HOME > スポンサー広告 > やっぱりphaさんは怠け者ではないHOME > 社会評論 > やっぱりphaさんは怠け者ではない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱりphaさんは怠け者ではない

  フジテレビで放送されたザ・ノンフィクション「お金がなくても楽しく暮らす方法」。紹介文がちゃんと今後も残り続けるかわからないので、ここに転載しておきます。

「働きたくない。好きなだけ寝て、好きなことして過ごしたい」という思いを綴った「ニートの歩き方」(技術評論社2012)で、日本一有名なニートになったpha(ふぁ)さん、34歳。(phaはインターネット上のハンドルネーム)。京都大学を卒業後、就職するも、28歳で会社を辞め、定職を持たずに暮らしている。ニートというと、ネガティブなイメージが強いが、phaさんやその仲間たちは、「お金がなくても楽しく暮らす方法」を実践している。

Phaさんの収入源は、ブログの原稿料や広告料、たまにするバイトなどで月8万円ほど。月8万円しか収入のないライターと言えば、苦しそうだが、ニートなのに月8万円も収入がある、と考えたら結構いいのではないか、要は考え方次第だと言う。
食べて行くのに必要なギリギリの分だけ働いて、ゲームやマンガを楽しみ、お金をかけずに仲間と遊ぶ毎日だ。額に汗して働くことを是としてきた世代からは批判されるが、格差が広がり、過労死、鬱病、引きこもり、高い自殺率など、資本主義が揺らぎ始めているなか、彼の生き方は人間らしい暮らしを取り戻すための挑戦にも見えてくる。「弱い者は集まっていると死ににくい」「家族以外と暮らす方法もある」といい、仲間とシェアハウスに暮らす。

そんな生活なのに、彼は田舎に別荘を持っている。費用はほとんどかからずに手に入れたという。夏休みや正月は仲間とゆっくり田舎で過ごす。
Phaさんのまわりには、彼のように「お金にしばられずに」好きなことをして暮らす人たちが多い。鈴木健太郎さん(31歳)もまた、お金をほとんどかけずに、東京・檜原村にゲストハウスをオープンした。元は、「チームラボ」というIT業界の最先端が職場だった。死ぬほど働いていた生活をやめて、田舎暮らしを選んだ。

彼らのように「働きすぎず」「お金がなくても楽しく暮らす」若者がじわじわと増えつつある。
働き続けてきた大人たちが築き上げたこの国がゆらぐ今、彼らの生き方は是か非か。

 そう、取材対象は、あのphaさん。番組を途中から見たけど、やっぱりphaさんって怠け者でもニートでもなんでもないという印象を受けた。
 彼は彼で、足りないものを適切に発信しもらう(amazonのほしい物リストなど)才能などを生かして、自分のライフスタイルに必要な金額だけを的確に稼いでるだけの、普通の社会人なんだよ。いわゆる普通の人が家を持ったり結婚してり子育てして、その分に必要なお金を稼いでるのと、一切何も変わるところがない。
 前から思ってるけど、ますます彼はニートなんかではないという思いを新たにした。

 番組内では「共育学舎」というのが出てきて、これは当ブログに何度かコメントを寄せてくれてるCHAGEAS-FANさんも何度か行った場所ですね。ブログにも取り上げられてる。
 農作業という「労働をする」ことで、無料で好きなだけ滞在できるということだけど、やっぱり働いて衣食住をもらうわけで、それってやっぱり働いてるじゃんとどうしても思ってしまうんだよね。
 働くのが本当に嫌いな人はいない、必ず向いている働き方があるという意見もあるし、その一つの形が共育学舎で働くという人もいるだけどうけど、もしここにもハマれなかったら、どうするんだろうね?
 番組では「働くのが辛い人の居場所として」みたいな話もしてたけど、農作業って、辛いと思うけどなぁ……自分は土に触るの、嫌いだし(笑)

 phaさんは共育学舎のある熊野で廃屋を借り改装してみんなで使えるようにしようとかやってたけど、あれって肉体労働じゃん……やりたいとは、とても思えなかったなぁ。

 でも、彼の住まうギークハウスには住んでみたいとは思う。共同生活をするのは好きだし、そのうえでのマナーみたいなものは、普通に守れる。じゃないとそもそもゲストハウスで泊まる旅行スタイル自体が無理だからね。だけど、農作業とか家の改修なんか、とてもやる気にはならない。
 そういう意味でもphaさんって自分に比べたらはるかに労働意欲もあるし、やる気もあるんだよね。

