが

しかし逆にそれを阻止するためにわざと情報を出さないのでしょう
多数が受給するようになれば色々破たんするので

ところで節約も才能というのはその通りで
特にわしの試算だと自炊能力の有無が経済的に大
例えば自炊メインで1月の食費を3万以下にするのは
容易というひともいるでしょう

もちろんできない人もいるので
そのための収容所です

「寂しさ」も緩和されるし
(むしろもっと孤独になるということもありえる)
孤独死もなくなるでしょう


Re: 生活保護支給額

かげ さん

> 「もらいすぎ」の支給額ですが
>
> http://seikatsuhogo.jp/shikyugaku/
>
> これによれば、東京区部であれば8万円はもらえると
> 考えて間違いないでしょう。

リンク先には東京区部は載ってないので横浜市を例に出しますが、高齢者単身世帯で8万円ですよね。
これは高齢者加算が含まれてると思うので、就労年齢だと6万円程度ではないかと思われますが?

> 計6.5万なので、1.5万程度は余りますね。

節制して生きるってのも、じつは才能を要求されることだったりするので、難しい話なんだろうとこれを読むと思います。

http://togetter.com/li/304874

Re: No title

おかしな制度 さん

> 在日に生活保護支給されるんでしたら、日本人も中国韓国北朝鮮に到着したら役所にいって生活保護もらいましょう。
> 日本人の方でこの三国で生活保護もらってる方いてますの?

いないでしょう。おそらく外国人は支給対象。というか、そういう制度自体無いかもしれません。
ヨーロッパでは外国人でも生活保護がもらえる国もあるそうですが、調べた限りでは、どこか見つけられなかったんですよ。

あくまでもどこかの国の福祉は、その国の国民を再優先すべきだと思います。どうしてもというなら国籍を変えるぐらいはしなければいけないとも思いますね。個人的意見ですが。

生活保護支給額

「もらいすぎ」の支給額ですが

http://seikatsuhogo.jp/shikyugaku/

これによれば、東京区部であれば8万円はもらえると
考えて間違いないでしょう。
他にも同様な情報があります。
究極的にはもらってみないとわかりませんが。

電気、ガス、電話代を1万円以内に収めます。
わしは実現可能です。電気代はACを使いまくれば
足が出ます。どうしても抑えるにはマックに行くとか
考える必要があります。
30日いくとすれば月3000円の追加出費。

衣服費、雑費で1万円とします。

住居費はただなので、問題は食費。

朝は朝マックで200円として、昼は500円
(立派な?食生活です)
夜と間食等を含めて800円とすると
一日1500円、月4.5万
ワープアで月4.5万もかけてない人もいるでしょう。
やっぱり食費がネックです。
(自炊能力が高ければ月3万でも回せるでしょう。)

計6.5万なので、1.5万程度は余りますね。

No title

在日に生活保護支給されるんでしたら、日本人も中国韓国北朝鮮に到着したら役所にいって生活保護もらいましょう。
日本人の方でこの三国で生活保護もらってる方いてますの?

Re: No title

おかしな制度 さん

> 河本より梶原のほうが汚いよな!河本も汚いけどね~
> 兄弟公務員でナマポってどういうこと?
> 母親が育児放棄とかで絶縁疎遠なら分かるけど盆正月と会ってるはずだろうね~ それと公務員給料高すぎだっつーの。
> 赤字国債で給料貰ってると自覚しましょうね~
> いずれ、日本もギリシャみたいになるんだろうね。
> 東京オリンピックまで何とか財政持たして2020年ジャパンショックで国債暴落で日本沈没。

そもそも成人した親族に対し、他の親族の扶養義務を課す事自体が、先進国では異常なんです。
成人したら、全ての国民がそれぞれ独立の存在です。その扶養義務(正しくは生存権の保証義務)は国家にあって、親族ではありません。これを基本とするのが近代民主主義国家ですので、日本のほうがむしろおかしいというのは、よく言われることではあります。

Re: No title

銀翼 さん

> 古い記事に度々レスしてすみません。

いえいえ。

> > 憲法の義務とは国家行政公務員などに課されるもの
> と書かれていますが、これもちょっと無理やりな解釈では?

