HOME > スポンサー広告 > 知るべきことを知り、知る必要のないことを知ろうとしないHOME > いろいろ > 知るべきことを知り、知る必要のないことを知ろうとしない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

知るべきことを知り、知る必要のないことを知ろうとしない

 母がテレビで「絶対おまえが食べたいと思うだろう料理をやってたから録画した」というのだけど、それを見るのを断りました。

 見た結果食べたくなれば、そこに交通費を払って出かけ、食事代を支払い食べることになります。さて、それは私にとって、本当に必要な物なのでしょうか?
 余計なことを知ったがために余計な欲を覚え、余計な手間や支出をするなら、最初から知らなければそれで済むことだったりしませんか?

 おそらく、今の社会にはそういう話が山のように溢れかえってます。新たな欲望を呼び起こさせ、なんとか金を使ってもらおうと手ぐすね引いて待ってる人がいくらでもいて、それが経済成長に繋がるのだと言う人も、たくさんいることでしょう。
 でもそれが本当に私の幸せにつながるとは、思いません。

 もちろん、あらゆることを知った上で取捨選択をできれば、そのほうがいいかもしれない。しかし人とは、欲深い生き物です。知れば知るほど見たいもの食べたいものやりたいことが際限なく増えていき、その全てが出来ない事実に直面し、がっかりするかもしれません。

 最近は、知るべきことは自然に知ることになるだろうし、必要なものであればちゃんと自ら必要だと感じることでそれを手に入れようと動くか、手に入るだろうと思うようになりました。そのおいしい食べ物とやらも、本当に私が食べるべきものであれば、自然に目や耳に入ると思います。勧められ、それを面倒だと感じ知りたくないと思った時点で、今の私には必要のないものなのでしょう。
 時がたって知り、それがその時のそれだとわかり、もっと早く知っておけばよかった……と思うこともあるかもしれないけど、それは結局、その時点まで必要のないものだったのでしょう。

 自分の興味のないことを人に薦められ知ることで世界が広がるというのは、たしかにあるかもしれない。でもそれが手放しで良いことだとは、最近は思わなくなりました。

 こういうことばかり考えるから、人より先に儲かる話に乗っかるとか、先見の明で儲かる株を探すとか、出来ないんでしょう(^^;;;
 でもまぁ、それはそれで私の人生なのでしょう。そういう人を妬むところまで含めて、全てが、ね。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

taro さん

> 「外こもり」とか「外こもりを目指す」とか、そんなタイトルのサイトの独身率は異常\(^o^)/

それは当然だと思いますよ。自分が女性として、外こもりをしたいという人に恋心をいだくとか結婚したくなるとか、子供を作りたくなるなどとは、とても思えません。教育費はどうするのよと突っ込みたくなりますw

> 長期外こもり経験者(5年目)の僕の経験として、その場所に飽きてきたら、一人になるのがあきてきて、結婚したくなりますよ。

一箇所にいつづけるから飽きるのでは?
可能な限り動き続け、飽きを遠ざけるのも良いと思いますが。

> 通算ニート歴がそうとう長い僕でもこうですから、続けていくということを焦点として外こもりライフスタイルを模索すると、仙人みたいに生活を続けてゆくことはむずかしい。

それは外こもりだろうが長期旅行者だろうが、新たな人生に切り替えるきっかけに出会い、外こもりを止めるべき時が来ただけなんだと思います。
外こもりなんか一つのライフスタイルに過ぎないのだから、やりたい時はやればいいし、やめたくなったらやめればいいんですよ。そこにこだわりを持つ必要など、これっぽっちもありません。
結婚する縁があり、子供が出来、「普通の人のように」生きたいという気持ちになったなら、それはそれで幸せなことだと思いますよ。

