HOME > スポンサー広告 > そろそろ生活保護を擁護する論壇には、怠け者が生活保護をもらうことへの見解を示してほしいHOME > 生活保護・社会福祉 > そろそろ生活保護を擁護する論壇には、怠け者が生活保護をもらうことへの見解を示してほしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ生活保護を擁護する論壇には、怠け者が生活保護をもらうことへの見解を示してほしい

 最近、Yahooニュースでみわよしこさんという方が話題になってます。
 みわさんは『生活保護リアル』という本を出版されたライターさんで、ご本人自身、運動障害を発症し障害者認定を受け、障害者年金や障害者手帳による社会福祉を受ける立場にある方です。
 その話題になったというニュースは、こちらです。

生活保護のよくある誤解に答えてみました
生活保護のよくあるコメントに答えてみました(1) 生活保護費の用途は原則自由です、他
生活保護のよくあるコメントに答えてみました(2) 自分自身について

 これらに書かれてることはいちいちもっともで、そのとおりだと言いたくなります。なりますが、最近どうにも違和感を感じるようになってきました。
 その違和感を、ご本人から返事をもらえないことを前提のうえで、Twitter上でぶつけてみました。

@miwachan_info yahooの記事を拝見し、突然で失礼かとは思いますが、メンションさせてください。お返事はなしとのことなので、見ていただくだけで結構です。 http://okwave.jp/qa/q8241186.html この質問は昨夏書いたものですが、案の定、厳しい意見が並びました。
https://twitter.com/hin_BP/status/502834154010976256

@miwachan_info http://hamusoku.com/archives/8497627.html こういうふうに東京23区で毎月8万円もの可処分所得が生涯にわたって保証される(しかも医療費は別)と知ると、その生活で十分死ぬまで豊かに暮らしていけると考えてしまいます。
https://twitter.com/hin_BP/status/502834961821339649

@miwachan_info 働くこと自体を嫌悪していますから、働きたいという希望を持って職安やサポセンに行くこともありません。現在は実家ニートですから、親が死んだらそのまま生活保護に流れこむことになると思います。これは誰かに相談すべき問題なのかとすら考えることがあります。
https://twitter.com/hin_BP/status/502835469948706817

@miwachan_info 記事には「ただの怠け」等の人は1%もいないと書かれてましたが、ニートやひきこもりの実数や現状は実際はちゃんと把握できておらず、老親の死去・年金停止にともなって将来、高齢の受給者が激増するという意見もあります。私のような人はそれなりにいると思うのです。
https://twitter.com/hin_BP/status/502835980143833088

@miwachan_info 私個人としては、この状況を自ら打破するというような意欲もなく(そういうのには疲れました)、日本経済や財政が破綻すること無く、私が死ぬまでの間、生活保護制度が存続し続けることを祈るのみです。そんな日々を自宅でニートをしながら送っています。
https://twitter.com/hin_BP/status/502836699206922242

@miwachan_info 今後日本の社会福祉制度がどうなっていくのか不安はありますが、少なくとも今は毎日ネットやって飢えずに生きられてしまっています。働くほうがよほど死が近づくと思っており、どうにも働く気にはなれません。
以上です。突然、失礼しました。
https://twitter.com/hin_BP/status/502838833860186112

 みわさんのTwitterのプロフィール欄には「mention いただいてもお返事はいたしません。ご了承ください。」と書かれてるので返事がないこと自体は仕方ないのだが、彼女に対してFacebookやTwitterで典型的な批判(贅沢だ、不正受給を問題にしろ、など)を寄せると、それに対しては返答もしており、さらにYahooニュースのように記事にもしてしまってるのが事実なので、自分が返事をもらえないのは残念な気もします。

 以前からこういうつっかかりのようなことは他にも何度かしてるのだが、未だにまともな返事をもらえた試しがありません。

 自分の自惚れというか完全な思い込みなのかもしれないが、私のような存在やこうした意見を、生活保護を擁護する論壇が見てみないふりをしてるのは、気のせいなのでしょうか?
 つまりは、働きたくないという理由で生活保護を受給しようと考える人間の存在を、です。これがタブー、ブラックボックスと化しており、これに触れることはアンチ生活保護を活発化させてしまうので、触れようにも触れられないのではないかと。

 Twitterでも指摘したけど、ただの怠けのような人は1%もいないとみわさんは書かれてます。ですが、ただの怠けというのを正面からとらえた人が、精神科界隈や論壇界隈にどれだけいるのでしょう?
 たとえば今の自分というのは精神科にかかる必要もないし、自殺の希死念慮もないし、食欲もあるし普通に寝れるし、どこにも精神病の兆候などありません。でも、働くと死にたくなるのは現実。働かない事こそが健康につながるという明確な事実があるわけです。
 それをOkWaveのようなところで質問すると、「早く死んでください」のように叩かれる。でも、価値観の異なる生き方をする人に対し「早く死ね」と言うのは、対象の生存権の否定です。

 これは病気なのかといえば、精神科にかかったところで病気ではないと言われるのが落ち。かといって働いた結果唐突的に自殺するなら、それは結果として「病気を発見できなかった」という処理をされるのでしょう。
 生活保護をもらって生活すれば、働かないことによって病気にならず生きていける。でもそれは、生活保護を擁護する立場のみわさんからしても、「ただの怠けのような人は1%もいない」と言われる存在です。1%というのは、不正受給が念頭にあるのでしょう。つまり、ただの怠けという不正受給は1%もいないのだ、と。
 ですが、働いたら自殺したくなる人が生活保護を受給するのは、切り捨てて構わない怠けなのか? 不正受給の1%なのか?

 2ちゃんねるの治験スレッドにはこんな人が。

423 名前:バリアフリーな名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/26(火) 17:12:13.01 ID:gO1gyzEJ
勉強やってる奴は偉いな
いまさら何も学ぶ気力が無いわ…
40歳になったらナマポ貰うしかって事しか考えてない
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1407562755/423

 彼のような人や自分のような人間が実際に存在してるのは事実です。Twitterでも指摘したけど、親の年金に依存して生活してるニートやひきこもりは、親が死んだらどうなるのか?

実家暮らしなのに“無縁死”!? 親の年金に依存する中高年ニートたち
[炎上]中高年ニート「親が死んだら生活保護でも受ける」が多い事が判明で炎上
年金。 よく「親の年金で暮らしているので、親の死を隠していた」 という事件...

 みわさんにしても他の弱者に寄り添う活動家にしてもそうだけど、彼らには「誰だって働きたいに違いない」という妙な確信というか、大前提があります。だからこそ、現実に労働を忌避して生きていこうとする弱者の存在が見えていない。でも、そういう存在はたしかにいるんですよ。ここにもね。
 社会的に対策して働かせるべきだでもいいし、怠けは病気なのだから、ちゃんと取り組みべきだでもいい。もしくは病気なのだから生活保護の対象にすべきだでもいい(個人的にはこれが一番助かる)。なんにせよ。私が言うのもなんですが、生活保護を擁護する論壇の人は、そろそろ、「不正受給や不適合な受給者は1%以下だから」と逃げること無く、こうした問題に対してちゃんとした見解を示すべきだと思うのです。
 怠けたい、働きたくないという理由で生活保護を受給するのは、あなた方から見て不正ですか? それとも、適正な受給ですか? 適正なのは、怠け心自体が、実は病気だからですか? 病気でなくても怠けたいという理由で受給するのも許容されるからですか?
 それとも、ちゃんと「切り捨てる」べきですか?