このあたりは立憲主義とも関係してますので、今一度記事をお読みいただきたく思います。

> ただ…「ワーキングプアの仕事は仕事じゃありません」と仰られてますが、
> それはさすがに働いてる人に失礼というものです。
> それこそ個人的な見方の問題ではないでしょうか。
> 世間一般の感覚で言えば、コンビニの店員だって立派な仕事だと思いますよ。

ワーキングプアとは貧困線以下で労働する人々のことです。
貧困線とは、収入が生活に必要な最低限の物を購入することができる最低限の収入水準にあることを表す統計上の指標です。言い換えれば、生活保護の生活水準以下で生活する状態です。ワーキングプアとは働いているにもかかわらず、生活保護以下の生活しかできていない人のことと言えます。
そういう人は素直に生活保護をもらうべきなんですよ。いろいろな事情やプライドがあるのだとは思いますが、それなのにもらわずに働く人がいると、素直にもらう人が叩かれることになります。正当な権利の行使がバッシング対象になってしまうんです。今の日本がまさにそうですね。
そうやって無理やり働く人が「私は働いている、怠け者ではない」と胸を張るのは、自分の首を絞めてるのと同じです。そういうまともな生活が出来ない仕事は仕事ではないとはっきり言わないと、いつまでたってもそういうのは良くなりません。

No title

河本より梶原のほうが汚いよな!河本も汚いけどね~
兄弟公務員でナマポってどういうこと?
母親が育児放棄とかで絶縁疎遠なら分かるけど盆正月と会ってるはずだろうね~ それと公務員給料高すぎだっつーの。
赤字国債で給料貰ってると自覚しましょうね~
いずれ、日本もギリシャみたいになるんだろうね。
東京オリンピックまで何とか財政持たして2020年ジャパンショックで国債暴落で日本沈没だろうね。

No title

河本より梶原のほうが汚いよな!河本も汚いけどね~
兄弟公務員でナマポってどういうこと?
母親が育児放棄とかで絶縁疎遠なら分かるけど盆正月と会ってるはずだろうね~ それと公務員給料高すぎだっつーの。
赤字国債で給料貰ってると自覚しましょうね~
いずれ、日本もギリシャみたいになるんだろうね。
東京オリンピックまで何とか財政持たして2020年ジャパンショックで国債暴落で日本沈没。

No title

古い記事に度々レスしてすみません。

> 憲法の義務とは国家行政公務員などに課されるもの

と書かれていますが、これもちょっと無理やりな解釈では?

日本国憲法第27条の条文は
「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う」
となっています。
私の読解力では、この条文から勤労の義務が
「国家行政公務員などに課されるもの」とは読み取れません…。
普通に読めば「全ての国民」なのではないでしょうか?
(再三言いますが、私はこの条文に賛成している訳ではありません。働かない自由は認められるべきと思います)

あと、最近ブラック企業なんかの問題はよく目にしますし、
昨今の労働環境がとても褒められたものじゃないのも知ってるつもりです。

それでもあえて言います。「仕事はたくさんあります」
詐欺のような非合法でもなく、各都道府県の最低賃金も満たし、
最低限の労働環境は満たした仕事は、たくさんありますよ。
ただ、働く地域や個人の能力、「やりたい事」とのマッチングを考えると
色々と難しい面がある事は認めますが。
(営業の仕事は嫌だとか、この会社までは通勤が遠すぎるとか…)
どこまで歩み寄れるか(条件を削れるか)は人それぞれでしょうね。
なので無理に働けと言うつもりも全くありません。

私も働くの嫌いですしね。
たまたま条件の良い職場に居るので続けられているだけで、
今から再就職しろと言われたら働かないかもしれません。

ただ…「ワーキングプアの仕事は仕事じゃありません」と仰られてますが、
それはさすがに働いてる人に失礼というものです。
それこそ個人的な見方の問題ではないでしょうか。
世間一般の感覚で言えば、コンビニの店員だって立派な仕事だと思いますよ。

Re: No title

57tokin さん

> ブログによく出てくる「仕事がなくなる時代が来るが、富裕層からの所得の再分配で、大部分の人は働かなくてもよくなる」
> という主張が机上の空論であって、現実社会ではそんな理想的な所得の再分配など起きないということがよくわかるいい例だと思います。

労働は減っていくのに所得の再分配をしないとしたら、未来の人類社会は地獄そのものになるでしょう。最悪では人類滅亡です。記事に書いたとおりです。

Re: No title

銀翼 さん

> まず前半部分、法律を一生懸命に都合良く解釈されてますが、
> やはりちょっと無理があると思います。
> 私も国語が得意な方ではありませんが、普通に読めばどう見ても
> 「生活に困った人の最低限度の生活は保障するけど、早く自立できるよう頑張ってね」
> という事で、強制してないとかそういう問題じゃなく、働くのが前提ですよね。