Re: 老子みたいだな

gonzou さん

> 老子みたいな考え方だな。無知であるほうが、余計な欲がわかず、楽に生きれるという。

似たようなことを考えると、似たような結論になるものかもしれません。

Re: タイトルなし

ああああ さん

> 俺も同感です。TVは基本的にスポンサーが広告するための媒体だし、ネットでさえまとめブログの記事とかもどんどん過激になってるように見えます。
> 薬を売りたい医者が病気を作り出すように、恐怖心やコンプレックスで脅して買わせる…みたいなのも多いです。
> もちろんネットには知ることで欲を上手く発散したり代替できるコンテンツも沢山あって選択できるので使い方次第ですが。

電通の戦略十訓を思い出しますよね。

http://www.glomaconj.com/keieisha/dentsu10kun/12.htm

需要のないところにいかに作り、いらなかろうがともかく買わせるか。資本主義のこうした性質に無軌道に付き合ってしまうと、リーマンショックみたいな話になり、空き家だらけなのに路上生活をする人が増えるという馬鹿げた話になる。
いったいこういう経済体制は、いつになったらもっとマシなものに変わるのでしょうね……そのためにも、一刻も早く、BIなどを導入してほしいと思います。

Re: タイトルなし

nukesaku さん

> 私は知る事は基本的に悪い事ではないと思いますけどね。
> トラウマになるような凄惨な情報や、明らかに自分の精神にマイナスを与えるような情報は別にして。

基本的には悪いことではないですよ。また、どんな情報であろうが受け入れ、取捨選択できる能力があるのが一番でしょう。
ですが、自分にその能力が足りないと自覚できたならば、あえて受け入れないという選択をするのも、ひとつの賢さだと思います。
自分で言うのもなんですが、知ろうと思えば知れるのに知ろうとしないというのは、なかなか面倒というか、勇気がいることだと思います。

「外こもり」とか「外こもりを目指す」とか、そんなタイトルのサイトの独身率は異常\(^o^)/

長期外こもり経験者(5年目)の僕の経験として、その場所に飽きてきたら、一人になるのがあきてきて、結婚したくなりますよ。

で、だいたい、結婚したら欲しくもなかった家や車が欲しくなります。そてさらに(ry

そうなるともう普通に月25万以上は、僕のいるカンボでも欲しくなります!

つまり(僕の場合)問題はつづく・・・

通算ニート歴がそうとう長い僕でもこうですから、続けていくということを焦点として外こもりライフスタイルを模索すると、仙人みたいに生活を続けてゆくことはむずかしい。

老子みたいだな

老子みたいな考え方だな。無知であるほうが、余計な欲がわかず、楽に生きれるという。

俺も同感です。TVは基本的にスポンサーが広告するための媒体だし、ネットでさえまとめブログの記事とかもどんどん過激になってるように見えます。
薬を売りたい医者が病気を作り出すように、恐怖心やコンプレックスで脅して買わせる…みたいなのも多いです。
もちろんネットには知ることで欲を上手く発散したり代替できるコンテンツも沢山あって選択できるので使い方次第ですが。

私は知る事は基本的に悪い事ではないと思いますけどね。
トラウマになるような凄惨な情報や、明らかに自分の精神にマイナスを与えるような情報は別にして。

TVでセレブの特集なんて良くやってますが、多少の憧れは持っても、一般人がいきなり豪邸が欲しいとは思わないでしょう。
北海道のカニの特集をしていても、北海道に食べに行ける人がそうそういる訳でもなし。

TVなんてそんなモンですよ。別に好きな料理の特集を見たからって、自分がそれを食べに行けない事を悲観する事なんて無いですよ。
逆にそのTVを見た人の10%でも実際に食べに行ったら、余程大きな所じゃないとパンクしちゃうんじゃないですか?
見たからって実際に食べに行く人はほんの数%だと思いますよ。

