HOME > スポンサー広告 > やりたくないことをやらないための「お金」HOME > 本の感想 > やりたくないことをやらないための「お金」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたくないことをやらないための「お金」

 こんな本があります。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?
堀江貴文
徳間書店
売り上げランキング: 6,864

 またホリエモンです(笑)。
 この中に、こんなQ&Aが載ってるそうです。(この本は読んでないので、引用はこちらのブログからさせていただきました)
(Q:読者、A:堀江さん)

Q:東大中退、特にやりたいことはないが、なるべく早く金持ちになりたい。苦労は厭わない。という状態だったら、堀江さんは何をしますか?

A:やりたいことが見つかるまでダラダラします。でも、やりたいこともないのに金持ちになってどうするんですか?

 やっぱりホリエモンの感覚ってずれてるというか、分かり合えないなと改めて思いましたね。

 やりたくないことをやらないために、お金は必要なんです。お金があればあるほど、やりたくないことをやらないで済む可能性は高まっていくでしょう。逆も同じ。お金がなければ無いほど、やりたくないことを強要される可能性が高まります。

 そもそもホリエモンは仕事大好き人間で、アーリーリタイアなんか絶対にしたくないという人間です。確かに世の中には会社を辞めたいという人はたくさんいます。ですがそのの案外多くの人が、自分で会社をやってみたいとか、そういうポジティブな動機を持っていたりします。
 かたや、当ブログを読むような皆さんは、アーリーリタイアをしたい人ばかりでしょう。アーリーだろうがなんだろうがリタイアである以上、現役引退を意味します。死ぬまで働きたいなんていうのとは真逆ですね。そういう人は、一刻も早く「やらない人生」になりたいという発想で貯蓄や仕事をがんばってます。「何もしない」地位を確保するために、お金を必要とするわけです。
 ホリエモンはきっと「そんな人生の何が楽しいの? まぁ、本当に楽しいならいいんじゃない?」と言いつつも、内心では「こいつら生きてる意味無いな……」と思ってるのではないでしょうか。

 この2つの価値観の差はあまりにも深すぎて、埋めることは不可能だと最近では思っています。ホリエモンが本当の意味で「何もやらないためのお金の必要性」を理解することあるんですかね。
 溝は埋められないけど、この両者は社会に共に生きていかないといけない。同じ国家に所属してるなら、税金を取られる者、配られる者、いろんな関係性があります。お互いがお互いを無視して生きるというのは現実には不可能で、だからこそいろんな問題が起きるのもまた、事実なんですけどね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: No title

名無し さん

> ただ記事を読んでみると、能力の劣った蟻が仕事を取られていると言うような趣旨なので、人間も2割働かない方が良いのだとは、単純に考えられませんね。
> 貧BPさんは8割が働けなくなっても、変わりに働くつもりはないんでしょう?

働かないと死ぬような極限状態であれば、生きるために働きますよ。
たとえば災害に被災した際、働きたくないからといって避難所の仕事をぼーっと眺めて配給だけもらうなんてことが許されるとは思いません。みんなで助け合わないと生きていけない状況なんですから。

もちろんその状況では、どんなに金持ちであっても同じことです。「私は資産があるから働かないのだ」とか言ったって、バカにされるだけでしょう。極限状態では資産を持つものももたざるものも、能力に応じて働くしかない。ある意味では平等な状況が生まれると言えます。

No title

北大の長谷川助教授まさにその人の実験ですね。
確か03年か04年ごろの研究結果だったので、2012年時点で変わっていたんですね。
それは知りませんでした。ありがとうございます。

ただ記事を読んでみると、能力の劣った蟻が仕事を取られていると言うような趣旨なので、人間も2割働かない方が良いのだとは、単純に考えられませんね。
貧BPさんは8割が働けなくなっても、変わりに働くつもりはないんでしょう?

Re: タイトルなし

とめぞう。 さん

> すいません。コメント訂正します。アーリーリタイアやリタイアが目的に なって、人生がスカスカな人が多い。 スカスカな人生なら、社畜でも、リタ イアでも同じ。つまんねー人生で終わる という事だと思います。今一度、人生の 幸せについて、考えた方が良い気がしま す。久しぶりにコメントしました。

つまらなさというのは、本人が判断すべきことでしょう。
少なくとも私の場合、働いてる時は頻繁に死にたくなったのに、今はそんなことがないわけです。それだけでも明らかに、今のほうが幸せだと思いますよ。
ただ、お金がないので海外に行けず、比較すれば退屈だというのは事実だとは思います。海外に行ければ「もっと」充実した日々を送れるけど、そのために「死にそうな思いをしてまで」お金を貯める気にはなれないというのが、現状です。