生活保護法自体が「働くほうが人として良い生活だよね」という発想で作られてるのは間違いないでしょうね。
でもそれを強制することはやはり出来ないので、ああいう条文になったのだろうと思います。

> これは仕方のない話で、憲法にある「勤労の義務」を前提として法律も決まってる訳で、
> ここの部分を変えていかないと話にならない。
> 今の法のまま「働かずに生活保護を受けて暮らす」という事を正当化するのは非常に難しいと思います。

記事でも書きましたが、義務と権利の捉え方が違います。
憲法の義務とは国家行政公務員などに課されるもの、権利は国民のものです。
立憲主義などとも言いますね。

> もちろん、「勤労の義務」がある事が正しいと言ってる訳ではないです。
> 不労所得のある資産家は働かずに暮らしている人もいますし、
> 私個人としては「勤労の義務」は憲法から外すべきと思ってます。
> 働かない自由は保障されるべきだと思います。

別に外す必要はないです。義務は国家権力に対して課されますので、勤労の義務も「国家が勤労を提供する義務」です。国民が無理にでも勤労することを義務化してるわけではないので、そこはご安心ください。

> ともかく、今の憲法・法律のまま正当化するのではなく、
> 憲法や法律そのものを変える方向性の方が現実的だと思うのです。
> せっかく時間があるのでしたら、その方向で活動してみてはどうでしょう?

日本国憲法やよく出来ているので、変えないほうがいいと思います。

> 「今度は雇用を用意できるのかという問題」「仕事自体が減ってきてますので、それは至難の業」
> この辺の感覚は、私から見るとかなりズレているように感じます。
> 世間では絶えずアルバイトを募集し、日本の完全失業率は3~4%といった所。
> 仕事はまだまだたくさんあります。人手不足の所も多いです。

仕事があるという言い方はよくよく考えねばなりません。
違法合法は一旦脇に置くとして、たとえば時給100円の仕事でもあるといえば、あります。
オレオレ詐欺だって、見方によっては働いています。

そのうえで本当に「仕事としてある」という言い方が出来る仕事とは、その仕事に従事することで生活保護水準の最低限度の以上の生活を、恒常的に送れるものでなければなりません。
果たしてそういう仕事は、本当に「ある」でしょうか?
ワーキングプアの仕事はとてもじゃないが、「ある」といえるものではありません。あれは全て、奴隷労働です。
ちゃんと富裕層からお金を取り、本当の意味で「ある」といえる仕事が増えれば、「ある」と言っていいのかもしれませんが。

> 例えばゴミ一つとっても、日本では指定の日にゴミ捨て場に置いておくだけで
> ゴミ清掃業者の人が持って行ってくれて、焼却したりリサイクルしたりしてくれます。
> この仕事1つとっても、完全に自動化して人手が不要になるのに何年かかるでしょう?
> あと50年でできるでしょうか?

海外のごみ収集ってどうやってるか、ご存じですか?

https://www.youtube.com/watch?v=a_sdUZTqpCg

ドライバー一人でやれるようになってます。
車の全自動運転はすでにグーグルが実用段階まで研究を進めてますし、この調子で行けばごみ収集もオートメーション化されるのは時間の問題でしょう。

> 【決まった形の物を大量生産する】【IT技術で人手を介さず情報をやり取りする】
> という技術はかなり発展しましたけど、まだまだ自動化・システム化できない人手のかかる単純労働は多いです。
> この単純労働が無くならない限り、「大多数の人が働く世界」が続くと思うんです。
> 早くそういう時代が来ると良いんですけどね。

思ったより早いと、個人的には思います。

Re: No title

名無し さん

> 河本のナマポ問題なんてまさに、法的に問題ないけどモラルとしてどうなの?ってことですから

モラルも何も、これは実際に問題なしの案件です。

> あれを問題なしと思う人が大多数になるような世界になったら恐ろしいですね
> そうなったら私も偽装離婚でもして妻子に生活保護受けさせましょうかw

偽装離婚は不正受給、明確に犯罪です。犯罪とそうでないものを一緒にし悪いイメージを醸成しようとするのは止めてください。

Re: No title

名無し さん

> 七十すぎた母親を無理やり働かせて疲弊させて死に追いやって、遺産と死亡保険金を一刻も早くゲットすることだけが残された唯一の希望であり楽しみであるというブログ主さんですからね・・・。

