HOME > スポンサー広告 > 「知ってる人だけが得をする」は事実ではあるけれど……HOME > 社会評論 > 「知ってる人だけが得をする」は事実ではあるけれど……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

「知ってる人だけが得をする」は事実ではあるけれど……

 二回続けて海外療養費制度の話を書きましたが、個人的にはこれは修正すべき「制度の穴」だと思います。こういう知ってる人だけが得をし、そうでない人は損をする(正しくは得をしない)というのはこの世にたくさんある話ではあるけれど、健康保険制度は公的なものです。私的なものではありません。公的である以上税金も使われており、可能な限り公正性を求められるのは当然のことです。
 これは生活保護も同じことです。ちゃんと法律を理解し知っていれば水際作戦なんて違法だとはっきりわかるから堂々と申請できるけど、それを「知らない」と、窓口の人のわけのわからん理屈に言いくるめられ、申請できなくなる。こんなことが許されるわけがないんですね。知っていようが知らなかろうが、公的な制度は平等に公正に適用されるべきものです。それこそが、利潤や利益を目的とし自由参加が原則である民間の制度との大きな違いでしょう。健康保険は強制加入が原則です。強制的に加入させられるのに、その利用は知ってる人だけが得をするなんてのは、よろしくありません。

 そもそも海外療養費制度とは、海外旅行者や海外勤務社の増加を理由として、昭和56年から導入された制度です。国保も平成13年から導入になりました。それまでは旅行保険で対応するしか無かったのだけど、原則歯科治療などが適用外なので困る人が増えてきた。そもそも旅行保険は既往症には対応してないので、既往症や持病がある人が海外に長期で出かけ問題が起きた場合に適応されない。これはこれで困る話で、そういうことに対応出来るようにしようと導入されたものです。
 比較的、新しい制度なんですよね。

 これ、今後はどうなるんでしょうねぇ。労災と健保のように、どちらかが適応されたら片方が適応されないとすればいいような気もするけど、これはどちらも公的制度だからそうしてるわけであって、民間の旅行保険は関係ない。なぜなら、民間の保険会社がどういう条件で支給するしないというのは保険会社が自分たちで決める話であって、役所や健保組合という公的側が介入できる話ではないからです。
 そもそも現状では、まず何よりも先に、海外療養費制度が先にあると考えるべきでしょう。そのうえで海外に行く渡航者が自らの意志で、上乗せとして旅行保険に加入するかしないかを決めるという順番になる。
 がん保険というのがありますよね。がんになったら100万円出る。もしそれで治療費がまかなえたとしても、公的制度である健保側には関係ない。ちゃんと3割負担で済むし、高額療養費制度が適用され、一定額以上の負担はしないで済みます。
 がん保険も旅行保険も任意に加入する上乗せの保険にすぎないのだから、健保で海外療養費制度を利用し保険金は別にもらうのも、おかしな話では無いわけです。

 ここまで書いてきた自分自身、なんとなく釈然としない気持ちはたしかにあります。冒頭にも書きましたが個人的には制度の穴だと思う。思うけど……この矛盾というか制度の穴に対応するのは民間保険会社のすべきことであって、役所や健保組合側ではないんでしょう。自分の意志で加入した上乗せ保険分を支給しないなんてことをするのは、やはりおかしいですしね。
 できることがあるとすれば、二重請求は出来るよということをもっと大きく告知して、「知ってる人だけが得をする」という現状を是正するぐらいでしょうか。健保に加入してればがん保険に入ってようがなんだろうが3割の窓口負担分だけで済むというのは、常識です。同様に、海外での医療費も同様の制度があり3割相当分の負担で良い、かつ保険金は相殺ではなく上乗せでもらうことが出来ると広くしらしめ常識とすることが、公正性という観点から言えば正しいのでしょう。

 念の為に書いておきますが、これは「水増し請求」「病院とグルになって高額な領収書を発行してもらう」といった海外療養費詐欺とは全然違います。タレントのローラさんの父親で有名になっちゃいましたけどね。
 旅行保険の携行品詐欺とかいろいろありますけど、それとも違います。後ろ暗いものでもなんでもない。この制度を使い二重請求することはなんの問題もないことなのですから。

 がん保険なんかは、病気で治療に要した期間の所得を穴埋めするなどの意味があるわけです。旅行保険も同じ。病気になったために観光できなくなるとかの損失が実際にあるわけで、その穴埋めをするために上乗せとして加入しておくものなのだと。こう考えれば……まあ、納得できるかなという気もします。

 いかがでしょう?

こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村



   このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: タイトルなし

ルナンド さん

> じゃあ、いったい、なにを、しているんですか?

今は、自宅ニートです。

じゃあ、いったい、なにを、しているんですか?

Re: タイトルなし

ルナンド さん

> いつ旅に出るんですか?

残念ながら、全く予定が無いです。

いつ旅に出るんですか?

コメントの投稿

非公開コメント

投げ銭・カンパはこちらへ

15円からお好きな金額を投げ銭出来ます。→ Kampa!

貧BPのほしいものリスト(amazon)

プロフィール

hin-bp

Author:hin-bp
アラフォーのバックパッカー。働くのが大嫌いという真性怠け者。嫌々働きながらなんとか1000万円貯めてアーリーリタイアをもくろんだものの、貯まる前に震災&原発が来てぷちっとネジが切れ、勢いで仕事辞める。今後はまったく五里霧中。

コメント・トラックバックについて

コメント・トラックバックは承認制です。 記事に対する意見・質問・批判など、ぜひお寄せください。 ただし誹謗中傷・公序良俗に反するもの・主題と明らかに無関係なものなどは、承認しないことがあります。 投稿する際は、個別の見分けがつくハンドルネームをかならず記入して下さい。ハンドルネームのないもの、他と区別できないもの(名無しさん、など)は原則として承認しません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
「貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォーム

ご意見やご連絡など、このフォームを使ってこちらまでお送りください。返信が必要なものはこちらから折り返しご連絡いたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。