Re: No title

名無し さん

> 2割の働きアリが常に怠けるって話は作り話ですよ
> 北大の実験で働かないアリは働くアリが減っても働かない
> と言う当たり前の結果に、パレートの法則を混ぜこぜにした創作童話です

その話のほうが初耳です。
だって、ほら。

「働きアリの2割はほとんど働かない」のメカニズムを発見者解説
http://www.ohtabooks.com/qjkettle/news/2012/12/28113523.html

>長谷川さんによると、「すべてのアリが必死に働くよりも、働かないアリがいる場合のほうが、平均して長く集団を存続できる」というシミュレーション結果が出ているのだとか。もし8割の働きアリが動けなくなると、今度は残り2割の“働けなかった”アリが、いきいきと働き始め、そうやって誰かがずっと働くので、組織の労働力がゼロにならないという。

「働かないアリは働くアリが減っても働かない」と言うのとは真逆のことが書かれてますよ。

すいません。コメント訂正します。アーリーリタイアやリタイアが目的に なって、人生がスカスカな人が多い。 スカスカな人生なら、社畜でも、リタ イアでも同じ。つまんねー人生で終わる という事だと思います。今一度、人生の 幸せについて、考えた方が良い気がしま す。久しぶりにコメントしました。

アーリーリタイアやリタイアが目的になって、人生がスカスカなに人が多い。
にスカスカな人生なら、社畜でも、リタイヤでも同じ。つまんねー人生で終わるという事だと思います。今一度、人生の幸せについて、考えた方が良い気がします。久し振りにコメントした。

No title

2割の働きアリが常に怠けるって話は作り話ですよ
北大の実験で働かないアリは働くアリが減っても働かない
と言う当たり前の結果に、パレートの法則を混ぜこぜにした創作童話です

Re: No title

通りすがり さん

> ダメ人間の存在を正当化する根拠になっていますが、パレートの法則は証明されたものではないです。30年間パレートの法則が働かない状態を作れるメドがつけば、そのための方策を実行する勢力が出て来るでしょう。その後に恐ろしい副作用があるとしてもやっちゃうと思います。

30年間って相当長いですよ。それこそインターネットなんてものが全くない時代から、必要不可欠な存在になるぐらいの変化を起こせるだけの期間です。そんな長い間法則が働かい状態を作るというのは無理だし、仮に30年を乗り切っても、その社会から新たな2割の怠けアリが生まれると思います。

No title

>それは無理だと思いますよ。パレートの法則とか「働きアリ8割の法則」などとも言われます。

ダメ人間の存在を正当化する根拠になっていますが、パレートの法則は証明されたものではないです。30年間パレートの法則が働かない状態を作れるメドがつけば、そのための方策を実行する勢力が出て来るでしょう。その後に恐ろしい副作用があるとしてもやっちゃうと思います。

Re: No title

たいが さん

> いつも、面白い考察ですね。
> ホリエモンが本当の意味で「何もやらないためのお金の必要性」を理解することは、ないんじゃないかなと思います。
> 思うだけですけど。

ありがとうございます。
私も、そう思いますよ。話してもおそらくお互いまったく話が通じなくて、不快になるだけなんだろうなぁと。お互いに理解するのは無理なら、私達が生きるために必要な金(税金)だけ出してほしい(笑)。それが彼らにとっては不快極まる話だから、難しいんですけどね。
だけどホリエモンはベーシックインカムを肯定する人だから、そこだけは理解してくれるかな。もちろん「こいつらバカ」という冷笑込みではありますけど。

Re: No title

red さん

> ギクギクw しばらく年収1000万超えてましたがまさに、その程度でした。でもやっぱり働きたくないですな

働くのが好きな人って、どんなに年収があっても働くのを止めないんですよね。そういう人は本当の意味で幸せなのだと思います。

Re: No title

通りすがり さん

> 「やりたいことがない」というのと「やりたくないことがある」というのは似て非なるものだと思います。
> ホリエモンの意図する「やりたいことがない」というのは、どこにも意思が向いていない場合を指していると思います。
> アーリーリタイアをしたい人は、「アーリーリタイア」という「やりたいことがある」人だと思います。
> 少々議論に違和感を感じたので・・・

たしかに、言い方、表現の問題なのかもしれません。

Re: No title

しん さん

> お金があったからって幸せが手に入るわけではなく、
> できるのは不幸せを避けられるだけ、私もそう思います。

お金があれば高度先進医療も臓器移植もいくらでも出来ると言っても、それも同じく「不幸せをさける」だけの話なんですよね。

> ただ安心して生活できる程度のお金を、
> それを得られるかどうかは大きな差、
> いつでもとんかつを食べられる位が、
> ちょうどいいのかな。(^○^)