遺産はあっても数百万円ですし、死亡保険金は葬式代ぐらいしか入ってないことは確認済みです。それ以上の保険なんか、母の給与額ではとてもじゃないが入れません。
母が亡くなったところで得することなど、一つもないですね。

> 実の母親相手にコレなんですから、家族以外の他人にどれだけの迷惑をかけようが、「頭の良い俺様を養うために働かせてやっているんだから、頭の悪い世間のカスどもはせいぜい有り難く思え」程度にしか感じないのでしょう。

迷惑ねぇ……以前よりもはるかに安い累進課税率の税額しか課されてないのに文句をいう高額所得者は、以前に比べたら社会に迷惑をかけてるという見方も出来ます。
こういうのは、立場によって見方が変わるものなのでしょうね。

社会に対しては感じません。最低限度の生活(生活保護)は何も恥じること無く送れて当然の権利ですから。

母に対しては申し訳ないとは思いますね。私がもっと優秀で金が稼げる才能があれば楽をさせてあげられた、それは事実ですから。私がふがいないばかりに、最悪の場合は、最低限度の生活しか送らせてあげられないわけですから。

Re: No title

名無し さん

> もし生活保護が無かったら働くというなら
> 生活保護制度はあなたにとって悪い作用を及ぼしてるってことです
> 無駄に怠け者を生み出す悪法です
>
> もちろん病気怪我その他本当にどうしようもない理由で受けることは仕方ないと思いますが

私は何度か書いてますが、無理して働いても自殺するか、病気になるかどちらかです。
結果的にそうなるのがほぼ確定している以上、あなたのいう「仕方ない」に入りますね。
残念なのは、この国には、働かなければ健康でいられる私のような人間が無理して働いて病気にならないと支給させてやらないというケチくさい考えの人間で溢れかえっていることです。

> でも主観で「働いたら病気になる!」とかほざく奴もいるので困りますね
> それもある意味精神疾患かもですけどw

実際に病気になるのも嫌ですが、無理やり働いた結果自殺してしまったら、あなたの子々孫々7代にわたって祟ってやります。
……とでも言えばいいですかね?
結局、実際にそうなっても「ああ、貧BPは本当に弱い人間だったんだな。働かせてはダメだったんだな。だけど俺にとってはどうでもいいことだ。むしろ生活保護を貰う人が一人減って財政が助かった」とか思うんでしょ、あなたは。

Re: No title

名無し さん

> 泥棒が法律でオッケーだったら普通の人は進んでやらないけどあなたは法律で認められてるから他人の迷惑でもやる
> 他人の迷惑考えない所とか本質的には犯罪者と同じですね
> あ、頭悪い人は泥棒は~とかくだらない言葉尻捕らえますけど、現在法律で禁止されててあなたにとって得なことが禁止されてなかったら
> と言う風に解釈してくださいね

そもそもホワイトとか、ブラックとか、グレーという線引は案外難しい問題なんです。
とある企業の経営者はありとあらゆる手を使って政府の助成金をもらおうとします。審査も色々厳しいけど、社会保険労務士には、その助成金をもらうことを手助けするのを専門としてる人さえ居ます。

累進課税というものがあります。とある収入の人が70%払えとなってるのに50%しか払わないなら、脱税です。ですが翌年50%で良いとなれば、前年と比べて20%少なく払ってるのに、合法です。

こういう問題はあなたの言うように簡単な話じゃないんですよ。

> ちなみに生活保護に助長って書いてありますけど
> 生存権にも最大限努力としか書いてないんですよ
> 努力義務だから国がもうできませんっても正当な主張で仕方ないんですね

しかたなくないです。生活保護には審査請求というのがあるのはご存じですか?

http://ameblo.jp/seiho-shinsaseikyu/

実際はあんまり意味が無いという気もしなくはないですが。

社会の風潮の中で異常に福祉に厳しくなり、かたや六本木ヒルズに住んでる人がいる、かたや怠け者と切り捨てられ餓死する人がいるとする。そこまで追い詰められたら、テロでも何でもするでしょうね。
その人が犯罪を犯したのは、果たして誰が悪いのか? 必要以上のお金を貯めこみ資産の再分配を拒否した金持ちが悪いのか、それでもやっぱり努力が足りない貧困者が悪いのか?
こういうのは相対的な問題で、その時々の社会の価値観によって左右されてしまいます。
だからこそ、貧困者を犯罪者化させない社会が大事なのだと、私は言い続けたいですね。