逆に見たもの聞いたものを自分の立場もわきまえずに何でも欲しがるのは子供です。
普通の大人は、家でも車でも食べ物でも旅行でも、何だって金銭的・時間的制約の中で我慢している訳ですから。
見ると食べに行けない自分が悲しいから見ないというのも一つの選択ですけど、やはり知識として知っておいて、その上で悲観はしないというのが成熟した大人の精神じゃないでしょうか。

Re: タイトルなし

しん さん

> 幼少のころに我慢我慢の教育を受けると、
> そのための処世術として、欲につながる情報を遮断、、、
> というのを連想しました。

お寺の修行ってまさにそれをするんですよね。寝太郎さんの行ったお寺もそうでしょうし。

> そのまま大人になると、情報に疎く、体験が少なく、
> 薄い人生になりかねないので、我慢の教育って害があるなあと。

結局はバランスと、入ってるくる情報の取捨選択能力の問題なのだと思います。
とはいえ、インターネットの普及で20年前と今とでは情報量があまりにも多くなってしまいました。これほど短期間にこれだけ状況が激変すると、教育にしてもいろいろと困ることが多々出てくるだろうし、実際に出てきているのだろうと思いますね。

幼少のころに我慢我慢の教育を受けると、
そのための処世術として、欲につながる情報を遮断、、、
というのを連想しました。

そのまま大人になると、情報に疎く、体験が少なく、
薄い人生になりかねないので、我慢の教育って害があるなあと。

って、こちらのブログで言うことでもないですね、失礼しました。

Re: タイトルなし

通りすがり さん

いえいえ、今回は私に足りないものがあったのは事実で、Tetsuさんの仰るとおりです。
単純に、思いやりの問題ですからね。

私はhpさんの判断で良いと思いますよ

下のお二人は、働くのがいやで親の年金にすがって暮らし、将来の生活保護需給が生きる希望と考えてる人を諌めて、何を期待されているのでしょうか

諌めることでhpさんを見下し、よい気分に浸る?
それならば良いでしょう

Re: タイトルなし

名無し さん

> さすがにちょっと病んでる感じが強いですね。よく知りもしないで偉そうなことは言えませんが…。

どうでしょうねぇ……
さっき録画を一緒に見ましたが、やっぱり食べたくなりました。でもお金はないので、食べには行けません。
一般的には「食べたい、やりたいことのために仕事を頑張る」というやる気の原動力になる話なのでしょうけどね。

さすがにちょっと病んでる感じが強いですね。よく知りもしないで偉そうなことは言えませんが…。

Re: タイトルなし

Tetsu さん

> うーん、一般論としては別に異議はありませんが、親しい人が「あなたが喜ぶと思って」とやってくれたことなら、私なら「ありがとう」と言ってその録画を見ます。
> ましてや、お母さんでしょう。
> 貧bpさんを産んで育てて、貧boさんの人生を一番見ていてくれた人が、「あなたが食べたくなる料理をやっていたからね」と録画してくれたんでしょう。
> 赤の他人の私が無礼を承知で申しますが、今からでも遅くないですから、「お母さん、ありがとう」と言って、その録画を見て下さい。
> そして「美味しそうだったよ。さすがお母さん、僕のことをよく分かってくれているね。ありがとう」と言ってあげて下さい。
> それも親孝行の一つですよ。

言われてみればたしかにそのとおりです。
そうします。ありがとうございます。

うーん、一般論としては別に異議はありませんが、親しい人が「あなたが喜ぶと思って」とやってくれたことなら、私なら「ありがとう」と言ってその録画を見ます。
ましてや、お母さんでしょう。
貧bpさんを産んで育てて、貧boさんの人生を一番見ていてくれた人が、「あなたが食べたくなる料理をやっていたからね」と録画してくれたんでしょう。
赤の他人の私が無礼を承知で申しますが、今からでも遅くないですから、「お母さん、ありがとう」と言って、その録画を見て下さい。
そして「美味しそうだったよ。さすがお母さん、僕のことをよく分かってくれているね。ありがとう」と言ってあげて下さい。
それも親孝行の一つですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。