HOME > スポンサー広告 > 海外療養費と民間旅行保険の二重請求は合法に可能!HOME > 長期海外滞在・外こもり・旅行tips > 海外療養費と民間旅行保険の二重請求は合法に可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

海外療養費と民間旅行保険の二重請求は合法に可能!

 昨日の記事「健康保険の「海外療養費請求」は贅沢に注意! 」は、それはそれで完結してるわけですが、その元となるツイッターのやりとりには続きがあります。

サボール‏@sabol_bkk
@mnetaro @hin_BP 海外旅行保険を使った治療のときも、診断書・領収書をもらっといた方がいいですよ。役所で海外療養費還付を受けられます。私はタイに住んでいるのですが、病院に行くたびに貯金が増えるので不思議な気持ちです。

https://twitter.com/sabol_bkk/status/513928760316289024

 条件反射的に「そんなバカな。詐欺でしょそれ」と返信しかけたのですが、サボールさんはちゃんと文章で飯を食ってるプロのライターさん。そんなまずいことを書くわけがありません。

 そこで調べてみたのですが、たしかに、国保・健保の海外療養費制度と、民間の旅行保険の二重請求は違法でもなんでもないことがわかりました。明確に合法です。 そもそもこれ、昨日の記事で紹介した健康保険連合会のホームページにしっかり明記されてたんですよ。

◦民間の海外旅行保険などから保険金が給付される場合でも、その給付額とは関係なく請求することができます。

http://www.kenporen.com/oyakudachi/kaigai-ryoyou.html

 私自身ツイッターでサボールさんに「領収書はどうするのか? 二通発行してもらうの?」と聞き、ツイッターを元にした2ちゃんねるのやりとりでも「領収書を二通発行してもらうなんておかしい」という話が出ていたのですが、そもそも健保側がホームページで請求できると明言してるということは、これは制度の穴というより、正式に定められたものですから、領収書の二重発行もなにも関係なく堂々とコピーして「どちらにも請求します」というだけの話なんです。もちろんそれが断られることもない。

 ただしこれは、民間の旅行保険側には注意が必要です。中には「海外療養費制度を使った場合、支払われる保険金は3割負担及び適用されない自己負担分だけ」というものもあるかもしれません。普通の旅行保険は全額負担(もちろん上限はあり)してくれるのが一般的ですけどね。
 また、旅行保険なら病院に行く際のタクシー代とか、場合によっては飛行機代とかも請求できますけど、海外療養費制度だと無理でしょう。
 他にも海外療養費制度には「1年以上連続で出国してると使えなくなる」なんてのもあります。これは居住者・非居住者の話、住民税の非課税あたりの話とも絡んでくる話ですね。「海外で支払った日の翌日から起算して2年を経過した日をもって、申請する権利がなくなる」なんてのもあります。
 この辺りの話はしっかりと調べてまとめておく必要がありそうです。

 この件は本当に驚きました。まさかこんなことが可能とはねぇ……。

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村



   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

YK さん

> はじめまして。
>
> 有益な情報だと感じたのでブログにて紹介させていただきました。
> http://ykblog2014.seesaa.net/article/406226453.html
> よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。フィジー留学とはまたなかなか面白そうなことをされてますね。

はじめまして。

有益な情報だと感じたのでブログにて紹介させていただきました。
http://ykblog2014.seesaa.net/article/406226453.html
よろしくお願いいたします。

Re: 国保は?

karasu さん

> 前から気になってたことを記事にしてくださり、ありがとうございます。
>
> 国保も同じと考えてよいでしょうか?

考えて良いのではないでしょうか。
ただし、実際にどうかはご本人で確認されるのが確実だと思います。

Re: タイトルなし

ningen さん

> 私の地域の国保は、領収書は原本が必要なので、二重請求はできないようです。http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/service/530/053052.htm  ただ実際にやっている日と人がいるということは、健康保険組合によってルールがちがうのでしょう。

旅行保険の約款やルールによると思いますが、そちらにコピーを出して役所には原本を出せばよと思います。
心配なら加入前に確認しておけば良い話ですし。

国保は?

前から気になってたことを記事にしてくださり、ありがとうございます。

国保も同じと考えてよいでしょうか?

私の地域の国保は、領収書は原本が必要なので、二重請求はできないようです。http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/service/530/053052.htm  ただ実際にやっている日と人がいるということは、健康保険組合によってルールがちがうのでしょう。

Re: タイトルなし

さわむら さん

> こんにちは

コメント有難うございます。

> 夢を持ちそれを叶えるためにセミリタイアを志し、貧乏生活が元々好きで生きてくための生活には殆どお金がかからず、仕事も好きなことをして趣味も充実し余ったお金で月に数回風俗に通う生活をしてる者なのですが、それゆえに貧BP氏の考えが理解できません
>
> なぜ貧BP氏は私のように夢を持ち好きな仕事をしていくような生活をしないのでしょうか?

好きな仕事が無いからですよ。仕事の細部で好き(正しくは嫌いというほどではない)なものがあるとしても、全体としては好きになれる仕事には今までの人生で出会えませんでした。

こんにちは
夢を持ちそれを叶えるためにセミリタイアを志し、貧乏生活が元々好きで生きてくための生活には殆どお金がかからず、仕事も好きなことをして趣味も充実し余ったお金で月に数回風俗に通う生活をしてる者なのですが、それゆえに貧BP氏の考えが理解できません

なぜ貧BP氏は私のように夢を持ち好きな仕事をしていくような生活をしないのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。