> まぁあなたは「そうはならないと思います」って何一つ根拠ない逃げ打って考えることを拒否するんでしょうけど

何一つ根拠ない逃げ打って考えることを拒否??? あなたこそ何を言ってるんですか。
ブログに挙げられた各種資料や引用がまったく目に入ってないんですね。

No title

ブログによく出てくる「仕事がなくなる時代が来るが、富裕層からの所得の再分配で、大部分の人は働かなくてもよくなる」
という主張が机上の空論であって、現実社会ではそんな理想的な所得の再分配など起きないということがよくわかるいい例だと思います。

ただ、働きたくないことをなんとか正当化したいという気持ちは痛いほど伝わって来ました(笑)

No title

銀翼さん

おそらくブログ主は、
「勤労の権利と義務は努力義務だから強制される物ではない」
と返すんじゃないかと予想します
そしたら生活保護も国の努力義務だから廃止されても文句言えなくなっちゃいますが^^;

No title

長くなってしまいそうですが、つらつらと…。

まず前提ですが、私は貧BPさんと同じく、
「働かずに済むなら働きたくない人間」です。
別に物欲も殆ど無いし、働いてまで贅沢をしようとは思っていません。
今はアーリーリタイヤを目指してひたすらお金を貯めてます。
ベーシックインカムが実現したら、たぶんすぐに仕事辞めます。
(生きてるうちには実現しないだろうけど…)

で、今回のエントリを見て思ったのは、同意できる部分が半分、
ツッコミたい部分が半分という所でしょうか。

まず前半部分、法律を一生懸命に都合良く解釈されてますが、
やはりちょっと無理があると思います。
私も国語が得意な方ではありませんが、普通に読めばどう見ても
「生活に困った人の最低限度の生活は保障するけど、早く自立できるよう頑張ってね」
という事で、強制してないとかそういう問題じゃなく、働くのが前提ですよね。

これは仕方のない話で、憲法にある「勤労の義務」を前提として法律も決まってる訳で、
ここの部分を変えていかないと話にならない。
今の法のまま「働かずに生活保護を受けて暮らす」という事を正当化するのは非常に難しいと思います。

もちろん、「勤労の義務」がある事が正しいと言ってる訳ではないです。
不労所得のある資産家は働かずに暮らしている人もいますし、
私個人としては「勤労の義務」は憲法から外すべきと思ってます。
働かない自由は保障されるべきだと思います。
憲法を変えるのは、そう簡単な話ではないと思いますが、
この辺りが実現する頃には、人々の意識も変わってきていて、
ベーシックインカムもかなり現実味を帯びてきているんじゃないでしょうか。

ともかく、今の憲法・法律のまま正当化するのではなく、
憲法や法律そのものを変える方向性の方が現実的だと思うのです。
せっかく時間があるのでしたら、その方向で活動してみてはどうでしょう?

長くなりそうですがもう1点だけ。
これは前回も書いた事ですが、エントリに書かれている
「今度は雇用を用意できるのかという問題」「仕事自体が減ってきてますので、それは至難の業」
この辺の感覚は、私から見るとかなりズレているように感じます。
世間では絶えずアルバイトを募集し、日本の完全失業率は3~4%といった所。
仕事はまだまだたくさんあります。人手不足の所も多いです。

例えばゴミ一つとっても、日本では指定の日にゴミ捨て場に置いておくだけで
ゴミ清掃業者の人が持って行ってくれて、焼却したりリサイクルしたりしてくれます。
この仕事1つとっても、完全に自動化して人手が不要になるのに何年かかるでしょう?
あと50年でできるでしょうか?

【決まった形の物を大量生産する】【IT技術で人手を介さず情報をやり取りする】
という技術はかなり発展しましたけど、まだまだ自動化・システム化できない人手のかかる単純労働は多いです。
この単純労働が無くならない限り、「大多数の人が働く世界」が続くと思うんです。

早くそういう時代が来ると良いんですけどね。

No title

>七十すぎた母親を無理やり~
うわー生きてるだけで他人に迷惑を掛ける人間っているんですね・・・・
社会保障やら生存権やらの前に生物として壊れてますね

大体生活保護とかの社会保障って基本的に性善説で運用されてますから
こう言う生き物が人間と同じ世界で生きている以上、
性悪説で運用しないと問題ばかり起きると思います
河本のナマポ問題なんてまさに、法的に問題ないけどモラルとしてどうなの?ってことですから

