HOME > スポンサー広告 > 命の価値は自分のものHOME > いろいろ > 命の価値は自分のもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

命の価値は自分のもの

 kanemotiさんからのコメントです。長いけど全文転載します。

> 私の持論なので真に受けないでください
>
> 長くいきようとするから諸問題が起きるんだと思います
> 短くいきれば苦しみは消える
> 年金なんか関係なくなるし病気など健康はさほど気にしなくてし
> 貯金はそこまでしなくてよく持ち家なんていらず老後も考えなくていい
> 日本式のレールなんかも関係なくなんかあれば生活保護でもいいなに言われても死ぬから関係なし
> そして死ぬ
>
>
> どーせ地球は滅びるし俺もいつか死ぬし生きててもどんな楽しいことしても苦しみは消えず生老病死があります
>
>
> これから遺伝子は変わることがないから俺が超頭脳の天才になることもないし肉体的に優れることもないだから何かを為すこともないだろう例え何かを為したとしてもそれになんのいみがあるのだろうか?歴史上の人物が教科書に載って喜べる?認識すらできてないだろう例え何か自分の目標を為したとしても死ぬ全て無に帰ります
>
> 性格や思考は外部要因、環境と遺伝子で変わりますだからこの考え方が変わるわけないし
> 世界一周にいって本質的な人生のつまらなさが消えるわけではないし
> いきなり肉体の一部を失うかもしれないどんな痛みがあるかもわからない苦しみも多いそんな世界で生きてなんになるのだろう?
> 喜び?子をうむ?なにかを達成する?
> それになんの意味があるのだろう?喜んで笑って一時は楽しいかもしれないだがそこになんの意味があるのだろう?なにを得る?苦しみは消える?不老不死になる?痛みは消える?
>
>
>
> 長生きは本当に幸福な事なのだろうか?


 いきなり回答を書いてしまうと、自分の命に無条件の価値を見いだせるのは自分だけです。長生きが幸福なのかどうかも、自分次第です。自分が長生きに意味があると思えればあるし、なければありません。他人は「あなたに価値がある」と言ってくれるかもしれませんけど、それを証明してくれはしません。結局、自分次第です。他人に対して自分の存在価値を認めさせることが自ら納得するために必要ならいくらでも努力すればいいですけど、それが足かせになるとか、むしろ逆効果なら、気にしないことです。
 全世界の他人が「お前なんかいなくなってくれていい」と思ったとしても、自分が価値があると思えば、価値はあります。

 人の命とは、そこに客観的視点を持ち込んだ途端、価値があるかないかの判断対象になってしまいます。確かに仰るとおりです。地球はあと50億年もしたら赤色巨星とした太陽に飲み込まれ滅びることが確定しています。宇宙だって250億年前に生まれたとされているけど、今後どれだけもつかは分かりませんが、いつか必ず無くなると考えられています。
 その事実をありのままに直視すると、過去の偉人が何をした、何を残した、功績はこれこれこのとおりだなんて話、全部無意味になりますよね。
 それは、その人の存在なり行為なり功績なりに価値があるかないかを、他人である「私(達)」が客観的に判断するからです。

 私自身は長生きしたいなと思います。単純に、この社会がどうなっていくかを見届けたいと思う。好奇心があり、興味があります。誰かの役に立つってのはあくまで副産物で、自分が興味があるから、長生きしたいだけです。この世のあらゆることに絶望しきって、1兆円積まれてもやりたいことが思いつかないとなれば、自殺するかもしれませんね。
 たとえばガンと診断され、治療には莫大な金がかかるし苦しいが、受け入れれば緩和療法でお金もかからず比較的楽に死ねるとなると、死を受け入れるかもしれません。下手にお金がある方が苦しみそうです。死そのものは仰るとおり誰もが死ぬのですから、自分が受け入れさえすれば、他人がどうこう言おう(死ぬんじゃない、がんばれ)が、知ったことではありません。頑張った結果1000年寿命が伸びるわけでもなし。そう言った人と早死する私の差は、五十歩百歩ですよ。

 私の齢100近い祖父ですが、最近また会ってきました。最近ではほとんどの時間を寝て過ごしてるそうです。かといってボケてるわけではないし、頭脳も明晰。このところニュースで取り上げられるような徘徊なんてこともありません。
 おそらく、睡眠時間がドンドンと長くなって、最後は死を迎えるのかなーと思います。睡眠と死は背中合わせのようなものです。毎日死の訓練をしてるようなものですよ。実際、今日寝て明日起きることは、100%保証なんかされてませんからね。寝たらそのまま起きない可能性は絶対にあります。それでも人は寝る、寝てしまう。死が避けられないのと同じことなんでしょう。
 寝ると夢を見ますよね。覚えてる夢覚えてない夢いろいろありますけど、夢ってものによってはとてつもなく長いものがありませんか? 何日分、何年分に相当する時間を過ごしたかのような感覚を覚える夢もあります。周囲の実時間と何の関係もない。極めて主観的な話です。
 死ぬ時人の脳内がどうなってるか、科学でも実はさっぱりわかっていません。言われている説の一つに、死の間際に見る夢は無限と言ってもいいぐらい長いものなのではないかというものがあります。主観時間は無限なんですね。無限と言っても5億年ボタンのようなものではなく、もっと普通の夢のようにもやーっとしたものです。いわゆる死後の世界、天国と地獄というのは、実は楽しい夢かひどい夢か、どちらかを見てるだけの話だという説すらあるそうです。
 死が結局は夢を見るだけの話だとしたら、日々それを見てるわけで、そう考えるとあまり怖くなくなります。その世界を早く迎えるか遅く迎えるか、考えても意味は無いです。