 みわさんはじめ生活保護を擁護する人は、社会福祉というものに対してポジティブな立場の人達です。ネガティブな人が取り扱うと「不正受給だ!止めろ!放り出せ!」で終わってしまい、なんの解決にもなりません。彼らは社会的排除ばかりを言い立てるからです。
 だからこそ社会福祉にポジティブな人が、その立場のままに不正受給だとくくられがちな存在に対して何かしらの見解を示す必要があると思います。でないと将来、資産はないけど親の年金で生きていたという大量のニートやひきこもり、働きたくないから治験で生きてきたなんて人が親の死によって生活保護に殺到するという事態に対処できなくなります。

 人間誰しも働きたいはずだという大前提で社会福祉を考えるかぎり、この問題は無視され続けるだけなんでしょう。なぜなら、彼らの価値観では働きたくないから生活保護という存在自体が理解不能なので、取り上げることが出来ないからです。だから「1%以下の問題だから」と言って無視するしかなくなるのでしょう。

 この問題に正面から取り組むなら、北欧型にするしかないでしょうね。

福祉社会のオランダでは、失業しても生活の心配はありません。失業保険をもらいながら、再就職のための教育訓練まで受けられます。

これも素晴らしい話ですが、そのかわり04年に施行された「雇用・生活保護法」で、18歳以上65歳未満の失業保険受給者は原則として全員が就労義務を課せられ、「切迫した事情」を立証できないかぎりこの義務は免除されないことになりました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tachibanaakira/20121212-00022706/

 切迫した事情を立証できない人は、切り捨てられるのでしょう。ではその人はどうなるか? 調べても出てきませんでしたが、犯罪に走るのでしょう。犯罪に走った結果刑務所に入れられるのでしょう。でもそれは、65歳未満は働くべきだという社会を維持するためには仕方のない社会的コストだという覚悟を持ってるのでしょう。
 自分がこんなことを書くのも何だけど、日本の生活保護を擁護する論壇には、ここまでの覚悟がないとしか思えません。1%以下だからとズルズルとそこへの見解を示さないまま問題を先送りにし続けたらどうなるか、それは将来、何かしらの結果として形になることでしょう。

 自分自身の見解は、「今の日本はすでに十分豊かであり、怠けたいという理由での生活保護受給を容認すべきである。オランダのように無理やり社会参加を促したり、切り捨てて犯罪者化し刑務所に入れるコストよりも、現金を渡してダラダラと生きさせるほうが結果として安上がりになる時代になっている」です。でも、これを堂々と言う論壇の人は、未だに存在してませんけどね。

 ①対策すべきなのか ②許容すべきなのか ③切り捨てるべきなのか。そろそろ無視するのではなく、それなりの見解を示してほしいものです。

(あらかじめ書いておきますが、肝心要の『生活保護リアル』自体は、まだ読めていません。申し訳ないが、古書で見つけるのを待ってる状況です。今回の記事はYahooニュースやTwitterでのつぶやきだけをもとに書いてます。)

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

神道新人 さん

> 一納税者としては生活保護に関しては、『働きたくても、働けない重篤な疾病、傷病、身体精神障害等を抱えている人』へは篤くしても良いと思います。が、貴方のような『働きたくないでござる、でも金はがっぽり貰いたいでござる』と主張する人間へはビタ一文支給してほしくはないですね。
> 支給するにしても、前述の方々よりも支給額や免除項目は減らしていただきたい。貴方が罹っているらしい『働いたら死んじゃう病』がキチンと医学的に立証されたのなら、その限りではありませんが。

働いてない今は症状が出ないわけだけど、働くことで実際にそうなるわけで、それはおそらく、医学的にはうつ病なり自律神経失調症なり発達障害なりという病名がつくものになるのだろうと思います。

一納税者としては生活保護に関しては、『働きたくても、働けない重篤な疾病、傷病、身体精神障害等を抱えている人』へは篤くしても良いと思います。が、貴方のような『働きたくないでござる、でも金はがっぽり貰いたいでござる』と主張する人間へはビタ一文支給してほしくはないですね。
支給するにしても、前述の方々よりも支給額や免除項目は減らしていただきたい。貴方が罹っているらしい『働いたら死んじゃう病』がキチンと医学的に立証されたのなら、その限りではありませんが。

Re: タイトルなし

ノムラマサカツ さん

> シェルター化すれば良いよ。
> 誰もが入れて、運営コストをリサイクルリリュースを徹底活用して、自殺対策と、か?修学の利用とか?旅人とかも?含めてなんでも?活用できるようにする。

これはこれでひとつの考えとは思いますが、これはいわゆる「集団生活を強制しろ案」と同じようなものなので、都度指摘されるように問題ありなんだろうなと思います。

シェルター化すれば良いよ。
誰もが入れて、運営コストをリサイクルリリュースを徹底活用して、自殺対策と、か?修学の利用とか?旅人とかも?含めてなんでも?活用できるようにする。

要は、ツナガリを、選択できる、しやすい共同体に変える。

其れが、同調圧力からの洗脳から、この共同体に住む人を、解放する、もっとも早道な、手段だと思うね。

Re: タイトルなし

イケダハヤトさんの方から来ました さん

ご来訪ありがとうございます。個人的にはもっと多くの方に来ていただきいろんな意見を寄せていただければなあと思いましたが、なかなかうまくはいかないものですね……。

さて、複数のコメントをいただき内容も多岐にわたっているので、今後出来ることなら記事にしていくつかの要素について書いていきたいと思いましたが、とりあえず一点だけ。

> 要は不健康な目的のために生活保護費を使いたいならそれな無ければ文化的に生きられないということを説明しろということです
> 最低限度の生活でなければいけないのですから

あなたは別コメントでたとえばたばこをあげて不健康と定義してましたが、たばこを吸うことが精神的に有益である可能性は考えられませんか?
また、生活保護が現物支給ではなく現金支給でないといけないのは、専門家の方の解説を読んでいただくのが早いでしょう。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20150204-00042782/

また、いわゆる労働自体が人間の健康な生活に大事なのだという意見(これはいわゆる左派運動家、共産党なんかもよく言うことです)については、この方のご意見が的確だと思います。

http://blogos.com/forum/100950/response/909954/

取り急ぎ引用のような形でいくつか例示させていただきましたが、繰り返になりますが、ご提示頂いた諸要素については、いずれ取り上げられれば取り上げたいとは思います。
気長にお待ちいただければ幸いです。

無駄に長々書いてるので要点だけ分けさせてください
要は不健康な目的のために生活保護費を使いたいならそれな無ければ文化的に生きられないということを説明しろということです
最低限度の生活でなければいけないのですから

憲法25条は13条と違って幸福という言葉は使っていないことは明らかです
したがって国の金で幸福に生きる権利は無いのです(13条は「追求する権利」です)

コメントを分けたついでに多様性についていうと
多様性を認める社会というのは実質においてあらゆる人が幸福に生きる社会を意味すると思います
憲法はそんな社会を保障しておりません
多様な人が存在する社会にはそれはそれで利点があるのでしょう
でも国の金でそれを実現するのはよろしくないです

別の記事にゴミを残してすいませんでした

>いわゆる現物支給論はまずコストの面から否定されることがほとんどですね。 いわゆる現物支給論はまずコストの面から否定されることがほとんどですね。
>あとは人権とかの面から否定されることが多いです。
あなた個人の意見が全く感じられなくて残念です

