HOME > スポンサー広告 > タイのノービザ陸路国境入国は1回のみに制限開始HOME > ビザ情報 > タイのノービザ陸路国境入国は1回のみに制限開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

タイのノービザ陸路国境入国は1回のみに制限開始

 2ちゃんねるを見ていたら、衝撃の書き込みがありました。なんと、タイの陸路国境での入国がノービザの場合、1回に制限されたというのです。しかも今日からいきなり!
 ツイッターで調べても阿鼻叫喚の書き込みにあふれています。もっとも信頼できるソースは、こちら。一緒に、直訳と思われるものが2ちゃんねるやタイ関係の掲示板に上がってるので、そのまま引用します。
Final crackdown for border runners - New strict Immigration regulation in force from today
http://www.thaivisa.com/forum/topic/725053-final-crackdown-for-border-runners-new-strict-immigration-regulation-in-force-from-today/

本日より、タイ在住外国人は、タイ滞在を30日または15日延長するために
国境を陸路で越えてタイに再入国できなくなる。
THAIVISAは、本日5月10日より有効となる新規規定を確証する
移民局と連絡をとりあっている。
本措置は、タイ滞在を延長するため15日または
30日ごとにタイへの出入国を繰り返す、
ビザを取得していない外国人を対象としている。
本日より、陸路でタイに入国できるのは1度のみとなり、
以降はタイへの入国を拒否され、
空路でタイを出国して海外のタイ大使館もしくは
領事館でビザを取得して再入国するよう忠告される。
移民局はまた、今年8月12日からさらに
厳しい規定の施行を予定している。
新しい規定により、海外の領事館または
大使館で適切なビザを取得していないか、
もしくはタイの移民局にて滞在延長許可を得ておらず、
タイに長期滞在するため国境の出入りを繰り返す行為が禁じられる。
THAIVISAメンバーの何人かは、
タイ北部チェンライのメーサイ国境にて新規定が施行されており、
タイに入国できず立ち往生している。
このような状況は、チェンマイからメーサイ国境までの
ミニバスサービスを提供しているチェンマイの旅行会社
PUCHLEE TRAVEL AGENCYによっても確認されている。

 これまでも何度も陸路での出入国を繰り返すとか、観光ビザを何度も取り続けると「もうこれ以上はダメよ」スタンプを押されパスポートを新しくしてスタンプ履歴をクリアにしないとダメになるということがあったとされていますが、今回の措置はそれを上回る大打撃になります。

 たとえば旅行作家の下川裕治さんは今、裏国境を越えて東南アジア大周遊というネット連載をされています。このルートは陸路でタイを出てカンボジア、ベトナム、ラオス、そしてタイへ戻ってくるというルートです。この場合、下川さんは日本からタイへ飛び、タイを陸路で出て、また陸路でタイに入ります。ここで陸路入国が一回カウントされます。ここまではOKですね。
 このあとどういうルートを取るのかまだわかりませんが、たとえばここで上の記事にも出てきてるメーサイからミャンマーの国境の町タチレクに入ったりしたら、もう陸路では戻って来られません。もしくはマレーシアに陸路で入った場合も、戻っては来られません。ノービザでは。
 この場合、下川さんが再びタイに入国しようとするなら、空路でなければなりません。マレーシアの場合クアラルンプールまで行ってエアアジアで飛んでくればいいですけど、タチレクの場合はややこしくなります。
 ミャンマーはつい先日、タチレクから入国しミャンマー国内を移動して、マンダレーもしくはヤンゴンから飛行機で他国に行く、もしくは南部の国境まで移動し陸路でタイに再入国することが可能になりました。ただしこれもビザがある場合のみです。ビザ無し入国はタチレク限定かつその日のうちにタイに戻ることを求められます。
(ちなみにそれまでは、ミャンマーの観光ビザがあってもタチレクから入国した場合、タチレクからしか出国が許されていませんでした。ヤンゴンから入国した場合はヤンゴンのみ)
 さらに問題なのが、空路での入国を1回行えば、再びノービザでの陸路入国が許されるのか? これ、文章を読んだだけではよくわかりません。これがダメとなると、下川さんが今後どういう旅行取材をするかわかりませんけど、いろいろと制約がかかってくるのは事実ですよね。