 私も前は同じように自分の生きる意味を考えたりもしましたけど、究極的には意味なんかないということに思い至ってから、生きるのが楽になりました。あくまでも自分は、自分の意志で生きている。誰かの必要性によって生きているのではないのですから。

 以前金が無いから自殺なんてバカらしすぎてする気になれない!という記事を書きました。無への道程というブログがあり、そのブログ主がFXで失敗し、金を稼いでまで生き続けることに絶望し、使いきって自殺するまでを記録したブログです。
 この方はお金があれば自殺することはなかった。だけどお金がなくなり、それを努力して稼ぐ(努力には生活保護の申請に行くなんてことすら、含まれます)よりは死のほうがいいと思ってしまったのでしょう。
 それはバカらしいなと私は思います。死を選ぶのは、この世のあらゆることに完全に絶望しきった時です。もしくは、満足しきった時です。どちらも同じようなもんですね。
 お金があれば選ばない死というのは、死の直前まで、何らかの形でお金が手に入ったら「やーめた」となってしまう、その程度の死です。客観的な要素に左右される余地があるうちは、選ぶべきではないと思います。どんなものよりも死が上に来てはじめて、自殺する意味があるのではないでしょうか。

 いろいろ書いてしまいましたが、結局、自分の命に価値を見いだせるのは、自分だけです。本当に突き詰めて突き詰めて、それでも価値が無ければ、自殺するのはありでしょう。でも本当にそこまで突き詰めてますか?

 先ほどのがんの話ではありませんが、無理して生きる意味などありませんが、かと言って早死にも意味は無いです。そもそも生死自体に客観的な意味がなく、死の早い遅いにも意味はなく、それを見いだせるのは本人だけですから。自分が意味があると思えればあるし、無いと思えればありません。ですが一度命を断つと「やっぱやーめた」というわけにはいかないので、熟考する必要があると思います。

 最後に一つ、面白い話を紹介します。仏教は自殺を否定していないという話です。
 仏教は輪廻転生を前提とする宗教で、この世の業があるかぎり転生してしまうので、できるだけ良い来世に生まれ変われるように善行を積もうと勧めます。だけど究極的には、業を全て滅してしまえば転生するものはなくなるので、それがベストだとも言います。解脱ですね。その境地を涅槃(ねはん)と言います。
 業を全て滅するというのは、言い換えると、やるべきこと、やりたいことを完全に済ませてしまうことです。もうやり残したことはただの一つもない、あとは死ぬだけだという状況ですね。
 仏教ももちろん宗教ですから、布教は大事です。ですが、解脱を達成した人が自殺することを、否定していません。

 解脱に達した弟子がブッダにこんなことを言いました。「もう解脱したけど肉体はあって、腹も減るし病気も面倒くさいので、死んじゃっていいですか?」と。するとブッダは「いいんじゃね? もうやることないし」と答えました。
 そもそもブッダ自身が悟り、解脱に達した時、こんなことを考えました。
「俺の発見した真理はあまりに究極的すぎて、一般人が理解するのは無理だろう。布教なんてかったるいから、このまま死んじゃおう」
 そんなバカな! と思いますけど、これはちゃんと仏典に残されてる話です。つまりブッダ自身、そのまま餓死して死んじゃおうと思ってたわけです。自殺のようなものですよ。
 解脱に達するまでは心身は道具として必要ですけど、解脱してしまったらもう不要なんです。ゴミ同然。生きてることにも意味はありません。布教するしないも、自分の解脱の境地の価値とは関係ありません。ボランティア、たわむれのようなものです。しなくたって涅槃には入れます。むしろ布教は、解脱に達する手前の人が解脱に近づく(徳を積む)ために必要と言えるでしょう。

 ですが、解脱していない人間の自殺は輪廻転生につながりますので、解決を先送りにするだけです。しかもたいていは地獄落ちです。それは止めておいたほうがいいよと仏教では説きます。
 これが今では、ほぼ間違いなく解脱なんて無理だから、生きてる人は例外なく自殺をするべきではない、より良い来世に生まれ変われるように努力しましょうという自殺抑止論になってしまってます。