コスト面とは役人が自前で調達する能力はないという話ですよね
もしそうならアウトソーシングすればいいという簡単な話です
また比較の対象は生活保護者が市場から調達するコストと役人が市場から調達するコストでないといけないはずですが
たいていの場合生活保護者が小売から調達するコストについて全く無頓着です
少なくとも役人より保護者が効率的に動けるとは到底思えません

おそらく人権の話は簡単に解決可能でしょう
非効率な行動は自傷に等しい行為なので許されないと正当化可能です
「最低限度」の給付しかされてないのですから少なくとも「浪費」をする余地は一切ないはずです
これは条文からも正当化可能ですね
極論ですけど幸福追求権からなんでもかんでも肯定されないのは友人をバラした少女の例を見れば明らかですよね
彼女(殺した方)が友人をバラしたことは幸福という一点では多少は彼女の福祉に貢献しているはずなのです

少なくともパターナリスティックな視点で抑制すべきことはなんでも規制の正当化は可能でしょう
だって生活保護の範囲内で「健康」な生活を送っていただかないといけないのですから
不健康なお金の使い方は(例えばタバコは全く健康に貢献しないでしょう)やめさせるべきなのです
冷静に法律から考えるとお金をあげてはい終わり、だと逆に無責任に思えます

不健康になりたいならほっておけばいいと考えるのなら「労働の義務」を放棄して金を稼ぐ、その他生きるのに最低限必要なことを自ら行わないことを選択した人は「最低限度の生活を送る権利」を放棄したとしてのたれ死なせるのが正しい選択でしょう
左巻きの人にありがちですが(あなたのことではありませんよ)結論のために論理的不整合を起こしすぎなんですよ

具体的に国が生活保護受給者をどのような状態にすべきか、という点を制度擁護者はかなり意図的に具体化することを避けてる気がしますね
金さえ払えばそれでいいのかと
筋金入りの左翼の方とかならそれで結構なのかもしれませんけどね
ちなみに私的には文化的でない生活とは全裸で生きる状態だと思いますし(=パンツを履いてたら文化的ということです)
主食しか食べてない人は健康な生活でないと思います

Re: タイトルなし

イケダハヤトさんの方から来ました さん

ありがとうございます。見に来てくださる方は何名かいるようですが、こうしてコメントを残していただくのはとてもありがたく、嬉しいです。

> 斜め方向からのコメントですが(現物支給に触れたコメントはありそうですけど)
> 生活保護はすなわち何らかの理由で働けない人間ですから節約する能力も一般的に乏しいと考えます
> 特に働きたくない人間は節約するのも苦手と言うか下手くそ、ないしは嫌いなんだと思うんですよ
> 働く能力と節約する能力は全く同じとは言いませんが同系統な気がするので
>
> したがって将来的に労働をしようと望む人間以外には現物支給をしたほうが効率的なんじゃないでしょうか

いわゆる現物支給論はまずコストの面から否定されることがほとんどですね。
あとは人権とかの面から否定されることが多いです。
ライターのみわよしこさん、NPOもやい事務局長の稲葉さんとかの著作が参考になりそうです。

> 生活保護予備軍としてはこういう意見をどう受け止めますか?

いわゆる現物支給論にせよ隔離政策にせよ、やはり問題だらけだと思います。

> 生活保護制度擁護者は生活保護者も普通の人だと強調しすぎですよね
> 大半の国民と比較した場合統計的には間違いなく異常と言える集団でしょうに
> (別に異常という言葉に別段侮辱的な意味は含めてないのでそこは誤解なきようお願いします)

数が少ない=異常だとして、正常や普通に無理やりにでも矯正しなければいけないことなのでしょうか?
それそのままでも生きていける社会こそが、多様な生き方を受け入れられる社会ということになりませんか?

斜め方向からのコメントですが(現物支給に触れたコメントはありそうですけど)
生活保護はすなわち何らかの理由で働けない人間ですから節約する能力も一般的に乏しいと考えます
特に働きたくない人間は節約するのも苦手と言うか下手くそ、ないしは嫌いなんだと思うんですよ
働く能力と節約する能力は全く同じとは言いませんが同系統な気がするので

したがって将来的に労働をしようと望む人間以外には現物支給をしたほうが効率的なんじゃないでしょうか

就職活動に現金が必要なのは間違いないので
労働を望む人間には就職活動費も含めて政務活動費のごとく前払いでレシートを要求すればいいんです

嘘をついて現金を得ることはまごうことなき詐欺罪ですので嘘を言って現金をもらおうとする人は刑務所にぶち込んで現物支給で管理すれば効率的に処理できます
(付言すると懲役はどう考えても儲からないので禁錮が望ましいと思います)

生活保護予備軍としてはこういう意見をどう受け止めますか?

生活保護制度擁護者は生活保護者も普通の人だと強調しすぎですよね
大半の国民と比較した場合統計的には間違いなく異常と言える集団でしょうに
(別に異常という言葉に別段侮辱的な意味は含めてないのでそこは誤解なきようお願いします)

Re: タイトルなし

元生活保護受給者 さん

> イケダハヤトさんの記事からきました。

ありがとうございます。

> ブラック企業なんかでも話題になりますが、いわゆる「頑張ってる」人が「普通」ということを押し付けられ、苦しんでる人は増えてきていると思います。
>
> 私も知らず知らずのうちにそういうことを押し付けていたかもしれない…と思いました。

そう思っていただけたのならば、今回イケダさんとやりとりした意味はあったのかなと思います。

一般論として、生活保護をもらってる人がそれを脱却し働くことは良いことだと思います。たいていの人は労働を通じて自己承認を満たし、豊かになるのが正道だとも思います。
ですがそこにどうしても当てはまらない私のような人間もいて、その生存権を認めてほしいと思うのですよね。

イケダハヤトさんの記事からきました。

元生活保護受給者です。
労働で抜けました。

「人間誰しも働きたいはずだという大前提」という言葉にハッとさせられました。

私も無意識とはいえそういう前提を持っていたからです。
精神疾患から生活保護を受給して暮らすことになったのですが、毎日毎日、「社会にでたい。働きたい」という思いで過ごしていたからです。

いわゆる「怠け」が病気なのか、そうじゃないのか、というのは私には判断できません。

しかし、「人間誰しも働きたいはずだという大前提」を押し付けるのはよくないですね…。

ブラック企業なんかでも話題になりますが、いわゆる「頑張ってる」人が「普通」ということを押し付けられ、苦しんでる人は増えてきていると思います。

私も知らず知らずのうちにそういうことを押し付けていたかもしれない…と思いました。

Re:

綿ちゃん さん

なぜ刑務所を視野にいれなければいけないのですか?
私は犯罪をする気は全くありませんし、刑務所に入りたいとも思いません。

刑務所は懲役ですので、中で仕事をしなければいけません。その働くお金で費用を賄おうとしています。それ以上に対してはそれの作業費用もでます。時給はほとんどないに等しいですが。
作業を通して職業訓練にもなる場合もあります。
人を傷つけるような犯罪はしないとは思いますが、刑務所に入るという選択も考えた方がいいのではないですか

Re: タイトルなし

やれやれ さん

コメントを書いていたら長くなったので、記事にしました。
こちらをご参照ください。

http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-496.html

「働かない怠け者」の存在に価値や存在意義を見出すという価値観のチェンジに成功できないなら、遠い未来において、人類は機械に絶滅させられるかもしれません。

それ以前に、あなたみたいな人が多数になったら財政が破綻して国が滅亡します。機械による人類の絶滅なんて妄想より明白でしょう。税収<生活保護費になった場合の財政プランをどうかご提示ください。

憲法・法律論について、是非をきめるのはあなたではなく裁判所です。あなたの反論は、あなたの脳内でのみ反論・論破したものとして成立しているのであって、それをもってあなたの意見が是であると主張するから賛成者が少ないんでしょ?そもそも、全うに義務を果たせないことの正当化から出た反論なんて屁理屈以外の何者でもない。機械に人が絶滅させられる未来を避ける為に怠け者を容認しろ!ですからね・・・ 

あなたの脳内と世間との格差を埋める気がないなら・・・ 他者とのかかわりを出来るだけ持たないで暮らしたほうがいいんじゃないか、と個人的には思いますけどね。

Re: タイトルなし

やれやれ さん

> あなたいつも”権利”ばかり主張するよね?
> 生活保護ってのは確かに法律が認めた権利だけどさ。
>
> 国民の3大義務、知ってるよね?
> ”労働の義務” 習わなかった?