あれを問題なしと思う人が大多数になるような世界になったら恐ろしいですね
そうなったら私も偽装離婚でもして妻子に生活保護受けさせましょうかw

No title

>周りに迷惑を掛けることを肯定する
そう言う人間なんですね

七十すぎた母親を無理やり働かせて疲弊させて死に追いやって、遺産と死亡保険金を一刻も早くゲットすることだけが残された唯一の希望であり楽しみであるというブログ主さんですからね・・・。
実の母親相手にコレなんですから、家族以外の他人にどれだけの迷惑をかけようが、「頭の良い俺様を養うために働かせてやっているんだから、頭の悪い世間のカスどもはせいぜい有り難く思え」程度にしか感じないのでしょう。

No title

>足かせ

もし生活保護が無かったら働くというなら
生活保護制度はあなたにとって悪い作用を及ぼしてるってことです
無駄に怠け者を生み出す悪法です

もちろん病気怪我その他本当にどうしようもない理由で受けることは仕方ないと思いますが

でも主観で「働いたら病気になる!」とかほざく奴もいるので困りますね
それもある意味精神疾患かもですけどw

No title

ああ、やっぱり結局は自分が働きたくないから色々言ってるだけなのね
どういう人間なのか理解できました
自分でもやましいのかそう言う点には答えてない所が人間性垣間見れますね

国が助長と言ってる、本当は働いて欲しいと思ってるのに

労働は強制ではないからやらないのも自由。生活保護を一生受けるのも権利
全員が働かなくなるわけじゃないから俺は働かなくてオーケー

って周りに迷惑を掛けることを肯定する
そう言う人間なんですね

泥棒が法律でオッケーだったら普通の人は進んでやらないけどあなたは法律で認められてるから他人の迷惑でもやる
他人の迷惑考えない所とか本質的には犯罪者と同じですね
あ、頭悪い人は泥棒は~とかくだらない言葉尻捕らえますけど、現在法律で禁止されててあなたにとって得なことが禁止されてなかったら
と言う風に解釈してくださいね

ちなみに生活保護に助長って書いてありますけど
生存権にも最大限努力としか書いてないんですよ
努力義務だから国がもうできませんっても正当な主張で仕方ないんですね
まぁあなたは「そうはならないと思います」って何一つ根拠ない逃げ打って考えることを拒否するんでしょうけど

Re: No title

綾川 さん

> ご自身も、「労働が嫌で働けないので生活保護ください」という理屈では、不正受給と思われかねないという負い目を感じてるんじゃないですか?

変な横槍を入れられたくないし、痛くもない腹を探られたくないというだけのことです。

Re: No title

名無し さん

> 私は自立は必要ないと考えるから、法律の抜け道使って一生ナマポ受けまーす
> とか言ってる事とやってることが都合良すぎ

抜け道ではなく、正当な権利です。
どこか抜け道を通り抜けないといけないようなものではありません。

> 普段の主張も結局はそれに集約された言い訳でしかないでしょ
> それをさぞ、未来はこうあるべき!みたいな大言壮語吐いて
> ならまだ意地でも仕事したくないから悪かろうが生活保護受ける!
> って主張してたほうが可愛げがある

悪いことをしてるわけではありませんし、カワイイと思って貰う必要もありません。

> 必死こいて色々調べて主張が汚すぎるんだよ
> 吐き気のする悪ってのはあなたみたいな人のことだね

吐き気を感じるのは貴方の自由です。好きなだけ嘔吐なさってください。

Re: No title

名無し さん

> 生活保護で人は働かなくならないと言って、あなた働いてないじゃないですか

それに関しては記事内で説明した法政大学の研究報告を御覧ください。
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-435.html

多くの人が働かなくなることは選ばないと回答しているという事実があります。
ある程度は働かなくなるしそこに私も入りますが、ある程度、です。

> もし生活保護がなく自分で食い扶持を稼がないと誰も助けてくれない世界だったとして、
> あなたは何歳だとしても働かないで餓死しますか?
> 餓死するとまで言うならもう仕方ありませんけど、
> 犯罪を犯すとか、可能な限りバイトでもすると言うなら、生活保護が足かせになってるってことですよね

足かせになる?どういうことですか?

