HOME > スポンサー広告 > 貧乏人ですら、なにもしないことは贅沢になってしまったHOME > いろいろ > 貧乏人ですら、なにもしないことは贅沢になってしまった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乏人ですら、なにもしないことは贅沢になってしまった

 ツイッターで面白いつぶやきを見かけました。

小田嶋隆 ‏@tako_ashi

よく言われている通り、ネットの無かった時代の日本人は、いまの人たちに比べてより多くの書籍やテレビ番組や映画に触れていたと思う。でも、それ以上にわれわれは単にぼんやりしていた。つまり、インターネットの普及によって最も盛大に失われたのは「なにもしない」時間だということだよ。
https://twitter.com/tako_ashi/status/490323215734943744

ネットを手に入れて以来、純粋な「退屈」が駆逐されてしまったと思っている。これは案外ヤバいことなのではなかろうか。
https://twitter.com/tako_ashi/status/490324714208776193

木陰に置いた椅子に座って日がな一日通行人を眺めていることが主要な娯楽であるような南の島で一ヶ月ぐらい暮らせば、多少リハビリにはなるんだろうけど、たぶん3日も持たない。それほど無為力が低下している。
https://twitter.com/tako_ashi/status/490325873568935936

 まったくそのとおりだと思う。ブロードバンドが登場しwifiがゲストハウスに常備されるようになって以来、何もしない時間というのは世界中から消え去ったようにすら感じます。
 wifiが無い頃は、ネットカフェに行ってお金を払わないとインターネットは出来ませんでした。最初の頃は1分3バーツ5バーツとかだった記憶があるけど、それがいつのまにか1分1バーツになり1時間50バーツとかになり、気づいたら宿で無料でwifiが使えるようになってました。
 それが南の島だともっと、さらに高かった。ちょっと使うだけでご飯代が飛んで行くので、気軽にネットなんか出来なかった。
 値段が高かった頃はそれこそ最低限のメールチェックを数日に一回するだけで、それ以外の時間はネットにつながっていなかった。それはつまり、世界に繋がっていなかったことを意味します。世界規模の大事件やテロがあってもネットに繋がないと知らないままなんてことも普通にありました。毎日英字新聞を買ってる人もいたけど、自分はそこまでしてなかったので。

 ところがネットカフェの料金が安くなるにつれ使う時間が長くなり、毎日行くようになる、そしてwifi無料が当たり前になり、simカードを激安で買えるようになり、ついに海外でもどこでも日本での生活同様に24時間ネットに、つまりは世界につながるのが当たり前になってしまいました。

 その結果、何もしない時間が消え去った実感があります。実際、自宅ニートをしてる今も、忙しくて仕方がない。朝起きたら、寝てる間の2ちゃんねるやツイッターの更新をチェックします。ブックマークしてるスレッドはいくらでもあり、全部読むだけで1時間はかかる。書き込みして議論にでもなれば、1日潰れます。それが終わったら随時チェックしつつ、ニコニコ動画やyoutubeのチェック。まとめサイトを見て気になる記事があれば元をたどり、用語をチェックし、wikipediaで深く探るだけでこれまた1日潰れます。本を読む時間すら無い。本をじっくり読んでる間に2ちゃんねるのスレッドはどんどん埋まっていき、動画サイトには新たな番組やネタが追加されていきます。本を読むのは好きですが、気分的にはなんとか本を読む時間を捻出するというような感覚になってきています。

 ネットだけじゃない。以前のバックパッカー旅行であれば、持てる本は数冊。読む本が無くなったら、誰かと交換するか日本語の本を売ってる大きな街に出るまで新しい日本語の本は手に入りません。読んだこともない分野や作家の本をもらった場合、興味がなくてもそれしか読むものがないので、しかたなく読む。そんなことでも世界は広がりました。
 でも今は自炊でいくらでも大量の本を持ち運び、kindleで世界中どこでも新刊を手に入れることが出来るようになりました。興味のないものをしかたなく読む必要は無くなってしまったのです。

 この便利極まる状況であえて「何もしない」ことは、大変な決断力と勇気を必要とします。勇気というのは大げさかもしれません。昔だって、世界中どこだって常にいろんな物事が起きていた。だけどそういう出来事を数日遅れで知っても困ることは何もなかったし、ネット上の議論だって乗り遅れたところで何の損害もなかった。そういうことは体験でよくわかっているのに、24時間いつでもネットに繋がれる今の状況になると、まるでそれがなんらかの損失を生み出すように感じてしまうのです。

 これはなにも自分だけのことではなく、どの人にも、旅人にも、外こもりにも通じるように思います。安宿のゲストハウスのリビングでは本を読むか大富豪をするぐらいしか無かったので自然に交流が深まったけど、今は自分含め皆がスマホをいじってます。誰かと話したければその場にいる人と話すしか無かったのに、今では普通にスカイプで昔からの知人といくらでも話せます。わからないことがあればその場の人に聞くしか知るすべがなかったのに、今はネットで調べたほうが早くなりました。