とても典型的な批判、ありがとうございます。
こちらの記事ですでにそういう批判には全面的に反論済みですので、どうぞ。

生活保護を権利として正当化する
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-429.html

> 義務を果たしていない(そして果たす気もない)以上、権利ばかりを声高に主張するのは負け犬の遠吠え以外の何者でもないからやめたほうがいいんじゃないのかな。

もし義務の履行(特に、勤労)が権利の行使の条件となるなら、将来的に人類は滅びることになるでしょうね。
この記事をどうぞ。

怠け者を認められない人類は絶滅する!?
http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-451.html

Re: タイトルなし

名無し さん

> 貧BPさんが仕事をしたくない理由ってなんでしょうか
> どんな仕事をしてもすぐストレスで身体的影響が出て病気になるぐらいだったら仕方ないようにも思いますが、文章の感じからしてBPさんの場合はいやだいやだとダダこねてる子供程度のものではないでしょうか?
> それか職業選択がヘタすぎて事務や営業や工場など普通の人でもストレスになりうるような仕事についてしまい、それがトラウマで心が病んでしまっただけでは?

後者のほうが適切かと思います。

> 日本国内だけでもどれだけ職種があるのかそれを隅から隅まで徹底的に調べあげたのでしょうか?
> 世の中には驚くほど沢山の仕事があり、これ仕事なのか?と思えるほど仕事っぽくない仕事や遊び感覚でできるような仕事、ただボーとしてるだけの仕事も存在します

実際そういう仕事もあるとは思いますが、それを「隅から隅まで徹底的に調べあげる」ことなど、現実的に可能なのでしょうか?
それに、そういう楽な仕事というのは口コミや縁故などで引き継がれていくようにも思います。いわば、運が良ければ就けるようなものではないでしょうか?

そういうものがあればぜひ知りたいとは思いますが、以前調べた限りでは見つかりませんでしたね。

Re: タイトルなし

通りすがり さん

> この話題は盛り上がりますねw

それだけみんな、気になる話題なんでしょうね。

> 主さんがそうでないだけで、怠けて精神疾患鎖詐病して障害者年金やら生活保護もらってるやつはいると思いますよ
> 現実、生活保護制度というものがしっかりあるわけで、社会制度としては徴税、医療制度の整備と同等に対策されているわけです。
> 切捨てや許容は関係ないわけで(将来はわかりませんが)、主さんは何が言いたいのかなと思います。

私自身将来的に受給する可能性が高いのは否定のしようがない事実で、その時に、今のような受給者バッシングがあってほしくないんですよね。当然の権利、当たり前のものとして認識され、定着していてほしいと思います。
今後の先進国では受給者が増えていくのは確実だと思うので、そういう時に受給者が「二級市民」のような扱いをされるのでは、前時代的ですし。

> 主さんは生活保護受給を声高にさけぶ一方、社会の役立たず、老人、障害者などを差別、卑視、嫌悪している、そちら側に行くことを心のどこかで嫌がっているのでは。

生活保護を受給することはどう言っても自由を束縛されるのは否定のしようのない事実です。やっぱり個人的には好き勝手に海外含めいろんなところに行きたいし、可能な限り自由を制限されたくないですからね。
ですから、そういう立場に行くことはできるだけ遠ざけたいとは思います。

あなたいつも”権利”ばかり主張するよね?
生活保護ってのは確かに法律が認めた権利だけどさ。

国民の3大義務、知ってるよね?
”労働の義務” 習わなかった?

義務を果たしているから、権利を主張できる。
これを無視して権利ばかり主張してるから誰の賛同も得られないんでしょ?

義務を果たしていない(そして果たす気もない)以上、権利ばかりを声高に主張するのは負け犬の遠吠え以外の何者でもないからやめたほうがいいんじゃないのかな。

貧BPさんが仕事をしたくない理由ってなんでしょうか
どんな仕事をしてもすぐストレスで身体的影響が出て病気になるぐらいだったら仕方ないようにも思いますが、文章の感じからしてBPさんの場合はいやだいやだとダダこねてる子供程度のものではないでしょうか?
それか職業選択がヘタすぎて事務や営業や工場など普通の人でもストレスになりうるような仕事についてしまい、それがトラウマで心が病んでしまっただけでは?

日本国内だけでもどれだけ職種があるのかそれを隅から隅まで徹底的に調べあげたのでしょうか?
世の中には驚くほど沢山の仕事があり、これ仕事なのか?と思えるほど仕事っぽくない仕事や遊び感覚でできるような仕事、ただボーとしてるだけの仕事も存在します









この話題は盛り上がりますねw

主さんがそうでないだけで、怠けて精神疾患鎖詐病して障害者年金やら生活保護もらってるやつはいると思いますよ
現実、生活保護制度というものがしっかりあるわけで、社会制度としては徴税、医療制度の整備と同等に対策されているわけです。
切捨てや許容は関係ないわけで(将来はわかりませんが)、主さんは何が言いたいのかなと思います。
主さんは生活保護受給を声高にさけぶ一方、社会の役立たず、老人、障害者などを差別、卑視、嫌悪している、そちら側に行くことを心のどこかで嫌がっているのでは。

Re: タイトルなし

広島 さん

> あと、貰い得みたいのはやっぱりフェアじゃないもの。

よくこういう意見(もらいとく)を聞くけど、そもそも「得」って、なんなんでしょうね?
普通に働いて、結婚して子供を作って、それなりの資産を築きあげるほうがはるかに得というか、幸せな気がします。
それにトライできないというか、その力を失った人間がほそぼそと暮らしたところで、彼らの「得」を脅かさないと思います。

> やるならBIだろうね。そしたら年収1000万超えの人も文句言わないよ。自分ももらえるんだから。絶対払ってる所得税の方が多いけど、見た目公平だから文句言わない。人間ってそういうもの。

そんなもんですかねぇ……。

> でもまぁ仮に今の生活保護と年金あたりの財源を全部当てて、ベーシックインカムが一人年額いくらになるか計算してみたら。
> はたしてその額で自分が満足できるのか。

現状だとだいたい国民年金満額と同程度、月7万円程度が現実的だと言われてるそうです。

Re: タイトルなし

taro さん

> 怠けたいという理由での生活保護受給を容認するとなると、これを法律の形で宣言しなくてはならないわけで、そうなるとどうなんでしょうか?w法律に詳しい方にどんな形になるのか表現してもらいたいものですw

そうそう、そういう意味も込めての記事です。
論壇の人や専門家が、今の法律でこうした問題をどう考えるのかの意見をちゃんと聞いてみたいというのがあります。
生活保護制度に肯定的でいる人ほど、こういう問題や存在をあえて無視してるように感じますので。