 このメーサイ・タチレク国境をつかったタイ滞在延長というのは、メーサイ沈没組にとっては基本中の基本でした。タチレクの一日入国は5ドル(実際は250バーツとかいろいろあり)で済みます。それでタイに戻ってくると15日滞在(時期によっては30日滞在)が認められていました。かたや、タイの一ヶ月観光ビザは40ドルです。メーサイに沈没したり外こもってた人にとっては、15日もしくは30日ごとに出入国を繰り返してたほうが安上がりだったんですね。
 それがいきなり即日で、陸路での出入国は空路を挟まないと1回しか許さないことになりました。これはちょっと……困りものですよ。なんで出国するときにそのことを言わないんでしょうかね? ミャンマー側も突然で困ってると思いますよ。1日しか滞在を許さないのに、出国させたらタイに入国できない。この人達は今、国境のせまい橋の上にいるの押し込められているのでしょうか?
(この国境は細いドブ川が流れてるだけで、ゲートもあってないようなもので、タイ人・ミャンマー人は気楽に通り抜けているので、国境という感じがほとんどしません。手を伸ばせば隣国なのに、ビザの問題がある外国人にとっては果てしなく遠く感じられる、なんとも言えない国境です)

 今後、タイの外こもりはどうするか? いくつかパターンが考えられます。私ならこうするかな……。

1.日本からタイに飛ぶ。
2.30日滞在後、カンボジアに陸路出国。
3.観光ビザ30日滞在後、タイに陸路入国(今は陸路入国でも30日の滞在許可がもらえます)。
4.30日滞在後、再びカンボジアに陸路出国。
5.観光ビザ30日滞在中にタイの観光ビザ(40ドル)を取得。タイに陸路入国。以降4と5の繰り返し(実際はタイの観光ビザの延長をするでしょう)


 わからないのは、このパターンが許されるかどうかです。

4a.カンボジアに空路出国。バンコクからエアアジアでプノンペンかシェムリアップへ。
5a.観光ビザ30日滞在後、タイに陸路入国。


 多分、これはダメです。陸路でのノービザ入国は1回に制限されると明記されてます。空路出国がリセットとして機能するかは怪しいです。
 では、これならOK?

4b.カンボジアの陸路出国。
5b.観光ビザ30日滞在後、タイに空路入国。プノンペンかシェムリアップからエアアジアでバンコクへ。


 ところがこれも実は問題。タイへの空路入国でビザが免除されるのは「30日以内に出国する航空券を持っていること」が条件です。これはいままではろくにチェックされてない有名無実化した規定だったのですが、今後はベトナムやフィリピン同様に実際にチェックする可能性が高くなると思います。
 では、一度これをすればリセットされて、一度のノービザ陸路入国が可能になるだろうから繰り返せばいい……とは限りません。そんな保証はどこにもない。
 ということは、毎度毎度カンボジアとタイを空路で往復しなければいけなくなります。いくら航空券が昔より安いとはいえそれでも往復で100~200ドルぐらいはかかってきます。毎月そんなに払うのは、ちょっともう論外ですね。
 ちなみに、観光ビザを持っていてタイに空路入国、その場合の出国チケットを「1ヶ月以上先」にするのは、おそらくダメです。タイの観光ビザは30日有効でほぼ間違いなく延長できますが、出国チケットはあくまでも本来許可される滞在日数以内でなければいけません。これはどこの国でも同じです。延長は認められない可能性もあるというのが原則だからです。
 つまり、せっかくビザをとっても延長するなら航空券を捨てなきゃいけない……お金がない人には耐えられない事態です。

 普通のバックパッカーへの影響はそんなにないとは思います。あるのは、上にあげた下川さんパターンの場合。バンコクに入国し、一度インドシナ四カ国を回りバンコクへ戻り、マレー鉄道で南下してバンコクに戻り、インドを目指すみたいな人は昔から多かったので。その場合はシンガポールからインドに飛べばいいでしょう。
 あと、ミャンマーへ陸路で入る場合も問題。ミャンマー西部のバングラデシュ陸路国境はまだ解放されていないので、カンボジアやマレーシアから陸路でタイに入りミャンマーに陸路で入った場合、タイへの陸路再入国は問題になります。その場合ヤンゴンから空路出国するしかないでしょう。
 もちろん、タチレクへの一時出国も大問題。これをやりたい場合タイに空路で入国してないといけないし、先ほど書いたように今後は空路入国時の出国航空券のチェックが厳しくなることが予想されるので、タチレク一時出国でタイの滞在をのばそうとする場合、出国航空券を無駄にする覚悟が必要となりそうです。あんまり意味無いですね。
 世界一周系バックパッカーは中国→ベトナム→カンボジア→タイ→ラオス→中国→ネパールとかでしょうから、問題なし。