 昔の、強制的に何もしない状態にさせられた時代を、懐かしく思い出します。南の島で読んでる本に疲れ放り出したら、ネットなんかないから、あとは音楽でも聞きながら海を眺めるしかない。スコールを眺めるしかない。そのぼーっとした状態にたびたび入ることで、頭が整理されたような感じがします。でも今は、そんな感じを味わうことが、本当に少なくなりました。
 以前なら移動してる時間も何も出来なかったんですけど、今はsimカードがあるどころか、バスにwifiがついてるぐらいだし……。ただ、自分は車酔いをするので、バス移動中は文字を見れず、スマホをいじれません。だから今の自分にとっては、長距離バス移動は「何もしない時間」を作れるので、案外大事な時間なのだろうと思います。それも海外に行けていない今となっては、なんとも懐かしい時間になってしまってますが。

 何もしないという贅沢は、昔は忙しい人だけが感じることでした。どうしても味わいたければ、強制的に何もしない覚悟が必要だった。それが今では、自分のような貧乏人にとってすら、本当に贅沢になってしまった。無料で、安く暇を潰せるものが溢れかえるようになった現代社会は、それだけ豊かになったのだとは思います。ですが本当に良いことなのか……と、この小田嶋さんのつぶやきを見て、いろいろと考えてしまいました。

 そんなこんなで自分は今日も、朝起きてから寝るまで、常にいろんな情報をチェックする忙しい日々を送っています。働く暇なんか、まったく無い。外出することも人と話すこともほとんどないのに、日々の生活で「暇だなぁ」と感じることはほとんど無い。朝起きて気づいたら夜という日々です。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: 趣味はもとうと思ってもてるものじゃないしね。

たいが さん

> 貧乏と暇は、けっこう重要な問題だよ。
> 無料で楽しめるコンテンツはたくさんあるけどね。
> そういうものを、楽しむ気持ちがなくなっていくというもあるよ。趣味はもとうと思ってもてるものじゃないしね。

定年退職した人が無理して趣味を持とう持とうとがんばってるけど上手く行かないとか、よく聞く話ですしね。
いかに自然に興味や趣味を持てるかが肝心なのでしょう。

趣味はもとうと思ってもてるものじゃないしね。

貧乏と暇は、けっこう重要な問題だよ。
無料で楽しめるコンテンツはたくさんあるけどね。
そういうものを、楽しむ気持ちがなくなっていくというもあるよ。趣味はもとうと思ってもてるものじゃないしね。

つまらないきもちをどうするかが問題。

Re: 2chないと

かげ さん

> 暇だなw
>
> かといって暑いのでマックぐらいしか行くとこないか

暇ですねぇw
マックも行かず、図書館や家で引きこもってますよ。

2chないと

暇だなw

かといって暑いのでマックぐらいしか行くとこないか

Re: タイトルなし

とめぞう さん

> そうですか。理解は出来ます。
> ただ私は、そう思わないです、楽とか、楽しい事と
> 幸せは、別だという考えなので、失礼しました。

これはそういうことを議論してる人たち(とくに哲学の分野)ではよく出てくる話題だと思いますが、未だに解答は出ていません。
正しく言えば、出せない問題なのだと思います。

Re: 限定してないなら

かげ さん

> 昔の老人は死んでしまうか
> 貧乏で忙しかったかも
> あるいは暇という概念を超越
> 植物のように存在する
> インドとかにいそうな

昔の忙しさと今の忙しさって、また質が違うんですよ。
電気がない頃は日が暮れたらほとんど仕事なんか出来なかったし、夏は暑すぎてろくに働く気になどならなかったし。今でも南国の夏なんて、そのへんでへばってる人だらけですよね。
そこに電気が登場し、冷房が登場し、暗さや暑さが仕事をできない言い訳に使えなくなっていって、常に働けるようになってしまった。
昔は働こうにも働けず、かといって電気を使う暇つぶしもなく、本当に暇と向き合うしか無かった。それはそれで心豊かな人生だった……という面があったのは事実なのでしょうね。

>結局は、本人が幸せだと思えば幸せな んですよ

そうですか。理解は出来ます。
ただ私は、そう思わないです、楽とか、楽しい事と
幸せは、別だという考えなので、失礼しました。

限定してないなら

ネット中毒は昔からあるね

ただ昔は移動中はネットできなかった
まあ本を読んだりはできたんで
今に始まったことではない

昔の老人は死んでしまうか
貧乏で忙しかったかも
あるいは暇という概念を超越
植物のように存在する
インドとかにいそうな

Re: 改めて読むと

かげ さん

> すごい忙しいんだねw
> わしもよりも忙しそうだw
>
> んー社畜並みに忙しいとは凄い時代になったものだw

そうなんですよねーw
でも誰かに強制されたり、し続けなければいけないものではないので、圧倒的に楽ですけどね。当たり前ですが(^^;;;

Re: 「ネットが普及し使いこなせる人」

かげ さん

> ここまでは限定していないような?