> 僕は、普通に一般人は怠け者に対してそう正義・不正義の感情などそんな強くなく、ただ、過去も未来も無関心だと思います。

なるほど、面白い指摘です。
実際、わずか1%の存在についてあれこれ取り上げる必要があるのか? というのは、たしかにあるかもしれません。

Re: タイトルなし

sora さん

> はじめてコメントさせていただきます。

ありがとうございます。

> コメントを読んで感じたのが、結局のところ、「普通の人」には「普通じゃない人」の気持ちや辛さはわからないということです。
> 日本の社会は「普通じゃない人」が生きていくにはキツイです

たしかにそうかもしれませんね。

> 自分も今の日本で普通に働くのは難しいですし、貧BPさんの気持ちもある程度理解できます。
> ただ、これに関しては議論をしても平行線ですし、今の日本で「普通じゃない人」に生活保護を許すことは財政的にも日本人の考え方からしても無理だと思います。

たしかに議論しても平行線なのかもしれません。それはそれとしても、それでも、意見や主張を継続して続けていかないと消え去るというか、無視される気がしますので、言い続けるしかないだろうなとも思います。

Re: タイトルなし

h さん

> ぱこさんてシャープだな
>
> BIならおれももらえるから賛成だけど生ポはフェアかどうかってとこの問題もあるからなー

BIは一律低額だから、年収1億円の人、資産が10億円ある人が毎月10万円もらっても嬉しくないだろうなと思います。
そういう人は当然に納税額のほうが多くならないと資産再分配の役割を果たしませんので。

ま、色々理屈はあるだろうけど難しいよね。

貧bp氏の主張分かるけど、日本人はそれを受け入れられないでしょ。

あと、貰い得みたいのはやっぱりフェアじゃないもの。

やるならBIだろうね。そしたら年収1000万超えの人も文句言わないよ。自分ももらえるんだから。絶対払ってる所得税の方が多いけど、見た目公平だから文句言わない。人間ってそういうもの。

でもまぁ仮に今の生活保護と年金あたりの財源を全部当てて、ベーシックインカムが一人年額いくらになるか計算してみたら。
はたしてその額で自分が満足できるのか。

怠けたいという理由での生活保護受給を容認するとなると、これを法律の形で宣言しなくてはならないわけで、そうなるとどうなんでしょうか?w法律に詳しい方にどんな形になるのか表現してもらいたいものですw

むしろ、今のままの形でもそれがまかり通るような気がしないでもないですが、どういう実情なんでしょうね?^^;

個人的には、生活保護問題より消費税問題のほうが気になります。

僕は、普通に一般人は怠け者に対してそう正義・不正義の感情などそんな強くなく、ただ、過去も未来も無関心だと思います。

はじめてコメントさせていただきます。
コメントを読んで感じたのが、結局のところ、「普通の人」には「普通じゃない人」の気持ちや辛さはわからないということです。
日本の社会は「普通じゃない人」が生きていくにはキツイです。
自分も今の日本で普通に働くのは難しいですし、貧BPさんの気持ちもある程度理解できます。
ただ、これに関しては議論をしても平行線ですし、今の日本で「普通じゃない人」に生活保護を許すことは財政的にも日本人の考え方からしても無理だと思います。

ぱこさんてシャープだな

BIならおれももらえるから賛成だけど生ポはフェアかどうかってとこの問題もあるからなー

Re: タイトルなし

しん さん

> 1、ただ怠けたいだけで生保受給、それは不正には思わない。
>  (偽ることなく申請した結果であれば)
>   ただし、それを支給側が認めるのは不適切と思うので、
>   支給側が法整備して、生保を認めないよう望みます。

認めないのであれば、犯罪率上昇や餓死者増加は覚悟するしか無いでしょう。もちろん、そういうことで政府が叩かれることも覚悟しないといけません。

> 2、何かの運動をしている人は、
>   自分の意見に都合いい情報は紹介し、
>   都合の悪いものは無視するのが普通かと。
>  (制度を作る側ではないし、見解を示す義務等もない)

都合がわるいというのは面白い見方だと思います。
つまり、「怠ける手段として生活保護を欲する人がいる」という事実自体が、生活保護擁護論を邪魔するという意見なのでしょうか?
だから見ないふりをする、と。
だけどそういうことをしてると、記事にも書いたけど「親の年金に頼ってるニート」が将来、大量に放り出されるという事態が起きると思うんですよね。その時どうするのかと考えてしまいます。
この問題自体はたまにニュースで取り上げられるけど、たいてい、生活保護擁護論の側からは無視されて終わるんですよね。

> 3、日本は豊かというより、豊かなふりをしてるだけで、
>   一皮むくと怪しいもんかと。。。
>   それにメタンハイドレートとか一発逆転でもなければ、
>   じわじわ貧しくなっていく一方じゃないかと思うので、
>   貧BPさんの希望する制度は大変難しいんじゃない。

じわじわ貧しくなっていくとしても、人口が減っていくとしても、それでも日本の富の総生産量は相当の規模を維持すると思いますよ。
その時問題になるのは資産の分配方法だと思います。

> 4、私自身、お金さえあれば働かない派ですが、
>   そうはいっても、その派閥の大半は、
>   いざお金が尽きたら、日雇いとか空き缶広いとか、
>   どうにか働いて、そうそう犯罪はしないかと。
>   今よりは増えるにしても、他国並みになるくらいで。

どうでしょうねぇ。
そういうふうに働く道を選ぶか、日本の場合自殺に走る人が増えるほうが多いかもしれません……。

> しっかし、生保の話題となると盛り上がりますね。(*_*;

私は普段、条件反射的レスを避けるために時間を開けて書くようにしてます。
ただ今回はついつい即レスしてしまったので、そのためにこうなっただけのような気もしますね。
ネットの議論って実は、レスの応酬は1日毎にするぐらいにしたほうが、ちゃんとしたものになることが多かったりします。

Re: タイトルなし

豆 さん

申し訳ありませんが、豆さんとのやりとりは典型的な生活保護規制論者とのやりとりになっていますので、今回の記事でのコメント欄でのやりとりは、打ち切りさせていただきます。
同様のご意見は2ちゃんねるその他どこでもみかけるもので、目当たりさがありませんので。

Re: オランダ型

かげ さん

> 日本はどちらかというとオランダ型なんでしょう
> 現行の行政の思惑外で受給できないとすると
> 牢屋に入るしかないか

すでにオランダ型なのだとしたら、あまりにも情けないレベルのオランダ型ですね。
正社員の就労時間、生産性、どれもこれもオランダに遠く及ばない。

> 問題はどうやって入るか
> 役所に受給させろと居座るのはどうか?
> 強制排除で終わりかもしれないが
> ひたすら居座ろうとすればどうなるんだろう

将来的に私がそういうことをするなら、ユーストリームやニコ生で中継したり、ツイッターで拡散希望で書き連ねようと思ってます。

もちろん生活保護を擁護する論壇や、いわゆるリベラル系の人にも「助けてくれ!」とメッセージを送りまくりますよ。
おそらく大量の叩きが現れるでしょうけど、そんな状況で私ができることがあるとしたら、自らを道化師にするぐらいのことでしょう。