 つまるところ、今回の規制というのは陸路出入国を繰り返すことでタイに長期滞在しようとする外国人を締め出すことを目的としてるのは明らかです。
 しかも8月12日からはもっと厳しい規制をするとのこと。おそらくですが、観光ビザを何度も取得してタイに滞在すること自体が規制されるようになるでしょう。それでも毎度毎度空路で出入国するなら問題は無さそうですが……。

 お金がある人はどうでもいいですけど、お金がないがゆえに陸路で出入国を繰り返してた人、ビザすらケチってノービザを駆使してた人にとっては、もうタイでの外こもりは事実上不可能になったと言っていいと思います。

 超簡単に最悪のパターンを書くと、こうなりますかね。

・同じパスポートでのタイへのノービザ陸路入国は1回のみ。以降、ノービザでの入国は空路でしか認められない。
・2回目以降のタイ陸路入国はビザ必須。空路での出入国を挟もうが関係なし。


 とはいえ実際は1年なり期間を開ければ大丈夫だとは思いますけど、その詳細が明らかになることはおそらく無くて、経験則でしか語れないのだろうなと思います。今までもタイの観光ビザを同じパスポートで何回取得できるのかは、よくわからなかったのと同じです。
 今後注意深く見守りつついろいろと抜け道を探すことになりますがそれも埋めてくるでしょう。一度出国して戻れないかもしれないとビクビクして出入国を繰り返すなんて、無理ですし。アパートに荷物置いて戻れないなんて、洒落にもなりませんよ。

 下川さんのようにいろんなパターンの旅行を楽しむ人にとってもややこしくて、頭が痛くなります。もっともそういう人は極めて少数派ですので、タイ政府は気にもしないでしょう。

 もうタイは終わりですね。個人的にはこのエリアは、長期滞在ビザの取得が容易なカンボジアしか残されていないと思います。ベトナムを上げる人もいますけど、ベトナムの長期滞在ビザの詳細は実際のところよくわからず、裏の手口を使わないといけない気配が濃厚です。働いてないのに就労証明をもらって労働ビザとか、出張じゃないのに出張ビザとか、そういうものです。
 カンボジアのビジネスビザってのはそういうわけのわからないものは一切なし。申告すればもらえるし、延長も簡単です。名前はビジネスビザだけどビジネスしないでもOK。後ろめたいことが嫌いな私みたいな人は、カンボジアしか無いと思います。
 もしくは、インド・ネパールエリアかな。インド6ヶ月の観光ビザと、ネパール90日観光ビザを繰り返すパターン。自分は全然OKですけど、酒や風俗が好きという典型的な男性には、辛いかもしれませんね。とはいえインドも、一度出国したらビザがあろうが二ヶ月は再入国不可というのを一昨年までやってました。これも長期滞在者締め出し策の一環と考えられており、インド・ネパールエリアも今後どうなるか、わかったものではありません。

 辛い時代になったというか、タイのような途上国も、滞在する外国人をより好みする程度まで豊かになってきたということなんだろうなと思います。正式な長期滞在ビザを取得しない人、短期の滞在許可を繰り返し結果として長期滞在をする人を締め出す傾向が強くなったら、もはや外こもりは不可能になります。正式な長期滞在ビザを取得できる人はロングステイであって、外こもりとは言えません。ロングステイとは金持ちがやることであって、貧乏人には出来ません。外こもりとはお金を可能な限り使わず貧乏人でも海外長期滞在を可能とすることですからね。
 こういうときは90年代末の牧歌的だった時代がよくわかる「アジアの国境情報」でも読んで、現実逃避しましょうか……。

追記(5/14)
コメント欄に寄せられた情報です。

現地在住の友人が、入国管理局に問い合わせたところ、日本人は対象外で、対象になるのは韓国人・中国人・インド人とのことです。
今後、対象国は増えるかもしれないが、日本人は今後の対象の中にも含まれていないとのことでした。