もっと言えば、お金があると我慢する必要がないという幸せは得られるんだろうなと思います。これも病気とかになると、どうしようもないですけど。

Re: No title

通りすがり さん

> >この両者は社会に共に生きていかないといけない。
>
> この前提を否定するための努力と投資は行われるんじゃないでしょうか。
> これからは、「モノを作れない」「コンピュータや機械でできない価値を生み出せない」存在を上手に追い出した国や組織が残るのだと思います。


それは無理だと思いますよ。パレートの法則とか「働きアリ8割の法則」などとも言われます。働きアリを見てると2割は怠けてる。だったらその2割を取り除けば皆が働きアリになるかというと、その中で2割は怠けだすんだそうです。
つまり、社会とは働き者8割怠け者2割で成り立っているので、優秀なものだけを集めたらより効率的な社会を作り出せるというのは間違いだということですね。

もちろん相対的に怠け者を追い出した国というのは存在しうるかもしれませんが、その場合は外部に怠け者の国というのが存在し続けますし、関係もし続けます。関係性を絶ち完全に無縁になった途端、その優秀な国の中から2割の怠け者が生まれ始めるでしょう。それをまた切り捨てても、同じことです。

Re: No title

たかし さん

> 僕はホリエモンみたいな稼ぐ能力はないですが、彼と同じで「お金持ちになってやりたいことがないのになんで金持ちになりたいの?」という疑問はもってます
> やりたいことがないって創造性なさすぎだろ人間なのに・・・と

「やりたくないことをやらない」 のも、ある意味では「やりたいこと」なのかもしれませんね。起きていないことをしたいというのは、ある意味では寝たいということです。空腹で痛くないというのは、ご飯を食べたいということです。
言葉遊びみたいになりますけど。

> みんな自分と向き合ったり考える精神的余裕がないのでしょうか?
> その価値観の差が深くなる理由を知りたいところです

難しいですね。もしそれがわかれば、お互いの溝が埋められない理由もわかると思います。

No title

いつも、面白い考察ですね。
ホリエモンが本当の意味で「何もやらないためのお金の必要性」を理解することは、ないんじゃないかなと思います。
思うだけですけど。

No title

>>たしかに年収1000万円とか、宝くじ3億とか舞い込んでも、
>>正直どう使おうか迷ってしまいます。。。

>>せいぜい、今日も回転ずし明日も回転ずしとか。。。

ギクギクw しばらく年収1000万超えてましたがまさに、その程度でした。でもやっぱり働きたくないですな

No title

「やりたいことがない」というのと「やりたくないことがある」というのは似て非なるものだと思います。
ホリエモンの意図する「やりたいことがない」というのは、どこにも意思が向いていない場合を指していると思います。
アーリーリタイアをしたい人は、「アーリーリタイア」という「やりたいことがある」人だと思います。
少々議論に違和感を感じたので・・・

No title

たしかに年収1000万円とか、宝くじ3億とか舞い込んでも、
正直どう使おうか迷ってしまいます。。。

せいぜい、今日も回転ずし明日も回転ずしとか。。。(^○^)

お金があったからって幸せが手に入るわけではなく、
できるのは不幸せを避けられるだけ、私もそう思います。


ただ安心して生活できる程度のお金を、
それを得られるかどうかは大きな差、
いつでもとんかつを食べられる位が、
ちょうどいいのかな。(^○^)

No title

>この両者は社会に共に生きていかないといけない。

この前提を否定するための努力と投資は行われるんじゃないでしょうか。
これからは、「モノを作れない」「コンピュータや機械でできない価値を生み出せない」存在を上手に追い出した国や組織が残るのだと思います。
あと50年もたてば、お金持ちだけで宇宙移民しちゃうとか、稼げる人と稼げない人を遺伝子的に交配できないようにして、ヒトの定義を変えてしまうなんてのが現実的な解決策になるのかも。

No title

僕だったらそこそこ稼いでローコストな生活が一番いいですね
育つ環境が恵まれてたからか物欲もないですし、ホントに困ったら人間助け合えばいい。お金が多少なくてもそんなに困りません

何十年も生きてたらお金がかかること以外での好きなことハマることの一つや二つ見つかりますし、仕事においてもやっていきたいことの一つや2つ見つかると思います

僕はホリエモンみたいな稼ぐ能力はないですが、彼と同じで「お金持ちになってやりたいことがないのになんで金持ちになりたいの?」という疑問はもってます
やりたいことがないって創造性なさすぎだろ人間なのに・・・と

みんな自分と向き合ったり考える精神的余裕がないのでしょうか?
その価値観の差が深くなる理由を知りたいところです









コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。