Re: タイトルなし

ぱこ さん

> なぜみわさんが、「働きたくない人」に対して見解を出さないのかといえば、端的に言ってメリットがないからですよ。

であれば、どこまでやれるかなんてわからないけど、当ブログなどで少しでもこういう立場や意見を述べていくしか無いでしょうね。

まあ一意見として。

雇用そのものが怪しい未来においては、
生保よりBIの方がいいかなという気もしますが、
とりあえずそれはおいといて、
生保制度でやっていくならという仮定で。


1、ただ怠けたいだけで生保受給、それは不正には思わない。
 (偽ることなく申請した結果であれば)
  ただし、それを支給側が認めるのは不適切と思うので、
  支給側が法整備して、生保を認めないよう望みます。

2、何かの運動をしている人は、
  自分の意見に都合いい情報は紹介し、
  都合の悪いものは無視するのが普通かと。
 (制度を作る側ではないし、見解を示す義務等もない)

3、日本は豊かというより、豊かなふりをしてるだけで、
  一皮むくと怪しいもんかと。。。
  それにメタンハイドレートとか一発逆転でもなければ、
  じわじわ貧しくなっていく一方じゃないかと思うので、
  貧BPさんの希望する制度は大変難しいんじゃない。

4、私自身、お金さえあれば働かない派ですが、
  そうはいっても、その派閥の大半は、
  いざお金が尽きたら、日雇いとか空き缶広いとか、
  どうにか働いて、そうそう犯罪はしないかと。
  今よりは増えるにしても、他国並みになるくらいで。


長々とすいません。。。
しっかし、生保の話題となると盛り上がりますね。(*_*;

ぱこさんの
「今後確実に訪れる貧しさへの恐怖から、人々が寛容心を加速度的に失っているように思います」
は素晴らしく的を得ていますね。
大勢の人たちが日本を豊かでないと思っています。
実際に日本で働いている人たちが。です。

家賃も払えず明日の食べ物も無い・・・・これって災害時の危機的状況とほとんど同じじゃないですか?

最低限文化的な生活の基準は各々認識が違うのでどうしてもズレがあるとは思いますが、
例えばロビーでテレビが見れて、共用とは言えインターネットに繋がったパソコンがあり、施設には簡易なスポーツ用具(卓球台とか)があり、図書館に行けば無料で本や映画、CDも借りられる。
これって最低限文化的な生活ではないんでしょうか?
ゴルフ、読書、買い物、旅行。
最低限の基準がバラバラなので、仕方ないことですが、それにより危機的状況の人が保護を受けにくくなっては本末転倒です。

そもそも憲法も絶対的に正しいものではないと言うのは当たり前のことで、時節にあって変えるべき物です。
憲法は60年以上も変わっていないのに、敗戦当事と現在の日本は全く別の国と言っていいほど変わっています。
だからこそ、生活保護は今や窓口で追い返され、本当に必要な人に回ってこない等と言われるのではないでしょうか?

日本が豊かと言うのも色々な意見があります。
少なくとも40兆円の借金を清算して高齢化社会を何とかしてからにして欲しいですね。

確かに物流の絶対量は増えませんね。
これまでムダに流通させ廃棄していた物がなくなるので、相対的に現在よりも物流コストは減るでしょう。(同じ物を同じ場所(施設)に大量に運ぶので)

私の考えているのは「給食」のような物です。
施設に入所し給食のように食べる。
貰ったお金でそれぞれが好きに別のものを買うよりも、コスト面で非常に優秀かつ健康面の管理も可能です。
さらにそれを請け負う新たな雇用も発生します。
フードスタンプ業者の様な中間業者もいりません。

ちなみに、もしフードスタンプ制度に癒着があるならそれはどの業界にも存在する可能性のある癒着ではないでしょうか。
限った話ではありませんし、それを言ったら「不正受給者がいるから生活保護を廃止しろ」等とのたまう輩と同じになってしまうのでは。

生活保護受給者がどんどん増えて効率化、機械化が進むと言うのは未来の話なので今それを論じるのは早計でしょう。
少なくとも、今の生活保護制度の話をしているこの場では意味がないと思います。

将来機械化が進んで仕事が無くなったら、生活保護やベーシックインカム制度が必要になるかもしれないね。
と言う話なら否定はしませんが、それはまた別の話ですね。

人権問題については、それこそ先ほどの「最低限文化的な生活」の基準が人によって違うので何とも言えません。
みわさんの言っていることも、基本的には働く気のある人の言い分のようなので、それによってこちらのとるスタンスも大分変わると思います。

オランダ型

日本はどちらかというとオランダ型なんでしょう
現行の行政の思惑外で受給できないとすると
牢屋に入るしかないか

問題はどうやって入るか
役所に受給させろと居座るのはどうか?
強制排除で終わりかもしれないが
ひたすら居座ろうとすればどうなるんだろう

黒人が射殺されたけど
日本はまだそこまではいかないはず

なぜみわさんが、「働きたくない人」に対して見解を出さないのかといえば、端的に言ってメリットがないからですよ。貧BPさんは「働きたくない人間にも生活保護を支給せよ」という立場と理解しますが、その立場が社会の支持をえられるとはとても思えない。ライターだって商売です。敢えて反感を買う必要はないでしょう。(立場を表明せずとも、せいぜいこのようなブログで文句を言われる程度で、実害はないと判断しているのでしょう) 

こうした状況を変えるには、「働きたくない人」が政治力を持たなければ駄目では? 貧BPさんと同じような「働きたくない人」を組織化して、「自分たちを社会的に保護することがいかに社会に寄与するか」を訴え、無視できない勢力になるしかありませんよ。おそらく100年じゃきかない戦いになるでしょう。これまで人間社会(少なくとも日本人が)が築いてきた価値観をひっくりかえそうと言うのですから、ある意味革命です。それこそかつての共産主義者のように、震災の混乱に乗じて権力に撲殺される覚悟も必要かもしれません。

それすら行動を起こせないなら、既存の価値観の中で文句を言いながら果てるのを待つしかありません。

貧BPさんは、今の日本が豊かと仰っていますが、私はむしろ、今後確実に訪れる貧しさへの恐怖から、人々が寛容心を加速度的に失っているように思います。こうした状況下で、働かずして「食わせろ!」という主張を通すのは、ジハードレベルの覚悟が必要だと思います。

Re: タイトルなし

豆 さん

> ちなみに貧BPさんはコスト面で問題が無いとすれば施設、現物支給と言う考えには賛同して頂けるんでしょうか?

賛同しません。なぜなら、健康で文化的な最低限度の生活とは「生活の権利」であって、「生存の権利」ではないからです。死ななければそれでいいという前時代的な価値観で考えられては困ります。

> 私は生活保護の第一義は「生存」であり、それを拒否されて餓死や犯罪に走ることなどはあってはならないと思います。
> その為に、「ここに来ればとりあえず屋根があり食べ物がある」
> と言う点で、保護施設は現状の現金支給型よりも優れていると考えています。

これは、災害時の考え方だと思いますよ。そこに行けば屋根があり食べ物があるというのは、避難所の話ですよね?
とてもじゃないが、憲法25条で保証される権利の生活とはいえません。

> 文化的という言葉の水準は、言ってしまえば個々人の頭の中にしかない物で、それを全て満たすことは不可能でしょう。
> であれば、まずは誰もが「生存」できる。
> これが何より大切なことです。