> 助長だなんて書いてあることも、国が大っぴらに強制とは言えないということだって分かるでしょ?
> 努力義務だなんておかしな言葉もありますから、自分に都合のよい所だけ切り取って解釈するのは卑怯だと思いますね

なにが卑怯と言われなければいけないのか、さっぱりわかりません。
この国は労働を強制しなくても十分に回りますし、そもそも、ここ最近の当ブログの記事では、働かせようにも雇用が用意できない事実を繰り返し説明してきいます。強制しようにも、強制させるものがないんですよ。

No title

貧BPさんは、「生活保護を権利として正当化する」という主張をしてますが。
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-426.htmlでこう書いてます。

> 他のブログで「なぜ身バレをそこまで気にするのか」と書かれたことがあったんですけど、こういうこ>とだと思いますよ。あとはいざ社会福祉に頼ることになったら、変な横槍を入れてもらいたくないという>のもありますけど。
>「おたくの自治体に生活保護を申請した○○という男のブログ、知ってます? 奴は働けるのに働こうと>せず言い訳を重ねてるだけです。不正受給ですよ」などと言われて路頭に迷ったら、やりきれません。 

ご自身も、「労働が嫌で働けないので生活保護ください」という理屈では、不正受給と思われかねないという負い目を感じてるんじゃないですか?

No title

大体「自立の助長」と書いてあること自体、国は一時的な物と考えてるんだろうに、

私は自立は必要ないと考えるから、法律の抜け道使って一生ナマポ受けまーす

とか言ってる事とやってることが都合良すぎ
普段の主張も結局はそれに集約された言い訳でしかないでしょ
それをさぞ、未来はこうあるべき!みたいな大言壮語吐いて
ならまだ意地でも仕事したくないから悪かろうが生活保護受ける!
って主張してたほうが可愛げがある

必死こいて色々調べて主張が汚すぎるんだよ
吐き気のする悪ってのはあなたみたいな人のことだね

No title

生活保護で人は働かなくならないと言って、あなた働いてないじゃないですか

もし生活保護がなく自分で食い扶持を稼がないと誰も助けてくれない世界だったとして、
あなたは何歳だとしても働かないで餓死しますか?
餓死するとまで言うならもう仕方ありませんけど、
犯罪を犯すとか、可能な限りバイトでもすると言うなら、生活保護が足かせになってるってことですよね

助長だなんて書いてあることも、国が大っぴらに強制とは言えないということだって分かるでしょ?
努力義務だなんておかしな言葉もありますから、自分に都合のよい所だけ切り取って解釈するのは卑怯だと思いますね

Re: No title

通りすがり さん

> 権力者、政府側からすれば、いわゆる金持ち成功者層は口出したりしてうっとうしいので、生かさずころさずで文句を言わない下層階級から広く搾り取るのが理想ではないのでしょうか
> 理想に近づけようとするはず

権力者・政府側自体が、富裕層とイコールだったりしますから。
本来は一人一票の民主主義の場合、貧困側が多数なら、その側に都合の良い政府が作られるはずなのに実際はそうなってない。このあたりは最新の記事でも取り上げましたが、どうしたものかと日々思ってます。

> 明日のない食い詰めた持たざる民草は、持てる者の首を刈りにいくべきです
> 賢いやつが馬鹿をだます 馬鹿だからといって賢いやつにだまされ最低賃金に甘んじて働くべきではない
> 万国の労働者団結せよ!

同感ですね。

Re: No title

kanemoti さん

> ソースが漫画www

無職さんも書いてましたけど、漫画もあなどれませんよ。

> 現物支給はアメリカを見れば失敗してるのがわかりますよね

ですね。

Re: No title

納税者 さん

> 生活保護ありきになってる。
> これじゃバックパッカーでもなんでもない。

どなたかがコメントで書いてくださってましたが、今は「帰国編」に変わってますからね。
お金がないので海外に行けませんから、現地の最新情報もなにもあったもんじゃありませんし。

個人的にもとても残念な展開ですが、いたしかたないです。

誰か、現地情報を毎日更新することを条件として、毎月3万円ぐらいくれませんかねぇ……スポンサー募集中です。

Re: No title

mushoku2006 さん

> お役所も予算が厳しくなっているから、
> 将来それが強化されることはあっても、緩和されることはないでしょうね。
> ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

予算予算というけど、個人的には取るべきところから取ってないだけの話です。累進課税率なんて、70年代と比べたら半分近く下がってますから。
上げたら逃げるとすぐ言うけど、そのあたりの問題は最新の記事で取り上げた話に通じますね。従来の「努力したものが儲ける」「主権国家神聖不可侵」という価値観では、行き詰まるのはまちがいなしです。それを変えられるかどうかにかかってると思いますよ。

Re: No title

mushoku2006 さん

> 記事の内容からずれているかもしれませんが、
> スピリッツで連載が始まった漫画を読むと、
> 生活保護受給者の方々は、
> 役所の方々から「就業しろ、就業しろ」と催促されています。
> (これが生活保護受給者等の就労自立促進?)