 2ちゃんねるの実況板でも「こんなやる気のある奴じゃなくってもっとだらけた奴を出せ」という書き込みがあったけど、言い方は悪いがそのとおりだと思う。そんな人間でもなんとか生きていけてる姿をこそ、実況板にいるようなダメ人間(自分含む)は見たいんじゃないのかな。phaさんは十分に強い。ちゃんと生きていけると思うもん。真似することが難しい強い人の生き方って、参考にならない……。

 外こもりたちのほうが、やはり共感できてしまう。彼らは働くこと自体が嫌で、労働は資金稼ぎと割りきり、可能な限り働かないようにする。phaさんは「働きたくない」とは口で言うけど、結局、廃屋改修や農作業などの労働を楽しんでやってしまってる。生き方としてはphaさんのように「楽しめる仕事を探す」ほうが幸せなのかもしれないけど、働くこと自体に絶望した自分には、別世界の出来事に思えてしまった。

追記:動画を発見しました。


こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

この本は、番組内で出てきたphaさんと一緒に廃屋再生をしようとしてる伊藤さんとの共著です。

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方
伊藤 洋志 pha
東京書籍
売り上げランキング: 10,489

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

よし さん

> それは現実的に無理ではないでしょうか?

2ちゃんねるの政治系のスレッド等でもよく議論になりますが、結局こういう話は、今後どういう社会になっていくか次第でしょう。以前書いた記事のように、機械化が進んでいく未来社会において働かない者=怠け者という考えを捨てきれないならば、それは最終的には、人類滅亡につながっていくのではないかと思います。

No title

>>今の日本では生活保護的な生き方、つまり、他者に依存する生き方がまだまだ選択的に選ばれるものになっていないことを表してるだけだと思います。

それは現実的に無理ではないでしょうか?
人に頼るけど自分も何かするという助け合い的生き方ならば、昔からありますし今もシェアして住むなど新しい発展をしこれからも続くと思いますが、一方的に頼るのは頼られるほうが潰れてしまいます
ヒモは生活に関しては依存してますが、その代わり相手の精神を満たしたりしてるはずで、これも助け合いです

1人の人間が生活保護に頼ることにより誰が得をしたり喜んだりするでしょうか?それがなければ成り立ちようがないかと

生活保護はホントにどうしようもなくなった人に対してのセーフティであって、本来は積極的に求めるものでなく、月数万円で生活するにしても他のアリリタやセミリタブログの人のように貯蓄や投資や最低限の仕事やヒモのような能力と自己管理で生活するのと、生活保護で生活ではレベルが違う
個人的に生活保護で生活に関してはそういう人がいてもいいと思うのですが、心があれば生活保護を積極的に選んで生活して楽しいはないだろうし、日本はなんだかんだ言っても良い人が多いですから、重い障害を負って生活保護を受けてますがこうこうで楽しく生きてます。ボランティアとして活動してます。

というように生活を守ってもらってる分何か人や社会にお返しをしていないと誰も受け入れないでしょう



Re: No title

よし さん

> これは生活保護だけではなく、他にも生活において救われたいという心の表れではないでしょうか
> ホントに生活保護だけでいいと思ってたら、そんな人間でもなんとか生きていけてる姿なんてのを見ても何とも思わないだろうし
>
> 生活保護みたいな国頼りの生活は心が安定しないでしょうし、頼るばかりで何もしないというのは生き方に自信がもてないと思います

これは、今の日本では生活保護的な生き方、つまり、他者に依存する生き方がまだまだ選択的に選ばれるものになっていないことを表してるだけだと思います。
極めて近いところで言うと、『日本を捨てた男たち』がいい線ついてると思います。あの本ではフィリピンで現地人に依存しまくってる悲惨な男たちが描かれているわけですが、個人的には、悲惨でないけどそうやって上手に生きてる姿を見てみたいと思う。
たまにですが、ヒモマニュアルみたいな本をサブカルチャーの書棚で見かけます。似たような感じでしょうか。