生存が何よりも大事なのは当然ですが、これだけ豊かな日本という先進国において、生存レベルでしか人権を保証できないなど、どこからどう見たっておかしな話です。

Re: タイトルなし

豆 さん

> 物流コストは総合的にむしろ削減されますよ。
> すでに物流は確率されていますから、そこに流す物量を増やすだけのこと。

これを読んで思ったのですが、受給者はすでに生活保護費で物を買っています。よく考えると、現金支給で無くなっても同じものをもらうわけですから、物流が増えるわけ無いんですよね。
であれば、従来の現金振込みや手渡しを止める代わりにフードクーポンなりの制度整備をすることにお金を遣うことになります。

>アメリカ政府が低所得者層や高齢者、障害者や失業者などに提供する食料支援プログラムを、SNAP(Supplemental Nutrition Assistance Program=補助的栄養支援プログラム)と言います。以前は「フードスタンプ」と呼ばれていたものですね。クレジットカードのような形のカードをSNAP提携店のレジで専用機械に通すと、その分が政府から支払われるしくみです。しかしこのシステムが助けているのは困窮している人びとではなく、SNAPの売り上げが入る食品業界と、SNAPによる偏った食事が生む病気が需要を押し上げる製薬業界、SNAPカード事業を請け負う金融業界の三者なのですね。(p.11)

http://sabasaba13.exblog.jp/21598777

豆さんは民間に任せればうまくいくとお考えのようですが、結局はこういう癒着が生まれ、そこに富が流れるだけではないでしょうか?
現金というもっとも色のついてないものを支給すること、中間業者を介入させないことが、もっともコストバランスが良いと思います。

> 施設の新規建設は確かにコストが掛かりますが、
> それは焼却施設だろうが一番初めは同じく掛かっています。
> ウン十年後の生活保護制度の為の先行投資と考えて頂くと良いかと思います。
> 生活保護受給者が0になると言う事は数十年程度ではありえない話ですから、施設の減価償却も現状の生活保護費を考えればすぐにペイ出来る物と考えられます。

生活保護受給者はゼロになるどころか、今後どんどん増えていくだけですよ。
だって、ありとあらゆる産業において、効率化と機械化が進行してるんですから。残される仕事は高度に専門的なものばかりになり、多くの人が仕事からあぶれるようになります。
これは当ブログでは何度か取り上げた話ですけどね。

> 仰るとおり、私は役所と関わって仕事をしております。
> 現場を見ているゆえ、全ての自治体がどうなのかは分かりませんが、少なくとも事実無根の想像で話をしている訳ではありません。

実際の流通や役所の話などは、専門家でない私がこれ以上書ける話ではないのかもしれませんね。
とはいえ、現物支給はコストの問題と同時に、人権の観点からも問題があるということは、改めて書いておきたいと思います。
今回のみわよしこさんの記事から、引用しておきますね。

>やりくりの範囲で、やや高価な服を購入したり美容院に行ったり伴侶動物に対する出費を捻出したりすることは、「その人がその人である」を成り立たせている重要な行動です。少なくとも「生活保護なのだから、認めない」あるいは「生活保護なのに」と言うのならば、中嶋訴訟判決を全面的に否定する必要があります。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20140823-00038505/

ちなみに貧BPさんはコスト面で問題が無いとすれば施設、現物支給と言う考えには賛同して頂けるんでしょうか?
私は生活保護の第一義は「生存」であり、それを拒否されて餓死や犯罪に走ることなどはあってはならないと思います。
その為に、「ここに来ればとりあえず屋根があり食べ物がある」
と言う点で、保護施設は現状の現金支給型よりも優れていると考えています。
文化的という言葉の水準は、言ってしまえば個々人の頭の中にしかない物で、それを全て満たすことは不可能でしょう。
であれば、まずは誰もが「生存」できる。
これが何より大切なことです。

物流コストは総合的にむしろ削減されますよ。
すでに物流は確率されていますから、そこに流す物量を増やすだけのこと。
ファミレスや牛丼チェーン等の低価格を見れば分かる通り、流量が増えれば増えるだけ個々のコスト削減が行えます。
アマゾンと宅配便業者の関係も同じで、取引数が膨大だからこそなワケです。
さらに、基本的に必要な量が決まっていて届け先も変わらず、ほとんど廃棄が出ない訳ですからシステムとしては非常に優れています。
まるで学校給食のように健康的な食生活が現金でレトルト食品を買うよりも安価に実現できます。
これは老齢傷病で外出も大変な、大多数の生活保護者の為にもなります。

施設の新規建設は確かにコストが掛かりますが、
それは焼却施設だろうが一番初めは同じく掛かっています。
ウン十年後の生活保護制度の為の先行投資と考えて頂くと良いかと思います。
生活保護受給者が0になると言う事は数十年程度ではありえない話ですから、施設の減価償却も現状の生活保護費を考えればすぐにペイ出来る物と考えられます。
もちろん民間に運営委託することが絶対条件ではありますが・・・

仰るとおり、私は役所と関わって仕事をしております。
現場を見ているゆえ、全ての自治体がどうなのかは分かりませんが、少なくとも事実無根の想像で話をしている訳ではありません。

Re: タイトルなし

豆 さん

> なぜ現金だと効率化の恩恵が受けられ、現物だと無くなってしまうのか。

いまやお金は電子データでしか無いけど、実際の物を動かすには物流というコストが掛かりますからね。
それだけでも余計に掛かりそうなものです。

> 事実、ゴミ処理から施設運営管理、果ては一部の事務作業までも公務員ではなく委託業者がやっていますから、それと同じことをするだけです。

ごみ処理は元々施設で行わねばならない話ですし、蒐集焼却処分もすべて物理的に物を動かさないといけない話です。施設は元々あったわけですし。
ですが、生活保護受給者を施設に集めるなんて、今までやってないものをゼロから作り出すわけですよね?
それがコストが掛からないとは、とても思えません。

> リンク先で参照されているブログを書いている方は、おそらく実際に役所関連の仕事などをしたことは無いのだと思われます。
> 知っていればあんなことを書くはずがありませんからね。

豆さんは公務員か、業務を委託された企業か何かの関係者ですか?
リンク先の方および豆さんがどういう人か私は存じ上げないけど、そこまで自信満々に否定するのもどうかなーと思ってしまいます。

なぜ現金だと効率化の恩恵が受けられ、現物だと無くなってしまうのか。
仮に公務員が全ての運営管理を行えば、確かにコスト増大するかもしれませんが、
そんな非現実的なことをせず、入札制の民間委託にでもすれば問題はあっさり解決しますよ。
事実、ゴミ処理から施設運営管理、果ては一部の事務作業までも公務員ではなく委託業者がやっていますから、それと同じことをするだけです。

リンク先で参照されているブログを書いている方は、おそらく実際に役所関連の仕事などをしたことは無いのだと思われます。
知っていればあんなことを書くはずがありませんからね。

返事が長くなったので、
また私のブログに記事をUPしました。
m ( _ _ ) m

Re: タイトルなし

mushoku2006 さん

> 私のブログの方にいただいたコメントだったんですが、
> 貧BPさんの見解によれば、
> 単なる怠け者でも問題なく生活保護を受けられるんですよね?
> であれば、論壇の方に何を求めているんですか?
> お墨付きでも欲しいのかな?