 ここから汲み取れる教えは、輪廻転生があるかどうか、解脱や涅槃という境地が本当にあるかどうかではありません。本当のところ、究極的に、自分はやりたいことを全てやったと言えるのか。自分の命に価値はないと、他人の目線ではなく自らの目線で言えるのか。それが大事だということです。
 解脱したブッダや修行者は、他人から見たら価値のかたまりです。彼らは他人からその存在を高く評価され、必要とされています。でも本人にとってはそんなの、どうでもいいことなんです。他人から必要とされるか否かという他人の目線は、自らの存在意義に何の影響も及ぼさないということです。

 タイでの外こもりが人気なのは、この仏教思想が背景にあるのではないかという話があります。昼間っからぶらぶらしてても、誰にも変な目で見られない。それは、本人の価値を見出すのはそいつをどう思うかという私の価値観ではなく、その人自身のものだからです。
 タイには無数のお寺があります。男子たるもの生涯に一度は出家するのが習わしだったりしますが、実際に寺に行ってみると、みんな適当そうに暮らしてます。こう言うと怒られるかもしれないけど、これも同じ話。出家してなにをするか、修行するかしないかも、本人の問題です。他人がどうこう批判できるものじゃないんですね。
 だけど、その他人が「ご飯くれ」と托鉢にきたら、喜んであげます。それはそのお坊さんの為を思ってあげるんじゃなくて、あげた自分が徳を積めていろいろいいことがあると信じるから、あげるんですね。

 他人に評価されて嬉しくない人はいないでしょうけど、究極的に自分に価値を見いだせるのは、自分だけです。私自身は価値を見出したほうが楽しいと思いますけど、どうでしょうか?

 相変わらず長くなってしまって、すいません。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

Moscow76 さん

> 他人の目こそ人生を幸せにするポイントなはずだ。
> 「恥」をどのように違うプログラムに書き換えるか……
> パラドクスなんだけど、
> 恥に縛られていないソルジャーには非常に優秀なものもいるという現実もある。。。
> でもソルジャーはソルジャーだしなぁ。
>
>
> なんか最後は適当w

いろいろと書いていただきましたけど……そうですね、いろいろ難しい問題が山積みなんだろうなぁとは、思いますよ。

>他人から必要とされるか否かという他人の目線は、自らの存在意義に何の影響も及ぼさないということです。

恥の話か~(´・ω・`)

人間社会においては
組織に不要とされるものをはじき出すために
全ての個体に「恥」の概念がインストールされる。
「恥」はまさに「他人の目線」によって発生する、
組織内での序列を意識させるプログラムのことだ。


仏陀の思索はそれに上書きするプログラムなんだろうけど、
インストールが極めて難しいらしいね。
それに対して「恥」の概念は仏教の教えなんかより圧倒的に強い。
まず人生の最初期にインストール済みだし、
仏教のプログラムが個人でしか発動しないのに対して
恥の概念は複数の個体で同時に発動する、組織を前提としたプログラムだからだ。

で、
軍隊を軍律と思想という「恥」で束ねて他の文化を攻め滅ぼしていった西欧文明が
全世界に行き渡った。
キリスト教の7つの大罪は間違いなく教徒を恥で縛るためのものだ。

既存の文化生活の大部分は「恥」で統率されたソルジャーを使い
他の文化を攻め滅ぼして奪い取ったエキスで作られている
と俺は思う。
日本の生活保護も恥で束ねた日本の尖兵がゆる~い東南アジア諸国民から
奪い取ったものだし
ヨーロッパの1ヶ月休暇も、植民地の苛烈な奴隷労働で蓄積された富をキリスト教徒
が消費しているに過ぎない。


組織を束ねるのが「恥」で、人間は組織を前提とした生き物だ。
これは法律論でどうかではなく、体感的な現実として、感情論として、
人間は組織を前提としている。
他人が居ないとどうしようもない。
海外の宿で若いバックパッカーが「え、貧BPさんって何もしてないんすか?」
と言ってきたときに、やっぱり居心地はイマイチなんだと書いてあったけど、
それは当然であって逃れようがない。

他人の目こそ人生を幸せにするポイントなはずだ。
「恥」をどのように違うプログラムに書き換えるか……
パラドクスなんだけど、
恥に縛られていないソルジャーには非常に優秀なものもいるという現実もある。。。
でもソルジャーはソルジャーだしなぁ。


なんか最後は適当w

Re: 人生いろいろ

NINJA300 さん

> http://farmmindanao.blog38.fc2.com/?no=730
> フィリピンで農業やれば10アールで生きていけるそうですよ。農業は大変かもしれないけど、面白いかも。

農業が楽しいって人それなりにいますけど、個人的には小学生の頃の市民菜園でこりごりですね。土の感触が根本的に好きじゃないので……。

人生いろいろ

http://farmmindanao.blog38.fc2.com/?no=730
フィリピンで農業やれば10アールで生きていけるそうですよ。農業は大変かもしれないけど、面白いかも。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。