 ただし、こういう状況はころころと変わります。注意するに越したことはないでしょう。現地滞在中の方はくれぐれも、ご自身での確認・情報収集にご留意ください。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

↓さらにつっこんだおまけ。

おまけ:

 あえて無視したんですけど。気になるところがあるんですよ。

本日より、陸路でタイに入国できるのは1度のみとなり、
以降はタイへの入国を拒否され、
空路でタイを出国して海外のタイ大使館もしくは
領事館でビザを取得して再入国するよう忠告される。


 空路でタイを出国? これっておかしいんですよ。移動先の国が陸路入国を認めるか否かは先の国(カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー)が認めるかどうか決めることです。というのみ、イミグレーションの機能とは基本的には怪しい奴らや物品の入国を阻止すること、貴重な財物の持ち出しや犯罪者の出国を阻止することで、今回のような事例で陸路出国を止める理由がないからです。
 タイ自身が陸路での出国を認めないとすることも可能ですけど、その意味が無いんですよ。

本措置は、タイ滞在を延長するため15日または
30日ごとにタイへの出入国を繰り返す、
ビザを取得していない外国人を対象としている。


 この目的から言っても、陸路出国を禁止する理由がありません。
 さきほどの部分の、元の英文はこう。

From today visitors can only enter into Thailand via a land border once, after that they will be refused entry to the Kingdom and are advised to fly out and return with a visa obtained from a Royal Thai Embassy or Consulate in a neighbouring country or overseas.

 たしかにfly outして、return with a visaとは書かれてますが……。陸路で出国し、ちゃんとビザを取れば陸路再入国は可能なはず。まさか空路で出国してないからといってビザを取った人の陸路入国を禁止し空路で入国しろとは言ってこないと思います。そうしたらビザってなんのためのものなのよ? ということになってしまいますからね。
(もちろん空路での入国のみを許可するビザを発行することもありえますけど、こうなるともうややこしすぎてわけがわからなくなってきます)
   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: ?

ぶー さん

> タチレクの国境にゲートがない?
> 行ったことあるの?
> 立派な国境です

行ったことありますよ。ミャンマー側からですが(笑)
「すぐそこがタイじゃないか!出国させてくれ!」と食い下がったけど、当時はヤンゴンに戻れの一点張り。泣く泣くわざわざ戻ったのは、苦い思い出です。

タチレクの国境にゲートがない?
行ったことあるの?
立派な国境です

Re: No title

プミ&PON さん

> 外こもりなんて税金払わないし、金も使わないし、
> タイに取って何のメリットも無いダニのような存在。
>
> 完全に排除してくれたらいいのにな♪

どこにも通じる話ですが、国が豊かになり、どんな形でもお金を落としてくれれば誰でもウェルカムという状態を脱したら、貧乏外国人排除を始めますね。
タイもそれだけ豊かになってきたという証なのでしょう。

No title

外こもりなんて税金払わないし、金も使わないし、
タイに取って何のメリットも無いダニのような存在。

完全に排除してくれたらいいのにな♪

Re: No title

ラナムール さん

> とても貴重な情報をありがとうございます!!
> 現在、ビエンチャンにてタイに戻れるか、ビクビクしていた次第であります。(陸路入国二回目)
> 日本人対象外と聞いて安心しました!!
> 管理人様・皆様ありがとうございます!!
>
> 明日、帰タイ予定なので、こちらで結果報告をさせて頂けたらと思います。

こういうのはコロコロ変わるので、無事に入国できることを、お祈りしております。

Re: No title

あゆ さん

> 現地在住の友人が、入国管理局に問い合わせたところ、日本人は対象外で、対象になるのは韓国人・中国人・インド人とのことです。
> 今後、対象国は増えるかもしれないが、日本人は今後の対象の中にも含まれていないとのことでした。
> 現地で確認してくれたので、事実です。
> ただ、イミグレではちゃんと情報が行き届いておらず日本人も何か言われたりするかもしれないですが。

コメントありがとうございます。
これは、今回の陸路入国一回規制が日本人は対象外ということでしょうか?
であれば、まだメーサイ・タチレクでのビザランも可能ということですか?