これは元記事ではなく、私の考えです。ネットに親しみのない老人は、昔ながらの暇を満喫してる気もします。
それですら、TVもラジオもない時代に比べたら忙しいかもしれません。

Re: タイトルなし

とめぞう さん

> ネットで情報が、簡単に手に入るのも、考えものですね。まあ、情報の端末を持たずに、川でも眺めれば、何もない時間は、手に入ると思いますけどね。もし私が、あと1年しか時間が残されていないとしたらって、よく考えるんです。某掲示坂のスレッドなんて、読まないだろうし、下らない情報、下らない動画なんて見ないと思いますね。私なら、できるだけ、幸せな時間を過ごしたいと思う。

なんとなく私の場合、1年後に死ぬとなっても、今と変わらない日々を送りそうな気がします。やりたいことがあったところでお金がないとどうしようもないですから。

> 私も、過去に下らない情報を追っていて、人生を無駄に過ごしたと後悔してます。hin-bpさんは哲学とか詳しいから、
> 幸せとか、幸福についての考えを知りたいですね。

結局は、本人が幸せだと思えば幸せなんですよね。ホームレスだろうが自殺しようが、本人が本当にそうだと思えれば。
問題はそれが本当にそう思っているのか、周りから思わされていないか、そう思おうと無理して思い込んでないかでしょう。これは確認のしようがないし、どうしようもないんですけどね。

改めて読むと

すごい忙しいんだねw
わしもよりも忙しそうだw

んー社畜並みに忙しいとは凄い時代になったものだw

「ネットが普及し使いこなせる人」

ここまでは限定していないような?

よく言われている通り、ネットの無かった時代の日本人は、いまの人たちに比べてより多くの書籍やテレビ番組や映画に触れていたと思う。でも、それ以上にわれわれは単にぼんやりしていた。つまり、インターネットの普及によって最も盛大に失われたのは「なにもしない」時間だということだよ。

それともどこか別のツイートに書いてあるのかな

ネットで情報が、簡単に手に入るのも、考えものですね。まあ、情報の端末を持たずに、川でも眺めれば、何もない時間は、手に入ると思いますけどね。もし私が、あと1年しか時間が残されていないとしたらって、よく考えるんです。某掲示坂のスレッドなんて、読まないだろうし、下らない情報、下らない動画なんて見ないと思いますね。私なら、できるだけ、幸せな時間を過ごしたいと思う。
私も、過去に下らない情報を追っていて、人生を無駄に過ごしたと後悔してます。hin-bpさんは哲学とか詳しいから、
幸せとか、幸福についての考えを知りたいですね。

Re: No title

たいが さん

> 何もしない時間ですか。たしかに、少なくなりましたね。
> けど、私は寝っ転がっている時間が、非常に長いです。
> 寝っ転がっている時間というのは、何もしない時間ですよね。

ただ寝っ転がってると、寝てしまいませんか?
起きたままなにもしないで居られるなら、それはそれで凄いような気がします。

No title

何もしない時間ですか。たしかに、少なくなりましたね。
けど、私は寝っ転がっている時間が、非常に長いです。
寝っ転がっている時間というのは、何もしない時間ですよね。

まあ、ネットがないと、さすがに困るな~~~
困る!

Re: どこでしょう

かげ さん

> 意外とガラケはまだ普及している
>
> 持ってないひとは持ってない
> 50以上は結構使ってないでしょ

もともと記事の趣旨は「ネットが普及し使いこなせる人」が前提ですから、そういう人(言ってしまえば、旧人類)は想定してないですね。

どこでしょう

田舎だと結構難しい
ゲストハウスだと一部のみとか

意外とガラケはまだ普及している

持ってないひとは持ってない
50以上は結構使ってないでしょ

Re: シムカ買わないので

かげ さん

> 海外のwifiは遅くてまともに接続できないことがある

行く場所にも夜と思いますが、相当奥地にでもいかない限り、外こもりに向いてる土地で考えれば、今やほぼ問題なしだと思います。

> しかしみんなスマホ好きだよねw

本当に、そうですね。今の時代にあえて使わない、私には必要ないと言える人は、本当に強い人だと思います。

Re: No title

名無し さん

> 自分は仕事してますが、仕事しないとしても1日24時間じゃ全然足らないです
>
> 意識的に何もしない時間を作ることが大事なような気がしますね

そうなんですよ。相当意識して作っていかないと、今後は金持ちも貧乏人も等しく、忙しいままで人生終えてしまうかもしれないです。

シムカ買わないので

海外のwifiは遅くてまともに接続できないことがある

またレストランとかのみだと
歩いていくのが面倒で接続しない

あとは巡回を減らせば
そんなに毎日読むこともない

ある程度だと同じ話だけなので

そうそう2chに書き込めないこともあるし

ということで消極的ながら
何もしない時間はあるし
3日なら耐えれる

しかしみんなスマホ好きだよねw

No title

自分は仕事してますが、仕事しないとしても1日24時間じゃ全然足らないです

意識的に何もしない時間を作ることが大事なような気がしますね

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。