単行本になったら読もうと思ってます。
そう、それが就労自立促進ってやつです。言葉巧みに「辞退届」に誘導しようとしますし、書かせたあとに餓死しても自己責任として切り捨てようとします。
そういう手には乗らない覚悟があれば、問題はないでしょう。

> 私なら耐え難いので、それくらいなら働きますけど、
> 貧さんなら柳に風、馬耳東風と聞き流し続けられるのかなあ?
> ある意味、働くよりもメンタル耐性が要求される気がしますけどね。

変な言い方ですけど向き不向きなのかもしれません。
そもそもそういうプレッシャーのかけかた自体が法律違反だと個人的には思いますけど、今の世相がそれを許してるのも問題で……。

No title

まあ、mushoku2006もある意味、乞食ですから。
同族嫌悪ってやつですから。(本人はじかくしていないけれど)

No title

今日もmushokuがヘタレを弄りに来ましたよってか?

暇なんやな おっさん?

尤もヘタレの方もmushokuとプロレスやってるとも見えるからビュー稼ぎにはええんかもな?

No title

横レスだけど、
今時漫画をバカにしているような方がいて、
マジで (ノ゚⊿゚)ノ びっくり

もしかして、44歳の私よりはるかに年長の方?
ああ、それであれば納得です。

今の漫画は昔に比べて凄く進化していて、
取材も表現も他の媒体と全く遜色がなく、
日本の誇るべき文化になっているんですよ。
是非手に取ってください。

No title

「自立が正しい」というのは「人殺しはいけない」と同じで社会契約だと思いますね
「人を殺してもよい」社会もありなんだから「自立しなくとも良い」もありだと思いますが、前に書いておられましたが少数派は多数派の決めた意見に従わざるを得ないと思います

権力者、政府側からすれば、いわゆる金持ち成功者層は口出したりしてうっとうしいので、生かさずころさずで文句を言わない下層階級から広く搾り取るのが理想ではないのでしょうか
理想に近づけようとするはず

>勝ち組は大豪邸・庶民は収容所……というような発想は許さない
これは同意します
一揆 米騒動 打ちこわし
明日のない食い詰めた持たざる民草は、持てる者の首を刈りにいくべきです
賢いやつが馬鹿をだます 馬鹿だからといって賢いやつにだまされ最低賃金に甘んじて働くべきではない
万国の労働者団結せよ!

No title

ソースが漫画www

現物支給はアメリカを見れば失敗してるのがわかりますよね

No title

生活保護ありきになってる。
これじゃバックパッカーでもなんでもない。

No title

追記と訂正:

しかも、その職員が大学を出て就職したばかりの若手だったりするんですよ。
まあ、その辺は漫画ならでは、なのかもしれませんが。
そんな若輩者から上から目線で言われ続けるなんて・・・・・・・。
一種の心理的拷問?

お役所も予算が厳しくなっているから、
将来それが強化されることはあっても、緩和されることはないでしょうね。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

あとメンタル耐性ではなく、ストレス耐性のある強いメンタル、
ですね。
テヘヘッ (*゚ー゚)>


No title

記事の内容からずれているかもしれませんが、
スピリッツで連載が始まった漫画を読むと、
生活保護受給者の方々は、
役所の方々から「就業しろ、就業しろ」と催促されています。
(これが生活保護受給者等の就労自立促進?)

自分より若い方々から延々と定期的に未来永劫そのように諭され続けるのは、
うっとうしいと思いませんか?

私なら耐え難いので、それくらいなら働きますけど、
貧さんなら柳に風、馬耳東風と聞き流し続けられるのかなあ?
ある意味、働くよりもメンタル耐性が要求される気がしますけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

働くのが嫌で働かない人が生活保護を正当な権利と思ってるのは間違いだと思う

生活保護 この前の記事で、「生活保護を権利として正当化する」という貧BP氏のブログ記事を取り上げたが。その続編というか補足記事が投稿されていた。 生活保護を権利として正当化する2 そんな訳で再度、生活保護が正当な権利かについて書いてみた。前回の記事については下記リンクをご参照ください。個人的な見解を要約すると、「生活保護は要件を満たす人にとっては正当な権利だが、自助努力なしで威丈高に権利だけ...

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。