今のままだと自民党案のようなものへの改憲の空気感が作られていき、本当に改憲されかねませんからね。
それを阻止する世論の醸成を期待してます。

Re: タイトルなし

豆 さん

> そこで、
> 生活保護は施設等を作り、そこに簡単な手続きで気軽に入所できる、最低限の衣食住は保障されるが現金はなく、最低限の娯楽(個室で無くロビーにあるテレビとか、卓球台、数台の共用PC程度)しかない。
> 程度であれば反発も少ないし、不正受給をする旨味もほとんどない。
> 入所が簡単で時折起こる悲しい餓死事件も防げる。
> 一箇所で管理することによりコストも抑えられ、治安が悪化する可能性も場所が限定されるため対策を打ち易い。(逆に治安は良くなる可能性すらある)
> と良い事づくめだと思います。

典型的な現物支給論ですが、すでに以前取り上げ済みです。


http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-450.html

現物支給のほうがコストが掛からないというのは間違いなので、それでもどうしても現物支給や施設における一括管理をしたいなら、現金支給よりもコストが増すことを社会全体が納得しなければいけません。
つまり、受給者の生存権というのは現金支給でまかなえる、それなのにあえてより多くのコストをかける以上、それだけのリターンを生み出すものでなければいけないわけです。

受給者以外の一般納税者の溜飲が下がる、満足する以外のリターンは無さそうだし、これが本当に受給者の人権擁護に適合するものとは、やはり、思えません。
リンク先の記事に書いたように、新たな差別構造、被差別部落を生み出すだけだと思います。

私のブログの方にいただいたコメントだったんですが、
貧BPさんの見解によれば、
単なる怠け者でも問題なく生活保護を受けられるんですよね?
であれば、論壇の方に何を求めているんですか?
お墨付きでも欲しいのかな?

Re: タイトルなし

nori さん

> 「他人からお金を奪って遊ぶ」ような人に対しては「強制的に治療して労働させる」必要があるでしょう。働かずに他人のお金で遊ぶというのは、どのように考えようとも窃盗と同じですからね。こういった犯罪者と同じ考えの人に対しては常識が通用しないわけですし、何を言っても無駄でしょう。なので、犯罪者と同様、強制するしかないです。

そこまでするなら、週5日残業なしの仕事で十分に生活できるだけの賃金を支給する必要がありますね。最低賃金1000円でも、生活保護の医療扶助などまで含めた内容には足りないでしょう。少なくとも1500円にはしないとダメかな。
もちろんサービス残業なんかもっての外です。

そういう仕事をちゃんと用意出来ますか?
でないと、最低限度の生活すら出来ない賃金しか出せない仕事を強制的にさせるのでは、まさに強制労働・奴隷労働ということになります。

> それが嫌なら、誰もいない山奥で暮らせばいいんじゃないでしょうか。自分で畑を耕し、動物を狩って生きる。このように他人に迷惑をかけずに一人で生きるのだとしたら、誰も文句は言わないと思いますよ。

畑を所有するなら固定資産税が発生するし、動物を狩るにも狩猟免許が必要ですね。どこかの国有地を無職者に対して開放し自給自足しろと言うなら、おそらくそこは負け犬どもの巣窟、コミューンと化して、一般社会が脅威に思うような事態にもなりかねないだろうなと思います。
「こんなところに押し込めやがって」と武器を手に反逆を計画する……マンガみたいな話ですが(笑)

それが対策として有効なのかどうか、怪しいもんだと思いますよ。

対策すべきと思います。
私は現行の生活保護にやや否定的ではありますが、
それでも貧BPさんのような人を含め「死ね」とは思いません。

ただ「使い道自由な生活保護」と言うのが受給者以外の反発を招いているし、実際不正(不適合)受給、ギャンブル等の温床になり、それがさらに反発を呼ぶというデフレスパイラル。

そこで、
生活保護は施設等を作り、そこに簡単な手続きで気軽に入所できる、最低限の衣食住は保障されるが現金はなく、最低限の娯楽(個室で無くロビーにあるテレビとか、卓球台、数台の共用PC程度)しかない。
程度であれば反発も少ないし、不正受給をする旨味もほとんどない。
入所が簡単で時折起こる悲しい餓死事件も防げる。
一箇所で管理することによりコストも抑えられ、治安が悪化する可能性も場所が限定されるため対策を打ち易い。(逆に治安は良くなる可能性すらある)
と良い事づくめだと思います。

それ以上の何かを求めるなら日雇いの労働でもして、特に無ければゴロゴロ何もせず暮らす。
いいんじゃ無いでしょうか。
貧BPさんはこのような形の生活保護制度はどうお考えになるでしょう?

hin-bpさん

もちろん、働かない人への対策は国が取るべきでしょうね。

「他人からお金を奪って遊ぶ」ような人に対しては「強制的に治療して労働させる」必要があるでしょう。働かずに他人のお金で遊ぶというのは、どのように考えようとも窃盗と同じですからね。こういった犯罪者と同じ考えの人に対しては常識が通用しないわけですし、何を言っても無駄でしょう。なので、犯罪者と同様、強制するしかないです。

それが嫌なら、誰もいない山奥で暮らせばいいんじゃないでしょうか。自分で畑を耕し、動物を狩って生きる。このように他人に迷惑をかけずに一人で生きるのだとしたら、誰も文句は言わないと思いますよ。

筒井筒さんへ

>>相変わらず必殺技の「弱者」叩きでドヤ顔っすか? 

「弱者」を叩く?
私は弱者を守る制度である生活保護制度を,
末永く維持していきたいと願っているだけなんですけどね。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


>>億単位の資産持ってても「金持ちケンカせず」とはいかねえもんすねえw

億は超えていますが、
億単位とまではまだいきません。
残念ながら。
(´_`。) グスン

濱田選手の件は、
本当に残念です。
まだ若いので、慎重に治療して欲しいものです。
幸か不幸か、今シーズンはもう・・・ですから。


よそ様のブログですから、
このくらいで。

mushoku2006さんへ


相変わらず必殺技の「弱者」叩きでドヤ顔っすか? 億単位の資産持ってても「金持ちケンカせず」とはいかねえもんすねえw

あ、ところであんたの贔屓チームの希望の星、濱田達郎がぶっ壊れたそうで つhttp://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140827-1357394.html

左肘内側側副靱帯(じんたい)損傷でっか。これはやってしまいましたなあ
ご愁傷さまっす

Re: タイトルなし

nori さん

コメント有難うございます。noriさんは「対策すべきだ」という立場になりますね。生活保護ではなく、(精神)障害年金の対象だということになりますし。

「働くぐらいなら死にたい」というのが病気なのだとしたら、それは治療対象ということになりますよね。その場合、どういう状態に「治す」ことを目指すのでしょうか?
 薬でズブズブにしたり、認知療法でそれこそ考え方を「強制的に」改めさせ、働いても死にたくならないように精神を改造するのでしょうか? そうやって働けるようにすることが「治療」なのでしょうか?

 それが、私にはどうしても疑問に思えて、仕方がありません。

はじめましてこんにちは。

端的に申し上げますと、働きたくない人が生活保護を受けるのは意味的に不正受給(税金の窃盗)と同じになると思いますよ。そういう人たちを救うのは生活保護ではなくて障害年金の役割でしょう。精神科に行って医師と相談してください。

その際には、思っていることを隠すことなく伝えること。単に「働きたくない」と言うだけなら普通の人と診断されてしまいます。「働くくらいなら死んだほうがまし」「生活保護を受けられないのなら窃盗でも人殺しでもなんでもしてやる」と伝えれば、医師もそれが異常な精神状態だとわかるでしょう。

Re: タイトルなし

musyoku2006 さん

> コメントを書いていたら、
> あまりに長くなってしまい読みにくくなったので、
> 私のブログの記事にします。

あとで拝見しますね。コメントを残すかどうかは、分かりませんが。

コメントを書いていたら、
あまりに長くなってしまい読みにくくなったので、
私のブログの記事にします。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。