> 自分にウソつき続ければ自分が本当にどうしたいのかわからなくなりますし、その先に光はないと思います
> だからこそ人は弱い人だろうが悩み考えて今安心できるコンフォートゾーンから一歩踏み出すんですよ
> 人の精神の強さなど先天的なものは一部で、殆ど自分次第です

生活保護叩きの本は多々あるけど、実際に生活保護で生きてる人の本ってあまりないんですよね。あっても、生活が大変ですみたいなものばかり。
いわゆるアーリーリタイア系の本やブログで楽しく生きてる人の中には、月数万円で生きてる人がいくらでもいる。それは生活保護と同じ、もしくはそれ以下です。したがって、生活保護をもらいながら楽しく生きるというライフスタイルは存在するはずなんです。
もっとも、そんなのを表に出したらバッシングが殺到するから、秘密にしてるだけかもしれませんけどね。もしかしたら「配当で暮らしてます。銘柄は秘密」と言ってる人の中に、生活保護で暮らしてる人がいるかもしれません……(^^;;;

No title

>>人間が成長するには適度な成功体験が必要で、物事に取り組んでも成功することがからきしなく失敗ばかりだと、失敗体験ばかりが積み重なり、「なにもしないほうがマシだ」という学び、ネガティブな成長をすることがあるのです。

そこからいい方向にもっていこうという気持ちにはならないものでしょうか?

>>健康で文化的な最低限度の生活、ようするに生活保護ですけど、それさえ保証してくれれば、救いようがなくても構わないんじゃないですかね?

それさえとおっしゃってますが
>>2ちゃんねるの実況板でも「こんなやる気のある奴じゃなくってもっとだらけた奴を出せ」という書き込みがあったけど、言い方は悪いがそのとおりだと思う。そんな人間でもなんとか生きていけてる姿をこそ、実況板にいるようなダメ人間(自分含む)は見たいんじゃないのかな。

これは生活保護だけではなく、他にも生活において救われたいという心の表れではないでしょうか
ホントに生活保護だけでいいと思ってたら、そんな人間でもなんとか生きていけてる姿なんてのを見ても何とも思わないだろうし

生活保護みたいな国頼りの生活は心が安定しないでしょうし、頼るばかりで何もしないというのは生き方に自信がもてないと思います

心の底からこの生き方がいいんだと思えるでしょうか?
これでいいのだと必死に思い込もうとしてるだけで自分にウソをついてる人が多いと思います(社会人でもそうですが)
自分にウソつき続ければ自分が本当にどうしたいのかわからなくなりますし、その先に光はないと思います
だからこそ人は弱い人だろうが悩み考えて今安心できるコンフォートゾーンから一歩踏み出すんですよ
人の精神の強さなど先天的なものは一部で、殆ど自分次第です





Re: No title

よし さん

> あの人だからできるんだ自分には無理とかそういう考えの人って多いですね・・・
>
> そりゃ最初からやる気がなければ何でも無理でしょうに
> 人間は何もない所から色々学んで経験して成長していくものなんですよ

人間が成長するには適度な成功体験が必要で、物事に取り組んでも成功することがからきしなく失敗ばかりだと、失敗体験ばかりが積み重なり、「なにもしないほうがマシだ」という学び、ネガティブな成長をすることがあるのです。

> 意欲のあるニートはいいですが、ないニートは救いようがないと思います

健康で文化的な最低限度の生活、ようするに生活保護ですけど、それさえ保証してくれれば、救いようがなくても構わないんじゃないですかね?
この世のすべての人がやる気を持ち成功する人生を歩めるという方が幻想ですし。