夜中に更新した「プーケットイミグレボス」のコメントでは、他国の人も油断するな的な回答があったとあります。今回は「まだ」平気でも、夏の空路まで規制が拡張されるときはどうなるか、心配は続きそうです。

また、こういうのは「原則禁止、ただし日本人はOK」というもの(ポジティブリスト)か、「原則OK,ただし特定国籍はダメ」というもの(ネガティブリスト)かの違いも大きいかと思います。係官のいちゃもんの付け方が変わってきますからね。

No title

とても貴重な情報をありがとうございます!!
現在、ビエンチャンにてタイに戻れるか、ビクビクしていた次第であります。(陸路入国二回目)
日本人対象外と聞いて安心しました!!
管理人様・皆様ありがとうございます!!

明日、帰タイ予定なので、こちらで結果報告をさせて頂けたらと思います。

No title

現地在住の友人が、入国管理局に問い合わせたところ、日本人は対象外で、対象になるのは韓国人・中国人・インド人とのことです。
今後、対象国は増えるかもしれないが、日本人は今後の対象の中にも含まれていないとのことでした。
現地で確認してくれたので、事実です。
ただ、イミグレではちゃんと情報が行き届いておらず日本人も何か言われたりするかもしれないですが。

Re: タイトルなし

ゆうし さん

> 一部に日本人は対象外って情報もあるみたいですけど、どうなんでしょうね…

タイに限らず途上国って、こういう条件をころころ変えてくるからなんとも言えないんですよね……。日本人としてはどうしても自分らに都合よくしてほしいとは、思ってしまいます。

これはショックですね。
ついこの間陸路入国でも30日滞在可に戻って喜んだばかりなのに。
現地通貨と円の価値の差もどんどん縮まっていくだろうし、このままどんどん外こもりしづらい世の中になっていくとしたら、今のうちに外こもりしてしまって、あとは国に助けてもらった方が良いかもと考えてしまいます。

一部に日本人は対象外って情報もあるみたいですけど、どうなんでしょうね…

Re: No title

しん@アジア浮浪人?不労人? さん

> これは困りものですね、厳しいというのもありますし、
> 突然というのもありますし、よく分からないという点も。。。

タイってこういうの初めて抵抗強かったら無かったことにしたりしますし、数ヶ月~数年で変わったり、政権変わっても変わったりしますからね。
まあ、タイに限った話ではありませんが。

> 日本ビザ緩和のおかげで、
> タイ陸路入国日数が増えたと喜んでいましたが。。。
>
> ビザなしだと一日たりとも入国できないとなると、
> むしろそれ以前より厳しくなってるんじゃですかね。

せっかく15日が30日に延びたと喜んでたばかりだったのね。

> これが本当なら、日本も対抗処置するぞと脅して、
> どうにかしてもらいたいですね!

問題は「全外国人対象」であることです。日本だけじゃないので、どうなるか。

> それに外こもりも困りますけど、短期旅行者もきついですよね。
> 例えば、バンコク往復航空券を買って、
> バンコク・ウドンターニ→ビエンチャン・ルアンパパーン(ラオス)
> →メーサイ→タチレク(ミャンマー)→チェンライ・バンコク
> なんてルートが出来ない?タチレク立ち往生になりかねないかと。

出来ないですね。タチレク立ち往生になります。
タチレクの一日観光に行く人は激減するでしょう。その結果一日ビザ(5ドル)の収益を得ていたミャンマーがどういう抗議をするかですが……そこまでミャンマーの収益にかかわらない気もするので、しないかもしれません。「そういう奴を出国させるな」という文句はすでに言ってると思いますが。

No title

これは困りものですね、厳しいというのもありますし、
突然というのもありますし、よく分からないという点も。。。

日本ビザ緩和のおかげで、
タイ陸路入国日数が増えたと喜んでいましたが。。。

ビザなしだと一日たりとも入国できないとなると、
むしろそれ以前より厳しくなってるんじゃですかね。

そもそもタイビザ緩和時に、
空路30日・陸路15日(ただし本年初回のみ30日)であったならと。

これが本当なら、日本も対抗処置するぞと脅して、
どうにかしてもらいたいですね!



それに外こもりも困りますけど、短期旅行者もきついですよね。
例えば、バンコク往復航空券を買って、
バンコク・ウドンターニ→ビエンチャン・ルアンパパーン(ラオス)
→メーサイ→タチレク(ミャンマー)→チェンライ・バンコク
なんてルートが出来ない?タチレク立ち往生になりかねないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。