No title

あの人だからできるんだ自分には無理とかそういう考えの人って多いですね・・・

そりゃ最初からやる気がなければ何でも無理でしょうに
人間は何もない所から色々学んで経験して成長していくものなんですよ

自信のなさは育ってきた環境なのかどうか知りませんが、意欲のない人に手を差しのべようという人なんていやしません

意欲のあるニートはいいですが、ないニートは救いようがないと思います






Re: ニート

かげ さん

> ニートを自称してるなら違う
>
> 外籠りでないのに
> 外籠りというがごとし

pha山の場合、その当初からニートだったのだろうかという話があるでしょうね。
広い意味ではニートだったけど狭い意味ではそうではなかったとか言い出すと、わけが分からなくなりそうです(笑)

ニート

ニートを自称してるなら違う

外籠りでないのに
外籠りというがごとし

Re: No title

しん さん

> そもそも、農業とか廃屋修理とかって、怠け者と真逆。
> それどころか、自炊すら面倒な私からしたら、
> 自炊してる人は怠け者の範疇に入らない。。。(*_*;
> (それぞれ趣味の人は別として)

そう思いますよ。TVを見てても、ぜんぜん怠け者に見えませんでしたから。

Re: No title

たいが さん

> まあ、phaさんは、ニートについてのライターなのでしょう。そこら辺は、phaさんもよく認識していると思いますよ。

日本一のニートという肩書で売り込みに成功したという話なんですよね。ニート問題でなにかあるとphaさんに聞こう、文章を書いてもらおうという地位を築くことに成功した。
運もあるでしょうけど、やはり才能があるのだろうと思います。

> 俺もちょっと廃屋修理に出かける体力ないわ。
> みんなで修理したというのが、(彼らの人間関係にとって)大切なところなんだろうなと思う。

海外の安宿でも、宿の改築とか新規オープンとかに汗を流すのが好きな人、案外多いですからね。
私は嫌ですが(笑)
手伝うとしても本当に気ままで、飽きたら放り出していいなら、暇つぶしとして手伝うかもしれませんけどね。

No title

番組見てないけど、(*_*;
皆さんのコメントにだいたい同意。

phaさんは(無気力系)ライター兼DIYではないかと。


そもそも、農業とか廃屋修理とかって、怠け者と真逆。
それどころか、自炊すら面倒な私からしたら、
自炊してる人は怠け者の範疇に入らない。。。(*_*;
(それぞれ趣味の人は別として)

No title

まあ、phaさんは、ニートについてのライターなのでしょう。そこら辺は、phaさんもよく認識していると思いますよ。
俺もちょっと廃屋修理に出かける体力ないわ。
みんなで修理したというのが、(彼らの人間関係にとって)大切なところなんだろうなと思う。

Re: タイトルなし

BPOB さん

> 本文もコメントも、ほんとこれ と同意しまくりです

phaさんはそれはそれで、幸せに生きていけるだろうと思います。
番組のラストではなんか、ニートを止めて、他人のために生きていくことに目覚めたとか言ってたし……。

Re: タイトルなし

> 共著なのは「フルサトをつくる」のほうですね

ありがとうございます、直しておきました。

Re: No title

紅純一郎 さん

> pha氏は結局「サラリーマン」や「会社員」をやりたくないってだけなんですよね。
> フリーライターや農業やってる人とあまり変わらない。
>
> 真性怠け者や完全に働きたくない人間とは分けて語られるべきなんでしょうね。

そう思います。

Re: No title

YASUKIさん

> phaは、働きたくないというより、「雇われたくない」ではないかと思う。
> だから、自発的にすることだったら、あまり苦ではないんじゃないかと思う。

たまに書店で「働かいないで生きる」みたいな本があるんですけど、そのほぼすべてが実際は「雇われないで生きる」、つまり、自営で生きていくという内容で、がっかりするんですよね。
それなら問題ないじゃないかと。

本文もコメントも、ほんとこれ と同意しまくりです

共著なのは「フルサトをつくる」のほうですね

No title

pha氏は結局「サラリーマン」や「会社員」をやりたくないってだけなんですよね。
フリーライターや農業やってる人とあまり変わらない。

真性怠け者や完全に働きたくない人間とは分けて語られるべきなんでしょうね。

No title

phaは、働きたくないというより、「雇われたくない」ではないかと思う。
だから、自発的にすることだったら、あまり苦ではないんじゃないかと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。